MUGYUU!ロゴ

欲しいものが品切れの場合も!?ベビーバスを買う場合のおすすめの時期

赤ちゃんを迎えるために準備しておかなければいけないもの、たくさんありますよね。

数ある出産準備品の中でもベビーバスは、保管しておく場所には困るけど、産後退院してすぐに必要になるものです。

最近のベビーバスはビニールタイプや折り畳み式など種類も豊富。

選ぶのも大変ですが、タイミングを逃すと人気の商品は売り切れということもよくあるんです。

では、ベビーバスは一体どのタイミングで購入するべきか、見ていきましょう!

ベビー用品を準備する時期

shutterstock_77647120

出産準備といえば、ベビーベッドなどの大きなものから、ガーゼや靴下などの小さなものまで、たくさん準備しなければいけません。

例えば、おむつや母乳パッドなどの消耗品は、臨月に入ってから購入するという意見が多いのに比べて、ベビーカーやベビーベッドなどの大きなものは、ママが動きやすい妊娠中期に購入する傾向にあるようです。

では、ベビーバスは?

種類にもよりますが、折り畳みタイプではない、プラスチック製の物は保管するのにかなりの場所を取ります。

保管場所に余裕があれば、安定期に入る頃に購入してしまっても大丈夫ですが、置き場所に困ることを考えれば、出産間近にしておきたいですよね!

28234b94a27b62b8792e3a6fc798a0b1_m

里帰り出産する場合は、早めに購入して実家で保管してもらうというママも多いようです。

一度実家に確認してみれば、解決するかもしれません。

自宅で保管する方に人気なのが、ビニール製のベビーバスです。

コンパクトに収納できることから、保管場所を気にせず早めに購入する人が多いようです。

ビニール製や折り畳み式は人気で、購入する人が多いので、欲しい時に好みの色が売り切れ!なんてことも。

安定期を迎える頃には購入しておくと、安心です。

プラスチック製のものも、保管場所さえ確保できれば、売り切れや入荷待ちなどを避けるために早めに準備しておきたいですね。

そもそもベビーバスは必要?

shutterstock_307408340

ベビーバスの購入を検討していると「そもそもベビーバスって本当に必要なのかな?」と、疑問に思えてきませんか?

1ヶ月もすれば大人と一緒のお風呂に入るなら、わざわざ買わなくても代用できるものはないのだろうか、と私も考えました。

いろいろと調べてみたところ、ベビーバスは絶対必要かというと、「絶対」ではありません。

実際に大きなたらいや、小さなビニールプールを持っているから、それで代用したという先輩ママもたくさんいます。

しかしながら、赤ちゃんの沐浴用に作られたベビーバスのように、使い勝手がいいということはありません。

shutterstock_340094927

赤ちゃんが大人と一緒にお風呂に入れるようになるのは、1ヶ月検診で医師の許可が出てからになるのが一般的です。

でも、その後も大人と一緒に入らずに沐浴を続けても、問題ありません。

パパやおばあちゃんの手を借りられるなら、大人と一緒に入ってしまえば楽です。

でも、ママが一人で入れなければならない時には、沐浴の方がスムーズにできることも多いです。

我が家は特に二人目の時、ベビーバスには長期間お世話になりました。

二人をお風呂に入れるのは大変だったので、下の子は沐浴で、上の子と二人でお風呂に入るパターンがとてもスムーズだったからです。

shutterstock_90428353

今後二人目を考えているママにも、ベビーバスは役立つのではないでしょうか。

ただし、赤ちゃんがどんどん大きくなっていくとベビーバスが小さくなってしまい、赤ちゃんの頭や体を支えるのもきつくなってきます。

赤ちゃんの大きさにもよりますが、沐浴ができるのは長くても生後6ヶ月くらいまででしょう。

家に代用できるものはないか、どのくらいの期間沐浴をする予定か、などを考えて購入を検討するといいですね!

ベビーバスについて悩む理由

ベビーバスを購入するかどうか悩む理由は、「使う期間が短いからもったいない」という意見が最も多いんです。

それ以外にも、
「代用品があるからわざわざ購入しなくていいかな」
「洗面所にお湯を張るという話を聞いたので、実践したい」

という意見もあり、購入を悩んでいるママは多いようですね。

ということでベビーバスの必要性について考えてみましょう!

衛生面などの心配から、赤ちゃんのおへそが完全に乾いて病院の許可が下りてからでないと大人と一緒にお風呂に入ることはできません。

ですので、代用品がない場合はベビーバスを購入する必要があります。

shutterstock_90428353

しかし、代用品があってもベビーバスを購入するメリットもあります。

ベビーバスはやはり赤ちゃんとママが使いやすいように作られています。

種類にもよりますが、定番の横長タイプなら、赤ちゃんを寝かして沐浴できるような形に、底も広く作られています。

赤ちゃんもゆったり入れますし、ママも赤ちゃんを支えやすいように工夫されています。

他にもしゃがんだ姿勢で腰に負担をかけたくないママには、洗面台にはめ込むタイプのベビーバスなら立ったままの姿勢で沐浴することができますね。

収納場所が心配なら、ビニールタイプの物を選べば、使わない時は空気を抜いて小さく片付けられます。

shutterstock_549871072

「洗面台にお湯を張って入れちゃえば、購入しなくて済む」というママもいますね。

ただし、その場合は日ごろから使っている洗面台には雑菌等がついている心配がありますので、よく洗ってからにしましょう。

このように、ベビーバスは絶対に必要なものではありません。

でも、赤ちゃんのお世話に忙しくなる毎日の生活を考えれば、あった方が便利であることは確かですね。

そしてもう一つ気になるのが、ベビーバスを使い終わったら保管するのに邪魔になるということではないでしょうか。

そこでベビーバスの再利用法方法についても調べてみました!

ベビーバスの再利用

ベビーバスは使える期間は短いのに、使い終わってしまうと場所をとるので収納に困ってしまいますね。

せっかく買って、まだ新品のようにきれいなのに、処分するのももったいないし…。

そこでベビーバスを再利用してみましょう!

先輩ママの中でも最も使われている再利用方法は、夏場の水遊びです。

小さなプールのように、お庭やお風呂場で遊ばせるというママ達がたくさんいます。

shutterstock_506764030

さらには、赤ちゃんの衣類やタオルなどを手洗いする時にバケツやたらいの代わりに使っているなんて使い方もあります!

確かにつけ置きするのに、便利そうですよね。

他にもプランターにしたり、お庭のお砂遊びの砂を入れたり、という利用方法もあります。

また、自分で再利用しなくても、出産を控えている友達に譲ったり、リサイクルショップに持っていくなど、必要な人に再利用してもらう方法もありますね。

ベビーバスのおススメの準備時期、準備方法

では、実際にベビーバスを準備する時に適している時期や方法など、気になることがたくさん出てきますよね。

そこで様々なケース別に、おすすめの準備方法をみてみましょう!

購入する場合

7a239331bf709d449914061a869d1fd8_m

お目当ての商品が必ずその時にお店にあるとは限らないので安定期に入った頃には購入してしまってもいいでしょう。

どうしても保管する場所がないという場合は、ビニールタイプや折り畳み式の物を選ぶといいですね。

里帰り出産を予定しているなら、購入後実家で保管してもらうようにお願いして、実家の近くで購入すれば送料や移動の手間も省けます。

レンタルする場合

短期間しか使わないなら、レンタルで準備する、という手もあります。

レンタルの料金やシステムはレンタル業者にもよりますが、多くの業者では2週間からレンタル期間の選択ができます。

長く借りれば借りるほど、1か月あたりの料金はお得になるように金額設定されていますが、3ヶ月以上借りると購入する値段を越えてしまうこともあります。

42aef1ba0c1fd49ee69bd4d65208bc54_m

レンタルする期間が1ヶ月程度であれば購入するよりお得な場合が多いです。

購入と同様レンタルも、人気商品は早くから予約でうまってしまうので、こちらも安定期に入った頃、お目当てのベビーバスについて問い合わせてみましょう。

レンタルの場合、住んでいる地域が発送可能な地域か、送料はいくらなのか、など前もって調べておくことがたくさんありますので、早いうちに下調べする必要があります。

また、レンタル期間もよく考えて予約しないと、後から延長したくても予約が入ってしまってできない、なんてこともあるので注意が必要です。

23a98d0398262f6fbdacf6a7974f7f0b_m

こんな話を聞くといち早く予約しなくちゃと思うかもしれませんが、予約の受付はレンタル希望日の1~2ヶ月前からの受付対応可能な業者がほとんどです。

里帰り出産をする場合は、実家に直接送ってもらうと手間が省けますね。

まとめ

4465fefe358b3f06dbc874e4f6772a90_m

ベビーバスのように使う期間が短いものは、購入するか迷ってしまいますよね。

家にある大きなたらいで代用しようと思っていたけど、実際に使ってみてやっぱりベビーバスを購入した、という先輩ママもいます。

「やっぱり買っておいた方がいいの?」
と、思うかもしれませんが、代用品で十分だったというママもたくさんいるので、一概にはいえません。

沐浴をするのが、ママだけじゃなく、パパやおばあちゃんにも手伝ってもらえるなら、みんながやりやすい方法を相談して決めるといいのではないでしょうか。

特におばあちゃんに手伝ってもらう場合は、腰の負担なども考えて、洗面台にはめ込みできるタイプを選べば喜ばれるかもしれません。

このように、好みのベビーバスを購入できるように買う時期は早めに考えておきましょう。

欲しい商品が品切れで入荷待ちになることも少なくないので、遅くても妊娠8ヶ月頃までに準備しておきたいですね。

レンタルの場合も、予約できるのはいつからかを早めに調べて予約するようにしましょう。

ベビーバスといっても最近は工夫された商品がたくさんありますので、是非いろいろ検討して、ご自分に合ったものを選んで下さいね!

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER