MUGYUU!ロゴ

離乳食後期でよくむせてしまう赤ちゃん!上手に進めるコツをまとめました

初めての子育ては、わからないことだらけ。
心配ごとが尽きないですよね。
ところで皆さん、食事中に赤ちゃんがむせて困ったことはないですか?
離乳食後期になったけど、進め方が早すぎたのかな?
なにかの病気かな?
顔を真っ赤にしている姿を見ると、何とかしてあげたいですよね。

今回は、私の実体験をもとに、赤ちゃんの「むせ」の解決法を探っていきましょう。

「むせる」のメカニズムに迫る

そもそも、「むせる」という現象は、どうして起こるのでしょうか?
そのメカニズムに目を向けてみましょう。
それにはまず、赤ちゃんの「ゴックン」という動作が、どういう意味を持っているかを知っておく必要があります。

おっぱいの飲み方

生まれたばかりの赤ちゃんは、誰にも教わってないのに、上手におっぱいを飲みますよね。
これは新生児~乳児に特有の飲み方です。
先天的にできる飲み方で、おっぱいを飲むための能力です。
成長とともにだんだんとできなくなってきます。
試しに、ママが自分の指を吸ってみてください。
赤ちゃんみたいに上手には吸えないでしょう?

ゴックンの習得

さて、次に赤ちゃんができるようになるのが、普通の「ゴックン」です。
これは、先天的にできるものではなく、学習して習得していく動作です。
この学習の手助けをするのが、そう!
「離乳食」なんです。
離乳食には、赤ちゃんの「ゴックン」機能を高める、大切な役割があるのです。

上手なゴックンの動作

この「ゴックン」機能は、一生使い続けます。
上手な「ゴックン」動作は、次のようになります。

  1. 唇をしっかり閉じる。
  2. 舌は上あごの前の部分に固定されている。
  3. 上あごと下あごは、しっかりと噛み合わされている。
  4. 飲み込む時は息を止めている。

 
このどれか一つでもできていないと、上手に飲み込めないので、むせやすくなります。
「むせ」とは、食べ物が食道(人の体の背中側)ではなく、気管(人の体の胸側)に入りそうになって起こります。
気管に食べ物が入ると、やがて肺に溜まった食物が腐り、肺炎にかかります(誤嚥性肺炎)。
それを防ぐ反射行動が「むせ」なのです。

「ゴックン」と「むせ」は隣り合わせ

上手な「ゴックン」は学習して習得するものですから、赤ちゃんが「むせる」のは当たり前のことなのです。
むせない子は、かなり上手に食べる子だと思って良いでしょう。

上手にゴックンができない原因

上記のように、ゴックンが上手に出来ないことで、「むせ」ます。
では、上手にゴックンができない原因はなんでしょう。
原因は様々ですが、次の4つが主なものだと考えてください。

  1. 離乳食の段階が適切でない(進みすぎている)
  2. 食べものがむせやすい
  3. 眠たい
  4. 体調が良くない

 
では、ひとつひとつ掘り下げてみましょう。

離乳食の段階が適切でない

離乳食後期では、歯茎でつぶせる固さの食材がメインになります。
バナナぐらいの固さが目安です。
ここでちょっとストップ。

離乳食後期に進む時、あなたは何を基準にしましたか?
月齢?食欲?なんとなく?

実はとっても大切な判断基準があるのです。
これをもとに、もう一度赤ちゃんを観察してください。

「ゴックン」ができる

中期までに、ママが食べさせる中で観察してみましょう。

「ゴックン」の時、唇がちゃんと閉じている

半開きだと、余分な空気が入ってしまいます。

舌が、口の中に収まっていて、はみ出していない

舌は食べ物を喉の奥まで運び、余分な空気を遮断する大切な役目を担っています。

いかがですか?
これらすべてがOKなら、進み具合としては間違っていません。
もしどれか一つでも不安要素があれば、無理せずに段階を戻しましょう。

食べ物がむせやすい

赤ちゃんがむせる時、何を口に入れていますか?
注意深く観察してみましょう。
海藻類?ストローやコップでお茶?スープ?マッシュポテトやかぼちゃのペースト?柑橘類?

では、むせずに上手に食べている時は、何を口に運んでいますか?
おかゆ?ポタージュ?ゼリー?

食材には、むせやすいものと、むせにくいものがあります。
むせやすいものは、べったり張り付きやすかったり、逆にサラサラしすぎていたりします。
海藻類は喉に張り付くので、むせやすいです。
サラサラの水分は、一気に口の中に流し込んでしまいがち。
飲み込みきれない量が入ってしまい、むせてしまします。

ボソボソしているものも、飲み込みにくいですよね。
また、酸味の強い柑橘類も、むせやすい食材の一つです。

むせにくいものは、ベタベタでもなく、サラサラでもなく、ボソボソでもありません。
適度な水分と、とろみがあります。
言い換えれば、のどごしの良い食材です。

眠たい

眠たいと、体が上手く動かないのは、大人も赤ちゃんも同じです。
目がしっかり覚めて、食事に集中できる状態でなければ、じょうずな「ゴックン」はできないのです。

体調が良くない

例えば、風邪をひいている場合。
咳込むのと一緒に、むせることがあります。
時には、そのまま嘔吐することもありますよね。

これは、赤ちゃんの脳がまだ未発達なことが原因です。
脳の中で、咳の動作を指令する部分と、嘔吐を指令する部分が近いため、咳き込むことで一緒に嘔吐をします。
これが「むせ」ているように見えるのです。

こうして見てみると、「むせる」こと自体が悪いのではないことがわかりますね。
大事なのは、その原因を取り除いてやることです。

気をつけておけば、未然に防げることもあります。
実践できそうなものは、ぜひ、今日からでも試してみてくださいね。

むせちゃった!すぐできること

それでも、どうしてもむせる時はあります。
うちの子もそうでしたから、ママの悩みは痛いほどわかります。

むせた時は慌てず、騒がず、落ち着いて対応しましょう。
背中を優しくさすり、それでも治まらなければタッピングをします。

タッピングの方法

  1. 手のひらをすぼめ、お椀型をつくる。
    片手で水をすくう時の手の形です。
  2. 赤ちゃんの背中をポンポンポンと下から上に向けて軽くたたきます。
    詰まっている食べ物を、上に押し上げるイメージです。
    手と背中の間に空洞ができ、空気が振動します。
    その振動を利用して食べ物を上にずらしていきます。

膝の上でタッピング

むせがひどい場合は、ママの膝の上で、赤ちゃんの上半身をうつ伏せにしてからタッピングしましょう。
それでも治まらなければ、側臥位(横向きに寝かせること)にします。
この時、必ず顔は横に向けておきます。

絶対に仰向けにしない!

ここで注意です!

絶対に仰向けにしないこと。

嘔吐したもので気管が塞がる危険があります。
ママの指を赤ちゃんの喉の奥に入れ、食べたものを嘔吐させましょう。

「そんなひどいこと!」
と思うかもしれませんが、赤ちゃんにとっては、むせる方が苦しいのです。
嘔吐は咳みたいなものですから、ためらわずに対処してあげてくださいね。

対応が遅れてしまうと、窒息したり、時間が経ってから肺炎を発症したりします。
たかが食べ物。
でも、侮れないので注意してください。

大事なのは予防すること

赤ちゃんの中には、むせたことがトラウマになり、食事を嫌がる子もいます。
そんな時には無理せず、離乳食の段階をひとつ戻しましょう。
食事中の口の動きをしっかり観察し、「これなら大丈夫」と思えるまで、無理に進めなくて構いません。

「口の動きはOK。せっかくここまで進めたし、このまま後期食を続けたい」
というママなら、調理法を工夫してみてください。
ほんの少しでいいので、水溶き片栗粉を使ってとろみをつけましょう。

中華料理のあんのように、トロトロにする必要はありません。
スプーンですくって、少し経ってからポタっと落ちるぐらいでOKです。

心配なら、ママが先に味見して、のどごしの違いを実感してみてください。
また、ホワイトソースやトマトソースなどで食材を煮込んで、もともととろみのあるメニューにするのも良いですね。

離乳食後期では食べられる食材が増え、調理のバリエーションが豊富になります。
その点を利用して、上手に「むせにくい」メニューを考えてみてくださいね。

また、赤ちゃんに安心感を与えるためにも、必ずそばにいて、一緒に食べてあげましょう。
手づかみ食べのメニューも、少し水分を多めにしたり、スープにつけて食べられるように工夫したりしてみてください。

我が家の場合は、食パンを細く切って、ポタージュに浸して食べさせていました。
赤ちゃんの手や、食卓は汚れますが、「むせずに楽しく食べる」ことを優先させました。

赤ちゃんは、「ゴックン」機能の向上とともに、だんだんとむせなくなります。
個人差はありあますが、大人と同じように飲み込む力がつく時が、必ずやってきます。
トンネルの出口は絶対にありますから、根気よく向き合ってあげてくださいね。

メカニズムを理解して

赤ちゃんがむせるメカニズムを理解し、ママの不安を取り除くことが先決です。
食事中の赤ちゃんの、どこを観察すべきか、それを知っているだけでもずいぶんゆとりが生まれます。
原因が分かれば、対処の方法も見えてきます。

次に赤ちゃんがむせた時には、慌てずしっかり対応してくださいね。
ママならきっと、大丈夫ですよ。

\\ 『離乳食』の全てがわかるまとめ記事 //

READ MORE

2016/10/12

離乳食

赤ちゃんのはじめての離乳食!これさえ読めばあなたも離乳食マスター

まーしゃる

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER