MUGYUU!ロゴ

赤ちゃんのおならが臭いのは便秘が原因かも。病院に連れて行くべき?

赤ちゃんの体調がいつもと少しでも違ったり、なんだか様子が変?と感じることがあれば、ママやパパは不安になるものです。言葉で自分の体調や痛みなどを伝えることができない赤ちゃんにとって、いかに早く大人が気づいてあげられるかが自分を守る唯一の方法です。

体が未熟な赤ちゃんは、たとえ便秘でも放っておくことで重症化することも考えられます。ここでは、赤ちゃんが便秘でうんちが出ない…おならが臭い場合の原因や解消法、病院に連れて行くべきかどうか…などについてご紹介します。

赤ちゃんが便秘…おならがくさくなる原因とは?

赤ちゃんも大人と同様、日常的におならをします。しかし、一般的に赤ちゃんのおならはニオイがないと言われていて、その理由は生まれたばかりの赤ちゃんは、お腹の中に善玉菌があるからです。その上、毎日口にするものが母乳もしくはミルクと無臭に近いものなので、ニオイがないことは当然とも言えます。

しかし、そんな赤ちゃんでもときとしておならが臭くなることも…。その一つの原因が「便秘」です。

では、赤ちゃんが便秘になる原因とは何でしょうか?もしも母乳で育っている赤ちゃんが便秘になったのであれば、母乳の源であるママの食事にも大きく関係していると言われています。

食事が原因かも

ママがスイーツや油っぽい揚げ物、インスタント食品などや肉・魚などの消化が悪い食べ物をたくさん食べると、母乳にも影響が出ます。大人でも消化が悪い食べ物は、赤ちゃんにとっても同様です。ましてや、体が小さく臓器が未発達な赤ちゃんが消化できないのは当然です!

ミルクが合ってない可能性

また、飲んでいるミルクが合わない場合も、便秘になります。
最近ではさまざまなメーカーからミルクが販売されていますが、実はその成分は全て同じではなく、メーカーによって異なります。
赤ちゃんの体質に合わないミルクを飲んでいると便秘や体調不良を引き起こす原因となるので、一度ミルクの種類を変えてみると便秘が解消されるかもしれません。

排便の目安とサインを知っておこう

赤ちゃんは一日に何度もうんちをするものです。そのため、丸2日ほどうんちが出ていないときは便秘になりやすいタイプである可能性があり注意が必要です。(赤ちゃんによって個人差があります)しかし、おならが臭い、うんちが何度も出るといったことで病院に行く必要はありません。

しかし、お腹が常に張っている・長時間の便秘になっている・母乳やミルクを吐き出してしまうなどといったことがあれば、病気のサインである可能性があります。特に気を付ける病気として赤ちゃん特有の病気の一つに「胃軸捻転」があります。胃の上部がねじれる病気ですが、悪化すると胃が壊死したり穴があくなどといったことが考えられます。

近くにいるママやパパが「少しでも早く気づき、病院で処置すること」で防ぐことができる病気です。

また、便秘を放っておくとお腹にうんちが溜まり、うんちが硬くなります。そのため、うんちを出すときに肛門が切れてしまい、その痛みからうんちをするのを我慢してしまうことも考えられます。うんちを我慢することは、便秘を悪化させるので危険です。

赤ちゃんは当然ながら言葉を発することはできません。だからこそママやパパが違いや体調に気づくことが必要となります。もしも赤ちゃんに上記のサインにあてはまるようなことがあれば早めの受診をオススメします。

おならは成長の証?

生後5ヶ月から6ヶ月を目途に、赤ちゃんにとってのはじめての食事である「離乳食」がはじまります。大人と似た(もしくは同じ)ものを食べることで、おならにニオイがつきはじめるようになります。また、赤ちゃんは日々成長を続けていて、消化器官も成長すると、腸の中に溜まる時間も長くなることからおならが臭くなります。

つまり、おならは赤ちゃんにとって成長の証ともいえます。赤ちゃんの成長に合わせてそのときそのときのおならのニオイを覚えておくようにしましょう。

臭いおならの対処法

成長の証ともいえる臭いおならですが、臭いの原因が便秘なのだとしたら何らかの対処が必要です。

綿棒でオイルマッサージ

赤ちゃんの便秘解消方法として良く知られているのがこの方法です。大人サイズの綿棒に、オリーブオイルやベビーオイルなどをたっぷりつけ、綿棒の先から2センチ程度を赤ちゃんの肛門に入れます。

そのままくるくると2~3分マッサージすると、おならと一緒にうんちが出るので便秘解消です。1日に何度もうんちが出る赤ちゃんが、丸1日うんちが出ていなければ、便秘と判断してマッサージをしましょう。

おなかをのの字マッサージ

小さな赤ちゃんは、腸の働きが弱いので便秘になりやすいという特徴があります。
そのため、便秘かな?と気づいたら、赤ちゃんにのの字マッサージをすると効果を期待できます。
方法は簡単!赤ちゃんを仰向けにし、お腹に「のの字」を描くようになでるだけです。手の温かさに安心してうんちが出るという意見もありますよ。

砂糖水をのませる

おならがかなり臭い場合は、腸にうんちが溜まりすぎて硬くなっていることが考えられます。
その場合、うんちを柔らかくして出やすくしてあげる必要があります。

小児科で便秘薬を処方してもらうこともできますが、できることなら薬は飲ませたくないという親御さんも多いでしょう。そんなときには砂糖水が最適です。砂糖水を飲むことで、砂糖水が腸内を通る際、水分濃度を薄めようとする働きにより腸内の細胞から水分が放出されます。この腸内から出た水分が、溜まったうんちをやわらかくしてくれます。

なお、砂糖水の濃度は5%が赤ちゃんに良いとされています。適当ではなく、しっかりと測って飲ませるようにしましょう。

実際に、おならが臭い経験をした先輩ママからのアドバイス!

毎日を過ごしていると、小さなことには気づけないことも多いでしょう。しかし、子育て中のママの中には「おならの臭い臭いが、今考えるとサインだったんだ…」といった風に気づいたママも多いようです。
先輩ママの体験談をご紹介します。

「現在3歳になる娘が生後2ヶ月のときに、それまで1日に5回は出ていたうんちが、丸3日でないことがありました。それほど機嫌が悪いということはなかったものの、おならがいつもよりも臭くて驚いたのを覚えています。
すぐに周囲のママ友に相談したところ、おしりのマッサージが良いと聞き試したところ大量のうんちが!!やはりお腹が張ってくるしかったのか、うんちが出なかったときよりもたくさんのミルクを飲んでくれたので安心しました。」
「生後3ヶ月の頃、息子の機嫌が急に悪くなり、何をしても泣き止まない…ということがありました。いつもなら泣き止む遊びや抱っこをしても全く変わらなかったので急遽かかりつけの小児科にみてもらうことに。
おならにニオイがあったので、もしかして育児書でみた胃軸捻転ではないかと焦りましたが、便秘が原因となってお腹が苦しかったよう…。あまりに期限が悪かったので浣腸をしてもらったところ、すぐにうんちが出て今までの機嫌の悪さが嘘のようになくなりました!もっと早くに便秘だと気づけていれば…。」

赤ちゃんの体は大人よりもずっと繊細です。おならのニオイ一つで、赤ちゃんの体調の変化に気づくことができれば重症化を防ぐこともできます。
子育て中のママにとっては、「たかがおなら、されどおなら」です!大切な赤ちゃんを守るためにもおならを甘くみないことが大切だということが分かりますね。

まとめ

おならが臭いことは赤ちゃんにとって便秘のサインであるばかりか、病気が判明するきっかけにもなりえることから、甘くみることは禁物です。おならには、赤ちゃんの健康状態をチェックするための効果もあります。日々のおならのニオイや回数などを知っておけば、いつもと違ったおならが出た時赤ちゃんの異変にいち早く気づくこともできるでしょう。

赤ちゃんの元気な毎日のために…おならを元気のバロメーターとして確認しましょう。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER