MUGYUU!ロゴ

怒る=叱るではない!赤ちゃん返りをしている上の子への正しい接し方

しつけをしていくうえで重要になってくる「叱る」という行為。
「怒る」という行為に似ている為、違いが分かりにくいですよね。
また、叱っていたつもりが怒っていたなんていう事もあるようです。
赤ちゃん返りしている上の子に怒ってはいけないというのは分かっていても、怒るの意味が分からないと対処のしようがないですよね。
ではいったいこの2つの違いはどんな所なのでしょうか?
「怒る」と「叱る」の違いを分かりやすく解説し、赤ちゃん返りしている上の子への正しい接し方を紹介します。

赤ちゃん返りとは

88c2cce2f49a0f431e2c2eb2ffa84d8b_m

赤ちゃん返りとは下の子が産まれたなどの環境の変化などが原因でお母さんの気を引きたいなどの気持ちから表れる症状の事を指します。
赤ちゃん返り自体はどんな子であっても起こりうる正常な心の反応になります。

赤ちゃん返りの症状

赤ちゃん返りの症状は「赤ちゃん返り」という名前がついているくらいですから、子供がまるで赤ちゃんに返ったかのような症状になります。

▼今までより甘える事が増えた
▼夜泣きをするようになった
▼今まで出来ていた事が出来なくなった
▼赤ちゃんと同じ事をするようになった
▼おねしょ、お漏らしをするようになった

赤ちゃん返りで上の子に怒ってしまうお母さんが実践したい事

0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_m

赤ちゃん返りをしている上の子についイライラして怒ってしまうという悩みを持つお母さんは多いですよね。
更に、ひどい赤ちゃん返りだと対処法を試そうとしてもイライラが勝ってしまい試せないという方も多いですよね。
そんなお母さんに試していただきたい方法を2つ紹介します。

深呼吸

これはどんな事にでも言えますが、冷静さを失っている時は正しい判断をする為の基準が鈍ります。
イライラして怒ってはいけないと頭では分かっていてもつい怒ってしまうという事と同じですね。
その為、イライラした時、怒ってしまいそうな時はまず「深呼吸」をしましょう。
イライラして大きな声を出しても、イライラした状態が子供にも伝わってしまい余計に悪化します。
その為、深呼吸をする事で冷静さを保つ事が出来、子供も自然と静かに話を聞いてくれるようになりますよ。

子供の目線に立って考える

74d7f5b6f9d4939b2b853a3dabea9f7a_m

子供の赤ちゃん返りはお母さんにとっては厄介な事ですよね。
更にはそんな上の子を邪険にしてしまいがちになるお母さんもいます。
ですが、それを子供目線から見るとどうでしょうか?
ただでさえ不安な気持ちでいっぱいなのに、お母さんに邪魔にされてきつく叱られる。
余計にどうしたら良いかわからなくなってしまいますよね。
こう考えると、赤ちゃん返りしている上の子にもそこまでイライラせずに済みませんか?

怒ると叱るの意味

be805ff5b2718c5c64fbd263e5d9a952_m

一般的に怒る叱るというのは違うという認識の方が多いかと思います。
特に育児においては、明確に使い分けなくてはいけません。
ですが、あなたはその違いをきちんと説明出来る程きちんと理解出来ていますか?

怒るとは

相手が自分にとって何か悪い影響を与えたり、自分が思うように動かなかった時に自分自身が腹を立てた事を相手にわからせようとする行為になります。
自分の目的を果たす事が目的で、相手がどうなっても良いという事です。

叱るとは

相手が自分自身に悪い影響や誤った行動をしている事に気づいたり、自分の指示通りに動いてくれなかったりした時に相手に悪い事だと伝え、より良くなってしまう為のアドバイスをあえて強い口調や大きな声で伝える行為。
怒ると叱る、両方を簡単に説明するなら

▼怒る=自分の感情(イライラなど)を相手にただぶつける事
▼叱る=相手にその行為の過ちに気づかせる為に行う事

となります。
もっと簡単に言えば、「自分の為に怒る」「相手の為に叱る」という事になるのです。
ですがこの2つは広辞苑で「怒る」の意味に「叱る」がある程、ほとんど同じ意味になりますので見分けがつきにくい言葉ではあります。
ですが、きちんとした使い分けを行えないと子供に対してしつけではなく、ただ感情をぶつける事になってしまうので難しい所です。

赤ちゃん返りがひどい時は叱っても良いのか

52e983153d52c8bd70d0e5c8310c3023_m

赤ちゃん返りと一口に言っても度が過ぎている場合あります。
そんな時、ついお母さんはイライラして叱ってしまいがちになり、大声で怒ってしまいがちですよね。
ですが、基本的に赤ちゃん返りは「叱る事や怒る事は逆効果」になってしまうので注意が必要です。
もちろん、その子自身の身体に危険が及ぶなどの特別な状況に限っては別になります。
むしろ危ないという事を伝える為に、叱らなくてはなりません。
赤ちゃん返りの原因は下の子が産まれた事、引っ越しや入園などの環境の変化からくる不安という気持ちなのです。
下の子の面倒をみるので忙しく大変だからといって、適当に返事をしたリ、イライラするという理由からきつい言葉で叱ってしまうのは逆効果を生むのです。
また、それらが原因で心を閉ざしてしまうという事態にもなりかねませんので注意をしていきたいものです。

赤ちゃん返りしている子への正しい対処法

242c01180623cf4a339c44217c729503_m

赤ちゃん返りをしている子にとって一番必要となるのが、お母さんからのストレートな愛情表現になります。
今までは一人っ子だった為、絶やすことなく注がれていた愛情も、下の子が出来た今それは半分この状態なのです。
その為、満たされていない部分である愛情表現を満たしてあげるという事になります。

1日に少しの時間でもスキンシップを

下の子が産まれると、下の子に接する時間が増えて上の子と前みたいに接する機会が減りますよね。
また、それらは愛情不足の原因へと繋がります。
その為、1日最低10分でも良いので抱っこや、手を繋いであげるなどのスキンシップを取ってあげましょう。
その時に「大好きだよ」などストレートに言葉で伝えても良いですね。
また、ストレートな愛情表現は赤ちゃん返りでの1番の薬になるのです。
更に、いつも下の子のお世話に追われているお母さんと上の子にとって、大切な2人だけの貴重な時間にもなる為、赤ちゃん返りを早く終わらせる近道にも繋がりますよ。

まとめ

b5dc635839ed0259b97df29088a86847_m

いかがでしたか?
赤ちゃん返りは今しかない時期になります。
むしろ、これからは経験する事がほぼないであろうお母さんのモテモテ期でもあるのです。
その時期の上の子を、怒ってばかりで過ごすのはもったいない気がしませんか?
お母さんを大好きでいる今だからこそスキンシップが出来る貴重な時期なのです。
不思議なものでこれから成長してスキンシップを取ろうと思っても、今度は逆に子供のほうが拒否するようになってくるのです。
今は赤ちゃん返りの大変さで早く終わらないかなと思いがちですが、考え方を考えるだけでとても愛おしい気持ちにもなりますね。
こんな風に、様々な部分で気持ちの切り替えをしていきながら、様々な困難を楽しく乗り越えていきたいですね。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER