MUGYUU!ロゴ

母乳不足、ミルク不足が原因で赤ちゃんが便秘になるの?不足目安と対処法

母乳育児が軌道にのって一安心。
母乳の赤ちゃんはうんちがゆるいと聞くけど、最近なんだか便秘気味?
どういうこと?
実は、母乳でも便秘になる場合があるのです。
そして、ミルクで育つ赤ちゃんも、やはり便秘で悩みますよね。
今回は、便秘の原因がひょっとしたら母乳やミルク不足では?
というケースについてご説明します。

shutterstock_151292069

母乳やミルク不足の場合の便秘の目安

一般的に、母乳はミルクより胃腸の負担が少ないので消化しやすく、
くわえてオリゴ糖が含まれています。
母乳に含まれるオリゴ糖は人工的に作り出すのが難しいものです。

そもそも乳児の便秘の目安って何日くらい?

便秘の目安

便秘の目安は、赤ちゃんによって違います。
2~3日出なくても、赤ちゃんの機嫌がよく、母乳やミルクを飲んで、
おしっこがちゃんと出ていれば問題ありません。
母乳の場合はミルクの時よりもうんちが1/3と少ないため、排便頻度も少なくなりがちです。

心配しなくていい場合もある

便が少ない、または排便回数が少なくても心配しなくてよい場合もあります。

・発育が良く、母乳・ミルクがどんどん体内に吸収される場合。
 飲んだ分が体重増加となってあらわれるはずです。
 しばらく間をおいて、確認してみましょう。

・大人でも毎日出る方と数日間隔の方がいるように、赤ちゃんだってそれぞれです。
 個性だととらえてみては。食欲、おしっこ、機嫌を見守りましょう。

・数日ウンチがでなくても、その後の便がカチカチでなければ大丈夫です。
 でも、便が固くてお尻から血が出る時は水分が足りていないため、
 授乳量を増やすなど対処してくださいね。

・飲む量が一定で機嫌がよくても生後2か月頃には
 一時的な便秘になることがあります。
 これは、赤ちゃんの腸の水分吸収力があがったためで、
 発育過程で自然に起こることです。
 もしママが心配ならば、病院に相談してもいいでしょう。

授乳量が足りていない見極めは?

授乳量が足りているかどうかは、いくつかチェックポイントがあります。

POINT

目安1
授乳してもすぐ泣く、授乳して30分から1時間でおっぱいを求める、
1回に30分以上吸い続ける、などの行動。

POINT

目安2
おしっこの回数と量。1日に6回未満だと少ないです。
分かりづらいときは、肌の弾力、おしっこの色の濃さなどに注意してみましょう。

POINT

目安3
体重の増加。6カ月までの赤ちゃんは1日20~30g増加します。
母乳の場合は増減が激しく、上下する場合もありますので、
1~2週間トータルで増えていれば良いでしょう。

各月齢ごとの適正体重の目安

生まれた時の体重にもよりますが、以下の目安に収まっていれば問題はありません。

生後1か月

男の子:3,530~5,960g  女の子:3,390~5,540g

生後2か月

男の子:4,410~7,180g  女の子:4,190~6,670g

生後3か月

男の子:5,120~8,070g 女の子:4,840~7,530g

生後4か月

男の子:5,670~8,720g 女の子:5,350~8,180g

生後5か月

男の子:6,100~9,200g 女の子:5,740~8,670g

生後6カ月

男の子:6,440~9,570g 女の子:6,060~9,050g

これ以降は、離乳食が始まります。運動量も増えるので、急激な体重増加はみられません。
だいたい1か月で300g程度増えて、1年間で産まれた時の約3倍になります。

母乳・ミルク不足の対処法

どれだけ母乳が不足しているか知ろう

赤ちゃんがどれだけ母乳を飲んでいるかを知りたいママに役立つのが体重計。
デパートや小児科、子育て広場・相談室などに置かれているものを使用できますし、
短期間だけレンタルすることもできます。
「タニタデジタル体重計5g」は1か月4000円~、
「タニタデジタル体重計2g」は1か月8000円~です。
ネットでレンタルできる会社がいくつかあるので調べてみては?

赤ちゃんの哺乳量の目安は以下の通りです。
・生後半月まで 40~80g
・生後1~2か月まで 80~120g
・生後2~3か月まで 100~140g
・生後3~4か月まで 120g以上

授乳の前と後の赤ちゃんの体重をはかり、その差が上記におさまっていれば安心です。
授乳時間が長かったり、間隔が空かなくて困っている方は、
実際の哺乳量を把握しミルクを足すことも検討してみてください。
おうちの体重計でも計れないことはないのですが、
ママが赤ちゃんを抱いて体重計にのってはいけません。
ママの母乳が赤ちゃんに移行しただけですから、哺乳量はわかりません。
パパの抱っこや、バスタオルや入れ物で工夫して計ってあげましょう。

そうはいっても、もう少しで母乳育児が軌道に乗りそう、
母乳でがんばってみたいというママにはこんな方法があります。

母乳育児のママは母乳の質もチェック!原因と改善法

ママの食事

人が食べたものは腸から吸収され、その成分は血液にのり全身をめぐります。
母乳は血液から作られるため、ママの食べたものが母乳に混じり赤ちゃんに移行します。

・改善方法
 (1)母乳によくないものを避けましょう。
高脂肪の食べ物は油で母乳をどろっとさせます。塩分の多いもの、
甘いものも摂りすぎには気をつけて。
パンよりも、腹持ちの良いお米を選びましょう。
身体を冷やす生野菜も食べすぎは良くないです。
ここだけの話、私も授乳中はドーナツにはまってしまい、毎日食べていました。
揚げ物で、甘いもので、小麦粉・・・
今から思えば、糖分摂りすぎのせいか気持ちも不安定になっていた気がします。
たまにリフレッシュのために食べるならいいのですが、毎日はNGですよね。

 (2)母乳の出方や質をあげる食べものを選びましょう。
母乳は炭水化物からできています。炭水化物は白米を選びましょう。
もち米はおっぱいを詰まらせやすいそうです。
脂肪の少ない肉や魚も是非。これらのタンパク質は血液を作る大切な原料です。
魚からはカルシウムもとれます。まるごと食べられる小魚をどうぞ。
また野菜は、身体を温め血流をよくする根菜類がおすすめ。
ごぼうを煎じたごぼう茶が母乳によいと聞いたことはありませんか?

また、ルイボス茶は妊婦さんから産後のママまでおすすめのノンカフェインのお茶です。
ミネラルが豊富に含まれています。他にもいろんなハーブティーが市販されています。

そして、水分をたくさんとることを忘れずに。
5~6か月頃の赤ちゃんは、なんと1日1リットル近い量を飲んでいるのです。
特に夏は、ママも便秘や脱水状態に気をつけて。
身体を冷やさないように、なるべく常温で飲んでください。

さらに、食べ物の成分だけでなく血糖値も赤ちゃんに反映されるので、
高血糖が移行して赤ちゃんが夜泣きしやすくなる、という報告もあります。
授乳中はびっくりするほどお腹が空きますが、母乳をあげられるのはごく短い間だけ。
ママ、がんばって!

ママの体調

赤ちゃんのお世話に家事にとママは大忙し。
授乳で睡眠不足になっていませんか?
体重を戻そうと、無理なダイエットをしていませんか?
知らないうちに慣れない育児でストレスをためていませんか?
産後はホルモン状態が目まぐるしく変わり、免疫力が低下し、身体も冷えやすくなります。
血流を悪くするので、母乳に冷えは大敵。風邪をひいても飲めない薬もあります。
なるべく病気にならないよう、よく寝て、よく笑って、
たまには赤ちゃんから離れて一人時間を楽しめるといいですね。

POINT

改善方法
・ヨガや骨盤体操、ストレッチを取り入れる。
・赤ちゃんと散歩をして気分転換&ウォーキング。
・頼れる人に赤ちゃんを預けて1人になる。
・とにかく寝る。赤ちゃんと同じリズムでお昼寝を。
・赤ちゃん第一と考えて、家事は手を抜く。
・身体を冷やさない服装を心掛ける。特に、首、手首、足首は冷やさず、冷たいものを摂りすぎない。

shutterstock_529610095

まとめ

POINT

・ミルクの赤ちゃんは、母乳の赤ちゃんより便秘になりやすい。
 母乳の赤ちゃんは便の量が少なめ。
・2~3日でなくても心配しなくてよい場合も。
 便秘かどうかよりも、機嫌、おしっこの量、しっかり哺乳しているか、
 体重が増えているかをチェック。
・授乳してもぐずる、間隔があかない、長時間授乳は哺乳量不足かも。
 おしっこが1日6回未満も注意。月齢毎の体重目安も参考に。
・母乳の出をよくするために、高脂肪、塩分多め、糖分多めのものは控えめに。
 ハーブティや根菜類がおすすめ。意識的に水分を多めに。
・身体を冷やさない工夫、軽い運動、ストレス発散・リラックス。
 自分ケアとして1人になる時間を確保するなど、周りに頼ってみましょう。

赤ちゃんのちょっとの変化も気になるママ。本当にママって真面目ですよね。
でも、神経質になったり、頑張りすぎるのもよくありません。
赤ちゃんのウンチも個性、ママの母乳も個性。
そう信じて誰にも真似できない、あなたと赤ちゃんとの関係を築いていけるといいですね。

\\ 『赤ちゃん便秘』の全てがわかるまとめ記事 //

READ MORE

2017/09/15

赤ちゃん便秘

本よりも詳しくわかりやすい!赤ちゃん(新生児・乳児)の便秘と解消法を教えます!

Akari.T

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER