MUGYUU!ロゴ

2,173

妊娠中なのに赤ちゃん返り!?妊娠中の赤ちゃん返りはこう対処!

2人目の妊娠、出産を機に赤ちゃん返りで悩みだすお母さんは多いのではないでしょうか。
赤ちゃん返りと聞くとついつい出産後を思い浮かべてしまいがちですが、実際のところ妊娠中から赤ちゃん返りする子もいるんです。
ですが、妊娠中は身体も思うように動かず家事に赤ちゃん返りとなってしまうとなるとその負担は計り知れません。
今回は妊娠中の赤ちゃん返りで悩むお母さん、これから2人目を考えているお母さんに妊娠中の赤ちゃん返りについてわかりやすく解説していきます。

赤ちゃん返りとは

d79c8554e0cdfa6841004cfd48aba595_m

そもそも赤ちゃん返りとはいったいどんな状態を言うのでしょうか?
その言葉自体は耳にすることはあっても詳しくは知らないという方も中にはいるのではないのでしょうか。

赤ちゃん返りとは主に環境の変化が原因で起こる子供の自己防衛反応注目欲求行動のことを指します。
その中で多くのきっかけとなるのが環境の変化と、寂しさからくる不安です。
そもそも赤ちゃん返りはどの年齢であろうと、どんな子であろうとも起こる可能性がある自分を守るための正常な反応なのです。
もちろん、赤ちゃん返りを経験せずに成長してしまう子も中にはいますが、ほとんどの子が赤ちゃん返りを一度は経験します。
大体は2~3歳が多いと言われ、その症状は実際の年齢の半分くらいの年齢の子のような行動をするようになります。

赤ちゃん返りの症状

60ef86617f4037ed902f7216ecabb982_m

主な症状として次のようなことがあげられます。

・赤ちゃん言葉を使うようになる
・赤ちゃんと同じことをしたがる
・今までできていたことが出来なくなる
・情緒不安定になる
・おねしょ、お漏らしをするようになる

上記のような症状は典型的な例ですが、子供の性格などの個人差が大きく関わっているためその子供によって症状の出方はバラバラです。

赤ちゃん返りをする時期

d1e89779f05114c7820d097ec9e33e4a_m

よく赤ちゃん返りをする時期として耳にするのは2歳児というのが多いですが、実際には2~3歳が最も多く、中には10歳になって赤ちゃん返りをしたという例もあるそうです。
そのため、何歳から何歳までしか赤ちゃん返りをしないという決まりはなく、その時のその子の心境や周りの環境の変化で赤ちゃん返りのきっかけになってしまうことはいくらでもあると言うことです。

赤ちゃん返りをする期間

赤ちゃん返りはもちろん一時的であり、いつまでも続くものではないものですが、自分の子供が赤ちゃん返りをしてしまうと「いつかは終わる」と分かっていても果てしなく感じてしまいますよね。
赤ちゃん返りをする期間の平均はある調査によればおよそ5.3か月といわれています。
ですが実際のところ、その子の性格や周りの環境は個人で異なるため、一人ひとり違っています。

妊娠中の赤ちゃん返り

daedec44f9adb45aa5f70e0598a8d3c6_m

自分のお腹が日に日に大きくなり、私生活と家事を両立していくだけでも大変な時期。
そんな時期でも上の子の赤ちゃん返りが始まってしまうことがあります。
「出産前の下の子が目の前にいない時期なのになんで?」と疑問に思う方もいますよね。
ですが、子供の立場に立って考えてみると全然ありえない話ではなかったのです。

妊娠中の赤ちゃん返りの原因

妊娠中の赤ちゃん返りの原因としては、お母さんの身体の状態の変化を敏感に察知していることがあげられます。
中には、お母さん自身が妊娠に気づく前からなんとなく察していたという子もいるほどです。
ですが、子供にとってはそこまで難しいことではないのかもしれません。
私たち大人でも大切な人の些細な変化に敏感になりますよね?
まさにこれが子供の場合大切な人はお母さんに当てはまるわけです。

妊娠初期までは普通に私生活を送れていたお母さんでも、だんだんとお腹が大きくなるにつれて様々なことが大変になってきますよね。
そんな様子を見て今まで両親の愛情を一心に受けてきた子は、なんとなくお母さんが誰かにとられてしまうと感じてしまうわけです。
妊娠中に赤ちゃん返りになりやすい傾向にある子は、今までそれだけ大好きなママを独占してきたという証拠でもあります。

妊娠中の赤ちゃん返りの対処法

0bc436acd2a0d4645ab19ec8e0461c97_m

妊娠中と普通の赤ちゃん返りの症状にあまり変わりはありませんが、その対処法は異なってきます。
もちろん根本的な部分はそこまで変わりませんが、やはりまだ目の前に下の子がいない分出来ることも多いのです。
特に妊娠中は自分の身体を動かすのも大変な分、上の子にはしっかりしていてもらいたいもの。
ところが、赤ちゃん返りをしてしまっては負担が減るどころかむしろ倍になりますよね。
そんな状況でも、赤ちゃん返りをいきなり終わらせる事はできません。
ですが、適切な対処法で赤ちゃん返りを短くすることは可能です。

気持ちを表現する

妊娠中の赤ちゃん返りの原因として、ママをとられてしまうという不安という話をしましたが、この部分の根本的な部分の原因は産まれてからの赤ちゃん返りとの変化はほとんどありません。

赤ちゃん返りをしている子を対処する際に大切になってくるのは子供の気持ちの安定です。
つまり、同じように愛情を伝えることです。
その例としては、ストレートに「〇〇君のことすごく大切だよ」と言葉に表して表現したり、しっかりと抱きしめてあげることなどがあげられます。

また、状況の理解がきちんとできていない子が多いため、その説明をわかるようにしてあげる事が大切となってきます。
お母さんの「子供を産み、育てる喜びや楽しみ」をきちんと伝えてあげると同時に、「あなたの時もこうやってお腹をさすってお話していたのよ」などと子供の目に見える態度やわかりやすい言葉で新し家族を迎え入れる気持ちを表現してあげることが大切です。
赤ちゃんが産まれる前だからこそしっかりと二人だけの時間を作り、その子を満足させてあげるそれがこの方法の目的でもあります。

fce37faccad4f003462464d6ab602228_m

甘えさせる

赤ちゃん返りの症状として、日常の様々な部分で甘えてくるという所があります。
そんな時はきちんと甘えさせてあげてください。
ですがここで注意をしなくてはいけないのが、なんでもいいなりになってはいけないということ。
あくまで要望を聞くという意味であり、ルールやマナーはきちんと守らなくてはいけません。
そこが混同しないように注意しましょう。
更に要望を聞く際にも注意点があります。
それはなるべく優しい顔で素直に聞くということ。
子供からすれば「拾って~」と言ったことに対して「自分でしないとダメでしょ」と言われるよりも、「はい、どうぞ」と笑顔で渡してもらえるほうが嬉しさを感じられます。
また、その気持ちは感謝の気持ちへと変わりお母さんへの信頼へと繋がるのです。
もし、お腹が大きくなり、大変な時期であっても決して「自分でしなさい」などと否定的に返してはいけません。
「ママも拾ってあげたいのだけど、お腹が苦しくて大変なの。〇〇ちゃん助けてくれない?」などといってあげると、そこから逆に子供のほうが私でもお母さんを助けられんだという喜びを感じられるきっかけにもなります。
また、子供自身の心の中に生まれた感情でその後の行動に変化をもたらすというのがこの方法の目的になります。

妊娠中の赤ちゃん返りは生まれたら悪化するのか

513d8a73fc5268ed6a7a098991882bd4_m

妊娠中に赤ちゃん返りをすると出産後はどうなのか?と気になりますよね。
悪化をするのか?むしろ治まるのか?
実は妊娠中に赤ちゃん返りをしていた子たちは出産後は悪化するかどうかは一概には言えないのです。

かといって悪化しないのかといわれるとそれもその子自身になりますので、はっきりとどちらということにもなりません。
赤ちゃん返りの症状がその子その子でそれぞれであるように、妊娠中に赤ちゃん返りをしていた子が出産後にどうなるのかはそれぞれです。
ですが、多く聞く話では、妊娠中の赤ちゃん返りの際にたくさんの愛情を受けて不安やストレスが軽減した子は出産後いいお兄ちゃん、お姉ちゃんになるという話が多いです。
赤ちゃん返りの根本的な原因が自己防衛反応や注目欲求行動であるためこれが満たされると治まるということなのだと思われます。

また、赤ちゃん返りをしていた上の子が下の子のイヤイヤ期が開始したら上の子の症状が治まったという話もあります。
もしかしたら、子供にとって赤ちゃん返りが始まるのも、終わるのもその子自身の中のきっかけがきちんとあるのかもしれませんね。

妊娠中の赤ちゃん返りに行き詰った時

0ea25d7c2d7dba7767481d8558abafe7_m

日々、大きくなるお腹を抱えて私生活、家事、育児に奮闘するお母さん。
時には行き詰ってしまう時もありますよね?
ですが、そんなお母さんに休む時間はありません。
更にこれから2人目が産まれ更に負担は増えると思われます。
そんなお母さんに妊娠中の赤ちゃん返りで行き詰った時試してほしいことを紹介していきます。
どれも簡単なものばかりなので、ぜひ挑戦してみてください。
では具体的な方法を紹介していきます。

頑張りすぎない

自分の知らないところで「ママだから」と頑張りすぎて自分自身を追い込んではいませんか?
そんなときは一度自分の生活リズムの達成基準を下げることで、肩の力を抜くことが出来ますよ。
また、最近辛いなと感じるときは「今日は頑張らないぞ」となるべくゆったりと過ごすことを心掛けると、気持ちも楽になります。

人に相談する

日々のストレスを胸の内にしまい込みすぎてはいませんか?
また「旦那さんに話したくても仕事が忙しいためなかなか話を聞いてもらえない」ということもありますよね。
ですが、人間自分の心の中だけで収めようとすると必ず限界が来てしまいます。

そのため、とにかく人に相談することを心掛けてみてください。
周りの育児友達、実母、保育園の先生誰でもいいんです。
もし周りに知り合いがいない方は支援センターの保育士さんや市役所のカウセリングなどもありますのでそちらでもいいでしょう。
話してみることで心の中がスッキリとし、中には同じ悩みを抱えていることがわかったり、意外な解決方法を知ることが出来たりするためとても気持ちが楽になりますよ。

深呼吸

日々の赤ちゃん返りに爆発寸前。
その爆発を子供にぶつけてしまわないよう、怒る前にまずは深呼吸をしてみましょう。
深呼吸をすることによってまずは自分も冷静になることができ、更に自然と子供も落ち着いて話を聞いてくれるようになるため、イライラの減少にも繋がりますよ。

日記をつける

日常で起こった事、不安や不満、自分の思いなどを文字にして表してみましょう。
そうする事によって頭の中が整理されて、心が落ち着き、明日もまた頑張ろうと前向きな気持ちになる事ができます。
また、日記をつける事によってその日記が自分の頑張っている証にもなり、心の励みにもなりますよ。

まとめ

4c3187388113a801a99b9c8def01e432_m

いかがでしたか。
今回は妊娠中の赤ちゃん返りの原因と対処法について紹介していきました。
出産後でも大変な赤ちゃん返りなのに、それが妊娠中からとなると先が思いやられますよね。
妊娠中の赤ちゃん返りの原因でも書きましたが、妊娠中からの赤ちゃん返りはそれだけお母さんの愛情を独占できていた証であるということでもあります。
そう考えると、自分の愛情はきちんと伝わっていたんだなって安心することが出来ませんか?
育児中はついついイライラしがちですが、まずは深呼吸をして落ち着いてみましょう。
そうすることにより、精神的な負担の軽減にもつながりますよ。
また、最後に紹介した行き詰った時の改善法もぜひ挑戦してみてください。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間

WRITER