MUGYUU!ロゴ

チャイルドシートのカバーは1つあると便利!タイプ別のカバー紹介

チャイルドシートに乗せている時、赤ちゃんがミルクを吐いてしまった事や、子供がジュースをこぼしてしまった経験はございませんか。

しみ込んでしまうと、なかなか汚れが取れないので、掃除が大変になってしまいますよね。

そんな時チャイルドシートにもカバーを付けていると、汚れた時にすぐ取り外せるので、実はあると、とても便利な物なのです。

ここでは、車のチャイルドシートにどんなカバーがあるのかご紹介したいと思います。

カバーはあった方がいいの?

031656
子供の物って、どうしても汚れが付きものですよね。

成長と共に汚す頻度は少なくなっていきますが、まだまだチャイルドシートに乗っている間は、汚してしまいがちです。

特にミルクやジュース等が、しみ込んでしまった場合は、綺麗に拭き取る事が難しくなってしまいます。

汚れを拭いて、乾かす事等、手間が増えてしまいますよね。

忙しいママさんにとっては、その作業も一苦労です。

そんな時、便利なのはチャイルドシートのカバーです。

汚れてしまったら、さっと取り外す事が出来ます。

そして、洗濯が可能なタイプの物であれば、常に清潔な状態で乗せる事が出来るのです。

チャイルドシートを使っているご家庭なら、一つあると便利なのでおすすめです。

夏は特に注意?

ff884b3166030ea20139fc4ee7abfb92_s
チャイルドシートから下ろす時、汗をびっしょり掻いてしまってたという経験はございませんか。

子供は普段でも、たくさん汗を掻きます。

チャイルドシートに乗せると、特に背中の部分は熱がこもってしまうので、汗を掻きやすい状態になってしまいます。

特に夏場は、車内の温度も高いので、エアコンが効くまでの間でも、汗をたくさん掻いてしまいます。

そのまま汚れた状態で放置をしてしまうと、シートに雑菌が増えてしまい、不衛生な状態になってしまいます。

その為、夏場はカバーをかけるか、背中の部分にタオル等、汗を吸収する物を一枚敷いておく事をおすすめします。

そして、脱水症状にならないよう注意をして、水分補給にも気をつけてあげましょうね。

チャイルドシートは洗濯できるの?

ae14c87f2875d35d2da9e5490373a073_s
万が一、チャイルドシートが汚れてしまったら、綺麗に洗う事が出来るのか不安になった事はありませんか。

チャイルドシートのカバーは、取り外しが可能なので、細かいパーツまで外して洗う事が出来ます。

また、全てカバーを取り外すと、チャイルドシートの本体も、綺麗に汚れを拭き取る事が可能です。

少々手間はかかってしまいますが、外せるので、奥まで掃除が出来ると思うと安心ですよね。

その際に、注意したい点があります。

まず、お持ちのチャイルドシートは、洗濯機で丸洗いが可能か確認しましょう。

もし、洗濯機で洗う事が出来ない場合は、手洗いで優しく洗うか、濡らしたタオルで拭き取るようにしましょう。

また、スポンジの部分は洗濯機で洗わずに、手洗いで洗う事をおすすめします。

どんな種類があるの?

925d4406b54b3b79d19c9447f965f88f_s
チャイルドシートのカバーには、ベルトの部分のカバーと座る部分のシートカバーとあります。

赤ちゃんの場合だと、ベルトの部分がよだれで汚れる事がありますよね。

そんな時、ベルトカバーがあれば、常に清潔を保つ事が出来ます。

販売もされていますが、裁縫が得意なママさんなら、ご自身でも簡単に作れます。

シートカバーは、ベビーカーと併用が出来る物も販売されています。

全体的にカバーが出来るので、チャイルドシートを綺麗に使う事が出来ます。

背中の部分は通気性の良い物があるので、快適に乗る事が出来るタイプが多いです。

ベルトカバーはどんなもの?

add745b72910e017bccd5fc67b5dd95e_s
チャイルドシートのベルトを取り付けると、ちょうど赤ちゃんの顔の付近にベルトがあるので、赤ちゃんも気になって手に取ってしまう事があると思います。

量販店やインターネットで、可愛い物も販売されているので、よだれカバーとして使うだけでなく、乗っている間、赤ちゃんの遊び道具としても活用する事が出来ます。

また、ジュニアシートに取り付けるベルトカバーのタイプには、抱き枕のようなお昼寝がしやすいタイプの物が販売されています。

車でつい寝てしまった時に、首を安定させて寝やすい状態で乗る事が出来るのでおすすめです。

手作りカバーを作ろう

ccb735a66777e39b8060ecee38d1955c_s
ベルトカバーは、手作りでもとても簡単に作る事が出来ます。

用意するのは、ハンドタオル2枚とマジックテープ、またはボタン等取り付ける物があれば作れます。

まず、ハンドタオルを三つ折りにして、その閉じる部分にマジックテープ等を取り付ければ完成です。

マジックテープ以外で、スナップボタンやフック等で作っても可愛いですよね。

自宅で使わないタオルやワッペン等の手芸用品で作れるのも魅力です。

フェルトやワッペンを付けて、お子様が喜ぶデザインでオリジナルカバーも素敵ですね。

100円ショップで手芸用品も販売されているので、ミシンや手縫いでも作れます。

その為、好きな柄でおしゃれなカバーを作る事が出来るので、おすすめです。

まとめ

e4be66a258a32d74bbaece4237bb4df8_s
ここまで、車のチャイルドシートに付けるカバーについてお話させていただきました。

子供は元気いっぱいな分、いろんな物を汚してしまいますよね。

忙しいママさんにとって、少しでも家事の負担を軽減できる物として、チャイルドシートにもカバーを取り付ける事をおすすめします。

自宅にある物で簡単に作る事が出来るので、お子様の好きなデザインやワンポイントでワッペン等を付けて、作ってみるのも楽しいと思います。

何よりお子様が喜んで乗ってくれる事が、ママにとって嬉しい事なので試してみて下さい。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER