MUGYUU!ロゴ

1歳児なのに赤ちゃん返り?1歳児特有の赤ちゃん返りとその対処法をわかりやすく解説!

1歳になると、赤ちゃんの頃に比べて出来る事も増えてきますね。
手掴みながらも御飯も食べられるようになるし、自分の意思を伝える事も出来るようになってきます。
コミュニケーションが取れるようになると、お母さんとしても嬉しいですよね。
赤ちゃんからの成長を感じる一瞬だと思います。

ですがその一方で、困った事も出てきます。
そうです、赤ちゃん返りです。
赤ちゃん返りは一般的に2歳くらいの子供が、兄弟が出来る事をきっかけによく見られると言われています。
子供からすれば、大好きなお母さんが自分の事を見てくれなくなるかもしれないという不安からくるものです。
これらの不安を解消する為に、赤ちゃんのような行動をとる事で、お母さんの気を惹こうとするのです。

実は1歳の時に、兄弟以外の原因で赤ちゃん返りする子がいます。
兄弟が出来たわけでもないのに、急に赤ちゃん返りしてしまう子に、戸惑うお母さんも多いようです。
どうして1歳で赤ちゃん返りしてしまうのでしょうか。
お母さんは対処法に困ってしまうのが現状です。
そんなお母さんの為に、1歳の子が赤ちゃん返りしてしまう原因と対策についてご紹介します。

1歳児の赤ちゃん返りの症状

f2815b36b3495fe66761c90a5e4d5ddd_m

一人っ子の場合、お母さんの職場復帰や、保育園に通う事になったりと環境が変わる事が原因で赤ちゃん返りしてしまう事があるようです。
環境の変化する事で、子供が寂しさを感じてしまうのです。

その為、今までは少しでも出来ていた身支度などを自分からしようとしなかったり、あからさまに出来ないふりをする事もあります。

また、何を言ってもイヤイヤになってしまったり、歩けるのにハイハイをしだしたり。
まさに赤ちゃんに逆戻りしたかのようですね。
これは子供なりに新しい環境への抵抗を表しているようです。

赤ちゃん返りしても叱らず対処

赤ちゃん返りしたからと言って叱るのではなく、子供の不安な気持ちを汲んで対応してあげる事が大切です。

お母さんが妊娠中の場合、だんだん大きくなってくるお母さんのお腹を見たり、お母さんが自分以外の対象に愛情を注いでいる事を敏感に感じ取って、赤ちゃん返りする事があります。

妊娠中から上の子が赤ちゃん返りをするのは、それだけお母さんを独り占めしたい、赤ちゃんがいない状態の今の自分のままで満足しているんだという事を表しているんです。

上の子は、お母さんのお腹の中にいる見えないライバルを不安の対象としているからこそ、赤ちゃん返りというわかりやすい態度でお母さんにアピールしてくるのです。
子供の気持ちを安定させる為には、お腹をやさしくさする所を見せながら「○○君(ちゃん)の時にも、こうやってお腹に向かってお話していたのよ」など、言葉や態度に出してわかりやすく新しい家族への気持ちを表現し、上の子の不安を取り除いてあげましょう。

年子の場合でも赤ちゃん返りをする

dab349bd2da8ab89dbe47313eeda452e_m

年子の場合にも赤ちゃん返りをする事があります。
これは、今まで自分中心の生活で、お母さんは自分だけのものだったはずなのに、突然赤ちゃんが仲間入りする事でお母さんが自分に構ってくれなくなる事による不安や不満からくるものです。
赤ちゃん返りの行為として多いのが、何でもイヤと言いだし我儘になる事。

また、今まで出来ていた事が出来ないようになったり、抱っこをしょっちゅうにせがむようになる事もあります。
他にも突然我儘を言って泣き出してお母さんを困らせたり、中には赤ちゃんに対して暴力をふるうようになる事もあります。

自分のもの(お母さん)を人(赤ちゃん)に取られたら、誰でも嫌な気持ちになりますよね。
それと同じ事です。
赤ちゃん返りも子供の成長の1つと捉えて冷静に優しく接してあげるようにして下さい。

トイレトレーニング中の赤ちゃん返りの対処法

ff24ca0db75b0a8507d283bc602bf833_m

トイレトレーニングでも赤ちゃん返りが見られる事があります。
特に兄弟が出来たわけではありませんが、「オムツは赤ちゃんがするものだから」とか「もう赤ちゃんじゃないんだから」とオムツを外そうとお母さんが努力すればする程、頑なに拒否してオムツを履こうとする事があります。

これも、今まで使っていなかったトイレという新しい場所への不安や、オムツの安心感から離れたくないという気持ちからくるものです。

お母さんの態度が赤ちゃん返りの原因になる事も

トイレトレーニング中は、お漏らしもしょっちゅうですから、お母さんもイライラしてしまう事ありますよね。
そういう態度を見る事で、赤ちゃん返りしてしまうのかもしれません。
いずれはオムツも取れますから、気長に行きましょう。
お漏らししてもイライラせず、「お着がえしよっか、次はトイレでしようね」と優しく接してあげて下さい。
トイレへの不安がなくなれば、赤ちゃん返りも治まるでしょう。

1歳児の赤ちゃん返りの原因

c6d6d2db61119c3c1a1d4a9e33a6a667_m

赤ちゃん返りの原因は、兄弟が出来た、お母さんの仕事復帰による保育園への入園、トイレトレーニングなどがあります。

今まで全部お母さんにやってもらっていた事を、他の人がする、または自分でしなくてはいけないというプレッシャーや不安から、寂しさを感じてしまうのです。

お母さんがずっと傍にいても赤ちゃん返りはする

他にも、お母さんがずっと傍にいるのに赤ちゃん返りする事もあります。
まさに私の息子がその状態です。
公園や児童館に行けばお母さんから少し離れて遊べるようになる一方で、お母さんにくっついていたい。
自分で出来る事が増えて、少しずつお母さんから自立していく一方で、離れてしまう事へ寂しさを感じるようですね。

時々べったりくっついてきたり、いつもはすんなり着替えてくれるのに、寝転がってイヤイヤと大泣きしたり、卒乳したはずなのにおっぱいを欲しがったりします。
一人でブロックでおとなしく遊んでいるかと思えば、パソコンに向かう私の手にしがみついてきて、まるで「パソコンやめてよ、構ってよ」と言いに来ているようです。
今も膝の上で私がパソコンをカタカタやっているのを見ながら指を吸っています。
このまま私の腕を枕にして眠ってしまう事もしょっちゅうです。
そんな時は、赤ちゃん返りによってお母さんの愛情を確かめて、不安を解消したいのでしょうね。

大抵は、その子を取り巻く環境や変化が関わる事が多いのですが、自立への寂しさを感じるきっかけは子供によって様々なので、赤ちゃん返りに決まった原因はありません。

1歳児の赤ちゃん返りの対処法

00c8b0d0fb9909989744794b845ab411_m

赤ちゃん返りは、自分に構って欲しいという気持ちが根底にある事がほとんどです。
不安で、心配で、怖くてという気持ちをお母さんなら消し去る事が出来ます。
それを子供は求めているのです。

赤ちゃん返りの対処法としては、どんなパターンであっても基本はしっかりと可愛がってあげる事が重要です。
子供の希望にちゃんと応えてあげる事で、「お母さんはあなたを想っているのよ」という事をわかってもらいましょう。

その一方で不安に思っている事は、「そんなに怖い事じゃないんだよ」「傍にいなくてもちゃんとお母さんがついているよ」としっかりお話しして、解ってもらう事も大切です。
1歳ならコミュニケーションもとれますから、優しくわかりやすい言葉でお話しすると良いでしょう。

1回では伝わらないかもしれませんから、イヤイヤになったら何度でもお話してあげて下さい。
イヤイヤと我儘を言っている時は、その時にしっかり言い聞かせましょう。

お母さんが傍にいるという安心した環境を与えてあげる

膝の上に抱っこしてあげたり、ソファーで隣にくっついて座ったり、お昼寝の時に横に寝ながらお話しても良いですね。
リラックス出来る環境を作って、そのタイミングでお話をするのも効果的です。
お母さんが傍にいるという安心した環境の中で、優しい声でお話すればきっと分かってくれますよ。

赤ちゃん返りしてもそれは、お母さんを必要としているサインだという事を決して忘れないようにして下さいね。

1歳児の赤ちゃん返りはいつまで続くのか

5bc73969b5aa3ee520f2e907514395af_m

赤ちゃん返りがいつまで続くのかは、その子がお母さんがちゃんと自分を愛してくれていると実感出来るまでです。
「ちゃんと自分の事を見てくれている、僕には(私には)お母さんがついてるんだ」と思えるようになったら自然と赤ちゃん返りはなくなります。

タイミングで、1歳で赤ちゃん返りしたのが治ったのに、2歳になって兄弟が出来るとまた赤ちゃん返りする子もいます。
でも、その子の中に不安がなければ赤ちゃん返りはしません。
今のうちに、子供の心の中に安心感を持たせる事が大切です。
おおらかな気持ちを持って、今は出来なくなっていても、いつかは出来るようになると長い目で見守りましょう。

なるべくなら本人の意欲を尊重しながら対応出来ると良いですね。
ゆっくりでも大丈夫と伝え、のびのびした気持ちで行動出来るようにしてあげると、子供も安心する事が出来ます。
不安がなくなれば、逆に他の子(兄弟など)への優しい気持ちを持つ余裕が出来る事もあります。
そんな時は、少し大袈裟なくらいに褒めてあげて下さいね。

1歳児で赤ちゃん返りをするとその後悪化するのか

d65d1c8f15abd248e94631316fcbf6af_m

前にも触れましたが、赤ちゃん返りは子供の不安が態度に出たものです。
ですから、不安がなくなれば、赤ちゃん返りはなくなっていきます。
赤ちゃん返りする子が精神的に何か問題があったり、過度の甘えん坊というわけではありません。
赤ちゃん返りは、成長の過程で出てくる避けては通れない道だと思って下さい。

子供でもプレッシャーを感じる事がある事を大人が理解して、焦らなくても大丈夫だと伝えてあげる事で安心感を持たせてあげられます。
子供が自分で出来るようになるまで優しく見守りましょう。
これは時期的なもので一生続くわけではないと受け止め、一言言いたくなってしまう事もあるかもしれませんが、子供の心を察して広い心で堪えてみてはいかがでしょうか。

1歳児で赤ちゃん返りをしている子にしてあげたい事

b740c7392167b756df621dd5bf048323_m

1歳の子はまだ上手にお話が出来ません。
でも、スキンシップは取れますし、簡単な言葉なら理解出来ます。
そこを最大限活用して、「大好きだよ」「大事だよ」としっかり伝え、抱きしめたり、抱っこしたり、手をつないで歩いたりしてたくさんスキンシップをとるようにして下さい。
お母さんの思っている事は、なんとなく子供に伝わってしまいます。
「我儘ばっかり言って!」と思っても、イライラしないで「今だけ、今だけ」と自分に言い聞かせましょう。

2人きりの時間を作る

子供はお母さんが大好きで、そしてそんなお母さんの1番になりたいと一生懸命なだけなのです。
少しの時間でも良いので、子供と2人きりの時間を作って、たっぷりスキンシップをとってあげる事が、赤ちゃん返りの対処法として効果的なのです。

「大好きだよ」とはっきり伝え、抱きしめてあげて下さい。
子供の不安な気持ちや構って欲しい気持ちを受け止め、それを満たしてあげる事が大切です。

お母さんは育児や家事で忙しい毎日なので、いつもそうしてあげるわけにはいきませんよね。
でも赤ちゃん返りの時期は、いつもよりほんの少しで良いので子供の言葉に耳を傾け、寂しい気持ちを理解して接してあげて下さい。
お母さんは子供を愛していて、大切に思っているという事を、言葉や態度で示してあげましょう。

お母さんとの深い関わりを確認出来れば、子供も次第に落ち着くかもしれません。

まとめ

da7543a8644a5bf25320e58c35aa1245_m

赤ちゃん返りは困った事だと悩んでいるお母さんも多いですが、赤ちゃん返りは赤ちゃんのせいではない事を覚えておいて下さいね。

赤ちゃん返りは、これまでお母さんの愛情を一身に受けてきて、なんでもお母さんがやってくれていたのに、成長につれてだんだんと環境が変わってきてしまった事に対する不安の表れでもあるのです。
今まで自分を中心に回っていた毎日が変化する事で、自分の存在自体に不安感を覚えているのかもしれません。

子供が1番頼れるのはお母さんです。
そして、自分がお母さんの1番でいたいんです。
お母さんの優しい言葉かけとスキンシップで、早く漠然とした不安は取り除いてあげたいものですね。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER