MUGYUU!ロゴ

赤ちゃんは夏と冬が危険!?便秘になりやすい季節とは

子供が生まれるまでは、赤ちゃんも便秘になるなんて考えたことはありませんでした。
というよりも、私自身が便秘になった記憶がほとんどないので、便秘の苦しさや原因など考えたことがなかったのです。

ところが息子が生まれ、5日に1度しか「うんち」をしない息子。
もしかして息子って「便秘?」とうすうす感じてはいましたが、まさか新生児、生後6ヶ月の赤ちゃんが便秘になるものなのかしら? と考えつつ。
ママ友達の赤ちゃんは一体どうなのか、どのくらいの頻度で「うんち」をするのか知りたかったので、ママ友達に相談したりしました。
他にも当時流行っていたSNSの赤ちゃんコミュニティーにも聞いたりしました。

赤ちゃんでも便秘になることを知り、そこから私の「赤ちゃんの便秘」の対策が始まりました。

そもそも便秘とは、何日出ないとそう呼ぶのでしょう

自分が便秘にならないのでよく分かっていなかったのですが、便秘って要するに「便がでない」こと、ですよね? 

私に便秘がちな友達がいて、彼女はいつも「3日も出ていない」から「お腹が張って大変」「なんだか身体が重たい」と言い、その度に便秘によく効くと言われている果物、バナナやプルーン、野菜では食物繊維がたくさんあると言われているゴボウなどを摂っていましたが、効果は合ったりなかったりのようでした。
便秘に効く薬を飲んでいる友達もいました。

そもそも私は「便秘」になるもの個人の体質の問題なんだろうと考えていました。
なので個人的に「便秘」の定義は3日くらい出ないこと、と思っていたのですが、どうやら違うようです。

その期間が1日でも出ないと「便秘」と定義されるようです。
ご存じでしたか?

赤ちゃんの平均的な排便ペース知りたい方はこちらをご覧ください。

便秘になりやすい季節とは

調べで初めて知ったのですが、便秘になりやすい季節とそうじゃない季節がある、ということ。
そう言えば「夏風邪」って聞いたこと、ありませんか? 

それと同じく「春風邪」「秋風邪」ってあまり耳にしたことないですよね。
それと同じように便秘にもなりやすい季節となりにくい季節があるのです。

便秘になりやすいのは風邪と同じように「夏」と「冬」。
これは一体どういうことなんでしょう。

でも考えてみれば、息子が便秘になり始めたのって、夏だったんじゃないのかしら? 
久しぶりに里帰りしたとき、母に「便秘じゃないの? お医者さんに聞いてみれば?」と言われたのも、お正月明けの真冬の季節でした。

7cbceaf4c1815952fdba68ad869c2c57_s

夏の便秘

どうしてなんで「夏」に便秘になるんでしょうね?

考えられるのは「気温差」。
ここ数年で夏の最高気温は考えられないほど高くなりました。
その上湿気もあり、大人でも普通に生活をするのがしんどい状況です。
建物という建物は外国並にクーラーが効くようになり、まだ自分で大人のように体温調節ができてない赤ちゃんにしてみれば、それはとても大変なことです。
寒い、暑いと伝えてくれないので、母親が常に赤ちゃんを観察をしていないといけません。

その上、大人と違って赤ちゃんはすごい量で汗をかきます。
水分補給をこまめに、思っている以上にしないといけないのです。

つまり便秘の大きな原因は「水分不足」。

わたしは個人的に水分補給をこまめにするのですが、息子が新生児の時、とにかくおっぱい以外はほとんど飲まない子でした。
ちょっと甘みのあるジュースを水で薄ませて飲ませればいいよ、と先輩ママ友達に言われましたが、基本的にほ乳瓶の口が嫌いだったので、最初から受けつけてもらえませんでした。

わたしの息子の便秘の原因は、明らかに水分不足というのがわかります。
おっぱいを飲ませるために、まずはママから水分補給をこまめにすること。

そしてどうしても飲んでもらえない場合は、水を浸した脱脂綿などを口に当てて、少しでも水分補給することを心がけることでしょう。

1日に必要な水分量がどれくらいなのか知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

f22de65811003d110f359b18cc3cca31_s

冬の便秘

夏は暑くて「水分不足」になることはよくわかりました。
では冬、便秘になるのはどうしてなのでしょうか?

実はこちらも夏同様に「水分不足」が大きな原因となっています。それと同時に「冷え」。

どうして水分不足が? と思われるかもしれません。
夏だと「ああ、暑い、何か飲まないと」と本能的に水分を求める部分がありますが、冬だとそこまで身体が求めない場合が多いのです。

考えてみると「夏は汗をたくさんかくので水分補給をしっかりしましょう」と、いろんな所で言われ、こまめに水分補給するクセがついている人は多いと思いますが、「冬は乾燥しているので水分補給をしっかりしましょう」と聞いたことってないですよね?

そうなんです、冬は乾燥をしているのにも関わらず、夏ほど水分を補給していないのです。
でも寒いので尿の排出量が増えていて、全体的に水分不足となるわけです。

そして調べて驚いたのですが、冬特有の便秘になりやすい原因は「冷え」なんです。
どういうことかというと、寒いと体温を逃さないために身体を萎縮させてしまうことってありますよね?
身体が萎縮しているということは、同時に血液も萎縮されているんです。

なので血行が悪くなり、身体全体に栄養が廻りにくくなり、腸の働きが悪くなって便秘になる、という方程式ができあがります。
納得ですね。

file000430329207

「夏→冷房」「冬→暖房」と寝ている時の温度差で自律神経の乱れが出ることもあります。
ばてる原因になる自律神経の乱れにも繋がるので、体感の温度差が極端に無いように気を受けることが大事です。

冷暖房がタイマーで切れた後の室内の温度差も関係してくると言われているので、腹巻や掛け布団の色など使用している物の色も対処法として取り入れられることもできますよ。

時期関係なくできる解消法

今までの結果をみると、日頃からこまめに水分補給をする、ということですね。

とはいえ、ほ乳瓶をいやがっていた息子に、おっぱい以外の水分を与えるのに苦労しました。
1歳くらいからシッピングカップを使っていたのですが、それもあまり好きではなく困っていました。

ある日ペットボトルから直接お水を与えたみたら飲んだので、それからはペットボトルでお茶やお水を与えました。
プルーンジュースも効果があると聞いたので、水で薄めて飲ませたりもしましたが、美味しくなかったのかほとんど飲んでもらえず、麦茶を薄めて飲ませたりしていました。

「ウチの子、ほ乳瓶/シッピングカップで飲まないからどうしよう……」とお悩みのママ、ペットボトルを試して下さい。
以外とうまくいくかうかもしれませんよ。

b6bf1b300f82bfbe83994de54abb905b_m

もうひとつお勧めなのが、眠る前のベビーマッサージ。
特にお風呂上がりがいいですよね。
私は香りが優しいグレープシードオイルを主に使っていましたが、オリーブオイルやホホバオイルなんかもいいと言われていますね。
全身をマッサージするのですが、特にお腹の辺りを優しく円をかきながら「うんちが出ますように、出ますように」と願いながら他の所よりも長い時間かけてマッサージしていました。
うまく体温があがり、新陳代謝がよくなるのか翌日「うんち」をしてくれることが多かったです。

ベビーマッサージの詳しいやり方はこちらで解説しています。

それでも解決できない場合は?

赤ちゃん用の浣腸を2回ほど試したことがあります。
ただ幼児や大人と違って赤ちゃんって我慢することができないので、息子の場合、ほとんどの場合はそのまま中身がでて、肝心の「うんち」が出てきませんでした。
多分、量が少なかったのかもしれませんが、浣腸はクセになると聞いたことがあったし、何よりも腸の働きを麻痺させるということもどこかで聞いて怖くなって使うのを辞めました。

SNSの赤ちゃんコミュニティーで綿棒を肛門に入れるといい、と書いてあったので試したことがあります。
これは本当に効きました。
ちょっと経ったらすぐ出てきました。
あんなに悩んだのは一体どうして? というくらいだったのですが、数回して辞めました。

というのも、息子の顔を見ていたら、目をうろうろと回して、口は半開きでちょっと笑っていて……映画で見た、麻薬をやって気持ちがいい顔、恍惚な顔ってこんなだったよね……と思ったら、怖くなって辞めたのです。
それに腸にとってもよくないんじゃないのかとも考えました。

綿棒浣腸は癖になるのかについては、こちらの記事でご紹介しています。

なので、最終的にはお医者さんに行って相談して、処方してもらうのが一番だと思います。

c05dfc2dff24e486f190be015781a561_s

まとめ

お正月明けの真冬に1歳半の息子を連れて実家に帰ったとき、母に「便秘ではないのか?」と言われ、健康診断をかねてお医者さんに連れて行ったことがあります。
心配ごとはありませんかと訊かれたので、便秘について訊いてみたら「息子さんは健康です」と一言、笑顔で言われました。

健康? でも5日も便が出ないのに、おかしいのでは? と訊いてみたら、息子はどこも問題がない、というのです。

納得がいかなったのでもう一度訊いてみたのですが、確かにおっぱいと水分は十分摂っていたし、食事も好き嫌いはあるとはいえ、にこにこしてよく食べていました。
寒かったけれどなるべく外に連れだし、ベビーカーを使わず歩かせて、晴れた日は私の両親と一緒に日光浴をしたり、そして夜はぐっすり寝ています。
「うんち」が出ないだけで、後は健康そのものです。

お医者さん曰く、確かに便が出ないのは気になるだろうけれど、それは赤ちゃんによって違うし、4~5日出ないのはよくあることで、別に珍しいことではなく、普通だったりするとのことです。
成長していけば便秘も解決される事があると言っていましたが、振り返ってみれば息子もオムツが取れた頃--
気がつけば「便秘」のことなどすっかり忘れて、毎日ではないけれど、2日に1回はちゃんと出ていました。

49991d0d7d0ab23246d5b0640d84713b_s

なので、今思えばあの「便秘」は息子が成長する過程でのひとつだったのかな、と思ったりもします。

どうしても初めてのことなので、ちょっとしたことが周りと違うとネットで調べたり、SNSで聞いたりして試しましたが、でも最終的には怖くなってしまい、辞めてばかりでした。

もっと心を大きく持ってどっしりと構えたいのですが、なかなかそれは難しいですよね。
そんな時は行きつけのお医者さんに行ってきちんと健康診断してもらって、赤ちゃんがどういった状態なのか把握するのが一番だと、成長した息子を見て思います。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER