MUGYUU!ロゴ

ベルタ葉酸の副作用は?過剰摂取は危険!知っておきたいベルタ葉酸の安全性

ベルタ葉酸サプリは、雑誌やネットでも常に上位ランクに入る大人気の葉酸サプリですよね。

人気の秘訣は、何と言っても葉酸以外にもたくさんの成分が含まれていることや無添加にこだわっているサプリであるところです。

日常の生活に不足しがちな栄養素をベルタ葉酸1本で補えるので魅力的です。

しかし、いくら体に良いものだと言っても、1日に摂ってもよい摂取量は厚生労働省で決まられています。

その為、無意識にたくさん摂り過ぎてしまうと、過剰摂取による副作用の危険があります。

そこで、副作用の危険性や安全性について詳しくご紹介していきたいと思います。

ベルタ葉酸サプリの副作用は?


無添加のサプリだし、体に良いものしか入っていないから副作用は出ないのでは?と思いますよね。

もちろん、ベルタ葉酸サプリは自然食材から作られている安全な葉酸サプリです。

しかし、サプリとは別に普段の食事にも様々な成分が含まれています。
体に良いものだからと言って、偏ってしまうと過剰摂取になってしまいます。

特にベルタ葉酸は酵母葉酸100%なので、吸収率が良く、体内に長く葉酸を滞在させることができるので、他の葉酸を多く摂ってしまうと過剰摂取になってしまう可能性があります。

酵母葉酸100%とは?

通常、葉酸は水溶性のビタミンであり、水に溶けやすく、調理加熱に弱い、胃酸に分解されるといった事から、体内に吸収されると葉酸の量は約半分となってしまいます。

しかし、モノグルタミン酸型葉酸という化学合成された葉酸は、吸収率が良く葉酸の85%を体内に吸収する事ができます。
その為、厚生労働省もモノグルタミン酸型葉酸を推奨しています。

そのモノグルタミン酸型葉酸に酵母を含有した葉酸をベルタ葉酸では酵母葉酸と呼んでいるそうです。

この酵母葉酸は、高い吸収率に加え、葉酸を長く滞在させる特徴があります。

葉酸の量は適量?

まず、ベルタ葉酸に含まれる葉酸の量は、4粒で400μg(マイクログラム)です。
この量は、厚生労働省が妊娠希望の女性や妊娠中の女性に、1日に必要な摂取量として推奨しています。

その為、ベルタ葉酸を4粒飲むだけで、1日に必要な葉酸を摂取できるということです。

では、葉酸は1日にどのくらい摂取してもよいのかというと、1日の上限は1000μg(マイクログラム)です。

これは、食事とサプリから葉酸を摂る上限量であり、食材にも葉酸は含まれています。

POINT

【葉酸を多く含む食材(100gあたり)】
鶏レバー(1,300μg)、牛レバー(1,000μg)、枝豆(260μg)、モロヘイヤ(250μg)、グリーンアスパラガス(180μg)、日本茶(150μg)、卵黄(140μg)、納豆・ブロッコリー(120μg)

1日に食べる食事などにも葉酸が含まれているものもあるので、葉酸の量を意識する事が大切です。

葉酸を多く摂取してしまったら?

もし葉酸を上限量以上の摂取を続けてしまうと、紅斑・発疹・かゆみ・蕁麻疹・発熱・呼吸障害・吐き気・むくみ・食欲不振・不眠症といった葉酸過敏症になってしまう可能性があります。

過剰摂取になりやすい事例として、

  1. サプリを1日に飲む量以上飲んでしまう
  2. 葉酸キャンディや葉酸グミなども併用して多く摂ってしまう
  3. 葉酸を多く含む鶏、牛、豚レバーを多く摂ってしまう

サプリを1日に飲む量以上飲んでしまう

つい飲み忘れてしまい、前日の分も一緒に摂ってしまうと、過剰摂取になってしまう場合があります。

例えば、4粒で葉酸400μgのサプリなら1粒あたり葉酸100μg含まれているので、多く飲んだ分の葉酸を摂取してしまいます。
その為、1日に飲む量以上は摂取しないようにしましょう。

葉酸キャンディや葉酸グミなども併用して多く摂ってしまう

葉酸キャンディや葉酸グミは1粒で葉酸が200μg入っているものもあります。
葉酸が入っているからとつい食べ過ぎてしまうと摂りすぎになってしまうので、食べ過ぎには気をつけましょう!

葉酸を多く含む鶏、牛、豚レバーを多く摂ってしまう

葉酸を多く食材として、100gあたり、鶏レバーは1,300μg、牛レバーは1,000μg、豚レバーは810μgがあります。

また、この食材にはビタミンAが多く含まれている為、摂り続けてしまうと体内に蓄積していき、赤ちゃんの奇形リスクが高まるので、妊婦さんは特に摂り過ぎには注意が必要です。

過剰摂取について問い合わせてみました

ベルタ葉酸と他のサプリを併用して飲んでも大丈夫なのか直接問い合わせてみました。

ベルタ葉酸は、たくさんの成分が入っていますが、他のサプリを併用しても大丈夫ですか?

併用するサプリの成分量とベルタ葉酸の成分量を合わせた量が厚生労働省が定めている1日の上限量以内であれば問題はありませんが、上限量以上の場合は過剰摂取となってしまうので併用はおすすめできません。

妊婦さんが気をつける成分などはありますか?

妊婦さんの場合、ビタミンAの摂取は控えた方が良いので、他のサプリを併用する場合は特にビタミンAが含まれているか確認した方が良いと思います。もし、ビタミンAが含まれている場合は、併用は避けた方が良いでしょう。

もし、他のサプリと併用する場合は成分量を確認してから摂るようにした方が良いでしょう。

心配な場合は、ベルタ葉酸1本でもたくさんの成分が含まれているので、無理にサプリを併用しなくても十分に必要な栄養は摂れますと説明してくれました。

ベルタ葉酸の安全性は?


葉酸サプリを選ぶ時、より安全性の高いサプリを選びたいですよね。
ベルタ葉酸は安全性が本当に高いのかチェックしていきたいと思います。

安全性の取り組みは?

まずは、製造過程において、ベルタ葉酸ではGMPに認定されている工場で製造されています。

GMP認定とは、厚生労働省のガイドラインに基づき、原材料の受入から商品を出荷、管理するまで、安全かつ高い品質が一定に保たれている工場にはGMPの認定がされます。

ベルタ葉酸では、原材料の受入試験から秤量・混合、重量チェック、クリーニング、放射能チェック、選別など18のチェック工程を経て製造・出荷されているそうです。

引用:ベルタ葉酸サプリ

また、放射能検出チェックもされているので、赤ちゃんの為にも安心して飲み続けることができますね。

添加物は?

赤ちゃんの為にも、なるべくなら添加物の入っていないサプリを選びたいですよね。

ベルタ葉酸が人気の理由に、全て自然からの食材を使っていて、無添加サプリへのこだわりがあります。

そして、添加物とされる香料・着色料・保存料・香料発色剤・漂白剤・防かび剤・膨張剤・苦味料・光沢剤といったものは使用していないそうです。

また、農薬検査や放射能検査チェックもしっかり行われているので、添加物が気になる人にはベルタ葉酸は安心して飲み続けられる葉酸ですね。

アレルギーは大丈夫?

ベルタ葉酸は医薬品ではないですが、食品アレルギーを持っている人は飲む前に必ず原材料を確認しましょう。
以下の写真は、ベルタ葉酸の原材料の表示になります。

引用:ベルタ葉酸サプリ

また、体調や体質によっては体に合わない場合があります。
その場合は、一旦飲むのを中止して、様子を見てみるか、アレルギーで心配な時は、一度医師に相談してから飲むようにしましょう。

ベルタ葉酸を購入するには?

ベルタ葉酸を通販で購入する場合は、公式サイトから購入することができます。

ベルタ葉酸公式サイト

詳細
通常価格: 5,980円
定期購入価格: 3,980円

通常価格は1回5,980円ですが、定期便だと6回以上のお届けで、1回あたり3,980円になるので2,000円もお得に購入することが出来ます。

詳しくは公式ホームーページで確認して下さいね。

まとめ

ここまで、ベルタ葉酸の副作用や安全性についてお話しさせていただきました。
ベルタ葉酸は、医薬品ではなく健康補助食品なので、副作用の心配はありません。

しかし、体に良いばかり気にして、葉酸を無意識のうちに摂りすぎてしまったり、他の成分の過剰摂取により体に症状が出てしまう恐れがあります。

その為、偏った食事ではなく、バランスの良い食事と葉酸の過剰摂取には気をつけて食べるようにしましょう。

POINT
  1. 1日に飲む目安以上は飲まない
  2. 葉酸を多く含む食品を摂りすぎない
  3. 食品アレルギーがある場合は、飲む前に原材料を確認する

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER