MUGYUU!ロゴ

赤ちゃんの便秘!病院に行く目安やタイミングと薬や処置の方法!

今までは便秘の症状は無かったのに、離乳食が始まったら急に便秘になってしまったという赤ちゃんも多いのではないでしょうか。我が家でも母乳を飲んでいた時は全く問題なかったのに、離乳食が始まった途端に便秘の症状が出始めてしまいました。

でもそんな急な便秘のとき、どんな症状の目安やタイミングで病院に行けば良いのか迷ってしまいますよね。そしていざ病院に行こうとしても何科を受診したら良いのか、どんな処置をされるのかも気になります。

そこで今回は、急な便秘の病院に行く目安やタイミング、そして病院での処置や処方される薬について詳しく説明していきます。

赤ちゃんが急な便秘に!病院に行く目安やタイミングは?

af8abca805b4b5c9b3f4ce0113ee7460_m
赤ちゃんが急な便秘になってしまうと非常に心配になってしまいますが、病院に行くときにはどういった症状を目安にしていけば良いのでしょうか。基本的に赤ちゃんの便秘は、排便回数にこだわりすぎないことが大切です。

回数というよりも、機嫌の良さや目に見える胃腸症状などが出ているときなどを目安にしていく必要があります。では、それぞれ症状別に便秘の重症度などと共に見ていきましょう。

機嫌が悪い

35bbd3d6d1963bb63c502135119949d7_m
赤ちゃんの機嫌が悪いということは、体調が悪いというひとつのサインでもあります。
排便が少ない状態で、オムツも交換するなど色々手を尽くしたのに機嫌が治らない場合は早めに病院で診てもらいましょう。

お腹を触ると張っている

便秘でパンパンに苦しくなっている時は、お腹を触ると張っていることがほとんどです。通常だと柔らかい赤ちゃんのお腹が、固さを感じるように張ってしまっているので触るとすぐに違いに気付くと思います。

この場合は便が腸の中で詰まって、水分不足で固まっている可能性が高いので、病院に行く目安にしましょう。

排便のたびに苦しんで泣く

3ae40f53dd72a4e388fe55ad5f12ed43_m
離乳食が完了してきて、食事内容が大人と同じようになってから起こることが多い症状です。排便の回数は異常がなくても、毎回苦しんで泣くような場合には早急に病院へ行きましょう。

我が家の場合はまさしくこの症状で、毎回わたしが慌てるくらいの苦しみっぷりだったのですぐに病院へ行きました。肛門が切れてしまう直前だったみたいで、早く診察してもらって安心しました。

食欲がなく、嘔吐する

大人でも便秘がひどくなると吐き気がすることがあるように、赤ちゃんも食欲がなく嘔吐してしまうことがあります。主に離乳食が始まってから起こることが多く、固形の食べ物を消化するのに慣れていないことから起こります。
この場合は1週間以上排便が無く、腸の中で便が固まってしまっているために胃から流れてきた食べ物が渋滞を起こしている状態になってしまっているのです。

このような目に見える症状は、早急に病院を受診するのを判断するタイミングです。普段から赤ちゃんの状態をよく観察しておくことが大切で、少しでも何かおかしいなと思ったら受診するようにしましょう。

病院といっても何科にお願いすればいいの?

b24ad6f6e521b030d26cf6bc127c9096_m
便秘といっても純粋に便が出ないことでお腹の不快感がある症状もあれば、肛門が切れてしまって便に血が混じってしまう症状もあります。このような場合、病院の中でも何科を受診すれば良いのか迷ってしまいますよね。

そこでどの病院の科を受診すれば良いのか、便秘の症状別に見ていきましょう!

排便回数が少なくて心配

特に赤ちゃんの体調不良があまり見られなくても、毎日排便が無いのが気になる場合は小児科に相談しに行きましょう。
日常の赤ちゃんに関する些細なことは、小児科のかかりつけ医に相談するのが一番です。

お腹が張って苦しそう、嘔吐がある

赤ちゃんのお腹が張って苦しそうにしていたり嘔吐があったりした場合には、病院で何かしらの処置をしてもらう必要があります。
その場合にはかかりつけの小児科を受診してすぐに排便できるように処置をしてもらったり、便を出しやすくする薬を処方してもらったりしましょう。

お尻が切れてしまっている

便が固くてお尻が切れてしまうと、普通なら肛門科を受診しなくてはならないと考えてしまいがちです。
しかし赤ちゃんの場合は大人とは異なり、肛門の周りの筋肉が柔らかすぎて診察ができないことが多いので、肛門科専門医には診てもらえないことがほとんどなのです。
そのため、この場合も小児科を受診することが推奨されます。
基本的に赤ちゃんが便秘になることで様々な症状が起こった時は、まずかかりつけの小児科を受診することが重要です。

病院にいったらどんな処置をされるの?

それでは、実際に病院に行くとどのような処置をされるのでしょうか。
赤ちゃんの便秘の重症度によって、対処法は異なりますが、だいたいは排便がスムーズになるように薬を使っていくような処置になります。

早急な対処が必要な場合は、病院で排便させるような処置がおこなわれます。

綿棒で直腸を刺激する

fe0c2ca1b25c0b028de71272152d45f0_m
家でもできることではありますが、便秘の状態が軽症なら病院でもプロが綿棒を肛門から挿入して直腸を刺激することがあります。この綿棒浣腸では即効性は期待できませんが、確実に刺激は与えているので時間を置いて排便がある可能性があります。

どちらかというと、便がまだ柔らかい低月齢の赤ちゃんに効果のある処置方法です。

浣腸の薬液を入れて排便させる

便秘がひどくて食欲不振などを引き起こしている場合は、すぐに腸内をきれいにしていきたいので病院で浣腸をしてもらうことが多いです。この場合はすぐに薬液が出てこないように、看護師さんが赤ちゃんの肛門を指である程度の時間押さえてから排便させます。

小児用の浣腸は市販でも売っていますが、やはり素人がやるとなると怖いので病院で処置してもらうと安心ですよね。わたしも家で浣腸をしようか迷ったことがありましたが、結局怖くてできませんでした。
浣腸は出口さえ固まっていなければかなりの即効性があるので、今すぐに排便させたい場合によく用いられます。

直接摘便する

便が出口付近で固まってしまっているときには、その固まっている便を出さなければ排便がスムーズにおこなわれないので、直接便をかきだす摘便がおこなわれます。これはかなり便秘が重症になっているときのみおこなわれる処置で、赤ちゃんも苦痛を伴いますので、できればここまでひどくならないうちに病院に行っておきたいところですね。

出口付近で固まっている便さえ出してしまえば、後はスムーズに出ることが多いので少しの辛抱です。

薬を処方してもらう

373c6934daa262a5e9d282a799fb086c_m
便秘で病院を受診したときには、赤ちゃんでも使える便秘薬を処方してもらうことが多いです。薬の種類としては便を柔らかくしたり腸内の水分量を増やしたり、大腸を刺激するようなものを、症状に合わせて処方してもらいます。

薬は穏やかに効くものから即効性のあるものまで幅広くラインナップがあるので、赤ちゃんに合ったものを出してもらいましょう。処方される薬の種類については、次の項目で詳しくお話しします。

生活のアドバイスをしてもらう

便秘と普段の生活習慣は、大人だけでなく赤ちゃんにも密接な関わりがあります。食物繊維の豊富な食生活や十分な水分補給など、先生からできる限りの情報を提供してもらいましょう。

それを実践できるように、しっかりと情報を整理することも大切ですね。

病院からはどんなお薬をもらえる?

病院を受診すると、赤ちゃんの便秘に使うことができる薬を処方してもらえます。
排便を促す薬から切れたお尻を治していく薬まで、良く病院から処方される5種類の薬をご紹介します。

マルツエキス

赤ちゃん向けの便秘薬として和光堂が販売している薬です。原料はさつまいもの麦芽糖で作られています。
甘い味となっているのが特徴です。栄養もあるので便秘薬以外の使い方もしている方がいるようです。
病院でも処方される薬ですが、薬局やネット上でも販売されているお薬です。

モニラックシロップ

腸内に不足した水分を補って、便を柔らかくしてくれる薬です。人工的な糖分が主成分で、乳酸菌が腸内を刺激することで排便を促す働きもあります。穏やかな効き目で、赤ちゃんに良く処方される薬のひとつです。

実は、モニラックシロップはもともと便秘薬ではなく高アンモニア血症の治療薬で、血液中のアンモニアを減らす効果のある薬です。ですが、2つ目の効能として便秘を和らげる効果があるということですね。

酸化マグネシウム

大人にも使われる、便に水分を取り込ませる働きのある酸化マグネシウムですが、安全性が高いので赤ちゃんにも良く使われています。酸化マグネシウムは大人のように錠剤ではなく粉薬で、水に溶いて飲ませるようになります。

あるいは、少しの水で小さく丸めて飲ませてしまう方法もあります。長く服用しても癖にならず、さらに穏やかな効き目が特徴です。

ラキソベロン

大腸を刺激して、腸のぜん動運動を促して排便をサポートするタイプで、液体の無味無臭な薬です。水に混ぜて飲ませるのですが、割と効き目が強力なのがラキソベロンの特徴になります。

飲んでから8時間程度で効いてくるので、寝る前に飲ませることで朝に排便することができます。赤ちゃんに出される便秘薬の中では効き目が強めなので、服用する量を間違えないように慎重に飲ませましょう。
医師の指示通りに、きちんと適量を飲ませることが大切です。

テレミンソフト

坐薬タイプの便秘薬で、使ってから5〜60分の間に効果が現れる即効性のある薬です。テレミンソフトは直腸を刺激して排便を促すので、一刻も早く便を出したいときなどに重宝されています。割と重症の便秘の際に出されることが多い薬です。

また坐薬タイプなので、吐き気などで薬を飲むことができないときにもとても便利です。

ゲンタシン軟膏

最後に便秘でお尻が切れてしまったときの薬について説明していきます。お風呂上がりや、排便後にシャワーで流してお尻を清潔にしてから適量をお尻に塗り込みます。

指で薬を取っても良いですが、薬を出すときには綿棒を使うと清潔に使うことができますよ。使用前には手を洗って、清潔な状態にしてから塗るようにしましょう。

まとめ

cdf9dbec8f8c1abc30a2fd770ef9a655_m
赤ちゃんが急に便秘になってしまったときにどんな症状を起こしたら病院に行く目安なのか、また行くタイミングはどんなときなのか…
多くのお母さんが気になる病院での便秘の処置方法、そして処方される薬について詳しく説明してきましたが、いかがでしたか?

赤ちゃんの便秘は
・機嫌が悪いとき
・食欲不振で嘔吐などがあるとき
・お腹が張っているとき
・排便のとき苦しがるとき

このような状態のときをひとつの目安として、認識しておくといざという時慌てずに対応することができます。便秘がひどくならないうちに、少し体調の変化を感じたらすぐに病院を受診するようにしましょう。
赤ちゃんが苦しまないように、しっかりと早めに対処していきたいですね。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER