MUGYUU!ロゴ

誰でも簡単にできる!カラーセラピーを活用した冷え性と便秘解消法のご紹介!

カラーセラピーとは?

カラーセラピーとは色彩療法のことで、色の心理的な力を使い身体のバランスを取ることを目的としています。
色にはそれぞれ意味があり、体の状態や心理に合わせて効果的な色を取り入れることで、自己治癒力を高めてくれる働きがあります。
また薬を使った治療法と違い、自然な力で治癒力を高められることや、家庭で簡単に取り入れられることが人気の理由とも言えます。

1.カラー&マッサージを使った便秘解消法

便秘解消のマッサージと一緒に、効率よくカラーを取り入れた便秘解消方法をご紹介します。
新生児の便秘にも取り入れることができます。

▼やり方
マッサージのときに赤やオレンジの無地、又は柄が入っているものを体の下に敷いて行うと効果的です。
チェックや花柄等、小さいお子様はアンパンマン、キティーちゃんなどキャラクターを取り入れるのもOKです。

color_01

▼ポイント
小さいお子さんの場合は、マッサージを行う前に『これはマッサージ用のタオルだよ』と声をかけて、見せておいたり、マッサージ前にコミュニケーション取りながら身体に巻いたりかけたりすると効果がさらに上がります。

color_02

▼効果
赤は、足元、子宮、大腸を指す色になり、オレンジは仙骨、小腸を指す色になります。
下半身のチャクラカラーを取り入れる事で、色から活性化を図ります。

color_05

2.カラーを使った便秘解消法と冷え改善法

便秘がなかなか解消されない方、マッサージ以外でカラーを使った効果を取り入れたい方におすすめです。

▼やり方
腰よりも少し下にある『仙骨』というツボが隠れるよう、赤やオレンジ、濃いピンクなど色味のある深いショーツや腹巻をつけるようにします。

color_03

▼ポイント
仙骨を暖めることでより効果がアップします。
視覚からの色で体は暖まり、細胞が活発化することで、心も体もエネルギッシュになります。

color_04s

▼効果
下半身のチャクラカラーを取り入れる事で、色から活性化を図ります。
赤は、足元、子宮、大腸を指す色になり、オレンジは仙骨、小腸を指す色になります。
濃いピンクは女性ホルモンを指す色なので、ホルモンバランスを整える働きがあります。
また、仙骨を暖めることで下半身が温まり、腸や子宮の冷えに効果的です。

color_06

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER