MUGYUU!ロゴ

離乳食を食べてくれない!離乳食の困った!を解決するコツ

赤ちゃんが5か月を過ぎたころ、そろそろ離乳食を考える時期ですよね。
でも、最初からうまくいかないことも多くて、悩むママさんも多いはず。
なかなか食べてくれない、離乳食に興味を持ってくれない、遊んでしまう、同じものしか食べない、お母さんは食べてほしいのに、赤ちゃんはミルクやおっぱいが欲しくて泣いてしまうなど、困ったこともたくさんでてきます。

うちの子は最初から何でも食べて問題なかったわ、というお母さんもいらっしゃるかもしれませんが、困っているお母さんは多いのです。

離乳食を食べてくれない赤ちゃんに悩む新米ママのために、離乳食の困った!を解決していきましょう。

離乳食って何?

そもそも離乳食とはなんでしょうか?
それは、赤ちゃんがおっぱいやミルク以外から栄養をとる練習です。
どんどん大きくなる赤ちゃんのために、母乳やミルクだけでは栄養が足りなくなってきますので、食べ物で栄養を補う必要があります。

今までは「飲む」ことが中心だった赤ちゃんが「食べる」ことを習得して、もぐもぐ噛むことで脳の発達を促しますし、いろいろな栄養素を消化吸収する機能を身につけることで、胃腸も発達するのです。

そして何より、食べる楽しさを覚えてもらうことです。
楽しくみんなで食事ができると、家族みんな嬉しいですよね。
そんな日が来るための第一歩が離乳食なのです。

離乳食スタート!でも…食べてくれない!

離乳食は10倍がゆを1日1さじから始めていきます。
赤ちゃんの機嫌の良い時や、そろそろおなかがすいたかな?という時間を見計らってあげます。
あせらず、毎日、少しずつが大切です。
赤ちゃんの様子をよく見て、観察しながら進めていきましょう。
でも、最初からうまくいくわけではありません。

口に入れたけれど、べ~っと出してしまうこともよくあることです。
遊んでいるだけならもう一度あげてみてもいいのですが、食べたくないサインかもしれないので、そんなときは早めに切り上げてしまっても大丈夫です。

「また明日ね」とか「また後でね」と声をかけてお母さんも気分を切り替えましょう。
毎日食べてくれないとお母さんも心配になりますよね。
そんなときは、まだ早いのね、と割り切って、数日あけて再スタートしましょう。
私も二人目はぜんぜん食べてくれなかったので、再スタートを3回くらいしました。

順調に進んでいたのに、急に食べなくなってしまった!

6fd9a8f2f65a4c169c003350efcff28a_s
今まで順調だったのに、急に食べなくなってしまうこともよくあります。
好きみたいだからといって同じものを毎日のように与えていませんか?
私はバナナが大好きな子供に、毎日食べさせていたのですが、ある日急に食べなくなってしまいました。
でも少し日を置いてあげたところ、また喜んで食べてくれました。
たくさん食べてくれると、好きなんだな、とお母さんも嬉しくなってつい毎日のようにあげてしまいますよね。
赤ちゃんが同じ味に飽きてしまって食べない場合もあります。
バナナを例に挙げましたが、お料理の場合は素材の固さを変えたり、調味料を少し変えて工夫してみると、また新鮮な感覚で食べるようになるでしょう。
新しい食材にチャレンジしてみるのもいいと思います。

また、お母さんも一緒に横に座って、食べるのを見せてあげるのもいいかもしれません。
自分のは食べたくなくても、横でお母さんが食べてるものは欲しい、という赤ちゃんもいます。
そういう赤ちゃんは、一緒に食べてあげてください。
でも、スプーンは別のものを使ってくださいね。

声かけも大切です。
「はい、あ~んして」だけでなく、「おいしい?」「おいしいね」「楽しいね」「もうひとくち、いけるかな?」「たくさんたべたね」と笑顔でお母さんが声をかけてあげると、たとえ二人きりでも楽しい雰囲気になりますし、お母さんの笑顔が大好きな赤ちゃんは喜んで食べてくれるでしょう。

病気をしてから食べなくなってしまった場合

熱が出て食欲がなくなりおっぱいやミルクばかりだった赤ちゃん。
病気が治った後はすぐに離乳食を再開したいところですが、タイミングも難しいですね。
もちろんすぐに食べてくれる赤ちゃんもいますが、なかなか食べてくれなくておっぱいやミルクを欲しがる赤ちゃんもたくさんいます。
少し感覚が戻っているのかもしれません。
そんな時は離乳食の段階を戻し、最初の頃に与えていたおかゆなどをあげてみましょう。

また、食事の味付けにミルクを使ってみるのも効果的です。
慣れた味なので食べてくれることもあり、それがきっかけでまた食べるようになることもあります。
病気の前後に食べなくなるのはよくあることですから、心配しすぎないことです。
ただし、水分補給はしっかりしましょう。
お茶なども飲まないときは、赤ちゃん用のイオン水などがいいかもしれません。

リンゴジュースやすりおろしリンゴ、バナナをつぶしたもの、ボーロなど甘くて口どけの良いものから少しずつ与えていくと、口から食べる感覚が少しずつ戻って食べてくれるようになります。
元気になって活発に動くようになれば、おなかもすきます。
最初は少しずつかもしれませんが、自然と欲しがるようになるでしょう。

食べ物で遊んでばかりの赤ちゃん

赤ちゃんは好奇心の塊です。
いろんなものに触ってみたり、握ってみたり、投げてみたり、食べてみたり。
色々なことをします。
せっかく作った離乳食を食べずに遊んでばかりだと、赤ちゃん相手でもイライラしてしまいますね。
そんなときは、ちょっと工夫をしてみましょう。

お部屋は片付いていますか?

近くに赤ちゃんの気を引きそうなものはないですか?(ティッシュケース、リモコン、携帯など)
テレビはついていないですか?(音があると赤ちゃんの気が散ってしまいます)
赤ちゃんが食事に集中できるように、環境を作ってあげることも大切なことです。

赤ちゃんの好きなもので気を引いてみる

例えば、赤ちゃんの好きなキャラクターの食器を使ってみるのもいいでしょう。
我が家はアンパンマンの食器を使っています。
ごはんがなくなると、キャラクターが見えてきます。
「ほら、もうすぐアンパンマンがでてくるよ。頑張って食べようね。」と声掛けをします。
そうすると、アンパンマンを見たい一心で一生懸命食べてくれます。

器に盛りつける量を工夫してみる

ca181a8eec741cc4357c46b1c59630cd_m
食べきれる量、もしくは少し少なめに盛り付けるのです。
そして、食べ終わったらたくさん褒めてあげましょう。
たくさん食べてほしいから、と小食の赤ちゃんにたくさん盛り付けてしまうと、それだけで食べなくなる赤ちゃんもいます。

「全部食べたらデザートがあるよ」と気を引くものいいでしょう。
デザートといってもプリンやお菓子などではなく、ヨーグルトに果物をつけたものなどで十分です。
ただ、先にそれを見せてしまうと、そちらを食べたくてご飯を食べなくなる赤ちゃんもいますから注意が必要です。

食事の時間を短くしてみる

だらだらと40分も50分もかけて食べていては、食べているのか遊んでいるのかわからなくなってしまいます。
だいたい30分くらいを目安にお母さんが切り上げてあげましょう。

もしもあまり食べていなくても大丈夫です。
その場でどうしても食べたいなら、お母さんにアピールして食べたがります。
もしそうではなくても、次の食事でたくさん食べますし、食事の時間前におなかがすいたと伝えにきてくれます。

市販のフードを試してみる

どうしても手作りの離乳食を食べてくれない場合は、市販のベビーフードを使ってみるのもおすすめです。
お母さんが離乳食を作るのが嫌になってしまったり、イライラの原因になるくらいなら、市販のものに頼りましょう。
勉強にもなりますし、栄養面でも問題ありません。
それで食べるのであれば、どういう味なのかを研究してまねして作ってみればいいのです。
レトルトを小分けにして冷凍しておき、手作りのものに混ぜて少しずつ使っていくのもいいでしょう。

まとめ

8772eff05f106d1512b91a2c15707428_s
私にも子供が二人おりますが、一人目は何でも食べる手のかからない子で、食べ過ぎで悩んだことはありましたが、食べなくて悩んだことはありませんでした。
ところが二人目は全然食べなくて…今まさに奮闘中なのです。

赤ちゃんが離乳食を食べてくれない理由はたくさん考えられます。
それは赤ちゃん自身にもわからないことかもしれませんが、お母さんはただ見守ってあげることしかできません。
そんな中でもできることはしてあげたいですよね。
食材を変えてみる、環境を整えてみる、食器を替えてみる、調理法を変えてみる、ベビーフードを使ってみるなどいろいろなことをご提案しましたが、一番大切なのは赤ちゃんとお母さんの気持ちです。

食べる量には個人差がありますが、お腹がすけば必ず食べるようになります。
よその子と比べたりしなくて大丈夫です。
今食べなくても「こんなものよ、うちの子だけじゃないし、いずれは食べるのだから」と割り切って広い心を持って赤ちゃんに接してあげてください。

お母さんが心配しすぎたり、せっかく作ったのにとイライラしないことが大切です。
少しでも食べてくれるよう、今できることを精一杯やりましょう。

\\ 『離乳食』の全てがわかるまとめ記事 //

READ MORE

2016/10/12

離乳食

赤ちゃんのはじめての離乳食!これさえ読めばあなたも離乳食マスター

まーしゃる

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER