MUGYUU!ロゴ

ママは自転車カバーもおしゃれに!購入前に知りたい選ぶポイントとは

ママにとって自転車は、毎日の送り迎えやお買い物と子供が生まれると、欠かせない乗り物になりますよね。

雨の日でも送り迎えは、自転車で行く事もあると思います。
そんな毎日乗る自転車のカバーにも、おしゃれを楽しみたいですよね。

ここでは、自転車カバーの購入で悩んでいるママさんに、デザインだけでなく、機能性も良いカバーにはどんな物があるのか、おすすめの自転車カバーをご紹介したいと思います。

選ぶ時のポイントってあるの?

371262c85b4e8caab8fbea8cf120c399_s
自転車カバーと言っても、量販店やインターネット等でたくさん販売されており、種類も様々なので、選ぶ時に迷ってしまいますよね。

デザインだけで選んでしまい、いざ取り付けようとしたら、自転車に合わなかったという事がないようにしたいですね。

まずは、購入前に自分の自転車に取り付け可能か確認しましょう。

チャイルドシートの形によっては、取り付け可能の物と不可の物があります。

そのため、商品の説明欄でチャイルドシートの取り付け可能なタイプも確認しておきましょう。

そして、頻繁に使うからこそ、乗せやすくて簡単にカバーが出来る物を選びたいですね。

失敗しない為のポイントは?

00758650b0942e4c96c21b60c72a28dd_s
自転車カバーは、頻繁に買い替える物ではないので、失敗はしたくないですよね。

せっかく購入するなら、飽きのこないデザインで、長く使える物を選びたいので、購入前に確認しておきたい項目をご紹介したいと思います。

確認したいポイント

・乗っている自転車に取り付けが可能
・使用中のチャイルドシートに取り付けが出来る
・ヘルメットをしていても、窮屈にならない
・簡単に乗せる事が出来る
・窓が大きく、息苦しくない
・足までカバーできる
・取り付けても、かさばらないタイプ

自転車に乗せる際、ヘルメットを着用するので、あまりコンパクトすぎてしまうと、窮屈になってしまいます。

また、通気口が小さかったり、狭いタイプだと息苦しくなってしまう可能性があるので、ある程度子供を乗せても余裕のある大きさの物をおすすめします。

次に人気のカバーについて、見ていきたいと思います。

使いやすいカバーってどんなもの?

535208
ママさんが使いたいと思う、おしゃれで便利な自転車カバーとはどんな物が良いのでしょうか。

ママさんに人気の電動自転車に取り付けられるカバーは、種類やカラーバリエーションも色々と発売されています。

自分好みのデザインで、機能性も良い物とは、どのようなカバーがあるのかタイプ別に見ていきたいと思います。

フロント用カバーのおすすめは?

c02f06450a3020ac85422b95a1845a80_s
フロント用には、大きく分けて2種類のタイプがあります。

まず、ママの乗っている自転車のかご部分がチャイルドシートになっているタイプとハンドル部分にチャイルドシートを取り付けるタイプです。

このタイプによっても、取り付けるカバーの形が違うので、購入の際は注意してくださいね。

お手頃な価格でカラーも選べるタイプです。
子供が足をバタバタしても、きちんとカバーできるタイプがおすすめです。

デザインが可愛いので、愛用しているママさんも多いと思います。
窓が大きい方が子供の様子も見られて安心です。

後付けチャイルドシートも販売しているので、OGKの商品と合わせて購入が出来るカバーです。

乗せたらすぐにカバーできるような開閉が簡単なものです。

ママの視線より高さが出てしまうカバーは、運転する時に危険なので、フロント用の場合は、あまり高さがない物の方がおすすめです。

後ろ乗せ用カバーのおすすめは?

c91acce44a36884b91c80dbbddcda285_s
後ろ乗せ用は、子供がある程度大きくなるまで乗せられるので、身長が伸びて、ヘルメットをしても窮屈にならないタイプの方が、長く使用する事が出来ます。

後ろ乗せ用のチャイルドシートで、ヘッドレスト付きのタイプに取り付けが出来るカバーです。
足の部分もしっかりカバー出来ます。
高さがあるので、長く使用できるタイプです。

窓の部分が広いので、子供の様子も見る事ができます。

ドーム型のようなタイプで、使用しない時は、カバーをコンパクトにする事が出来ます。
突然の雨でも安心して乗せる事ができるタイプです。
コンパクトに収納もできるので、かさばらないのも特徴です。

おしゃれなカバーのご紹介

422e8ecbf448c9e0262955330d018ab1_s
カバーのデザインには、発色の良いカラーで飽きのこないシンプルなデザインが多いですね。

その中でも、自転車カバーが有名メーカーOGKと雑誌InRedとコラボレーションした商品も発売されています。

模様のあるタイプをお探しのママさんにおすすめのカバーなのでご紹介します。

落ち着いた色のチェック柄なので、どの自転車にも合わせやすいデザインになっています。

カモフラージュの柄は、デザイン性もあり、自転車が一層おしゃれになると思います。

どちらもフロント用と後ろ乗せ用と発売されているので、両方のカバーが必要な場合は、合わせて取り付けたら素敵ですね。

まとめ

3903b683191779a2140eec2baa313f05_s
子供を自転車に乗せている期間は、約4~5年くらいだと思いますが、その間は最も自転車を使う時期でもありますよね。

毎日の送り迎えでも、子供が濡れないようにと、カバーもママにとっては必要なアイテムです。

なかなか買い替えるような物ではないので、カバー選びも失敗しないように、事前確認をしておきましょう。

そして、なにより子供と一緒に乗れる時期は限られているので、子供といる時間を楽しんでくださいね。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER