MUGYUU!ロゴ

554

妊婦さん主役のベビーシャワーとは何か?気になる内容まとめ

妊婦さん、子育て中のみなさん「ベビーシャワー」という言葉、一度は耳にしたことはないでしょうか。
最近では、山田優さんをはじめとして、芸能人の方も多く行っており、広まりつつあります。
しかし、まだまだ日本ではなじみ薄い言葉であるため、え?聞いたことないと思われる方、多くいらっしゃったのではないでしょうか。
実はこのベビーシャワーという行事は、とても合理的かつ女性が喜ぶ可愛らしいパーティーなのです。
今回、是非「ベビーシャワー」を知っていただき、体験するきっかけ、周りのみなさんに広めるきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

ベビーシャワーとは?

では、「ベビーシャワー」は何をするどんなイベントなのでしょうか?
ベビーシャワーの歴史とともに、どんなものなのか簡単にご紹介させていただきます。

名前の由来

名前の由来ですが、初めて耳にする方は、そのままの意味で受け取り、赤ちゃん用のシャワーと勘違いしてしまいますよね。
私もそのうちの一人でした。
しかし、本当の意味は妊婦さんのお腹の中にいる赤ちゃんのために、生まれてから困らないよう赤ちゃんのためのプレゼント、エール、幸せを願う気持ちをシャワーのように降り注ぐということから「ベビーシャワー」と名づけられました。

名前はベビーシャワーですが、まだまだ赤ちゃんはママのお腹の中にいるため、呼び名と違いこのパーティーの主人公は赤ちゃんではなく、妊婦さんなのです。

赤ちゃんが生まれてしまえば、主人公はいつでも赤ちゃんになります。
そう考えるとママにとって独り身最後の主役のパーティーといえるかもしれませんね。

cd2917412be793e397b85278f1c53287_m

ベビーシャワーの発祥地と開催する時期

ベビーシャワーは、アメリカ合衆国で生まれた習慣と言われています。
ベビーシャワーに関する歴史はいろいろあるようですが、正確な情報は現在のところ分かっておりません。
一説によると、アメリカ19世紀末のお茶会が起原とされております。

行事内容

ベビーシャワーでは、妊婦さんへ出産・子育て頑張ってという意味を込めた精神的な面からのお祝いと出産・子育てをするにあたって必要なものをプレゼントするという経済的なお祝いの2つを同時に行います。

精神的な面でのお祝いは、妊婦さんに「おめでとう」という言葉を伝えるということになります。
そして、経済的なお祝いというのは、妊婦さんがほしいと思う子育て用品のリストを参加者に送り、プレゼントをしてもらいます。
さすが、アメリカ発の習慣です。
ほしいものをプレゼントするという、とても合理的な方法です。

日本人の考え方からすると、なかなか欲しいものリストを提示するというのは、図々しいのではと抵抗を感じてしまう方も多いでしょう。
ですから、あえてリストは作らないで参加者にお任せするスタイルをとってもよいでしょう。
日本人には、その方が気を遣わず、受け入れられることでしょう。

4731388c430ea6f9ef42a74765bbaaff_m

参加者する人はどんな人?

妊婦さん(まだ見ぬ赤ちゃん)をお祝いしたい人、もしくは妊婦さんがお祝いしてほしいと思う人であればどなたでもOKです。
昔は、男性・子供の参加は禁止ということでしたが、最近では特に気にせず行われています。
とはいえ、参加者は女性が多いことは確かです。
もし、男女・子供の参加のパーティーを開く場合には、事前に参加者の皆さんにお伝えした方が良いですね。

参加者は、家族、友人、同僚、上司またご近所さんなどなど様々です。
結婚式のように親族何人と友人何人というように体裁を合わせる必要がありません。
主役である妊婦さんが好きなように決めるのが一番大事なことです。

開催時間

特に開催時間に決まりはありません。
一般的には、ランチを兼ねたお昼時間帯、もしくはティータイムを兼ねた時間帯に開催することが多いようです。
こちらに関しても妊婦さんに負担のない時間帯に、2〜3時間程度が好ましいといえます。
例えば、夏場や冬場の野外でのパーティーの場合には、その時々の気候に合わせて一番快適な時間帯を選ぶのが良いでしょう。

ベビーシャワーの場所・準備するもの

自宅で開催する場合

自宅の場合には、料理や会場デコレーションなど行う必要があります。
料理を作る場合には、妊婦さん一人で準備するのは大変なので、家族や友人と協力して用意するのが良いです。
もしくは、料理はお店にオーダーするのも良い方法です。
基本的には、ビュッフェ形式にするのがおすすめです。
お茶タイムのベビーシャワーの場合、フィンガーフードなどの軽食、デザート系を中心に用意するとよいです。

cc62e9c4c8449b45db49b07d406b464a_m

できるだけ、妊婦さんの負担なくみんなが楽しめるのが一番です。
会場内の装飾に関しては、なくても良いですが、何もしないと味気なく、ただのお食事会のようなさみしいものになってしまうので、ベビーシャワーらしいかわいい会場づくりをしてみてはいかがでしょうか。

きっと会場づくりを含めてよい思い出になることでしょう。
また、ベビーシャワーはゲームをすると盛り上がり方が違います。
みんなで楽しめるので必要不可欠です。
ゲームの下準備、またプライス(ゲームの景品)も忘れずに用意しましょう。

ホテル、レストラン、料亭など

自宅以外の場合には、お店と相談し料理はあらかじめ決めておくことが望ましいです。
ただし、参加者への感謝の意味を込めて、ケーキなどの焼き菓子だけ自分で作って持参することも可能です。

その場合には、お店への了承が必要となります。
事前に話をしておきましょう。
会場の装飾に関しても、お店が準備してくださるのか、自分たちで行うのかを含めて事前に打ちわせる必要があります。

209b4ba5dbb88826d9ca551f51dd28f5_m

これは、結婚式にとても良く似ていますね。
行う場所にもよりますが、ゲームなど行ってよい場合、自宅での開催と同様に、ゲームの下準備及びプライスの準備を忘れないようにしましょう。

ベビーシャワーのゲームと準備・やり方

ベビーシャワーで行うゲームについて、特にゲーム内容の指定はありませんが、良く行われているゲームは以下のものがあります。
行われているゲームのほとんどが、出産や子育てに関するゲームです。
どれも、とても準備が簡単で、普段は行うことのないようなゲームで、会場が盛り上がること間違いなしです。

ママのおなか周りのサイズあてゲーム 

キャプチャ

引用:http://mamari.jp/

準備するもの

・メジャー
・紙
・鉛筆

ルール説明

参加者の皆さんに、妊婦さんのおなか周りのサイズを推測して書いてもらいます。
一番近い人が優勝という簡単なゲームです。

ベビーフードの味当てクイズ

ca181a8eec741cc4357c46b1c59630cd_m

準備するもの

・5種類程度のベビーフード(ペースト状が好ましい)
・紙
・鉛筆

ルール説明

主催者は、前もってベビーフードのラベルをはがしておきます。
代わりにかわいいラッピングペーパーなどを貼って中身の色が見えないようにしおきましょう。
容器の底に、マスキングテープを貼って、何の味か書いておきます。
用意したベビーフードを並べ、それぞれに番号をふっておきます。
参加者に、紙とペンを渡し、ひとつずつ味見をしてもらったのち、1から順に何味か紙に書いてもらいます。
みんなが書き終わったら、容器の裏を見て正解を発表します。
一番多く当てられた人の勝ちというゲームです。

写真を見てこの子は誰の子?ゲーム(参加者の子供の時の写真当て)

5076d53925bed5f94829a69ff8f704b0_m

準備するもの

・赤ちゃんの写真10枚程度
・紙
・鉛筆

ルール説明

参加者が着いたときに、参加者の子供のころの写真を集めておきます。
それぞれの写真に番号を振って、参加者が見やすい場所に置いておきます。
みんな集まったら、紙とペンを配り、赤ちゃんの写真の番号と、それが誰なのかをそれぞれ紙に書いてもらいます。
一番多く当てることができた人が勝ちというゲームです。

出産予定日当てゲーム

fa5153de71f0988fa0e61d6c6c2a5625_m

準備するもの

・紙
・鉛筆

ルール説明

参加者に、出産予定日の予想を書いてもらい、一番近い人が優勝というゲームです。

哺乳瓶を使った早飲み競争

07d2dc4745d7ab9657ba495af3e65834_m

・哺乳瓶3本
・飲み物

準備するもの

赤ちゃんの気持ちになって、参加者にはスタイをして競技に参加してもらうとさらに盛り上がります。
哺乳瓶で一番早く飲み切った人が優勝というゲームです。

ベビーシャワーでのプレゼント

日本でよく耳にするのはおむつケーキです、おむつをかわいくデコレーションしてウエディングケーキのようにしてプレゼントします。
とてもかわいく日本人好みです。
他にも、妊婦さんがリストアップして出産準備で必要となるもの、例えばバウンサー、ベビー服、ベビー食器などがプレゼントとして挙げられます。

o102407681291172233457
引用http://mypage.ameba.jp/

ベビーシャワーでの体験

私自身が、ベビーシャワーを開催したことはないのですが、友人のベビーシャワーへ参加したり、出産後のお食事会でおむつケーキをプレゼントしたことがあります。
実際のベビーシャワーは、女の子同士のお茶会の延長のようなものでした。

とてもカジュアルな感じで、今思えば子供同士のお誕生日会にも良く似ています。
主役に合わせてアルコールは抜きのフィンガーフードでとても楽しいパーティーでした。
プレゼントについても、特にリストはなく各自好きなように準備してきました。

参加者は、それぞれかぶっても問題ない消耗品を準備したり、それぞれ連絡を取り合ってまとめて大きなプレゼントを準備したりしました。
大きなものを買うときは、主役である妊婦さんもしくはその家族に必要の有無を確かめた方が良いかもしれません。
もし、プレゼントでかぶってなくても、すでに妊婦さん自身が用意していたということもあり得ます。

ベビーシャワーまとめ

どうでしょう、みなさんベビーシャワーのこと知っていただけましたでしょうか。
今この記事を読んでいる妊婦さん、赤ちゃんを産む前の独り身最後の主役のパーティーです。

沢山の人にお祝いしていただき、たくさんの贈り物に囲まれ、幸せなマタニティーライフを締めくくり、出産後の子育てパワーの源なるのではないでしょうか。
楽しそうと少しでも感じた方、是非ベビーシャワー体験してみてください。

RANKING

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間

WRITER