MUGYUU!ロゴ

ママといつも一緒!自転車用チャイルドシートを選ぶポイント

毎日、大忙しのママに欠かせないアイテムの一つが自転車です。

子供の送り迎えやお買い物、どんな時でも子供と一緒に移動できるので、とても便利ですよね。

特に子供のチャイルドシートは、近年安全を考慮したデザインと変わっていきました。

いざ子供を乗せようと考えた時、どんなチャイルドシートがあるのか迷ってしまいますよね。

ここでは、ママにオススメしたい自転車のチャイルドシートについてご紹介していきます。

前乗せと後ろ乗せの違いは?

2e7ed557f4e25a5e2d8766b1c97457bf_s
自転車に子供を乗せる際、前に乗せるタイプと後ろに乗せるタイプがあります。

実際に乗せるとしたら、何歳から乗せても良いのか悩みませんか。

毎日大忙しのママにとって、自転車に子供を乗せる事ができたら、もう少し遠くまで行く事ができたり、荷物も乗せられるので、早く乗せたい気持ちもあると思います。

しかし、ママにとっても子供を乗せるのは少し不安ですよね。

では、前乗せと後ろ乗せは、いつから乗せる事ができるのかタイプ別に見ていきたいと思います。

前乗せ用

9e38e99c6ebb5a8b9641dca15f4555eb_s
子供を前に乗せるタイプには、ハンドルの部分に取り付けるタイプと前かごの部分が、チャイルドシートになるタイプを見かける事が多いのではないでしょうか。

自転車の販売している所で、ママが選ぶ自転車コーナーには、既にチャイルドシートが一体型となっている自転車も販売させています。

いつから?

前に乗せる一番のメリットは、ママの見える所に子供を乗せられる事ではないでしょうか。

自転車に乗っている時も、常に見える範囲にいて、子供が泣いてしまった時もすぐに声をかけてあげる事ができます。

そのため、子供の自転車デビューは前に乗る事が多いと思います。

メーカーによって、推奨されている年齢に多少違いはあります。

目安として、身長が70cmから100cm以下のお子様で、腰がすわる1歳頃から乗せる事が良いでしょう。

前乗せの期間

では前乗せは、実際いつまで乗せる事ができるのでしょうか。
子供の成長と共に、後ろ乗せに変わるタイミングの目安にもなります。

メーカーの推奨目安は、体重が15kg未満、4歳未満となっている事が多いです。

しかし、子供が大きくなってくると、前乗せの場合ハンドル操作が難しくなる事や、ヘルメットを装着した高さがママの視界を遮ってしまう場合もあります。

後ろ乗せがだいたい2歳以降から乗せられるものが多いので、私は2歳になるまで前に乗せていました。

後ろ乗せ用

84d3f7985db3c773e6044bc9aa6ba45f_s
前乗せから後ろ乗せに変えるタイミングは、ママにとっても悩みの一つかと思います。

なぜなら、今まで見える所に子供を乗せての運転から、後ろに子供を乗せるタイプだと、運転中は子供の様子を見る事ができません。

そのため、後ろ乗せに初めて乗せる際は、ママもドキドキしてしまいますよね。

いつから?

後ろ乗せのタイプには、頭のあたりまでガードができるヘッドレスト付きのものがあります。

よく後ろ乗せで見かけるタイプは、ヘッドレスト付きのものが多いような気がしました。

このヘッドレスト付きのタイプは、1歳以降から乗せる事が出来るようですが、メーカーの推奨も2歳以上からの乗車を推奨しています。

ママも様子が見えない分、ある程度身長が伸びてシートベルトがしっかりと装着できる年齢から乗せる方が、ママも安心ができると思います。

後ろ乗せの期間

後ろ乗せについても、メーカーによって多少年齢に違いはありますが、多くは体重が22kg以下の2歳から6歳未満まで乗せることができるタイプが多いです。

子供が大きくなってくると、次は自分で自転車を乗るようになっていきます。

そのため、後ろに乗る事も成長と共に回数は減っていくと思います。

チャイルドシートのおすすめを知りたい!

451710bd0f54705fc29868bd5f9b5118_s
そろそろ自転車に乗せてみようかなと思った時、色々な種類があるので、いざ購入しようとなると迷ってしまいますよね。

自転車用のチャイルドシートには、どのようなものがあるのか見ていきたいと思います。

購入前に確認したいこと

129eb28b3e5ccff7506852285bced38d_s
実は、どの自転車にもチャイルドシートを取り付けて走行しても良いという訳ではありません。

子供を乗せる時は、一般用自転車か2人子供を乗せる場合は、幼児2人同乗基準適合車と指定されている自転車に乗せるようにしてください。

baa_mark

引用:http://www.bicycle-select.jp/

このBAAマークが安全に乗車できる認定を受けた自転車という事なので、まずは自分の自転車が、子供を乗せても問題はないか、近くの自転車販売店で確認する事をオススメします。

メーカーは?

1af185deebde86544780ead8d4c079ac_s
日本で販売されている自転車用チャイルドシートで、多く使用されているのは、大きく分けてOGKブリヂストンのチャイルドシートではないでしょうか。

他に海外製品も販売されていますが、量販店などでは、このメーカーのものが販売されている事が多いです。

OGK

vi05

引用:http://www.ogk.co.jp/

国内メーカーとして長く愛用されているブランドです。

近年では、ママ御用達の電動自転車のチャイルドシートにも多く取り扱われています。

私も前乗せ用チャイルドシートを購入する際、色々と悩みましたが、しっかりとした製品だったのでヘッドレスト付きものを購入しました。

初めて子供を乗せた時はドキドキしましたが、子供が足をバタバタしてもきちんとガードしてくれるので、安心して乗る事ができました。

ブリヂストン

8_catmain_1

引用:http://www.bscycle.co.jp/index.html

ブリヂストンは老舗メーカーであり、独自のチャイルドシートを販売しています。

こちらもママに人気の電動自転車に、装備されているチャイルドシートを使用されているママもいると思います。

私も子供が2歳になった事をきっかけに、ブリヂストンの電動自転車を購入しました。

後ろ乗せのチャイルドシートが予め装備されていました。

初めて子供を乗せた時、乗せやすいと感じました。

そして、クッションも丁度良い硬さでヘッドレスト付きなので子供も嫌がる事なく乗っています。

どんなものがあるの?

445568
自転車用チャイルドシートには、子供の腰回りの高さのものから、ヘッドレスト付きの高さのあるタイプとあります。

価格も1万円以下のものから2万円弱するものもあるので、購入する時ママは迷いますよね。

ただ一番重要なのは、安全に子供を乗せる事ができるものなのか、購入する前に確認をしておきましょう。

では、オススメのチャイルドシートをタイプ別にご紹介したいと思います。

前乗せ用

後付け用の前乗せチャイルドシートをご紹介します。

ヘッドレスト付きは、やや大きいですが安全性は高いのでオススメです。

コンパクトでお値段も購入しやすい価格帯のチャイルドシートです。

後ろ乗せ用

後付け用の後ろ乗せチャイルドシートをご紹介します。

ヘッドレスト付きで、しっかりサポートできるタイプです。

今では、ほとんどがヘッドレスト付きのものが多いです。
雨用のカバーも設置できるので、雨の時でも便利です。

ヘッドレスト付きで、頭をしっかりガードできるものでも、安全のためにヘルメットの着用は忘れずにしましょうね。

まとめ

5b989e841554085a44cc7b7857c80f12_s
ここまで、自転車のチャイルドシートについて、お話をさせていただきました。

子育てをするママにとって、自転車は毎日欠かせない乗り物ですよね。

もちろん私も毎日子供を乗せています。

少しの期間しか乗らないから、安いのでいいかなと考えてしまった事もありますが、その期間は子供もまだ小さいので、より安全性の高いチャイルドシートに乗せてあげたいと思い、色々と悩みました。

短い時期でも、安全で快適に乗る事ができれば、とても便利です。
一緒に乗れる時は今しかないので、是非子供と一緒に乗れる時を楽しんでくださいね。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER