MUGYUU!ロゴ

ベビー服はこうたたむ!コツをつかんですっきり収納

そろそろ衣替えの季節ですね。
1年を通して使う「肌着」。
みなさんはどのように収納していますか?
出番が多いアイテムだからこそ、毎日使いやすいと助かりますよね。
少しのアイデアで見た目すっきり、さらに時短で欲張っちゃいましょう。
今回はそんな「肌着」の収納方法について、徹底的にご紹介いたします。

肌着のたたみ方

子供の肌着は「短肌着」や「長肌着」、「コンビ肌着」など、形もさまざま。
さらに前合わせや紐付きなど、小さいながらも意外とかさ張ってしまいますよね。
それぞれ違う特徴を持つ肌着をコンパクトに収納するポイント。
それは「たたみ方」が重要なんです。
実は、私は全て形の違う肌着も、同じたたみ方をしているんです。
早速ご紹介しましょう

くるくる巻きで簡単コンパクト

 
1 肌着の袖を広げた状態で平置きにし、左右の袖を合わせるように半分にたたみます。

▼ポイント 半分にする時に、紐付きの場合は真ん中に紐をまとめましょう。
 
 
 
2 半分にした状態の肌着を裾に向かってくるくると巻きます。

▼ポイント巻く時に、袖は内側に折り込んで巻いていきます。
なんと以上の工程で完了です。
簡単ですよね?なぜくるくる巻くかというと、どんな素材でもシワになりにくく、コンパクトにたためて、仕舞う時にも乱れません。
慣れてくれば立ったままでも簡単に出来ちゃいます。
忙しい時でもこれなら時短間違いなしです。

肌着の収納方法

0cd302e391e6ad2810a9bbcd80b2d82f_m
さて、肌着の簡単でコンパクトなたたみ方についてはお分かりいただけましたか?
次は早速肌着を収納していきましょう。
みなさんのご家庭の収納スペースは、必ずしも同じではないですよね?
収納スペースの幅や高さもさまざまだと思います。
先ほどご紹介した「くるくる巻き」。
実は収納する時にもう一役買ってくれるんです。
例えば、深さのある衣類ケースなどをお使いの場合であれば、くるくる巻きにした肌着を立てて収納してみましょう。
もしも、浅いタンスの引き出しなどに収納する場合は、横に寝かせて収納してみましょう。
ポイントは、どちらの収納方法も、肌着が重ならずに収納出来るので、「色」や「素材」も区別がつき、すぐに取り出せてとっても便利です。
お風呂前の忙しい時間帯にも慌てずスムーズに肌着選びが出来ますよ。

収納場所の確保

71bbfe89aa22c4f3a2313cb600d8cbe0_m

毎日必ず着せる肌着。
朝の着替えや、汚してしまった時、そしてお風呂前。
小さいうちは一日に何度も着替えをさせることもありますよね。
では一体どこに収納場所を決めたら使いやすいのでしょうか?
オムツならば、それぞれの部屋に少しずつ分けて置く、という方法も良いと思います。
しかしながら、肌着はそんなにたくさん場所を確保するのは難しいですよね。
我が家は、子供部屋を決めていたので、そこに収納スペースを確保していましたが、次のように月齢毎に場所を増やすのもオススメです。

新生児~おすわり前

収納場所=寝室
ミルクの吐き戻しなどで汚す頻度が高いですが、赤ちゃんがほとんど同じ場所で一日を過ごすので、一か所で十分だと思います。

ハイハイ時期~歩き始め

収納場所=リビングと寝室
ちょうど離乳食が始まり、食べこぼしでのお着替えも出て来ます。
そんな時に手が届く範囲にあると便利です。

1歳以降

収納場所=脱衣所
歩き始めてからは、外遊びで汚れたり、お絵かきをして汚したりと、汚す範囲も広くなる為、シャワーの回数が増えて来ます。
子供も走り回ったりと手が掛るようになるので、脱衣所に肌着を置いておくと、まずはシャワーを浴びさせて、と肌着を取りに行くひと手間が省けます。

子供用タンスの必要性

8f991c0a833c1278d9a4e07cd6d16405_m

出産前に準備する方もいると思いますが、子供用タンスの有無についてはみなさん悩まれますよね?
スペースの問題が一番だと思いますが、使い勝手など、実際使ってみなければわからないことも多いです。
場所の確保が出来るようであれば、子供タンスを置いて、その上に写真などを飾るスペースを作ってしまえば、収納だけでなく、大人の物と区別した「小さなお部屋」を作ってあげることも可能です。
もしもスペース的に厳しい、または気に入ったデザインがない、といった方には、中身が見えるクリアな衣装ケースや、見た目も可愛いトランクケースなど、場所を選ばず置けるタイプがオススメです。
いずれも重ねて収納出来るので、かさ張らないのもポイントです。
まずは、お気に入りのショップや、サイトなどでどんなものがあるのかチェックしてみてくださいね。

肌着以外の衣服のたたみ方

588d14668d9351ccbc1e3a303064e664_m

みなさんお持ちのアイテムで最も数が多いのは「肌着」だと思います。
しかし季節によっては他にも沢山のアイテムで収納がいっぱいになってしまう、そんな悩みも多いでしょう。
そこで、肌着以外のアイテムについてもオススメのたたみ方をご紹介しましょう。

ウェア類

肌着と同様に、トップスやパンツは出来る限りくるくると巻いてコンパクトに収納します。
コートなどの厚地の物は、たたむとかさ張るため、子供用ハンガーを使用して、ハンガーラックに掛けましょう。
また、ワンピースなどは色ごとに重ねてハンガーに掛けてしまうとハンガーの数も少なくて済みますよ。

小物類

新生児のうちは特に多いスタイやソックス、そして夏と冬に特に増える帽子類。
細々しているのでこちらもくるくると巻きます。
タンスの引き出しに収納する場合は、仕切りがあるとよりごちゃごちゃしにくく見やすいでしょう。
また、それぞれを巾着やエコバッグに入れて、壁にフックで掛ける、見せる収納も楽しめます。

おすすめの収納アイディア

7d21d58af9984f9abae754f3450a97d7_m

私自身が子供の洋服を収納する時に使用しているアイデアを、ここでいくつか紹介したいと思います。

コンパクトを心掛ける

ハンガーラックに収納する場合、ハンガーを複数繋げられる専用パーツを利用して、ハンガーを縦に繋げて収納すると幅を取りません。

売っていないものは手作りで

子供用のハンガーは売っていますが、なかなか気に入ったサイズがないこともあります。
そんな時は、100円均一でも売っている、小さな木の洗濯バサミとワイヤーを繋いでボトム専用ハンガーを手作りしちゃいます。

あえて見せる収納を

子供服は、カラフルなものが多く、見ているだけで可愛いですよね。
そこで入りきらないアイテムは、季節毎に壁面を使ってディスプレイをしています。
クリスマスの時期などは、オーナメントと一緒に飾るとまるでお店のウィンドウのようになり、子供と一緒に楽しめます。

まとめ

294184e2916e2918a6a8f8a9fc54fc78_m

さて、ここまで肌着を始めとした子供服の収納についてご紹介してきました。
いかがでしたでしょうか。
育児に追われる毎日の中で、収納ひとつとっても、なかなかじっくり時間を掛けてというのは難しいものです。
出来る限りスマートに済ませたいですよね。
我が家の場合は、現在子供用のタンスを使って収納をしていますが、当初はなかなかうまく入りきらず、布タイプのBOXを使ってみたりとかなり試行錯誤しました。
ようやく子育ての流れが掴めてきたので、やっと念願の子供用タンスを使用出来るまでになりました。
また、子供が自分自身でタンスの引き出しを開けられるようになったので、タンスを使用した収納は、このタイミングがベストだったと感じています。
何より大切なのは、それぞれの家庭に合った収納方法を見つけることだと思います。
毎日のことなので、自分がやり易いかどうか、またパパさん達でも簡単に覚えられる方法であれば、協力してもらえることも増えますので、お子さんの月齢とともに工夫しながら変化させていきましょう。
簡単でコンパクトな収納方法を習得して、子育てを思いっきり楽しみましょう

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER