MUGYUU!ロゴ

赤ちゃんの外出着ってどれが正解?肌着と服の違いについて徹底解剖

赤ちゃんとの外出がようやく楽しめるようになったというみなさん。
毎日のお洋服選びも楽しめてますか?
ママ達の服装は、きっと動き易いパンツスタイルや、スニーカーが定番ですよね。
でも赤ちゃんの服装って意外と悩みませんか?
気温の変化が激しい日など、肌着以外に着せる必要ってあるのかな?
一体どこまで重ね着させたらいいの?
今回は、もっともっとお出掛けが楽しくなる肌着の着せ方やポイントをご紹介しちゃいます!

肌着と服の違い

cd582610d8d0f9de4d939b933872eb77_m

みなさんは、肌着と服の違いについてご存じですか?
肌着とは、服とは違い、汗を吸収したり、体温調節をはかるための下着としての役割を果たします。
直接赤ちゃんの肌に触れるものなので、吸水性や通気性が良く、デリケートなお肌にも安心して着せられる綿素材が定番です。
また、新生児用は、色や柄などもシンプルなものが多いので男女どちらも着られるデザインが多いです。

肌着について

肌着とは、主に短肌着、長肌着、コンビ肌着、ボディ肌着の4つに分けられています。
0~3ヵ月の間では、短肌着や長肌着を着せる機会が多く、赤ちゃんの動きが出てくる3ヵ月以降はコンビ肌着に切り替える人も少なくありません。
また、欧米では0~24ヵ月まで長く使えるボディ肌着が主流となっています。
直接赤ちゃんの肌に触れるものなので、吸水性や通気性が良く、デリケートなお肌にも安心して着せられる綿素材が定番です。
また、新生児用は、色や柄などもシンプルなものが多いので男女どちらも着られるデザインが多いです。

赤ちゃん服について

一方服とは、肌着の上に着せるもので、肌着との大きな違いは、オシャレを楽しむ為のアイテムが豊富というところです。
何より、季節によって様々な素材や形が出て来ます。
トップスやボトムス、アウターや帽子などなど、赤ちゃん用のものも、今では沢山のアイテムがどのメーカーからも出ていますね。
また、男女それぞれが楽しめるデザインやプリントなどが存在しており、着せるデザインによって個性を楽しめますよ。

外出時はコンビ肌着のみでもOKか?

3757093c749e9a481c1d853b0752dda6_m

コンビ肌着とは、0~6ヵ月くらいの赤ちゃんが着る肌着で、主に短肌着の上に着せることが多いです。
長肌着との違いは、裾にスナップボタンなどが付いており、足をバタバタさせ始める頃でも、はだけてしまうことがないのが特徴です。
ただ、メーカーによってスナップボタンが固い場合があるので、おむつ替えの時に少々手間が掛るという声も。
では、そんなコンビ肌着、1枚で外出してもOKなの?
かなり疑問に思うママ達が多いと思います。
実際、外出の為だけにお着替えさせるのは少し面倒ですよね?
最近のコンビ肌着は、デザインも少しずつ豊富になってきており、近所へお散歩程度ならば、そのまま外出しても気にならなくなってきました。
ただ、股の隙間が広いので、外出時であれば、合わせてレッグウォーマーや、ベビーカーの上から掛けられるバスタオルやブランケットを用意しましょう。

外出時はボディ肌着のみでもOKか

e67ef15c7ffe4f38b61ef3ca20eda948_m

ボディ肌着とは、主に欧米で0~24ヵ月までの赤ちゃんに着せるのが主流となっています。
コンビ肌着同様、赤ちゃんのどんな動きでもお腹が出てしまう心配がありません。
デザインに関しては、他の肌着と違い、色柄も豊富です。
ただし、海外のメーカーのものは、かぶせるタイプのものが多く、首が座っていない月齢の赤ちゃんは、首が座るまでは前開きタイプを着せるのが安心です。
コンビ肌着と比べると、デザイン性の高いものが多いので、外出着としても役立ちます。
もしも1枚で外出する場合は、コンビ肌着同様、足元が冷えないように工夫しましょう。
また、インナーに長袖を重ねたり、ボトムスを合わせる事で、より服に近い感覚でコーディネートを楽しめるのも特徴です。

外出時に適した格好

862a5cf01e1d79bc6af355a358ce1b75_m

それぞれの特徴はお分かりいただけましたか?
ではここで、外出する際には一体どんな格好がベストなのかを、季節ごと、月齢ごとに分けてご紹介していきましょう!

0~3ヵ月の赤ちゃんの場合

動きは少ないが、おむつ替えの頻度が高いので、足先が開いているロンパースやツーウェイオールなどがおすすめです。

春&秋

短肌着+ロンパース(足先が出ているもの)

短肌着+コンビ肌着(ボディ肌着)+帽子

短肌着+コンビ肌着+ロンパース(足先が出ているもの)+帽子

4~9ヵ月の赤ちゃんの場合

あんよが動くようになってくるので、股下にスナップボタンが付いたタイプがおすすめです。

春&秋

コンビ肌着(ボディ肌着) +ロンパース(足先が出ているもの)
薄手のカーディガン、ベスト         

コンビ肌着(ボディ肌着)+帽子

コンビ肌着(ボディ肌着)+ロンパース(足先が出ているもの)+アウター(袖口にゆとりがあるもの)+帽子
厚手のカーディガン、ベスト

この頃、肌着をどうしようかと悩む時期です理由は、お子さんが寝返りを打つため、オムツを上手に変えることができないこと、つかまり立ちをすることです。ですので、上記を踏まえて追加はどうかと思います。

・お子さんの足にスナップボタンが食い込むようになった時、つかまり立ちを長くするようになった時には卒業し、上半身の身の肌着に変える目安にすることもお勧めします。

赤ちゃんには早いと思われがちですが、ちょっとサイズも大きめを選ぶと使いやすかった経験とオススメして早く購入すればよかったと言うママが多いみたいです。

窮屈になりすぎず、汗を大量に・・・と言うことも防げるので、赤ちゃんの体温管理にも室内でも屋外でも便利です。贈り物でも喜ばれます。

10ヵ月以降の赤ちゃんの場合

動きが活発になるので、上下が別々に分かれるデザインがオススメ。

春&秋

ボディ肌着+長袖Tシャツ+ボトムス(レギンス)

ボディ肌着+半袖Tシャツ+ボトムス(レギンス)

ボディ肌着+トレーナー or ニットトップス+ボトムス(スカートの場合は下にレギンス or タイツ)+アウター(ダウンジャケットなど)

それぞれの季節で持ち合わせると便利なアイテム

春&秋

気温の低い日にはソックスやレッグウォーマー、ブランケットがなどがおすすめです。
日によって気温差がありますので、その都度プラス出来る小物は特に重宝します。
特に新生児のうちはレッグウォーマーの方が、体温調節がし易くオススメです。

気温調節と日除けにバスタオルなど足元を隠せるものがおすすめです。
外は暑くても、電車内やデパートなど、室内はエアコンで冷えています。
また、外の陽射しは赤ちゃんの肌には強過ぎますので、日除けとしても活躍します。

寒さ対策にブランケットやフットマフ(ベビーカーの際足元をカバーする)などがおすすめです。
ベビーカーは直接風を受けますので、意外と冷たい風を感じます。
寒さ対策に足元がしっかり隠れるアイテムを常に持ち歩きましょう。
急な雨でも安心です。

ベビー服と肌着の役割の違い

094d7abbd65c258ff65ef6c1f74c6298_m

さて、外出する際のコーディネート案をご紹介しましたが、みなさんのアイデアに少しはプラスしていただけそうですか?
ここでは、肌着と洋服の違いについてご説明いたします。
一体それぞれの役割にはどんな違いがあるのでしょうか?

肌着の役割とは?

汗っかきな赤ちゃんのデリケートな肌に直接触れても安心な素材を使用し、体温調節のお手伝いを担ってくれます。
その為、作り上もタグや縫い目が直接肌に触れない作りになっているものも多いです。
何よりも、赤ちゃんが産まれてきて初めて着るのが肌着です。
きっとママ達が購入する際のポイントも、見た目のデザイン<上質な素材、に違いないでしょう。

洋服の役割とは?

新生児の時よりも、少し動きが活発になる頃から外出が増えてくると、今日は何を着せよう?といった悩みが出てきます。
また、大人と同様に、やっぱりオシャレを楽しみたい!と思いますよね?
成長と共に男の子ならでは、女の子ならではといったコーディネートを楽しめるようになってきます。
ただし、赤ちゃんの成長のスピードはとても速いので、あっと言う間にサイズアウトといった経験の方も多いでしょう。
ですから、肌着とは違い、洋服は大人顔負けのデザインもありますので、上質な素材<可愛くて手軽な価格帯のものへと変化していくママも多いでしょう。

まとめ

ca04a31470f09905126307f610ce3cea_m

いかがでしたでしょうか?
肌着の役割や、着せ方についてはご理解いただけましたか?
赤ちゃんにとってとても大切な肌着。
何よりも、デリケートな肌をきちんと守ってくれる素材や、月齢に合ったデザイン選びが重要なんですよね。
「着る場所」は、赤ちゃんが寒さや暑さのストレスを感じなければ、そこまで細かく気にする必要はないと思います。
さまざまな防寒アイテムも増えていますので、とにかく工夫してあげましょう。
成長とともに、お洋服のコーディネートも楽しめるようになってきます。
ママとお揃い、なんてスタイルも最近特に流行ってますよね?
特にすぐにサイズアウトしてしまうからこそ、
「何が」「いつ」「どの程度」必要なのかをきちんと知ることが大切です。
大切な赤ちゃんが心地良く過ごせるように、そしてママ達が楽しく赤ちゃんの成長を見守れますように、今しか着せられないという特別感も是非味わいながら選んでみてくださいね!

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER