MUGYUU!ロゴ

栄養満点!赤ちゃんが喜ぶ手作りお菓子レシピ5選!

赤ちゃんにお菓子を食べさせたいけど、市販のだと塩分が高かったりで不安。かといって自分で手作りするとしても、レシピが思い浮かばない。せっかく作るなら栄養満天のものを食べさせたいですよね!

そんなママさんの為に、簡単に作れてかつ栄養たっぷりのお菓子を紹介したいと思います♪

牛乳、卵不使用!サツマイモのパンケーキ

satumaimokeki
▼オススメ時期:離乳食中期(生後7~8ヶ月)

▼材料(※5㎝10枚分)
・薄力粉 (大さじ4杯
・サツマイモ (大さじ2杯
・粉ミルク (大さじ1杯
・水 (大さじ4杯
・ベーキングパウダー (小さじ1杯

▼作り方
①サツマイモは適量をラップに包み、電子レンジで火を通します。
②薄力粉、粉ミルク、水をボウルに入れてよく混ぜます。
③火を通したサツマイモをよく潰します。
④②にサツマイモを加え、ざっくりと混ぜます。
⑤フライパンに薄く油をひいて、5㎝位の丸になるように④を入れます。
⑥両面で4分程度焼いて、竹串を刺しても何もついてこなければ出来上がりです。

なめらかな舌触りを好む赤ちゃんには、サツマイモを裏ごししてあげると食べやすくなります。
最初は一口サイズに切ってお口に入れてあげましょう。

お麩で作れる簡単ラスク

ohurasuku
▼オススメ時期:離乳食後期(生後9~11ヶ月)

▼材料(※小さめ20個)
・お麩 (20個
・バター (20g
・三温糖 (10g

▼作り方
①お麩は小さめの物はそのままで、大きいものはカットします。
②バターは電子レンジで溶かし、お麩にまぶします。
③アルミホイルに並べて、オーブントースターで2分焼きます。
 ひっくり返してさらに2分焼きます。
④お皿に盛り付けたら完成です。

焦げやすいので、焼いている時は気を付けて見ておきましょう。

卵なしでサクサクきなこクッキー

kinakokuki
▼オススメ時期:・離乳食完了期(1歳~1際半)

▼材料(※40枚分)
・薄力粉 (110g
・きなこ (20g
・米油 (20g
・豆乳 (30ml
・三温糖 (20g

▼作り方
①材料を全て計ります。
※米油がない場合は、オリーブオイルやサラダ油でも大丈夫です。
②ボウルに米油と三温糖を入れて混ぜます。
③豆乳を加えてよく混ぜます。
④きなこも加えてよく混ぜます。
⑤薄力粉を3~4回に分けて加えて混ぜます。
⑥ある程度まとまってきたら、ビニール袋に入れて揉みます。
⑦まとまったら、めんぼうで伸ばし好きな型に抜きます。
⑧170度のオーブンで15分焼いたら完成です。

赤ちゃんが持って食べやすい形や、お気に入りの形にすると喜んでくれますよ!

かぼちゃときな粉のヨーグルト

kabotyakinako1
▼材料(※1食分)
・プレーンヨーグルト (大さじ2杯
・かぼちゃ (大さじ1杯
・きな粉 (小こさじ1杯

▼作り方
①かぼちゃは適量をラップで包み、電子レンジで火を通します。
②ほぐれたかぼちゃをスプーンですくい、細かくします。
③プレーンヨーグルト、かぼちゃ、きな粉を器に盛りつけたら完成です。

食べさせる時はよく混ぜてなめらかにしてから食べさせましょう。
かぼちゃは裏ごしすると、さらに食べやすくなります。

ふわふわきな粉蒸しパン

huwahuwa
▼材料(※3個分)

薄力粉 (50g
きな粉 (10g
ベーキングパウダー (小さじ1
牛乳 (60g

▼作り方
①薄力粉、きな粉、ベーキングパウダーをよく混ぜて牛乳も加えます。
②シリコンカップに入れて、蒸し器で10分程蒸します。

赤ちゃんが食べるものなので、手作りのお菓子は清潔な保存容器に入れて保存しましょう!

手作りのお菓子を作る時に注意する事は?

4b67ca80138e6d0503e8ada3d27b2f39_m
赤ちゃんにとっていいこともたくさんある手作りのお菓子ですが、赤ちゃんに食べさせる際に注意するべき点もあります。手作りお菓子は市販のお菓子と違い、保存できる期間が短くなってしまいます。そのため、作り過ぎたからとたくさん食べさせてしまうことがありますよね。

残るともったいないからとたくさん食べさせて、離乳食があまり食べられないなんてことが起こらないようにしましょう。あくまでもお菓子は離乳食の補食ですので、離乳食の邪魔にならないように心がけましょう。

味付けもママがすることになるので、薄味にしていたつもりが赤ちゃんがあまりたべてくれないからと濃くしてしまわないように気を付けましょう。赤ちゃんが濃い味付けに慣れてしまうと離乳食にも影響しますので、薄味にすることは徹底しましょう。

まとめ

5119e534e2e8d020407778af52e60957_m
赤ちゃんにとって補食であるお菓子ですから、できるだけ栄養のあるものを食べさせてあげたいですよね。離乳食完了期になると食べられる食材も増え、手づかみ食べも上手になるのでお菓子のレパートリーも増えて食べさせやすくなります。離乳食初期~後期にかけては食べられる食材や形状も限られてしまうので飽きてしまうと食べてくれなくなり苦労することもあるかと思います。

しかし、この時期の赤ちゃんは離乳食の他に母乳やミルクなどで栄養を摂っていればお菓子を食べてくれなくても心配いりません。食べてくれないからとお菓子の味を濃くしたり、赤ちゃんの好きなフルーツばかり与えてしまっては体によくありません。

薄味で手作りのお菓子を作って食べさせてあげましょう。簡単に作れて赤ちゃんが好む味付けのレシピをご紹介したので、是非作ってみて下さいね!

\\ 『お菓子』の全てがわかるまとめ記事 //

READ MORE

2016/10/25

お菓子

赤ちゃんにお菓子は必要?食べさせる時の注意点と赤ちゃんが喜ぶお菓子のレシピもご紹介

ぽんず

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER