MUGYUU!ロゴ

オリゴ糖とマルツエキス、どちらが赤ちゃんの便秘におすすめ?

赤ちゃんのうんちがもう3日も出ていない…。
うんちが硬くて排便のたびに痛がっている…。

赤ちゃんの便秘は見ているほうもツラいです。
また、どこか具合が悪いのではないかと不安にもなってしまいます。
何とかスムーズにうんちが出せるようにしてあげたいものですね。

赤ちゃんの便秘によいと言われるものはいろいろありますが、こちらではその中でも「オリゴ糖」と「マルツエキス」について紹介しています。

オリゴ糖もマルツエキスもよく聞く名前だけれど、いったいどんな効果があるの?
便秘にどう作用するの?
2つの違いやおすすめは?

気になる副作用など、両者の特徴や違いについてまとめました。

便秘になる原因

赤ちゃんの便秘の主な原因は「調乳ミルク」と「水分不足」の2つです。
調乳ミルクは母乳の成分に近くなるように作られていて、優秀な栄養源です。

しかし、母乳と比較すると消化に時間がかかるため、便秘が起こりやすい傾向があります。
便秘になりやすいミルクの種類の詳しい記事はこちらをご覧下さい。

一方、水分不足による便秘は離乳食をはじめた時期や、離乳食のステップアップの時期に多いです。
これは固形物を食べる量が増えるのに対し、ミルクや母乳を飲む量が減ってしまうためだと考えられています。

85f27c2c974f7b627a8968cc09efd8ba_s

また、便秘の原因には「運動不足」や「体質」もあります。
母乳で育っている赤ちゃんでも、水分をしっかりあげている赤ちゃんでも便秘になってしまうことはあるのです。

そして厄介なことに、便秘はさらなる便秘に繋がりやすいです。
便秘で出にくくなったうんちは腸内で硬くなり、排出されにくくなります。
それにより次のうんちも出せずに詰まって硬くなる、悪循環が起こってしまうのです。

オリゴ糖とマルツエキスの違い

赤ちゃんの便秘によいとされるものに「オリゴ糖」と「マルツエキス」があります。
どちらも味は甘いです。
では、両者にはいったいどのような違いがあるのでしょうか。

オリゴ糖とは

オリゴ糖とは、小さな単位の糖が2~20個結合してできる糖類の総称です。
天然の動植物由来の糖類で、例えば、はちみつ、にんにく、大豆といった食品にも含まれていますし、母乳にも含まれています。

また「オリゴ糖」と一口に呼ばれますが、その種類は約20もあり、「消化性」と「難消化性」の2つに大きく分けられます。
そのうち便秘改善に効果が期待できるとされているのが、難消化性タイプ(キシロオリゴ糖・乳果オリゴ糖・大豆オリゴ糖・ガラクトオリゴ糖・フラクトオリゴ糖・ビートオリゴ糖)です。
難消化性オリゴ糖は、その名のとおり消化がされにくく、小腸で消化されずに大腸まで届くのが特徴です。

マルツエキスとは

マルツエキスとは、さつまいも由来の糖類です。
小さな単位の糖が2つ結合してできる二糖と呼ばれる糖類で、オリゴ糖の一種でもあります。
また、マルツエキスは別名では麦芽糖ともいい、身近なものでは水あめの主成分としても知られています。

二つの効果の違いは?

オリゴ糖とマルツエキスはどちらも天然由来の糖類で、整腸作用が期待できる点では同じです。
しかしその作用と効果には、少し違いがあります。

8420ccf9868d9c42df5dcd913eb07ea6_s

まずオリゴ糖は、腸内ビフィズス菌のえさとなり、ビフィズス菌を増殖させる作用があります。
オリゴ糖そのものが便秘に効くというよりも、腸内環境を整える働きをするビフィズス菌をオリゴ糖によって増やすことで、整腸作用効果を期待します。

そしてマルツエキスは、腸内で分解される時にガスを発生させる発酵作用があります。
このガスが腸の運動を促し、スムーズな排便を促す効果が期待できるとされています。

便秘にはどちらがおすすめ?

オリゴ糖とマルツエキス、赤ちゃんの便秘にどちらを使おうか迷ってしまいますが、どちらがよく効くといった明確な違いはありません。
赤ちゃんの体質によっても効果に違いがあり、「オリゴ糖を毎日少しずつ与えたら便秘が解消した」という人もいらっしゃれば、「オリゴ糖は全然効かなかったがマルツエキスはすぐに効果があった」という人もいらっしゃいます。

しかしそれだけでは「結局、どう選べばいいの?」と困ってしまいますね。

マルツエキスは、赤ちゃんの便秘薬として病院でも処方されることがあります。
そのため、赤ちゃんの便秘薬をお探しならマルツエキスを、お薬以外の方法を試したい人はオリゴ糖を、というのも選び方のひとつです。

また、母乳を飲んでいる赤ちゃんは、すでに母乳からオリゴ糖を摂取しているので、便秘解消にはマルツエキスを試してみる、選び方もあります。

先輩ママに聞く!オリゴ糖とマルツエキスの効果は?

実際に赤ちゃんの便秘対策でオリゴ糖やマルツエキスを使用した、というママさん達にその効果についてアンケートをとってみました。

オリゴ糖の便秘への効果アンケート結果

origo

効果あり、と回答している人は47.5%、効果がなかったという回答は15%でした。約半数の人には何らかの効果を感じていることがわかりました。

オリゴ糖の効果についての口コミ

  • 離乳食を開始した途端出なくなり、こまめな水分補給や綿棒浣腸を試みても効果は全くなし。なるべく自然な排便を促したかったので、オリゴ糖を試すことにしました。毎日お風呂の後に、2gを50ccほどのお湯に溶かして飲ませていました。喉が乾いているので残さず飲んでくれます。飲んでいなかったときは1週間ごとだったのが、2~3日に1回出るようになり、効果を感じました。

    みー/30歳/女の子/0歳5ヶ月

もっと読む

閉じる

  • 排便の頻度は3~5日に1回で、生後3ヶ月くらいから便秘がちな状態が続いていました。
    水分摂取を促したり、さつまいもなど食物繊維が豊富なものを離乳食で食べさせましたが改善せず、オリゴ糖を試してみました。最初は、顆粒のオリゴ糖をヨーグルトに混ぜて1日2回食べさせましたが、効果はあまり見られず、液体タイプのものに変えてから効果がみられました。2~3日に一回は排便があり、浣腸しなくてよくなりました。

    パピコ/30歳/男の子/0歳7ヶ月

  • 慢性的な便秘に悩んでいました。ネットでオリゴ糖の記事を見てさっそく飲料に混ぜて服用させました。
    食後に服用させ1ヵ月間服用をしましたが残念ながら効果はえられませんでした。体質も関係しているとは思いますが食品のため、過度の期待は避けた方がいいです。

    kcks/43歳/女の子/0歳7ヶ月

  • 普通食がメインになり、好き嫌いなども出始める時期です。フォローアップミルクなどで、栄養を補ったりはしていましたが、食べる量が多い時は便も出やすいですが、あまり食べないと便秘になりやすいです。水分を多くとらせ、デザートのヨーグルトなどに、オリゴ糖を混ぜて食べさせていました。すぐに効果てきめん!ではありませんが、お腹にいいと思います。

    gamosan/34歳/女の子/1歳3ヶ月


オリゴ糖に効果があったという口コミの傾向をまとめてみました。

★飲ませてから1~3日で効果を感じるなど、効果は比較的穏やかな傾向がある
★腸内環境を整えるという意味で日常的に取り入れ継続的に使用している人が多い
★甘さを活かし麦茶やヨーグルトなどに混ぜて飲ませている人が多い

効果がなかった、どちらともいえないという人の傾向をまとめてみました。

★食品なので体にやさしいが即時的な効果は期待できなかった
★長く継続したにも関わらず効果が得られなかった
★マッサージなどと並行して他の方法も試したため効果がわからない

  • 薬ではなく、食品として穏やかに腸内環境を整えていきたいという場合にオリゴ糖は向いている
  • 効果が穏やかなので、今すぐにうんちを出さなくてはいけない!という状況ではオリゴ糖は不向き

アンケートの口コミは下記のページにまとめてあります。気になる人はチェックしてみてください。

マルツエキスの便秘への効果アンケート結果

マルツエキスを赤ちゃんの便秘対策で実際に使ったという先輩ママさん達のアンケート結果も見ていきましょう。

marutsu

マルツエキスは赤ちゃんの便秘対策に効果あり、と回答した人は全体の60.7%、効果なしと回答した人は28.6%という結果でした。オリゴ糖よりも効果を感じたと回答した人は少しだけ多いですね。

マルツエキスの便秘への効果についての口コミ

  • 3〜4日出ない状態が続き、うんちが硬く肛門が腫れ、小児科で処方されました。トロミのある甘いシロップなので無糖ヨーグルトに混ぜると喜んで食べてくれて、与えるのに苦労しませんでした。毎食後にデザート代わりに与えました。効果テキメンでした。初日排便し、翌日から柔らかいうんちがモリモリ出ました。また薬ではないので副作用が無く安心して与えられました。

    かなこ/30歳/女の子/0歳8ヶ月

もっと読む

閉じる

  • 離乳食開始から便秘になりがちに。マルツエキスの味は甘くて練り飴みたいな味でした。離乳食も始まってたせいか嫌がらず飲んでくれました。そのままだと飲みにくそうだったのでお白湯に溶かしてあげてました翌日にはうんちが出てたので大変重宝しました。ただあまり飲ませすぎるとうちの子は下痢になったので様子を見て調整した方がいいと思います。

    ayu/30歳/女の子/0歳7ヶ月

  • 毎日、お通じがあったのですがこの時は3日過ぎても出ないため試しました。最初はスプーンで舐めさせてみましたが嫌がったのでミルクに混ぜて飲ませたら抵抗なく飲んでくれました。でもお通じはなく、マルツエキスの量を少し増やしてみましたが結局、出ませんでした。甘いのであまり入れすぎるとミルクだけの味になった時に違和感を感じたようでした。

    ゆずみちゃん/27歳/女の子/0歳10ヶ月

  • うちの娘は新生児の頃から便秘がちな子でした。なるべく自然な形で排便させたいと思い、座薬や浣腸ではなくマルツエキスを使用しました。白湯にお薬を溶かしてスプーンでちょっとずつ飲ませていました。マルツエキスは水飴のようで溶けにくく、飲める量もあまり多くはなかったので正直効果はイマイチでした。

    まちゃ/29歳/女の子/0歳6ヶ月

マルツエキスに効果があったという口コミの傾向をまとめてみました。
★1~2日で効果を感じたという人が多く、オリゴ糖より効果はやや早い印象
★便秘をした時のみ、短中期的にピンポイントで服用させている人が多い

マルツエキスに効果がなかったという口コミの傾向をまとめてみました。
★水あめ状の粘り気や麦芽糖独特の甘みがあり子供によっては飲みづらいという声も
★粘りがあり、水に溶かすのに手間がかかるので与えづらい

ほかにも、「効果がなかった」という人の具体的な口コミが見たいという方は下記に口コミを集めましたのであわせてチェックしてみてください。

  • オリゴ糖よりも粘り気と風味があるのでそれに抵抗がない赤ちゃんにはマルツエキスは向いている
  • 腸内でガスを発生させる作用があるので下痢や便秘を繰り返しやすい体質の赤ちゃんには不向き

使い方

オリゴ糖もマルツエキスも使い方は簡単、赤ちゃんに飲ませてあげるだけです。
それぞれの使い方のポイントをみてみましょう。

オリゴ糖

はじめは少しの量(小さじ半分程度)から与えて様子をみます。
そのまま口に入れるよりも、白湯や離乳食に混ぜてあげると赤ちゃんが嫌がりにくいです。
1日1回小さじ半分からはじめて、しばらくしても改善がみられないようなら1日2回に回数を増やしたり、1日1回小さじ1杯にしてみたりと、少しずつ量を増やしてみてください。

オリゴ糖の正しい使い方は下記の記事で詳しくまとめています。

マルツエキス

マルツエキスは説明書に容量が記載されていますので、月齢に合った量をあげてくださいね。
飲ませる時は、お湯で溶いたマルツエキスをスプーンであげてもいいですし、哺乳瓶で飲ませてもいいです。

マルツエキスの上手な飲ませ方はこちらの記事を参考にしてください。

副作用の心配は?

オリゴ糖とマルツエキスは、どちらも天然由来の糖類で、副作用の心配は少ないとされています。
しかし、オリゴ糖やマルツエキスの作用によってお腹がゆるくなってしまったり、ガスがたまってお腹が苦しくなってしまったりするケースもあります。

もし、お腹がゆるくなってしまったら使用をいったん中断し、様子をみてください。
またガスがたまって苦しそうなら、おならが出せるように、足を軽く動かしてあげたりお腹をやさしくマッサージしたりするといいですよ。

マッサージの方法は下記の記事を参照してください。

b069890f90731349561d592714023be6_m

どっちの方が甘い?

赤ちゃんに与えるものですから、やっぱり「甘さ」は気になりますよね。

一般的な砂糖と甘さを比較すると、オリゴ糖は約50%、マルツエキスは約30%の甘さだとされています。
ただ「オリゴ糖配合」として販売されている製品の甘さには違いがあります。
オリゴ糖の含有率が製品によって異なるため甘さも違ってくるのです。

例えば、オリゴ糖配合の人気製品のひとつ「オリゴのおかげ」は、砂糖の甘さの約80%だとメーカーサイトで紹介されています。
いずれにしても甘さについては、オリゴ糖のほうが甘いといえるでしょう。

市販で売ってる?

オリゴ糖もマルツエキスも市販で購入可能です。

オリゴ糖は、砂糖と同じようにスーパーで売られています。
お砂糖コーナーや健康食品コーナーをチェックしてみてください。
薬局やドラッグストアでも販売されていることがありますよ。

マルツエキスは、医薬品なので薬局やドラッグストアで購入できます。
有名なのは、ベビー用品で知られる「和光堂」のマルツエキスで、缶タイプとスティックタイプの2種類があります。

またどちらもインターネットでも購入できます。
オリゴ糖は、いろいろなメーカーから販売されていますので、インターネットで選んで買ってみるのもよいでしょう。

48dc5b9b2ca87ae3c55e0510c14ca7d4_s

どちらも効果がない場合は?

早く解消してあげたい赤ちゃんの便秘ですが、オリゴ糖もマルツエキスも効果がないこともあります。
そんな時には、ほかの便秘解消法を試したり、病院で診てもらったりしましょう。

赤ちゃんの便秘改善には以下のような方法があります。

・おへそを中心に手のひらで「の」の字を書くように、お腹をやさしくマッサージ
・赤ちゃんの足を、自転車こぎをするようにやさしく動かしてあげる
便秘解消におすすめなマッサージ方法の詳細はこちらをご覧下さい。

・水分(白湯、麦茶、果汁など)をこまめに飲ませる
便秘解消におすすめな飲み物についてはこちらをご覧下さい。

・便秘改善によいとされる食べ物(りんご、プルーン、トマトなど)を食べさせる
便秘解消におすすめな離乳食メニューはこちらをご覧下さい。

便秘が起こりやすいとされる離乳食期には、特に水分摂取に気を配ってみてください。
水分摂取を嫌がるお子さんなら、スープにしっかりとろみをつけてあげたり、おじやにしたりすると食べてくれることがあります。

ただし、便秘で赤ちゃんが苦しそうな様子を見せたり機嫌が悪かったりしたときには、早めに病院で診てもらってくださいね。
また元気がない、体重が減っている、などがあるときも同様です。

赤ちゃんの様子に変化がないときは病院受診のタイミングが悩まれますが、便通がなくなって5日から一週間くらいで小児科へ連れていくママさんが多いようですよ。

まとめ

d7cfc90d9f222202a5959dfa474b17e6_m
いかがでしょう。
赤ちゃんの便秘の原因はひとつではないため、対策に困ったり、なかなか改善されなかったりするものです。
オリゴ糖とマルツエキスには、腸の働きを助けてくれる作用があるので、いろいろな原因によって起こる赤ちゃんの便秘に、穏やかな効果が期待できます。
また、どちらも天然成分からできている安心感も嬉しいですね。

最後になりますが、赤ちゃんの便秘対策では子どもの様子をよく観察することも忘れないでください。
便秘でお腹が苦しくなってくると、よくグズるようになったり、夜泣きがふえたり、食欲がなくなったりなどの変化がみられることもあります。

特に赤ちゃんの初めての便秘は親も不安なもの。
しかし便秘は家庭でできる対策や、病院受診で解消できるケースが多いです。
不安を抱えすぎずに、積極的に医師や助産師さんに相談してみるのもよい解決方法のひとつですよ。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER