MUGYUU!ロゴ

モニラック(ラクツロース)の効果は?あげるときの注意点は?

ちょっとした生活の変化で起こりやすい便秘。
いつかは出る、と思っていても、
赤ちゃんが顔を真っ赤にして、苦しそうにしているのを見るのはつらいですよね。

うちの子も旅行や実家に帰るたびに、うんちが硬くなり
おしりから出血していたことがたびたびありました・・・

なんとかしてあげたいけどなるべく薬に頼りたくない、
というママ達が多いのもよくわかります。
でも、どうしても出ない、食生活の改善では効果がみられない、
という時は、短期間だけでも
お医者さんに相談してみてはいかがでしょうか。

今回は、お医者さんで処方されることの多い
モニラック(ラクツロース)についてご説明します。

モニラックとはどんなもの?

効能、成分について

モニラックの有効成分であるラクツロースはオリゴ糖の一種です。ひとことでオリゴ糖といっても様々な種類があり、得意分野が異なるため、モニラックの場合は以下のような特徴があります。

  1. うんちを柔らかくする

    モニラックの有効成分は糖類で、安全性が高いことは証明されています。糖にはうんちに含まれる水分を増やし、柔らかくする作用があります。

  2. 腸内に水分を集め、スムーズにうんちを運ぶ

    モニラックは、大腸内に水分を集める働きをします。酸化マグネシウムと似た働きによって、便に水分を含ませることで便が柔らかくなり、さらに腸管に水分が浸透するため、便がスムーズに運ばれる仕組みです。

  3. 乳酸菌の働きで腸内環境をよくする

    モニラックの有効成分ラクツロースは糖であり、乳酸菌を増やすオリゴ糖の一種とされています。これが大腸に運ばれることで善玉菌のエサとなり、善玉菌を増やして腸内環境を整えます。 整腸作用によって柔らかく大きな便が作られて排便しやすくなります。そして、根本的に便秘になりにくい身体をつくることができるのです。

これらの働きにより、
・腸の運動が鈍くなって生じた便秘(弛緩性便秘)
・腸内に便がたまり、硬くなってしまった便秘(直腸性便秘)

の両方に効果があります。

他には、血液中のアンモニアを減らすことによって肝臓機能を向上させる働きを持っています。

市販されておらずお医者さんの処方でのみ、手に入る薬なのであげ始める時期などは自分で判断する必要はありません。

モニラックイメージshutterstock_212380966
※画像はイメージです

モニラックの効き方は?

・水分の吸収により、服用から約8-12時間後に便意が起きます。
・乳酸菌によって、2-3日かけて腸内環境が整います。
・善玉菌は服用から4時間ほどで増え始め、早いとその時点で便意を感じる場合があるそうです。

赤ちゃんに飲ませやすい?

子供には、「モニラック・シロップ65%」が処方されます。
薄黄色で、ほんのりと甘い味がします。赤ちゃんでも飲みやすく、そのままであげられます。

どんな副作用があるの?

 
モニラックシロップは、乳幼児への使用の安全性が確認されていますが、
まれに下痢や軟便、腹痛、お腹がごろごろするなどの副作用がみられます。

先輩ママにきいたモニラックの使用感はどうだった?

  • 以前は毎日便が出ていたのに、離乳食開始を機に便秘になりました。お腹の張りもなく、特にりきむこともないものの、うんちをしない日が続いたため、モニラックを使用しました。子供用のジュースや、ヨーグルトに混ぜて1日2回朝夜飲ませました。お薬でリズムをつけるのが嫌で、1日1回にしたり、薬無しでも出るように、1日おきにモニラックを飲ませたりもしていました。上手くいかず結局浣腸することもありましたが、バランスよく使い分けていました。

    ga_ak/28歳/女の子/6か月

  • 離乳食が進むにつれて便秘がひどくなり1週間くらい出ないことが続きました。病院に行くとモニラックとビオフェルミンを処方されました。モニラックは1日2回、何度か通院して1年くらい飲ませました。モニラックだけの使用効果ではないですが、継続していると徐々に便秘が改善されました。モニラックは便を柔らかくする薬なので、腸内環境を整えるビオフェルミンと併用する方がいいそうです。

    サンバ/32歳/男の子/10か月

口コミは2件ありました。2件とも他の方法と併用していると回答していました。
効果は個人差があると思いますが、効き目は穏やかな印象ですね。
いずれにせよ医師の処方に従って使用をすることをおすすめします。

口コミは下記のアンケート結果より抜粋しました。
気になる人はチェックしてみてください。

まとめ

モニラックは、

・水分を集めてうんちを柔らかくし、腸の動きを良くして便をスムーズに運ぶ。
・腸内環境を改善する。
・病院でのみ入手可。
・人工的な糖が主成分(オリゴ糖の一種)だが、安全性が確立されている。
・まれに下痢などの副作用がみられる。
・赤ちゃんにはシロップ。
・ビオフェルミンなどと併用することもある。

どんなふうに飲ませるの?上手な飲ませ方は?

赤ちゃんに飲ませる量は?

モニラックシロップの場合:

1日あたり投与できる量は、体重1kgにつき0.5~2ml。
これを3回に分けて服用します。
体重10kgの赤ちゃんでは、5~20mlです。
赤ちゃんの便の硬さや体調により、お医者さんの指示が異なります。

服用量が多すぎると、便が水分を含みすぎて下痢になります。
飲み忘れたので2回分まとめて、ということのないように
1回の用量を守り、下痢気味のときは服用をやめ、お医者さんに相談しましょう。

モニラックの飲ませ方は?

・1日3回そのまま飲ませます。甘いものをいやがる赤ちゃんには、水で薄めて飲ませましょう。何かと混ぜてもかまいません。食前に服用すると胃酸の影響を受けやすくなるので、食後や授乳後がおすすめです。

・服用後にうんちが出たら、モ二ラックシロップの服用は中断して大丈夫です。効果が出なければ、続けて服用するようにします。

モニラックが効かない場合は?

モニラックを飲んでも変化がないという場合、
同じように糖類を有効成分にもつマルツエキスを試したり、
ビオフェルミンと併用することもできます。
ビオフェルミンは市販されていますが、病院でも処方してもらえます。
赤ちゃんの体重や月齢にあった量で分包されるので
小さいうちは病院が便利かもしれません。

次の段階は、ゆるやかな下剤が処方されます。
マグミットという名前の酸化マグネシウムが多く、
安全性が高いため、妊婦さんによく処方されるものです。
ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、
赤ちゃんへの使用について、口コミアンケートをチェックしてみましょう。

それでも効かない場合は、他の病気が隠れている可能性がありますので、
お医者さんに相談してくださいね。

マルツエキスとモニラックならどっち?

両方とも、オリゴ糖が主成分のお薬で、糖が水分を集めてうんちを柔らかくする作用を利用しています。

マルツエキス
主成分が麦芽糖やトウモロコシ由来です。水あめ状のため、そのままでもあげられますが、赤ちゃんの様子次第で、水にといたほうがあげやすい場合があります。副作用はありません。

モニラック
人工的に作られた糖類が主成分で、乳酸菌の一種とされています。この乳酸菌が腸内環境を整える働きをします。人工的な糖類であっても安全性には問題はありません。副作用は、まれに下痢などがみられます。

  • お医者さんに相談して効き目を見ながら、という方はモニラックがおすすめ。
  • 自然由来のものを、という方はマルツエキスを。ただし、大麦・サツマイモ・トウモロコシアレルギーの可能性がある場合はお医者さんに相談しましょう。

まとめ

なるべく自然な形でうんちを出せるようにしてあげたい、という
ママの気持ちはよくわかります。
まずは、赤ちゃんの生活を見直してみましょう。

・野菜や乳製品を多めに
・おなかを「の」の字マッサージ
・適度な運動
・水分を多めに
が、効果的です。
ベビーマッサージやベビーヨガには、
便秘解消の動きが取り入れられていることが多いようです。

それから、お医者さんが出すモニラックなどのお薬を使ってみてもいいですよね。

shutterstock_380953015

毎日すんなりうんちが出て、赤ちゃんがにこにこしてくれたら
ママも気持ちよくお世話ができます。
離乳食に慣れ、完了食に近づくにつれて
内蔵機能が成長し、便秘から卒業するお子さんも多いようです。

お薬の正しい知識を身につけながら、
この悩みも今だけかな、と気楽に
赤ちゃんの便秘とつきあえるママが増えればうれしいです。

\\ 『赤ちゃん便秘』の全てがわかるまとめ記事 //

READ MORE

2017/09/15

赤ちゃん便秘

本よりも詳しくわかりやすい!赤ちゃん(新生児・乳児)の便秘と解消法を教えます!

Akari.T

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER