MUGYUU!ロゴ

438

本よりも詳しくわかりやすい!赤ちゃん(新生児・乳児)の便秘と解消法を教えます!

生まれたばかりの赤ちゃんの急な便秘。初めての赤ちゃんの体調の変化に不安いっぱいのママも多いはず。
ここでは新生児・乳児の赤ちゃんの便秘の原因や対処法について詳しく理解することができます。多くの先輩ママの口コミなどをもとにした便秘解消の体験談など、さまざまな情報が満載です♪

便利に使おう!

ぜひこのページをブックマークして保存版にしてくださいね!はてなブックマークの「後で読む機能」などが便利です!

目次

赤ちゃんの便秘についての基礎知識

赤ちゃんの便秘は大人とは同じというわけではありません。まずは赤ちゃんの便秘についての知識について知っておきましょう。

月齢別の排便の発達はこうなっている

新生児~乳幼児期前半(生後6カ月頃まで)

まだうんちをためておけない時期。
腸にうんちがたまると、すぐにやわらかい便が出ます。授乳期の赤ちゃんは消化にかかる時間が短く、生まれて1か月以内の新生児のうちは1日10回くらい、それ以降は個人差はありますが1日2回~5回くらいと多いのが特徴です。

乳幼児期後半(生後6カ月頃~1歳過ぎくらい)

うんちがたまる感覚がわかり始める時期。
うんちの水分が少なくなり、少しずつ固くなってきます。それは離乳食が始まり消化にかかる時間が長くなるため。赤ちゃんもうんちをする時にいきんだりするようになる時期です。

幼児期前半(1歳~)

うんちがしたいと認識し始める時期。
うんちの固さも安定してきて、回数も減りうんちのリズムが安定してきます。子ども自身も「うんちがしたい」と感じるようになり、いきむ動きをします。ただ、まだ意識的にうんちをがまんできない時期でもあります。

幼児期後半(~3歳頃)

うんちをガマンできるようになる時期。
この時期は「うんちがしたい」という感覚を自分でコントロールできるようになります。脳が排便をコントロールする仕組みが完成する頃です。

就学前(4歳~6歳頃)

うんちの習慣が身につく時期。
この時期になると、生活の中でうんちの習慣が身に付いてきます。

コラム:赤ちゃんの腸内フローラのはなし
腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスを保つ腸内フローラは、ヒトの第二の脳と言われ、体の健康を保ちます。無菌状態で生まれた赤ちゃんは、親からの遺伝というより、環境によりひとりひとり独自の腸内フローラになるのが近年わかってきました。離乳食の頃から腸内環境は変わり、3歳以降は大人の腸内フローラと同じようなタイプになります。便秘になると腸内フローラが乱れる原因でもあるので規則正しい排便は赤ちゃんの健康にとっても大切なことと言えます。

赤ちゃんの便秘の見分け方は?

便秘、といっても一体何日くらいで行けばいいの?と悩むところですよね。便秘の可能性が高い症状を紹介します。

  1. うんちが出るサイクルが普段より長くなっている
  2. 機嫌が悪くお腹が硬かったり張っている感じがする
  3. 食欲がなくすぐに吐いてしまう
  4. 排便の時に苦しがったり泣いてしまう
  5. うんちの量がいつもより少ない

などがあります。
いつもより出るサイクルが遅くはないか、うんちをするのが困難そうだなとという点がないか、食欲はどうか、お腹の柔らかさはどうかと行く点を日頃からチェックすることが大切ですね。

赤ちゃんの便秘 主な原因と解消法

ここでは主に便秘の原因の解説とそれぞれの解消法のご紹介をしていきます。
赤ちゃんの便秘には様々な理由が挙げられますが、赤ちゃんの月齢によっておおまかに原因となる要素が分けられます。
当てはまると思われる月齢時期と照らし合わせてご覧ください。

成長と共に変わる原因

新生児~2カ月頃

口にするものが母乳かミルクかに限られる時期。
この時期の原因は、授乳量不足による便秘が多いです。

POINT

この時期の便秘解消法は、授乳量を増やすことで様子を見ます。
母乳栄養であれば、母乳をあげた後にミルクを足してみるといった対処で解消されるか見てみましょう。

3か月~4か月頃

3か月以降になると急にうんちが出なくなったり、お腹が張るといった症状が見られます。これは腸の発達により、体内へ吸収される水分量が増えることで起こります。

POINT

この時期はうんちの回数が少なくなったからすぐに便秘というわけではない事が多いです。回数が少なくても、スムースに排便ができていて、機嫌がよければそのまま様子をみましょう。
機嫌がよく、自力で頭を持ち上げられる時期であれば、腹ばいにしてあげることで腸を刺激することができます。日中の運動に取り入れてみましょう

5か月~6カ月頃

離乳食を開始する時期です。
母乳やミルク以外のものを口にするようになることで、消化に時間がかかったり、それまで授乳で摂取できていた水分量が減るために、便秘になりやすくなります。

POINT

この時期の解消法は引き続き水分補給をこまめにすること。便をやわらかくする効果が高い、かんきつ類のジュースなどを白湯で薄めたり、赤ちゃん用に市販されているものを与えてみるのも良いでしょう。

7か月~8か月頃

本格的な離乳食を始める時期で、新しいメニューにチャレンジすることが多いでしょう。そのため赤ちゃんが初めて口にするものが多くなり、消化の負担が大きくなってくる時期とも言えます。また、よく動くようになるため、汗で水分が出ていくため、体内の水分量が以前よりも減りやすくなっています。

POINT

この時期の解消法としては、離乳食メニューに便秘予防ができる食材を取り入れること。特にヨーグルトやバナナに代表される便秘解消が期待される食材を意識して取り入れていきましょう。また、この時期はハイハイ運動などで腸を刺激できる時期でもありますので、日中は積極的に体を動かすようにしてあげたいですね。その際の水分補給も忘れずに。

生活習慣などによる原因

赤ちゃんの便秘は成長によるものだけではなく、日々の生活習慣によっても起こりうるもの。こちらでは主な生活習慣によって起こる便秘についてご紹介します。

生活リズムが乱れることによる便秘

  1. 決まった時間に授乳を行えていない
  2. 昼夜を意識した生活環境になっていない
  3. 日中の運動などによる水分不足
POINT

生まれたばかりの赤ちゃんは昼夜の区別や、授乳のタイミングがバラバラなために、排便リズムが整わないのは当たり前ですが、授乳が一定の時間に行えるようになってきたら、少し意識した生活リズムを考えていきましょう。

食事バランスの乱れによる便秘

  1. 授乳と併せたこまめな水分補給
  2. 食物繊維のバランスを考えた食事
  3. 母乳栄養のみの時期は、授乳量を意識する
POINT

離乳食を開始すると便秘になってしまう赤ちゃんは多いです。食物繊維の他に、腸内の栄養になるオリゴ糖や乳酸菌などを取り入れたメニューを意識して与えてあげるようにしましょう。
母乳栄養の時期は授乳に30分以上かかっていないか?赤ちゃんが満足しているか?などから授乳量を判断します。

まずは家庭でできることから

生活リズムと食事で通常の便秘は対処できることが多いです。
一般的なステップとしては
食事や水分補給の見直し<マッサージなどで腸を活性化<オリゴ糖などの糖類で便を柔らかくする<綿棒浣腸
などの段階を踏むことが多いです。
しかし、それらの方法を試してみても症状が解消されない状態が続く場合は、適宜病院で診てもらう必要があります。

次の項目からは実際に便秘で多くの人が試している改善方法についてより具体的に見ていきましょう!

先輩ママから聞いた便秘解消法!

先輩ママ達が実際に試した便秘解消法は何かアンケートをとってみました。グラフにまとめましたのでご覧ください。
先輩ママに聞いた赤ちゃん便秘解消法

多くの方が綿棒浣腸を試されていることが分かりますね。
その他にも食材やマッサージによって改善されるかどうか試してみて、あまりにも赤ちゃんが辛いようなら病院へ行くという方が多いようです。

  • 完母で育てていた赤ちゃんが5ヶ月の頃便秘になりました。ノートを確認してみると5日でてませんでした。機嫌もよくて1週間が便秘の目安だと調べていたので1週間たってから小児科で浣腸をしてもらいました。そこで綿棒浣腸を正しく教えてもらいそれからは自宅での綿棒浣腸で便秘は解消できました。また便秘対策にマルツエキスという商品を飲ませ始めて便秘になりにくくなったように思います。

    まみむまもん/32歳(ママ)/男の子/生後5カ月

  • 基本的に毎日排便がありましたが、丸2日なかった時は、3日目の朝に浣腸をするようにしていました。便秘の時はお腹がカチカチで不機嫌になっていました。自宅にある綿棒にベビーオイルをつけて行っていましたが、浣腸をすると大体その日のうちに排便がありました。便秘対策としては、毎日バナナを食べさせています。最近では、バナナがなくなると次の日排便がなかったりするので、できるだけバナナをきらさないようにしています。

    ゆかち/31歳(ママ)/女の子/生後8カ月

苦しんで、踏ん張ったがでなくて結果、病院にいって浣腸してもらったら改善しました。 今までに2 3度なったが、その度に浣腸してもらいました。 経験から、2日便秘が続いたら、病院で見てもらうのがいいと思いました。

どらみ/32歳(パパ)/女の子/生後2カ月

こんな人もいました

踏ん張っているのですが、うんちがでない状態が続きました。しばらく綿棒浣腸乗り切ってましたが、綿棒浣腸でもダメな時がありました。ちょうど健診だったので相談したところ、「お腹も張ってないようだから大丈夫」と言われました。便秘かなと思ったらお腹の張りを確認してみてください。また出たうんちが固すぎなれければ大丈夫だと思います。私は母乳と粉ミルクだったので自分の食事の見直しとミルクも変える対策を取りました。

まきのん/26歳(ママ)/女の子/生後1カ月

すぐに便秘だ!と判断するのではなく、まずはママ自身が食べている物の見直しや、ミルクを変えるなどといった対策をとられている方もいました。
また、離乳食が始まったことで改善されるという赤ちゃんもみられましたので、食べるものや水分の量が大事ということがよく分かりますね。

POINT

まずは赤ちゃんの様子をよく観察し、適切な解消法を見つけてあげましょう。
たとえいつもの排便リズムと変わっていても、苦しそうにしていなくてご機嫌が良ければ様子を見てみましょう。その子の排便リズムは成長と共に変化しています。
逆に機嫌が悪い状態が長く続いたり、対処法を試してみても改善されない場合は病院へすぐに相談しに行くことも大事です。

ほかにも、先輩ママ達の便秘の改善策などの詳しい口コミを集めてみましたので参考にしてください。

次の項目からは、ママたちが便秘改善に試している「食事」「水分補給」「綿棒浣腸」「マッサージ」「市販薬」など、家庭でケアできる簡単な対処法を具体的に見ていきたいと思います。

便秘に良い食事や離乳食などで改善する方法

ここでは、離乳食期に多い便秘を予防、解消するためのおすすめ食材をご紹介します。

便秘解消、おすすめ食材!

ヨーグルト

便秘になりがちな腸内環境を整えるのに、乳酸菌の働きは欠かせません。酸味が苦手な赤ちゃんもいますから、初めて与える場合はひとさじ程度から様子をみましょう。

プルーン

こちらも腸内環境を良くする食材の1つです。食物繊維も多く、噛みちぎるのに力がいりますから、離乳食後期のメニューにおすすめです。エキスタイプの場合は、白湯で薄めて離乳食中期からでも与えることができます。

にんじん、かぼちゃ、さつまいもなどの根菜類

食物繊維の多い根菜類は、うんちの素として大活躍してくれます。
そのままではもちろん硬すぎるので、ゆでたり、レンジで柔らかくした後にペースト状にして与えてみましょう。味が苦手という赤ちゃんは、溶いたミルクで野菜ペーストをのばしてあげると食べやすくなります。

ひじき、わかめ、昆布などの海藻類

こちらも食物繊維が多い食材です。海藻類は全体的に水溶性食物繊維を多く含むため、コロコロの硬い便が出ているという時におすすめです。
ただし食物繊維の中でも消化しづらい食材ですから、早くても離乳食中期の終わり頃から、様子を見て少しずつ与えましょう。

簡単で手軽にできる食物繊維豊富な離乳食レシピを動画でご紹介。ぜひチェックしてみてください。

水分不足に対する解消法

赤ちゃんの水分が不足していると感じた時に行った対策について、アンケートを行った結果がありますので、まずはそちらをご覧ください。
先輩ママに聞いた、赤ちゃんの水分不足解消法

[実際のアンケート結果]

※アンケート実施数 : 101

こんな人もいました

暑い夏、汗だくなのに、水分をほとんど取らない息子。遊びの合間に、水分を摂らせようと試みるのですが、少し口をつけるだけで遊びに行ってしまう。間違いなく水分不足だと感じました。水分を取らせようと、ポカリを薄めたり、便秘に良いとされる豆乳をカルピスの原液で割ったりしました。いつも同じものだと飽きてしまうので、日替わりで飲み物を変更。その結果、ちゃんと水分を摂ってくれるようになり、便秘も解消しました。

kimini/30歳(ママ)/1歳6カ月(赤ちゃん)

もっと読む

閉じる

  • 離乳食を始めて少し経ったくらいから便秘がちになりました。うんちが1週間に2回くらいになり、出てくるうんちもコロコロしていたので水分不足かなと思い、母乳の他に砂糖水も積極的にあげました。この時期は、離乳食が芋やごはんなど、炭水化物が多かったため便秘になりやすかったらしく、同じ芋類でも天ぷらなど、油と一緒に食べると便秘に効くとのことで、水分補給が直接効果があったかはわかりませんでした。

    ゆいたろー/32歳(ママ)/0歳8カ月(赤ちゃん)

  • 生後8か月頃、子供の機嫌が優れず食欲不振が続きました。便が指先でつまんでもへこまない程硬くぽろぽろになり、水分不足による便秘でお腹が苦しいのだと判明しました。起床後すぐ・食間・入浴後・就寝前に、白湯を30mlずつ果汁用哺乳瓶でこまめに飲ませました。飲まない日は白湯に粉寒天を溶かしてゼリー風に固めて食べさせ、水分を自然に補給させるよう心掛けました。5日程続けると、おならと共に便通がつきました。

    まゆみ/30歳(ママ)/0歳8カ月(赤ちゃん)


やはり離乳食が始まる時期や夏場などに水分不足と感じる方が多いようです。
対策も母乳やミルクがメインですが、卒乳の時期になってくるとそれだけでは足りないと感じる方が多いため、白湯やお茶を足す対策をとられている方が多くみられました。

他にも色々な口コミがまとめられています。気になる人はチェックしてみましょう。

月齢別水分量の目安

赤ちゃんは大人よりも多くの水分を必要とします。
月齢別にこれだけの水分が必要という目安をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

生後3カ月 生後6カ月 生後9カ月 1歳 2歳 4歳 成人
140~160ml
130~155ml
125~140ml
120~135ml
115~125ml
100~110ml
40~50ml

こちらは体重1kgあたりに必要な水分量です。
4歳児の時点でも大人に比べて約2倍の水分が必要であるということが分かりますね。

水分を飲ませてあげたいタイミングはこんな時

生まれてすぐは赤ちゃんも喋れませんので、水分が欲しいタイミングが分かりづらいものですよね。ここでは、赤ちゃんに水分を飲ませてあげたいタイミングについて詳しく解説します。

一般的に次のタイミングで汗をかいていないか、背中や頭に手を当ててみて身体がいつもよりも火照ったりしていないかをチェックしてみてください。

  1. 外出後
  2. 沐浴、お風呂上がりの後
  3. 外出中(特に夏場は少しの移動で大量に汗をかくことも)
  4. 発熱時、咳・鼻水がひどい時
  5. たくさん泣いた後

これらのタイミングで水分補給をさせてあげてみましょう。
母乳やミルクは赤ちゃんが飲みたいだけ与えて大丈夫です。また、白湯や麦茶も飲めるだけ飲ませて大丈夫。満足すれば赤ちゃんの方から口を離してくれます。
しかし、上記のタイミングだから必ず水分補給させなくてはいけない!というわけではありません。赤ちゃんが嫌がっているのに、無理やり与えようとすることだけはやめましょう。

実際に便秘になってしまった、というママが水分補給を試したタイミングについてコメントを寄せてくださいました。

生後2か月頃まで、2・3日便秘の時が何度かありました。
「夏」ということもあり、水分が足りていないのかなと思い、お風呂上りや、外出から帰ってきたときは麦茶を与えてみるようにしました。はじめのうちは大さじ1杯位からはじめて、それからは20〜30ミリ位飲むようになりました。それからは、便秘は解消されたようにおもいます。

みちこちゃん/35歳(ママ)/0歳2カ月(男の子)

やはり夏場に水分不足は起こりやすいのですね。
赤ちゃんが飲める程度に、回数をわけて水分が必要な場面で水分補給することが大事です。

コラム:寒い季節も油断大敵
夏場の水分補給に関しては、親御さん自身も喉が渇くので一緒に水分補給されるという方が多いと思います。ですが肌寒くなってくる秋から水分補給を忘れてしまう、という方もしばしば。
寒いからといって厚着をさせていたり、暖房の効いた室内にいると、赤ちゃんは思っている以上に汗をかいているものです。冬場は外出中だけでなく、家にいる時から水分が不足していないか、汗をかいていないかを夏場以上に気にしてあげることも大事です。
その際、冷たい飲み物ではなく常温にした水分を摂らせてあげるように心がけましょう。

赤ちゃんが飲めるだけ飲ませてあげることや、喉が渇く前に与えてあげることが重要です。
また、季節による温度の変化も赤ちゃんの便秘の要因となることがあることがわかりますね。年間を通じて日ごろからこまめに水分補給ができるよう、準備をしておくことが大切です。

月齢別水分補給にオススメな飲み物

飲ませたいタイミングなどが分かったところで、月齢別に水分補給としてオススメな飲み物についてまとめましたので、ご覧ください。

新生児~

白湯
新生児の段階では母乳やミルクで十分に水分補給ができるため、無理やり白湯を足して飲ませる必要は無いというのが最近の考えとして広まってきています。
ですので、水分補給を目的として白湯を与える場合の月齢目安は2カ月頃から。
お風呂上がりの授乳を済ませ、それでも足りない様子だった場合などに少しずつ与えてみましょう。

麦茶
生後1カ月頃から麦茶を飲むことができるようになります。水分補給としてだけでなく、麦茶の成分には体温調節を促してくれる働きもあるのでお勧めです。
市販のものであればベビー用にカフェインが入っておらず、苦みば抑えられているものを与えてみましょう。自宅で麦茶パックから作る場合は、必ず煮出してから白湯で薄めて与えましょう。水出しの麦茶はかえって赤ちゃんの胃腸の負担となってしまうため、避けましょう。

離乳食中期~

お茶、ほうじ茶
赤ちゃん用に作られているお茶がおすすめ。冷たく冷やさず、常温で与えましょう。
また、市販の大人用のお茶を与える場合はノンカフェインというだけでなく、低タンニンのものを薄めて与えましょう。タンニン濃度が高いと便秘になってしまうことがあります。家庭でこれらを作る場合は、必ず煮出してから作りましょう。

甘酒(米麹でノンアルコールのもの)
甘酒には酒粕から作るものと、お米・米麹から作るものの2種類があります。酒粕から作られている甘酒は、アルコールが1%未満含まれているため、赤ちゃんに与える場合は、米麹から作られたものを選びましょう。
また市販されているものをそのまま与えるのは味も濃く、赤ちゃんには負担になりがちなので、白湯などで薄めて与えましょう。

ごぼう茶
食物繊維を豊富に含んだごぼう茶は、赤ちゃんの便秘解消にも有効です。
そのまま煮出した味はとても苦く感じると思いますので、白湯で薄めて与えるようにします。

ルイボスティー
ノンカフェインで赤ちゃんにも飲ませてあげられます。大人が飲む濃さで与えるのではなく、ルイボスティーも白湯で薄めて常温で少しずつ与えてあげましょう。ルイボスティーには腸内環境を綺麗にするという働きがあるので、便秘気味の時に与える水分補給として有効です。

なかなか水分を飲んでくれない場合は?

実際にこれらの飲み物を与えてみたという方からのコメントをご紹介します。

完全粉ミルクでの授乳で、うんちは2、3日に1回の頻度でした。うんちは緑色でとても固く、出すのも大変そうだったため、柔らかくしてあげたら出やすいのかなと白湯を飲ませるようにしました。お風呂あがりやミルク授乳の間に飲ませるようにしました。哺乳瓶だとミルクより出がよく溺れてしまうため、乳首の穴をミルクの時より小さいサイズであげました。よく飲めた時は1日に1回うんちが出るように改善されました。

KSママ/35歳(ママ)/0歳2カ月(女の子)/効果の有無:あり

もっと読む

閉じる

  • 離乳食をはじめた頃から便秘がちになり、とくに暑くなってきて汗をかくぶん、便秘がひどくなったように思います。
    なので、普段からまめにむぎ茶を飲ませていました。それでも便秘になってしまうときにはイオン飲料をのませていました。むぎ茶より甘いし、おいしいのかよく飲んでくれました。

    miyabi../37歳(ママ)/0歳10カ月(女の子)/効果の有無:どちらともいえない

  • 夏場もそうですが、冬も室内は暖房で思った以上に赤ちゃんは汗をかいています。身体が火照っている感じや、便の様子がコロコロして黒っぽかったりして、水分不足がわかます。お昼寝の後は必ず水分補給をし、常に飲み物を子供のそばにおいていました。1人飲みが出来る月齢だと、自然と喉が渇いたら自分で飲んでいました。便も柔らかくなりました。

    rinnene/34歳(ママ)/1歳4カ月(女の子)/効果の有無:あり

赤ちゃんの月齢や好みによって飲めるものが違います。普段からよく飲んでくれる子、そうでない子と赤ちゃんにも味覚の好みがあったり、まだ飲むこと自体が上手でない赤ちゃんには、飲み方を工夫して与えてあげているようですね。

POINT

・お風呂上がりに飲ませてみる

・ 外出後に飲ませてみる

・スプーンなどで少しずつの量から慣らし、徐々に増やしていく

上記のタイミングを見ながら徐々に慣れることで自分から飲むことができるようになれば、ストロー飲みやコップからの直接飲みの練習も兼ねて、こまめに飲む習慣をつけることができそうです。

綿棒浣腸での対策

食事や水分補給を見直しても、どうしても出なくて辛そう。
そんな時は綿棒浣腸をしてあげてみるのも良いでしょう。
ここでは綿棒浣腸のタイミングややり方についてご紹介します。

綿棒浣腸のタイミング

前述にもありますが、丸一日出ていないから便秘という子もいれば、二日に一度は必ず排泄するから丸二日は様子を見た方が良い、という子もいます。
普段の排泄サイクルをまずは把握したうえで、綿棒浣腸は行いましょう。
次のタイミングや赤ちゃんの様子をチェックしてみてください。

  1. 排泄の間隔があいている(普段よりプラス二日ほど排便が無い)
  2. 赤ちゃんの機嫌が悪い
  3. お腹が張っている
  4. 排泄はするが、少量でコロコロと固い便しかでない

これらの様子から便秘と判断した時には、食事を食べ終えてから30分以内に綿棒浣腸を行うと効果的とされています。

綿棒浣腸のやり方

綿棒浣腸はご家庭にある物を使って行うことができます。
大人が普段使うサイズの綿棒、綿棒の先につけるベビーオイル。更に、オムツの下にバスタオルや新聞紙などを汚れが飛び散らないために敷いておくと良いでしょう。

  1. ベビーオイルを付けた綿棒を用意(この時赤ちゃんの肛門にも少しオイルを塗っておくと、滑りが良くなります)
  2. 赤ちゃんを仰向けに寝かせ、M字になるように足をそっと持ち上げる
  3. 少しずつ綿棒の先端を入れます。限度は綿棒の綿部分まで
  4. そこからゆっくり円を描くように10~15秒ほど優しく刺激

刺激すると言っても、決して力強く行ってはいけません。直腸を傷つけてしまう恐れがあります。そして、長くても1分程度にとどめておくことも重要です。
詳しい説明や綿棒浣腸が何故効くのかを知りたい方は、下記リンクに詳細なやり方を掲載していますので、是非ご覧ください。

綿棒浣腸を実際に試してみたママ達の体験談

実際に綿棒浣腸を試してみた、という先輩ママ達のコメントをご紹介します。効果の有無やタイミングの参考にしてみてくださいね。

我が子は便秘体質だったので、小児科で相談し、便秘対策の綿棒浣腸を教えてもらいました。2日でなかったら、綿棒浣腸を検討します。子どものお尻に何かものを入れるのは最初はかなり怖かったです。なので、プロペトを綿棒に塗り、痛くないようにしてからやっていました。うまくいけば一回で、出たので、かなり効果ありだと思います。

あき/0歳10カ月(赤ちゃん)/効果の有無:あり

もっと読む

閉じる

  • 産まれてなかなか母乳を飲んでくれずミルクも数ミリ。体重もどんどん減って行き便秘になりました。
    ベビーオイルをベビー綿棒に染み込ませ肛門を刺激すると出ると聞きやってみましたが、最初は何処まで入れて良いのかわからず失敗。
    少しずつ奥に入れましたが入れただけでは出ず色んな人に聞きました。
    大量のベビーオイルを染み込ませ、ベビー綿棒の白い部分が見えない位入れて少し回して刺激を与えてやっと出ました。

    ほーママ/37歳(ママ)/0歳1カ月(赤ちゃん)/効果の有無:あり

  • 4日間便が出なくお腹がパンパンに膨れて苦しがっていました。水分も取れていましたので座薬や浣腸と迷いましたが薬を使うのに抵抗があり綿棒浣腸を行いました。おしりにワセリンを塗り、綿棒の先端部を挿入しのの字を書くように刺激を与えました。おしりを傷つけないようにゆっくりと動かすと数分後にはおならとともに排便がありました。

    kcks/45歳(ママ)/0歳6カ月(赤ちゃん)/効果の有無:あり


ママ達の中には、お薬をいきなり使うことに抵抗があったり、病院にかけこむほどではないけど心配……という方に綿棒浣腸を試されたという体験が多くみられました。また、上記以外でも綿棒浣腸をしてからすぐではなく、半日ほどで効果が見られたという人や、ガス腹だったのが綿棒浣腸で解消されたことにより、時間がをあけて便が出てきたという体験もありました。

コラム:綿棒浣腸は限度を守って行いましょう
手軽に家にあるもので出来る綿棒浣腸は、やり方さえきちんと覚えれば、赤ちゃんのストレスを軽減してあげるためにも有効な手段と言えます。
しかし心配になるあまり、一日に何度も綿棒浣腸を行ったり、毎日の習慣にしてしまっては意味がありません。赤ちゃんの直腸を傷つけてしまいかねないので、綿棒浣腸を行う時には限度を守って行いましょう。
その子の排便ペースにもよりますが、直腸まで降りて来ている便を刺激して排便を促すものですから、多くても朝夕の1日2回程度としてくださいね。

POINT

綿棒浣腸を行う時には適切なやり方をきちんと知っておくことが重要です。赤ちゃんの体を傷つけないためにも、準備はしっかりしておきましょう。
また綿棒浣腸があるから大丈夫とせずに、水分やマッサージ、日ごろの運動などを併せて行うことを忘れずに、効果的なタイミングを知っておきましょう。

腸の動きが鈍い時の便秘マッサージ

頑固な便秘はもしかしたら腸の動きが鈍っているせいかもしれません。
そんな時は腸の動きを促してあげる便秘マッサージをしてみましょう。

のの字マッサージ

腹ばい運動ができないうちや、自力の運動だけでは刺激が足りない時など、まずは優しいマッサージを行いたいという時に、のの字マッサージは効果的です。やり方も簡単ですから、スキンシップを兼ねてやってみましょう。

のの字マッサージの効果的なタイミング

・赤ちゃんの機嫌が良い時
・赤ちゃんがお腹に力を入れている時
・食後は避けること

のの字マッサージのやり方

  1. ベビーオイルを手につけてこすり合わせ、温めます
  2. 赤ちゃんのおへそを中心とするように手を当て「の」の字にゆっくり動かします
  3. 赤ちゃんの下腹部辺りで少し力を入れてあげると効果的

のの字マッサージの詳しいやり方は、下記リンクに掲載してあります。写真付で分かりやすいので、是非参考にしてみてくださいね。

足こぎ運動

自分で運動もできるようになる2~3歳児にお勧めなのが、足こぎ運動です。日ごろから行うことで、股関節を痛めずに行うことができます。

足こぎ運動のタイミング

・いつもの遊びの中で
・トイレの時間が来る前の準備運動として
・食後は避けること

足こぎ運動のやり方

  1. 赤ちゃんのひざ裏を触ってあげて「ここを曲げるよ」と教えてあげて下さい
  2. 足くびを持ち、自転車こぎをするイメージで上下にゆっくり曲げ伸ばしをします
  3. いっちに、いっちにをリズミカルに。左右交互で30~1分ほど行います

最初に声かけしてあげることで、赤ちゃん自身が足に力を入れずにリラックスして行うことができます。
足こぎ運動は股関節が十分に発達してから行わないと痛めてしまいますので、2歳未満のお子さんには行わないようにしましょう。
詳しいやり方を動画と画像で説明した記事がありますので、下記リンクからご覧になってみてください。

わき腹マッサージ

わき腹マッサージは5日以上の頑固な便秘に効果的なマッサージ。赤ちゃんだけでなく、大人の便秘にも効果があるので、便秘に悩まされているお母さんも一緒に実践できます。

わき腹マッサージのタイミング

・5日以上便秘が続いている
・機嫌がいい時
・お腹に力を入れている時
・食後は避ける

わき腹マッサージのやり方

  1. ベビーオイルを手に取り、こすり合わせて温める
  2. 赤ちゃんを仰向けにし、ママから見て左わき腹から直腸方向へ流すように両手を使って4回マッサージ
  3. 腸の場所で少し圧をかけてあげます。赤ちゃんは5mm程度、乳児は1cm程度凹むくらい
  4. 反対側も同様に行います

3歳未満の赤ちゃんに行う場合は、寝返りの練習をするように体を左右に転がしながら行うと効果的。3歳以上ならばお腹に少し圧を加えながら直腸に流すようにしましょう。
詳しいわき腹マッサージのやり方は、動画と画像付で下記リンクに掲載しています。ぜひ参考になさってください。

オリゴ糖や下剤などを用いた対処法

ここでは、今までのように家庭でできる改善法を試してみてもうまくいかなかったり、うんちが固くなってしまった時の次のステップとなる対処法をご紹介します。
方法として大きくわけて2つ。ひとつはオリゴ糖などの糖類を与える方法、もうひとつは下剤を使用する方法です。

オリゴ糖やマルツエキスはなぜ便秘に効果があるの?

赤ちゃんが便秘になってしまった時の対処法として、よく知られているのがオリゴ糖などの糖類ですが、それぞれの特徴についてはよく知らないという方も多いのではないでしょうか。まずはこの二つの糖類についてご紹介します。

オリゴ糖の特徴

母乳にも含まれている成分で、薬ではなく食品であることから、効き目が穏やかであることが特徴です。甘みがあるため、赤ちゃんへの湯ざましに混ぜたりヨーグルトに混ぜたりと与えやすいです。
オリゴ糖の種類は約20種類ほどあり、その中から赤ちゃんに合ったものを与えてあげるのが良いでしょう。

マルツエキスの特徴

マルツエキスはさつまいも由来の糖類で、こちらも薬ではなく食品であることから赤ちゃんに与えやすいという特徴を持っています。別名、麦芽糖といって身近なところでは水あめの主成分としても知られています。

どのように作用するのか

まずオリゴ糖は、腸内ビフィズス菌のエサになり、ビフィズス菌を増殖させる効果があります。増えたビフィズス菌によって腸内環境が整えられ、排便が促されるという作用に繋がります。

対してマルツエキスは、腸内で分解する時にガスが発生する発酵作用をもっています。ガスによって腸内運動を活性化し、スムースな排便が促されます。

代表的な2つの糖類について、詳しい記事は下記に掲載してあります。これから飲ませてあげようと思うけど、どうやって飲ませたら良いのか?という方もぜひ参考になさってみてください。

先輩ママの体験談

赤ちゃんのうんちが固くなっちゃった!を体験した先輩ママ達のコメントをご紹介します。その時行った対策などもコメントしてくださっていますので、参考になさってみてください。

いきんで、泣くようになりました。便がコロコロとしていて、固そうな印象でした。その後一歳まで、定期的に便秘をするようになりました。
その都度、オリゴ糖を取り入れたりしてみましたが、最終的に、排便時に切れて出血したので、病院に相談に行き、便秘だと診断され、酸化マグケシウムを処方されました。

ニコラ/32歳(ママ)/0歳8カ月(女の子)

もっと読む

閉じる

  • もともと1日2日と、ウンチが出ないことはよくありました。生後5カ月に入り、離乳食を開始し始めたところウンチの状態が変わりました。コロコロウンチが1日2、3回でるようになり、たまにまとまったウンチをする時は痛くて泣いていました。そして5日出ない時に病院に行こうと思いましたが、産院で教えてもらった綿棒浣腸をしてみることに。するとどっさりウンチがでました。綿棒浣腸はクセにならないのでオススメです。

    ゆい/39歳(ママ)/0歳5カ月(女の子)

  • もともと便秘がちでウンチはコロコロ、ある時、ミルクをほとんど受け付けなくて機嫌の悪い状態に!熱や咳、鼻水もなし。私自身が便秘がちなこともあり、もしやと思い病院にいったところ便秘と判断されました。その後、もう一度便秘で病院にかかりましたが、歩くようになってからは大丈夫になりました。幸い、お腹は強いようなので(下すことはない)とにかく水分接種と運動させるように気を付けています。

    白らぱん/36歳(ママ)/0歳6カ月(女の子)


うんちが固くなり、酷い時には出血を伴うまでになるとさすがに病院へ!と受診をされるお母さんが多くみられました。赤ちゃん自身も辛いですし、解消できるものならできるだけ早くと思いますよね。
オリゴ糖などの糖類は食事と一緒に摂取するのですから、効き目が比較的穏やかな傾向にあります。便秘の症状が進んでしまっていたら、病院へ行くことも検討しましょう。

コラム:オリゴ糖で虫歯になる?
オリゴ糖、というと糖分なので赤ちゃんのお口、特に虫歯を気にされるお母さんも多いのではないでしょうか。
虫歯とはミュータンス菌と呼ばれる菌によって引きこされるものですが、オリゴ糖はこのミュータンス菌のエサになりにくいと言われています。口腔内のバランスを崩すことなく摂取できますので、安心して赤ちゃんに与えられます。

赤ちゃんの便秘に使えるお薬での対処法

食材や水分補給、マッサージなどをしても便秘が改善されない場合、多くの方が病院で処方されるお薬を飲ませることになるかと思います。
そこで市販の下剤や病院の下剤はどういったものなのか、ご紹介します。

酸化マグネシウム

昔から便秘薬として用いられている酸化マグネシウム。与える時には、お医者さんの指導の元、適量を守って使用します。基本的に副作用のあるものではありませんが、いきなり量を増やしてしまうと下痢を引きおこすこともあるので、必ず指示された量から服用するようにします。

酸化マグネシウムの効果は、水分を吸収し膨らむという性質を利用したものです。ウンチに水分を含ませ、固くなってしまいがちなウンチをやわらかくすることで、排便を促してくれます。
大腸を刺激しないので癖になりにくく、効き目が穏やかなので安心して使用することができます。その分効果を実感するのは、服用から6時間程度かかります。
効果的な服用タイミングとしては、就寝前に飲ませること。朝の排便に作用し、便秘が解消しやすくなります。

モニラック

シロップ状のお薬で、こちらも病院で処方されることが多いお薬です。
糖類性下剤の一種で、腸内の水分を増やしてウンチをやわらかくし、排便を促してくれます。
人工的に生成された糖類ラクツオールを主成分にしているため、マルツエキスを混同されることがありますが、こちらは病院処方ですので指示された量を必ず守りましょう。量が多すぎたり、効果がありすぎたりすると、ウンチが水っぽくなることがあります。
その際には、すぐに服用を中止して処方してくれた病院へ問い合わせるようにしましょう。

ラキソベロン

上記にある酸化マグネシウム系のお薬が効かない場合に処方されることが多いのが、ラキソベロンです。酸化マグネシウム系のお薬は市販薬にもありますが、ラキソベロンは処方箋が無いと購入ができません。
大腸に働きかけ、動きを促す大腸刺激性の下剤です。浣腸に比べて癖にはなりにくいです。効果が現れるのは服用から7~12時間。妊娠時の便秘に処方されることもあり、大人では胃カメラを飲む際のバリウムを排出するために、一緒に処方されるお薬でもあります。
妊婦にも処方されるお薬のため、比較的安全ですが副作用としては腹痛などがあり、赤ちゃんが排便しても長時間ぐずるようであれば、病院へ問い合わせることをお勧めします。

病院で処方されるお薬や市販のお薬について、更に詳しく紹介している記事がありますので、参考になさってみてください。

病院へ行く目安と症状は?

色々手をつくしてみたけれども、どうも改善できない、または赤ちゃんがいつもと様子が違う…そんな時は重篤な病気かもしれない、という心配は常について回りますよね。
下記は病気にみられる特徴をまとめてみましたので、医療機関を受診する際には参考にしてみてください。

  • きげんが常に悪い
  • 激しく泣き続ける(ころっと泣きやむことがあっても、またすぐに泣く)
  • お腹がが異常に張っている、血便がみられる

先輩ママに聞いた!病院へ行くと見極めたポイントは?

上記のような症状が出ていて、
便秘の症状が続き、家庭での対処ではどうしようもなくなった時、皆さんはどういったタイミングで病院へ行こうと判断したのでしょうか?
先輩ママさん達にアンケートを行ったので、まずはその結果からご紹介いたします。
便秘何日で病院に連れて行きましたか?

[実際のアンケート結果]

※アンケート実施数 : 91

こちらの結果を見ると3日間排便が無い、自宅での対策をとっても効果が無かった場合に病院へ行かれたという方が多かったようです。
つづいて、そんな先輩ママ達のコメントもご紹介したいと思います。

病院へ行ったママ達のコメントご紹介

最初は5日程度で心配だったので病院に連れていったところまだ様子をみてくださいとのことだったので様子をみていました。その後も10日たっても出ずマルツエキスもためしましたが改善されず病院に行き浣腸をしてもらいました。やはり食べなくなったり、お腹がパンパンで苦しそうなら病院にいこうと思います。

みおめめ/33歳(ママ)/0歳7カ月(女の子)

もっと読む

閉じる

  • 二日以上うんちがでないと、母乳を吐き戻してしまうので綿棒とベビーオイルで対応していました。
    9ヶ月過ぎたあたりにとうとううんちが出なくなりました。
    泣き叫び、お尻の穴から血が出ていて可哀想だったので病院に連れて行きイチジク浣腸をしてもらいました。

    うにすけ/26歳(ママ)/0歳6カ月(男の子)

  • 5日間うんちが出なかったのですが、特に機嫌が悪いわけでもなく、もともと離乳食も食べる方ではなかったので食欲も落ちたようには思えなかった我が子。4,5日出ない日が続き、浣腸をして出す、という行為が2週間ほど続いたので、毎回浣腸はかわいそうだと思って病院へ。酸化マグネシウムを処方され、毎食後にあげていると腸の調子も整ってきたのか一週間後ぐらいには次第に自力で出せるようになりました。

    chisa/31歳(ママ)/0歳8カ月(女の子)


早い方で2~3日、対策をしつつ長くても5日程度で病院へ行こうと判断されているようですね。また、赤ちゃんのお腹が見るからにパンパンに張っていたり、それによって本人が泣きぐずるなどといった症状を見て、診察してもらったというお母さんが多かったようです。

コラム:赤ちゃんのうんちの色
赤ちゃんのうんちの色は、大人と違った色をしていることがあります。その中でも、お母さん達がビックリしてしまうのが「緑色」のうんちではないでしょうか?
心配になって病院へ見せにいったら「大丈夫」と言われて更に驚いた、なんてお話を聞くこともあります。
そもそもうんちが黄色っぽくなるのは、肝臓から出る胆汁色素ビリルビンの影響です。しかしうんちが腸内に長く留まったり、腸内細菌の変化などによって緑色になることがあるのです。
これは母乳、ミルクそれぞれの赤ちゃんにも起こることです。

POINT

赤ちゃんが便秘になった時、自宅での対策を行っても便秘が解消されない場合は、あまり悩んだりせずにお医者さんへ相談することが大切です。
赤ちゃんそれぞれの排便リズムにもよりますが、機嫌の善し悪しだけでなく、お腹の張り、食事のや授乳の時に食欲があるか無いか、食事をとってもすぐに吐いたりしていないかなど、毎日の状態とちょっと違うな?と思うことがあれば、それらもメモして病院に行くことで、原因の早期特定に繋がります。

便秘ではなく病気の疑いがある場合ってどんな時?

便秘であれば家庭内で対処できますけど、それで解決できない事ってあるんですか?

そうですね、通常は浣腸などで対処できますが、原因が便秘ではない病気の可能性がある場合は、対処法が変わってきます。

便秘にしか思えない、という病気があるということですか?

そうです。便秘と間違えがちな病気についてご紹介していきましょう

腸閉塞(イレウス)

腸の一部が癒着などによって狭くなったり、腸の動きが悪くなることで内容物が詰まったりして、お腹が張って痛みが出たり、吐き気などをともなう病気です。自然治癒することは難しいので、早めに医療機関を受診しましょう。

腸閉塞の特徴

  1. 機嫌が常に悪い
  2. 突然泣きだしたかと思ったら、泣きやむを一定時間繰り返す
  3. 泣き方がいつもよりも激しく、上記症状が長時間続く

特に2番の症状は食べたものが腸へ行くと、詰まって腹部の膨張を起こすためです。同時に強い痛みと吐き気を伴うため、不快症状が増します。激痛が続く場合があれば、段々と治まるという強弱を繰り返すこともあるので、一度症状が治まったからと言って油断できません。

腸重積症

腸の中に腸の一部がもぐりこんで、詰まってしまう病気です。治療が遅れると腸膜炎を引き起こすため、こちらも早めの治療が必要です。

腸重積症の特徴

  1. 突然泣きだしたかと思ったら泣きやむを、10~15分感覚で繰り返す
  2. 泣き方がいつもよりも激しい
  3. おう吐することがある
  4. 浣腸をすると血便が出てくることがある

腸重積は生後4カ月~5か月頃から2歳児までの乳幼児に多くみられる病気です。

ヒルシュスプルング病

腸の一部に神経細胞がなく、便を送り出せないために頑固な便秘になる病気。割合として5,000人に1人発症する病気です。多くの場合は生後1カ月頃までにこの病気であると診断されます。

ヒルシュスプルング病の特徴

  1. 機嫌が常に悪い
  2. 1週間以上頑固な便がたまる
  3. お腹がぱんぱんに張る

この病気は先天性のもので、消化管の動きを制御する力を持っている腸の神経細胞が生まれつき無いために、重い便秘症や腸閉塞を引き起こす病気です。
診断は小児科での一般的な診察や検査のほか、専門的な検査を行って診断されます。治療には手術が必要です。

少しでも心配だなと思ったら悩まず医療機関を受診するようにしましょう。大事に至らなくて良かった、で済ませられるよう日ごろから赤ちゃんの様子に気を配っておくことも大切ですね。

まとめ

いかがでしたか?
ひとくちに便秘といっても、症状はさまざま。赤ちゃんが辛い、苦しいと口に出して言えない時期は、見ているだけでも辛いですよね。
大人もそうですが、赤ちゃんそれぞれの腸内環境というのは成長と共に違ってくるもの。適切な対処で、快適に過ごせるようになったら良いですね。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間

WRITER