MUGYUU!ロゴ

2,187

母子手帳はいつもらえるの?その他ママさん人気の母子手帳ケースのご紹介

初めて赤ちゃんを授かったママ。
待望の赤ちゃんは、嬉しくて愛おしくてたまらないですよね!
母子手帳はなんだかママの証のような気がしますよね。

しかし、そもそも母子手帳とはどんな目的で使うもので、中には何が書いてあるのでしょうか?そして一体いつ、どこでもらえるのでしょう?
今回は、気になる母子手帳の内容や、いつもらえるかなどについて、ご紹介したいと思います!

もし解決できない情報があれば、お問い合わせフォームよりご意見をお寄せ下さい。

母子手帳とは?

85b2cafbc38bc933c7f87eddff694ae1_m

母子手帳とは、正式名称を「母子健康手帳」といいます。
母子保健法に基づいて、各市町村長が、妊娠の届出を行った妊婦さんに交付する手帳です。

・妊婦の健康状態
・妊娠中の経過
・出産の状態
・赤ちゃん発育の経過
・各種健康診断の結果
・予防接種の接種記録

母子手帳には、上記の事を記録していきます。
自治体によっては、妊娠中の注意点が記載されていたり、赤ちゃんの発育の様子を日記のように書けるものもあります。

母子手帳はいつもらえるの?

さて、赤ちゃんを授かったばかりの新米ママが1番気になるのは、母子手帳はいつもらえるのか、ということではないでしょうか?

実は、いつからという明確な基準はありません。
病院を受診して妊娠が確定すると、お住まいの地域の役所や出張所などで交付してもらえます。

ただし、妊娠初期は流産の確率が高いため、あまり早くもらいすぎると、もし流産してしまった時に、余計に辛くなってしまうかもしれません。
ではいつもらいに行けばいいのか、ということになりますが、だいたい平均すると妊娠10週くらいにもらうママが多いようです。
あるいは、病院で次の健診までに母子手帳をもらって来るように、と指示されることもあるみたいですよ。

また、市区町村によっては妊娠証明書が必要ですので、事前に確認しておくと良いでしょう。
妊娠証明書は病院で交付してもらえます。

母子手帳の中身は何が記載されているの?

母子手帳をもらう時期や、もらい方は分かりましたが、そもそも母子手帳には何が書かれているのでしょうか?
母子手帳には

・妊娠中の経過や出産の記録
・子供の予防接種の記録
・年齢ごとの健診の結果

などが書かれています。
これらはママや医師が記入する部分ですね。

また、市区町村によっても異なりますが、妊娠中の注意点や、子供に何かあったときの対応の仕方、困った時の連絡先など、妊娠中、育児中に参考にできるよう、予め書かれている部分があります。
母子手帳は、ちょっとした育児書の役割も兼ねているんですね。

会社への産休のコピーは表紙?

436241

それでは次に、母子手帳を会社に提出する場合の注意事項について解説したいと思います。
就労中の女性の場合、妊娠が発覚して一番気になるのが「会社事情」ですよね。
いつ頃、会社に妊娠報告をするのか?
産休・育児休暇の申請はどのようにすれば良いのか?
っと迷うことと思います。

まず、会社への妊娠報告時期ですが、一般的なのは安定期に入る妊娠3ヶ月頃となります。
本来であれば、安定期が過ぎる妊娠5ヶ月頃まで待ちたいところではありますが、産前休暇の取得が出産予定日の6週間前となっていることから、引継ぎの面も考慮し、なるべく早い段階で相談することが良いとされています。
その場合、直属の上司のみに報告し、周囲への報告については上司との相談の上決めると良いでしょう。

そして、産休取得の申請には、母子手帳のコピーが必要となります。
その場合、コピーの必要箇所となるのは、母子手帳の表紙と出産予定日が記載されているページとなります。
申請先は、会社が加入している健康保険の窓口となりますので、詳しい申請方法については確認されると良いでしょう。
なお、会社によっては、医師による妊娠証明書が必要となることもありますので、その場合は医師に相談すると良いでしょう。

母子手帳の書き方

ここでは、母子手帳の書き方について簡単にご説明します!

表紙

表紙には保護者の氏名や子供の氏名、生年月日を書く欄があります。
保護者氏名の欄にはママの名前を書いてください。誰の母子手帳かすぐに分かるよう、もらったらすぐ記入すると良いですね。

子の保護者・出生届出済証明書

子の保護者の欄には、ママとパパの氏名、住所や電話番号を書きます。
この欄も母子手帳をもらったらすぐ書いておいてくださいね。
出生届出済証明書欄は、赤ちゃんが産まれたら地域の役所に届け出をして記入してもらいます。
市区町村によっては証明書を発行される場合がありますので、その場合はこの欄に貼付けてください。

妊婦の健康状態等・妊婦の職業と環境

これらのページには、ママの状況を記入します。
医師や保健師から適切なアドバイスをもらうためにも、必ず記入するようにしてください。

妊婦自身の記録

ここには、妊娠中のママの体調や、思った事を自由に記入します。
不安に思う事や医師に確認したい事を書き留めておいても良いですね。

妊娠中の経過

このページは医師が記入してくれます。
ママの健康管理に役立ちますので、記入してもらったら、その都度確認するようにしましょう。

妊娠中に記入するページは、だいたい上記のとおりです。
母子手帳をもらったら、まずは書けるところを全部埋めてみましょう。
内容が充実した母子手帳は、情報として役立つ他、ママと赤ちゃんを繋ぐ大切な一冊になりますよ!

母子手帳はサイズが統一ではない

母子手帳は市区町村によってデザインが異なる事はご説明しましたが、サイズも異なることはご存知でしたでしょうか?

一般的には、14.8cm×10.5cmのSサイズになります。
他のサイズは
▼18.2cm×12.8cmのMサイズ
▼21.0cm×14.8cmのLサイズ
を採用している地域もあります。

お気に入りの母子手帳ケースを購入するのは、お住まいの市区町村の母子手帳サイズを確認してからにした方が良さそうですね。

母子手帳を紛失してしまった時の対処法

大切な母子手帳を紛失してしまった場合はどうしたらいいのでしょうか?
大丈夫です。
失くしてしまっても母子健康手帳再交付申請書という用紙を提出すれば、再発行してもらえます。
手続きは保健センターや出張所でも可能かもしれませんので、まずは役所に問い合わせてみてくださいね。

ただし、母子手帳と一緒にもらった妊婦一般健康診査受診票(健診)の補助券は再発行できません。
妊婦健診は保健が効きませんので、毎回10割負担となるとなかなか大変ですよね。
また、母子手帳に記入してあった記録は元に戻りません。

今までの経過が消えてしまったまっさらな母子手帳は悲しいものがありますので、できるだけ失くさないように注意してくださいね。

引っ越しをする場合は母子手帳を再手続きするの?

母子手帳は市区町村で発行してもらうものですが、引越をしてもそのまま使えます。
特に再手続きは必要ありません。

ただし、妊婦健診の補助券は、補助の内容が市区町村によって異なるため交換が必要です。
近くの市区町村に引っ越す場合などはそのまま使える場合もありますが、詳細については引越先の役所に確認してみるのが良いでしょう。

海外に引っ越しの場合は?

妊娠中に旦那さんの仕事の関係などで、海外へ引っ越す場合には、母子手帳はどうなるのでしょうか。
海外へ引っ越す場合には、妊婦健診の補助券は使えませんが、母子手帳はそのまま持っていて大丈夫です。

ただ、母子手帳の文化がある国はフィリピン、ベトナムなどのごく一部ですので、日本のように病院で医師が記入してくれるかどうかは分かりません。
外国で使えるように、様々な言語に翻訳された母子手帳もあるそうですので、念のため準備しておくのがおすすめです。

また、海外で妊娠が発覚した場合ですが、海外では母子手帳の制度がない国がほとんどです。
ですが、里帰り先の市区町村などに日本の母子手帳を発行してもらうことは可能なようですので、まずは問い合わせてみてください。

母子手帳のデザインは変わる?

母子手帳は、お住まいの市区町村によってデザインが異なり、年度によってデザインが変更になることがあるんだそうです。
何でもディズニーのイラストを表紙に採用している市区町村もあるとか・・・羨ましいですね。
私の住む地域の母子手帳は、赤ちゃんのイラストが描かれていました。

こればかりは選べるものではないので、もらった母子手帳のデザインがいまいちでも悲しまないでくださいね。
もし気に入らなければ、シールを貼ったりして好みのデザインにデコレーションしてしまいましょう!

母子手帳人気オススメカバーケース紹介

母子手帳は、子供が産まれてからも長く使う重要ものだという事が分かりましたね。
そんな大切な母子手帳ですから、お気に入りのカバーケースを見つけて大事に保管しましょう。
そこで、人気のカバーケースをいくつかピックアップしてみましたので、参考にしてみてください!

NAOMI ITO

3,697

出産後は母子手帳だけでなく、子供の医療証や診察券など、何かと必要な物が多くなりますので、大容量の母子手帳ケースが役立ちます。
撥水加工も嬉しいですね。

 

アフタヌーンティー

6,700

人気のリバティプリントが可愛い母子手帳ケース。
大きなリボンが特徴的で可愛いです。

世界で1つしかない母子手帳を作ろう!

上記では、お店や通販で購入できる人気の母子手帳ケースについてご紹介しました。
ですが、中には「母子手帳の表紙デザインが気に入らないな~。カバーケース買っても他の人と被るのが嫌だな・・・」っと考えるママさんにオススメするのがハンドメイド母子手帳カバーケースです。

一から材料を集めて、自分の好きな柄やデザインの母子手帳を作るのがオススメですよ。
作るまでが面倒くさそうっと思うかもしれませんが、凄く簡単につくれちゃうんです!
どうしても作るのはちょっとな~っと感じるママさんには、ハンドメイドで作ってくれるサイトアプリなどもあるので、興味本位で見てみるのも良いかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
母子手帳は、妊娠が分かったらすぐにもらえるものなんですね。
ただし、先にもご説明したように、あまり早くもらいに行くのはおすすめしません。
妊娠10週くらいを目安に、手続きに行くと良いですね!

母子手帳をもらったら、 いよいよママの実感がわいてくるのではないでしょうか。
しかも母子手帳はただの手帳ではなく、大人になってからも予防接種の履歴などを参照することができる大切な記録です。
ママだけがもらうことができる母子手帳。
なんだかワクワクしますね。
貰ってきたら、早速内容を充実させてみてください。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間

WRITER