MUGYUU!ロゴ

赤ちゃんにオススメな便秘薬の種類と飲ませ方

赤ちゃんが便秘で色々な対策をしたけどなかなか改善されなくて困っている。赤ちゃんに薬を使うのは怖いけど、このままだと心配だし使おうか悩んでいるママも多いのではないでしょうか。

そんなママの為にオススメの薬を紹介しながら、薬ごとの特徴や飲み方をまとめました。

ところで、『最近赤ちゃんがいつウンチをしたか』覚えていますか?

うちの子は今朝出ていた、昨日出ていたよと答えられたら心配ありませんが、そういえば最近でていないなと気付いたママさんに是非とも確認したい事があります。赤ちゃんがミルクを飲まない事や、何をしても機嫌が悪い、眠たくないのにぐずる、ミルクや離乳食を吐くことが多くなった、そんな事ありませんか?

お腹がパンパンに膨らんで、押すと硬いと感じたりしませんか?当てはまっていたら、赤ちゃんが便秘になっている可能性があります。ミルクや液体状のものしか口にしないし、赤ちゃんは基本健康だし便秘なんてあるはずがないと考えてしまいますが、実は赤ちゃんも大人と同じように便秘になることがあります。

実は赤ちゃんの便秘は珍しいことではありません。赤ちゃんは筋肉が未発達なため、ウンチを出すためにいきむための力が大人のようにありませんのでウンチが硬くなると便秘になってしまうことがあります。生活リズムの乱れや、母乳育児の場合の水分不足、離乳食の食物繊維不足や水分摂取量が減ったりするとあっという間に便秘になってしまいます。

便秘になってしまったらその原因を解決し改善することが大事ですが、ウンチが出なくて苦しがっている赤ちゃんが目の前にいて流暢なことも言っていられないので、ここでは便秘薬をご紹介したいと思います。便秘薬はずっと使い続けるとクセになることもあるのであくまで応急処置として認識をしてください。

何か合った時にあると安心!市販で買える赤ちゃんの便秘薬

赤ちゃんには1日に数回出る子もいれば、3~4日に出る子もいたりします。便秘というのはア母ちゃんによって違いますので、大事なのは赤ちゃん自身の普段の排出期間をしっかりと認識して、その時の赤ちゃんの様子をしっかり観察することが重要なポイントです。

1日に数回出ていたのが3日に1回ペースに変化したり、3日に一回だったのが5日置きになったなどサイクルが変わった時は便秘になっている事を疑ってください。急な便秘の対応としてドラッグストアなどで購入できる便秘薬を紹介します。常備しておくと安心なので是非参考にしてください。

赤ちゃんでもっともメジャーな便秘薬『マルツエキス』

無駄なく使えて経済的!《缶パッケージタイプ》
内容量/260g
販売元/和光堂
価格/1650円(税抜き)
旅行など外出時に持っていくとき便利!《小分けスティックタイプ》
内容量/9g×12包
販売元/和光堂
価格/980円(税抜き)

このマルツエキスは明治39年から和光堂から販売されている薬です。さつまいもの発芽等60%含まれて作られている安心して使える便秘薬です。
この薬は栄養を与えながら便通を整える効果があるのでゆるやかな発酵作用により腸の内容物を送り出す動きを促進し、おだやかな自然便にします。便が硬く排便が困難なときなどの便秘におススメの便秘薬です。赤ちゃんでも飲みやすい甘い味となっており便秘薬以外にも乳幼児の糖分やカリウム分の栄養補給として使われることもありその安全性から医療機関で処方されることもあります

与えるときの注意点

さつまいもから作られているので、サツマイモアレルギーのある赤ちゃんには使用しないようにしてください。
一般では植物由来の便秘薬の為お腹がゆるくなりすぎる事は少ないですが、体質によっては、効きすぎることもあるので飲ませた後は赤ちゃんを良く観察してあげてください。副作用は激しい腹痛やおう吐などありますが、過去今まで副作用の報告はなかったと言われていますので安心して与えてください。基本的に他の薬との併用はできませんので、もし使用する場合は病院や、薬剤師さんに相談してから購入するようにしてください。
保存は赤ちゃんの手の届かないところや冷蔵庫などの日光高温多湿をさけて保管してください。分包タイプは一度開けたらしっかり開封口をしめて2日以内に使いきり、缶タイプの計量スプーンは毎度洗ってしっかり乾燥させてからしまってください。

与え方

赤ちゃんの月齢により飲ませ方はことなります。しかし赤ちゃんの成長には個人差がありますので、赤ちゃんの成長や生活習慣に応じた飲ませ方をしてください。
ミルクの味が代わりミルク嫌いになる可能性があるので、ミルクと一緒に飲ませるときは
哺乳瓶では与えないようにするか、180gから240gに3gから4gまでにしてください。

《生後1カ月から3カ月未満の赤ちゃん》
消化器官が未発達の為、最少量からスタートしてください。
規定量:3~6g
限度回数:1日3回
哺乳瓶:規定量を20mlのお湯で溶かし、一肌ほどの温かさに冷まし飲ませてあげる。
スプーン:規定量をお湯で溶かし母乳やミルクに混ぜてスプーンで与えてあげる。
スポイト:マルツエキスを2滴から3滴ほどスプーン1杯のお湯で溶かしのどの奥に落としてあげる。

《生後3カ月から6カ月未満の赤ちゃん》
基本は1カ月から3カ月の子と変わらない量で与え始めてください。
規定量:3~6g
限度回数:1日3回
哺乳瓶:規定量を50mlのお湯で溶かし、一肌ほどの温かさに冷まし飲ませてあげる。
    お風呂上がりなどで湯ざまし代わりに上げてもよいです。
スプーン:規定量をお湯で溶かし母乳やミルクに混ぜてスプーンや与えてあげる。

《生後6カ月から12カ月未満の赤ちゃん》
少し量が増えますが少量ずつ様子を見ながら飲ませて上げてください。離乳食が始まっているので好きな食べ物や飲み物に混ぜてあげると嫌がる事無く飲んでくれます。
規定量:6~9g
限度回数:1日3回
哺乳瓶:規定量を普段飲んでいる飲み物に混ぜて飲ませてあげる。
スプーン:おかゆなど温かいものに混ぜて与えてあげる。冷たいものに混ぜると溶かしきれずに残ってしまう事があるので気を付けてください。

今すぐ出してあげたい!即効性なら『イチジク浣腸10』

内容量/10g×4個入り
販売元/イチジク製薬
価格/400円(税抜き)

このイチジク浣腸はおしりの穴に直接薬液を入れて、腸を刺激して動きを活発にしてウンチを出す医薬品です。直腸に刺激を与え排便をするものなので早ければ3分ほどで効果がでてきます。慢性的な便秘や、環境の変化やストレス性の一時的な便秘の時におススメの便秘薬です。また、即効性がある為時間や場所を選ばず使えます。
グリセリンを主成分として作られていて、甘みがあって粘り気のある液体です。目薬や化粧品や食品などでも使われている成分で、赤ちゃんからお年寄りまで使える便秘薬になります。

与えるときの注意点

赤ちゃんは臓器が未熟ということ、ウンチが出ない理由が便秘だけが原因でない可能性があります。浣腸によって状態が悪化することもあるので必ず病院に相談してから使用してください。赤ちゃんの安全面から新生児期から3カ月の赤ちゃんには使用を禁止しています。即効性がありすぐにすっきりしますが、常につかっているとクセになってしまい効果が減少したり、浣腸が無いとウンチが出なくなることがあるので連用しないようにしてください。また、使用する前にお腹のマッサージや、麺棒浣腸を行いそれでも効果が無い場合に使用するようにしてください。また、量も年齢によってきめられていますので必ず確認をしてから使用してください。

与え方

おしりの下にビニールシートや、タオルを敷いて近くにおむつを用意しておいてください。もしくは綺麗なおむつを敷いてください。イチジク浣腸を箱と袋から取り出し、蓋を閉めたまま40度ほどのお湯につけて、人肌程度に温めてください。
赤ちゃんをおむつを替える体勢にし、先端にベビーオイルかワセリンなどをつけて滑りやすくしたら、イチジク浣腸の先端のノズル部分が隠れるくらいまでおしりの穴に入れてください。ゆっくりと薬用液を注入してください.規定量の薬用液を入れたらゆっくりと抜きティッシュやおしりふきでおしりを抑えて我慢させてください。そのあと素早くおむつを付け赤ちゃんがウンチを出すのを待ちます。出しきったら綺麗におしりを拭いて新しいおむつに取り換えて上げてください。

便秘薬ではなく整腸剤で便秘を改善『新ビオフェルミンS細粒』

内容量/45g
販売元/ビオフェルミン製薬
価格/750円(税抜き)参考価格

有害物質の原因の悪玉菌の増殖を抑えるビフィズス菌、乳酸をつくる能力たたけているアシドフェルス菌、ビフィズス菌とアシドフェルス菌の増殖のお手伝いをするフェーカリス菌の3つの乳酸菌で便秘や下痢、腹部膨張に効果があります。これらの善玉菌が早ければ
4時間前後で増え始め、おおよそ2~3日で効果を実感することができます。即効性はないものの腸内環境を整える薬でいわゆる、便秘薬にありがちな慣れが生じない薬で副作用もないので安心して使う事ができます。
ほんのりヨーグルトのような風味がありますので 赤ちゃんも抵抗なく飲んでもらう事ができます。

与えるときの注意点

3カ月未満の赤ちゃんには服用は禁止しております。服用の際は胃酸で乳酸菌が死滅してしまうので必ずミルクや離乳食の後に飲むようにしてください。
また、効きすぎてしまうとゆるすぎるウンチになってしまう事もありますので注意してください。逆に一週間続けても効果がない場合は効果が得られないとされますので、使用を中止して病院に行くことをおススメします。同じシリーズで錠剤タイプがありますがこちらは5歳未満では使えないので間違って与えないように気を付けてください。
なお病院で処方されるビオフェルミンとはビフィズス菌の量や用法も違うのでこちらも注意してください。

与え方

1回量付属のサジの1/3の量です。
新ビオフェルミンS細粒のような顆粒タイプを赤ちゃんに飲ませる時は基本、溶かして与えます。その時に味や抗生物質のような苦みが強いものをミルクに混ぜてしまうとミルクを嫌いになったりしてしまうのでお湯やお茶などで与えてください。

子供専用の整腸剤『宇津こども整腸剤TP』

内容量/60g
販売元/宇津救命丸
価格/オープン価格

一度は見たこのある子供のロゴの宇津救心丸メーカーのお薬です、
子供専門に特化しているメーカーで生後3カ月から8歳まで専用なので安心して使える整腸剤となります。また、大容量なので長期的に腸内環境を整えたい赤ちゃんにおススメです。腸内を整える、乳酸菌、酩酸菌、糖化菌が配合されたお薬です。
乳酸菌は腸の酸度調整をし、酩酸菌は腸内にある乳酸の増殖を助け、腸粘膜を正常にします。病院で処方されるラクトミン調合散に一番近い便秘薬になります。

与えるときの注意点

赤ちゃんに与えられる整腸薬は市販されているものはなかなか無く、量の調整も難しいので乳児や児童専用のお薬はとても重宝しますが、スプーンで図って与えるということで多少手間がかかってしまいます、この時に必ずスプーンは綺麗にしてからしまうようにしてください。

与え方

1日3回食後に、付属しているスプーンですり切り2杯の0.5gを水と一緒に飲みこませてください、粉状なのでむせてしまう事があるので先にお湯に溶かして与えることをおススメします。0.5gと少量なので少量のミルクや母乳と与えても問題ないですが溶かした後はすぐに飲ませるようにしてください。

自宅でできる対処法

生活の中で赤ちゃんの便秘は解消されます。ご自宅で出来る対処として、運動、食事、生活習慣、があります。

運動

月年齢が低い赤ちゃんは基本は寝たままなので少しの運動や刺激でも効果を実感することができます。おむつ替えの時に赤ちゃんの両足を持ち、自転車をこぐような感じで曲げたり伸ばしたりすると、お腹の筋肉を動かせるので腸の動きが活発になります。

また、指の腹で優しくのの字を描くようにマッサージをすると腸内に刺激を与える事が出来ますので是非やってみてあげてください。お腹がいっぱいの時にしてしまうと吐いてしまうことがありますので授乳から時間をあけて行ってください。

5か月くらいになりくびが座ったら、ジャンパルーなど赤ちゃんが全身で遊べるおもちゃを与えたり、両足を持ってツイストさせたりしてあげると、腸内にもコミュニケーションにも良い影響を与える事ができます。離乳食が進みミルクが減る時期になると特に便秘の赤ちゃんがふえてきます。危険の無いようにアクティブに遊ばせてあげてください。

食事

1か月くらいの赤ちゃんの便秘に多いのが母乳不足です。体重もあまりふえていなくて、ウンチも出ていない場合は粉ミルクを上げてください。体重は順調にふえているのにウンチがでていない場合は湯ざましや、赤ちゃんでも飲めるお茶などをあげてください。水分が足りずにお腹にウンチがたまってしまっている可能性があります。水分をあげるときは必ず人肌まで温めてからあげてください。

4か月から5カ月くらいの便秘では、オリゴ糖を与えると腸内の善玉菌を増やし腸内環境が整います。人肌程度の冷まし湯にオリゴ糖を溶かして飲ませてあげてください。離乳食がはじまっている赤ちゃんには離乳食に混ぜてもよいですね。

ウンチの様子を見ながら、オリゴ糖の量を調整して上げてください。また、離乳食食物繊維不足での便秘も考えられるので、水分と一緒にかぼちゃやさつまいも、バナナなどを与えるとよいですね。

生活習慣

赤ちゃんは大人ではさほど気にならない環境の変化にも敏感に反応し便秘になってしまいます。朝起きるとき、ご飯の時間、お昼寝、お散歩、夜寝る時など規則正しい生活をおくって上げてください。

また普段からたくさんコミュニケーションをとったり、ベビーマッサージをしたり、お風呂で身体を温めてリラックスさせてあげるのも弁ぽ解消になりますので是非行ってあげてください。お風呂の時やおむつを替えているときにうっかり赤ちゃんがウンチをしてあげても叱らないで上げてください。

赤ちゃんはママの表情をとてもよく見ています。ウンチをした事でママが怖い顔をするとウンチをすることがいけない事と感じてしまいますのでそうなってしまった時でも優しく対応をしてあげるようにしてください。

市販薬よりも処方箋が安心!病院でもらえる赤ちゃんの便秘薬

赤ちゃんが便秘になったら病院に問い合わせるのが一番安心ですね。その時に必ず試すように言われるのが麺棒浣腸です。赤ちゃんのおしりの下にビニールシートやおむつやペット用のトイレシートなどを敷き、大人用の麺棒の綿の部分にベビーオイルを浸し、綿部分を全ておしりの穴に全て入れ、コーヒーを混ぜるような感覚でゆっくりおしりの穴をくるくるします。

出口当たりで詰まってしまっているタイプの便秘や、ガスがたまっているときは、大半はこれで落ち着きますが、それでも駄目な場合は再度病院に相談してください。病院に行くときちんとした治療をして、赤ちゃんの便秘の症状にあったお薬を処方してくれます。

水分を取り込みウンチを柔らかく、ボリュームをあげる『カマグ(酸化マグネシウム)』

昔から便秘薬として使われているお薬なので安心して使う事ができます。
酸化マグネシウムは水分を吸収すると膨らむ性質があり、ウンチそのものに働きかけるのでなれが生じる事がありません。また、大腸に刺激を与えないので効きめもマイルドです。
通常早くて6時間ほどで効果を感じる事ができます。夜寝るときに飲ませる事で朝起きた時にウンチを出すことができます。

与えるときの注意点

基本はお医者さんの指示の元で扱ってください。基本的には副作用などはありませんが、服用量を増やすと下痢になってしまうこともあるので既定の量を守って服用してください。カルシウムなどと一緒に摂取することで高マグネシウム血症をおこし、だるさや吐き気などを催すこともあるので器を付けてください。赤ちゃんの様子がおかしいと思ったら服用をやめてすぐに病院に問い合わせてください。

与え方

こちらも病院から処方される時は顆粒タイプになりますので
指定された量をお湯でクリーム状にして上あごに付けるか、お湯やお茶で溶かし一肌までさましたらスポイトなどで一気に上げてください。

甘いシロップで赤ちゃんも飲みやすい『モニラック(ラクツローズ)』

赤ちゃんの便秘で処方される薬のひとつとして、シロップ状のお薬が処方される事があります。これは人工的に作られた糖分のラクツオールを主成分としており、糖類性下剤とよばれています。この薬には腸内の水分を増やしウンチを柔らかくして出やすくする作用があります。ウンチがたまるとアンモニアを排出しますがそのアンモニアが腸に吸収することを防ぐ作用もありオナラといっしょに排出する事ができます。

与えるときの注意点

下痢やおう吐などの副作用が出ることもあります。必ず指定された量を守って与えてください。量が多かったり、効きすぎると水のようなウンチが出ることがありますのでその場合すぐに与えるのをやめて出された病院に問い合わせをしてください。

与え方

基本はシロップタイプなので離乳食用のスプーンなどを使って1日に0.5mlから2mlを3回に分けて与えます。1回の量を誤って1日分上げないように注意してください。
甘いものが苦手な赤ちゃんがいますが、モニラックシロップは非常に甘いので嫌がって飲まないことありますのでその場合はスポイトなどを使ってのどの奥におとしてあげ、そのあとに湯ざましなどを与えるとよいでしょう。

酸化マグネシウムの薬より効果的!液体薬の『ラキソベロン(ピコルスファーストナトリウム)』

病院から処方される便秘薬にはさまざまな種類がありますがこの薬は酸化マグネシウムで効かない場合に処方される事があります。酸化マグネシウム系の薬は薬局でも購入する事は出来ますが、こちらの薬は処方箋が無いと購入できないものとなります。見た目はうがい薬や目薬のようなパッケージに入っており、主に大腸の動きを促すための大腸刺激性下剤となる薬ですが、浣腸などと比べると慣れが少ない薬になります。与えてから7時間から12時間ほどで効果が表れます。大人では胃カメラカメラ
を飲む際にバリウムを飲みますがそれが原因でなる便秘としてこちらの薬を処方される事もあります。

与えるときの注意点

比較的安全といわれる薬ではありますが強制的に大腸の動きを活発にする薬なので、お腹がゴロゴロしたり、腹部の満腹感や、腹痛と伴うことがあります。重症だと腸閉塞を引き起こすこともあるのでウンチが出た後も泣き叫ぶようでしたら、病院に問い合わせてください。長期的につかると効果が薄れてしまう可能性があるので乱用は裂けてください。

与え方

指定された量(数滴程度)をお茶などに垂らして与えます。基本はお腹がすいているときに与えますが、どうしてもお腹がすいて泣いてしまう場合は少量のミルクに混ぜて先に上げるようにしてください。ほんのりとした甘みがあり無臭タイプではありますが、混ぜるミルクの量を増やしてしまうとミルク嫌いになってしまう事もあるので様子を見ながら上げてください。効果が表れない場合は病院によって1滴ずつ増やすように指示がありますが限度既定量まで与えても出ない場合はすぐに中止をして病院に問い合わせをしてください。

即効性がありその場で入れてくれることも!『ビサコジル(テレミンソフト)』

病院で処方される座薬で一番処方される事が多い便秘薬です。白いロケット形で直接おしりの穴から入れる座薬になります。ビサコジルという成分が溶け出し大腸の壁を刺激してウンチを出す動きを促す働きがあります。腸の運動が弱い赤ちゃんや子供、女性の方に特に効果を発揮します。早くて5分ほどで効いてきますのですぐに処置室などで入れてくれる事もあります。

与えるときの注意点

直腸刺激をする便秘薬は基本はクセになる事があります。こちらのビザコジルも例外ではなく常用を控えるようにいわれます。常用を控える為に処方量も少なく、その場で入れてくれるということがあるのでしょう。慣れが生じると効きにくくなってしまったり、通常にウンチを出すことも困難になってしまいます。また高温や湿気に弱いので保存にも注意が必要です。

与え方

こちらも通常の浣腸と同じようにおむつを替えるような体勢にさせて、親指と中指で座薬を持ちおしりの穴にあて、人差し指でゆっくりと入れて上げてください。全て入れ終えたらすぐにおむつなどを付けてウンチが出るまで待ちます。催すまでに若干のお腹の痛みがあることがあり泣いてしまうこともありますが、その後すぐに排出されて腹痛も無くなりますので泣いてもしばらく待って上げてください。

イチジク浣腸でお馴染み液体浣腸『グリセリン浣腸』

速やかにウンチの排出を促す浣腸です。これはドラッグストアでも販売されている液体状の浣腸です。便秘薬の中でも特に効果が即効性があるタイプです。グリセリンは油性なのでウンチの滑りを良くして便秘で固まったウンチをするっとだしてくれます。また液体状でとても浸透率が高いため腸内のウンチに溶け込みやすいのでより楽に排出することができます。

与えるときの注意点

グリセリンは無害とされていますが、浣腸として処置した場合に強烈な腹痛や残便感が残ったりします。おしりの穴に不快感が残ったりするのでお医者さんの指示にしたがって処置してください。市販されているイチジク浣腸などのグリセリン便秘薬は新生児から3カ月には使用を禁止していますが、効果がでるのが特に早いので病院内の処置室で注入をすることがあります。

与え方

こちらもイチジク浣腸と同じ工程になりますが、
おしりの下にペットシートなど防水加工のものを敷いてください。
蓋を閉めたまま40度ほどのお湯につけて、人肌程度に温めて、1歳未満の場合を上向きに、1歳以降は横にしてあげてください。
おしりの穴と注入部分にベビーオイルかワセリンなどをつけて滑りやすくしノズル部分が隠れるくらいまでおしりの穴に入れてください。ゆっくりと薬用液を注入してください.規定量の薬用液を親指と人差し指で押して液体をおしりの穴に入れていきます。
ゆっくりと抜いたらティッシュなどでおしりの穴を抑えて液体が出ないように抑えて上げてください。少しの間そのまま我慢させ、赤ちゃんの様子を見てうんちが出そうになったらおむつに排便させてあげてください。

便秘薬が一向に効き目がない場合はどうしたらいい?

市販の薬でも、お医者さんから処方された便秘薬でも一向に効かないことがあったら。抱え込まずにかかりつけのお医者さんに相談してください。ここで紹介した以外にもたくさんの便秘薬があり、与えた薬が合わずに効果がでないなら赤ちゃんの便秘の原因に合わせて薬を処方してくれます。この便秘が原因で違う病気が発見されることもあります。

毎日の規則正しい生活と栄養バランスのとれた食事を取らせてあげて、きちんとした排便のリズムを習慣づけてあげましょう。

まとめ

ただの便秘が実はすぐに対応をしないといけない場合もあります。もしくは便秘だとおもっていなくても便秘になっていることもあります。わが子も新生児期にお腹にガスがたまり、お腹がパンパンになってしまいミルクを吐きもどす事がありました。

最初は、お腹も赤ちゃん特有の体系だとおもっていましたし、ゲップの吐きも、赤ちゃんならだれでもあることだと軽い気持ちで考えておりました。しかし毎回吐きもどす事に疑問がでて病院に電話をしたところ直ぐにウンチの状況を聞かれました。毎日出ていることとおおよその量を伝えたところ、お腹を押すように言われました。

押すとなんとなく硬い気がすると伝えるとすぐに病院に連れて来るようにいわれ向かいました。結論は新生児でウンチを出す力が足りなく、腸内のウンチを全て出しきる事が出来ずにそのウンチから発生するガスが、腸内にたまってしまっていました。

初めての育児の為、赤ちゃんのお腹のふくらみの異変にも気付かず、ウンチの回数や色をばかりをみて量に疑問を持たなかったが故に、まだ小さい赤ちゃんに苦しい思いをさせてしまった事をとても悔み自分自身を責めました。

赤ちゃんはしゃべる事ができませんので、自分は今便秘でお腹が苦しいと伝えることができないです。だからこそ健康管理の1つとしてウンチの状況をみてあげることがとても大事です。出ていないなと気付いたり、ずっと不機嫌だったりすぐに吐いたりと症状がでてくるので見逃さないであげてください。

事前の対策や、万が一症状がでても早く対処をしてあげる事でママさんなら出来るだけ赤ちゃんには使いたくない便秘薬を使用せずに済む事もできます。もしそれでも便秘になってしまった場合はここで紹介した方法や早めに病院に連れていって対処してあげてください。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER