MUGYUU!ロゴ

上の子が6歳なのに赤ちゃん返り?年齢差兄弟の赤ちゃん返り対処法

赤ちゃん返りといえば、下の子が生まれた事によって上の子が急に聞き分けが悪くなったり、赤ちゃんのように甘えてきたりする事を想像しますよね。

その為、3歳差ぐらいまでのお子さんをイメージしがちです。
ですが以外にも聞き分けが良いはずの4歳以降10歳以降でも、赤ちゃん返りしてしまう事があるのです。
そんな年齢差のある上の子への赤ちゃん返りには、お母さんを取られた喪失感をどう満たしてあげるかが重要なポイントになります。

では、重要なポイントとはどんな事なのでしょうか?
詳しく説明していきます。

そもそも赤ちゃん返りとは

90f5110d586fba7261ad4bd5cbc99198_m

2歳児以上の育児の最初の悩みである赤ちゃん返りとは、下の子が生まれた事で上の子が今まで出来ていた事が急に出来なくなったり、必要以上に甘えたり、駄々をこねたり、下の子に意地悪をしたり、乱暴になったり、自分も赤ちゃんと同じようにして欲しい構って欲しいという行動をとる事を言います。

主に年齢差3歳までの小さい子に起きるイメージですが、意外にも年齢差が大きい子供でも赤ちゃん返りする事があるようです。
小さい子の赤ちゃん返りでは、家族の愛情を一身に受けていた所に「赤ちゃん」という自分よりも小さくて注目を集める現れる事の戸惑いや嫉妬から直接赤ちゃんにちょっかいを出したりと、小さい分大きく赤ちゃん返りをします。

ですが、年齢がある程度大きくなっていると、親や周りの言っている事も解りますし、ある程度自分がお兄ちゃんお姉ちゃんになるという意識もあるので、そこまであからさまに赤ちゃんにちょっかいを出したりする事はありません。

しかし、大きな子でも急に抱っこをして貰いたがったり、おっぱいを触りたがったり、もっと大きい子でも今まで出来ていた日々の生活での事を親にやってもらおうとしたり、と小さい子程ではないにしろ赤ちゃん返りをするようです。

年齢差が大きい子供の赤ちゃん返りの特徴とは?

1f85e35d81b1e48d831860a96035f2c2_m

では、小さい子の赤ちゃん返りとどう違うのでしょうか?
それは、大きい分だけ複雑で繊細という事です。

小さい子の赤ちゃん返りだと、「自分をもっと見て欲しい」という事が多くを占めていますが、4歳以上の年齢差があるお兄ちゃんお姉ちゃんだと少し違ってきます。
自分に兄弟が出来た喜びや、お母さんのお手伝いをしてあげたいなど、お兄ちゃんお姉ちゃんとしての自覚もしっかります。
ですが、今までずっと独り占めしてきたお母さんを取られてしまった、自分はもう甘えちゃいけないんじゃないか?という寂しい気持ちも同時に生まれいるのです。

その為、赤ちゃんを大切にしてあげたいお兄ちゃんお姉ちゃんとしての自分と、もっとお母さんに甘えたいという子供心の2つの中で揺れ動いているというとても複雑な状態なのです。

そして、上の子がしっかりしていればいる程、甘えたいという気持ちをだしてはいけないように感じて、我慢してしまうケースが多いのです。

年齢の大きい子の赤ちゃん返りで注意すべき事は?

c249d85488bdcaed7df8a2a047797875_m

年齢の大きい子の赤ちゃん返りは、年齢の小さい子に比べてしっかりしている分、親にとっては頼りになると思ってしまいます。
その為、つい見過ごされがちです。

親としても「もう甘えるような年頃でもないし」と油断しているので、急に上の子が変な我儘を言い出したり、甘えだしたりする事に戸惑ってしまい「お兄ちゃん(お姉ちゃん)なんだから、しっかりしてよ」とキツく言って子供心に大きな傷を残してしまった、なんて事もあります。

年齢差が大きければ大きい程、自分1人が親の愛情を独占していた時間が長いのです。

どんなにお兄ちゃんお姉ちゃんらしく頑張っていても自分よりも注目を集める存在が現れて、心のどこかでは寂しさを感じているものです。
ですから、上の子が急に甘えてきたりしても、優しく受け止めてあげる事が大切です。

上の子可愛くない症候群

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_m

「下の子が産まれて今まで可愛かった上の子を可愛いと思えない」これは上の子可愛くない症候群と呼ばれ、2人以上の子供がいるお母さんの多くがこの状況に悩んでいる事が解っています。

産後の疲れやホルモンのバランスが崩れてしまった事や、より小さい赤ちゃんを守らなければという本能からくる症状だとも言われていますが、詳しい原因は解っていません。
また、子供の事を可愛くないというと母親失格だと批判されてしまうのが怖くて、夫や周りの人に相談出来ない状況が、よりお母さん達を悩ませています。

上の子可愛くない症候群は下の子が大きくなってくると、治まってくる事が多いようです。
ですが、上の子が赤ちゃん返りをする時と被ってくるので、お母さんとしては「上の子を優先してあげなければいけない、でも可愛いと思えない」という辛い時間が続いてしまうのです。

7歳差の場合

私も上の子が7歳の時に下の子が産まれ話も解ってくれる年頃になり、何より赤ちゃんが生まれる事を本人もとても楽しみにしてくれていました。

また、下の子が産まれてからはお姉ちゃんとしてよくお手伝いをしてくれてとても助かりました。
しかし、何より戸惑ったのは自分の心境の変化です。
今までは上の子が一番で、入院中も「上の子が寂しがっていないか?」という事ばかり気になっていました。

ですが、いざ家に帰ってみると、久しぶりの赤ちゃんの可愛さにすっかり魅了されてしまいました。
その為、ついつい上の子の話を聞いてあげていなかったり、聞き分けが悪い時にキツく言ってしまったりと自分が思っていた以上に上の子優先にする難しさを感じました。

母親という動物の本能としても、赤ちゃんを守らないとという気持ちが強くなってしました。
正直、上の子を可愛くなく思ってしまうという事もありました。
他のお母さんに聞いても、大きな声では言えないけれど下の子を産んでから急に上の子が可愛いと思えなくなってしまったという声も聞きます。

そうなってくると、もちろんお子さんも辛いですが「母親失格なんじゃないか?」とお母さんも自分を責めてしまい悪循環に陥ってしまう事もあります。

赤ちゃん返りしている上の子が可愛く思えなくても自分を責めないで

eb632920eaa1212e4b2230e5d7ae3cae_m

まず、上の子が可愛く思えないと悩むお母さんに言いたい事は自分を責めないでという事です。

もちろん上の子も下の子も大事なお子さんですよね。
そんな中で上の子が可愛く思えないのは、誰のせいでもありませんし、お母さんのせいでもありません。
ホルモンバランスから来ているものと認識して下さい。

また、上の子が本当に大事じゃなかったら「可愛いと思えなくてどうしよう」と悩んだりする事もないはずです。
その為、上の子を大切に思っている事には変わりがないんです。

ですから、自分を責める事なく上の子をフォローしてあげる方法を考えていきましょう。

上の子可愛くない症候群になった時の上の子へのフォロー

d0afc8f6813ab818e155e7830852de04_m

「上の子を可愛く思えない」であったり、「どうしたら上の子の気持ちが満たされるのかわからない」という方の為に、色々な作戦を集めてみました。

上の子の赤ちゃんのころの写真を飾ったり眺めてみたりする

下の子が赤ちゃんの時の写真を飾ったり、下の子が寝ている間などに上の子とアルバムを開いて一緒に眺めながら「〇〇(上の子の名前)は可愛いね?」「産まれた時嬉しかったな?」「〇〇(上の子の名前)も〇〇(下の子の名前)みたいだったんだよ」と上の子が下の子みたいに愛されて育った事を教えてあげて下さい。

下の子ばかりが可愛がられているのではなく自分も愛されて育ったんだと思えるきっかけになりますし、お母さんの方も上の子が小さかったころの思い出や、こうして大きくなってくれた事に感謝するきっかけになります。

スキンシップを多めにしてみる

「もう大きいし抱っこなんて」と思われるかもしれませんが、子供はとても喜びます。
表ではお兄ちゃんお姉ちゃんぶって、「抱っこなんか恥ずかしい」と言っていても、冗談めかしてギューっとしてあげるととても嬉しそうにしているものです。

寝る前に抱きしめてあげたり、お手伝いをしてくれた時などに頭を撫でてあげるなど少し照れくさいですが、意識的にやってあげると子供の様子も変わっていきます。

「大好きだよ」等の意識的な言葉掛けをしてみる

イライラしてスキンシップするのが難しいという場合には、言葉だけでも「〇〇(上の子の名前)大好きだよー」と言ってあげると良いでしょう。
下の子に「可愛い」という時にも必ず「〇〇(上の子の名前)も可愛い」と口だけでも言ってあげて下さい。

心にもなくても大丈夫です。
口だけでも言っていると、少しずつ「可愛いかも」と思えてくる時が来ます。

まとめ

69e1c7ec8f0328f28b145df3e9c4caea_m

いかがでしたでしょうか?
年齢差が大きい子供さんでも赤ちゃん返りする事も多くあるようですし、目に見えなくても寂しく思っている事もあるようです。

中には高校生になっていても、着替えたものを散らかしたり、気を惹くような行動をとったというは話もあります。
その為、親としてはどんなにしっかりしていると思える年齢でも赤ちゃん返りをすると思って子育てに挑んだ方が良さそうです。

そして同時に、お母さん自身の心境の変化も自分を責めすぎず、仕方ないものだと受け止めて下さい。
その時に出来る限りのフォローを上の子にしてあげながら、気持ちが回復してくるのを待ちましょう。

上手くいかない時もあるかもしれませんが、子供にしてあげられる事をしていけば「いつかあの時は大変だったな」と笑える日が来るはずです。

私もまだまだ大変な事もありますが、「兄弟産んで良かったな」とようやく思えるようになりました。
あなたにもそんな日が早く訪れますように。
お互い子育て頑張りましょうね。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER