MUGYUU!ロゴ

チャイルドシートの取り付けは大変!?困った時の対処法まとめ

子供と一緒に、初めてドライブに出掛ける事も楽しみの一つですよね。

出発前には、きちんとチャイルドシートを取り付けて準備万端で行こうと思ったら、取り付けに時間がかかってしまい、出発時間を大幅に遅れてしまったという事がありました。

初めてチャイルドシートを目にするパパやママには、戸惑ってしまう事もあると思います。

ここでは、チャイルドシートの取り付けについて、詳しくご紹介したいと思います。

チャイルドシートの取り付けは難しい?

2d4053bbd088af9bcb921b99ce7a87d3_s
チャイルドシートも年々進化しているので、最近の物は、取り付けがしやすくなっている物が多くなってきています。

しかし、普段見慣れない物なので、多くのご家庭で、初めは取り付けに戸惑った経験をされているのではないでしょうか。

いざ取り付けようと思っても、取扱説明書を読んでおかないと、時間がかかってしまう場合があります。

事前に取扱説明書に目を通しておくと、とてもスムーズに出発が出来るので、読んでおく事をおすすめします。

何処に取り付ける?

516911
チャイルドシートを取り付ける際、一人分の席を使うので、何処に取り付けるか迷ってしまいますよね。

また、子供と2人きりで車に乗る事がある場合は、見える範囲に子供を乗せたい気持ちになると思います。

チャイルドシートの取り付ける場所で、一番おすすめなのは後部座席の中央の場所です。

万が一、事故が起きてしまった場合にも安全と言われている所です。

次に助手席の後ろとなり、その次は運転席の後ろに取り付ける事がおすすめです。

助手席にチャイルドシートを取り付ける事は、控えた方がよい理由があります。

それは、万が一、衝突事故などでエアバッグが作動してしまった場合、子供の頭部などに当たってしまったら強い衝撃を受けてしまう可能性があるからです。

大事故に繋がる場合もあるので、どうしても助手席に取り付けなければならない場合以外は、後部座席に取り付けましょう。

向きの違いは?

e6e3e0cb52b41fcde9a9e1095d33bc9f_s
取り付ける際に、前向きと後ろ向きと、どちらの方向に取り付けるのか悩む事がありました。

新生児を乗せるベビーシートの多くは、後ろ向きにして取り付けます。

それは、万が一事故が起きてしまった場合、後ろ向きの方が前向きよりも衝撃が少ないと言われているからです。

運転席から子供の様子を見る事が出来ないので、心配になってしまいますよね。

そのような時は、ベビーミラーという赤ちゃんの様子を確認できる鏡が販売されているので、バックミラーの向きに合わせて取り付けると、子供の様子を確認する事ができます。

運転するパパやママは、安心出来ると思いますのでおすすめです。

取り付け方が分からない時は?

初めてチャイルドシートを取り付ける時は、誰でも一度は戸惑ってしまった事があるのではないでしょうか。

シートベルトの固定方法など、なんとなく持っていけば分かる!という訳にはいかない事もあります。

また、きちんと固定しないと、事故が起きてしまった場合、子供を守る事ができません。

その為、取扱説明書を普段見るのが苦手と思うパパやママも一度は目を通しておきましょう。

また、今では動画なども配信されているので、そちらで簡単に確認する事ができます。

運転をしないママでも、チャイルドシートの調整が出来るように一緒に確認しておく事をおすすめします。

取扱説明書がない時は?

541962
譲っていただいた物や中古の物で取扱説明書がない場合、確認する事ができないと困ってしまいますよね。

中古のチャイルドシートで、発売された時期が古い物でなければ、メーカーのサイトから取扱説明書をダウンロードする事ができます。

それでも無い場合は、直接メーカーに問い合わせをしましょう。

オートバックス等で出来る?

545923
オートバックスの店頭やオンラインショップでチャイルドシートが販売されています。

チャイルドシートを購入したら、誰かに取り付けてもらいたいと考えているママさんにおすすめです。

オートバックスは、店頭やオンラインシップで購入したチャイルドシートの取り付けも承っています。

その為、購入してすぐ取り付けたい方や取り付けに不安な方は、こちらで購入し、取り付けてもらう事も出来るので、検討されている場合は一度見に行って比較されても良いと思います。

子供が飽きないようにするには?

4dc0125842d13816fe2c10d2a7cacc4d_s
子供をチャイルドシートに乗せると、泣いてしまい焦ってしまった事や、飽きてしまいぐずり泣きをずっとされていると、運転に集中出来なくなるので、危険になりますよね。

子供もベルトで身動きが取れないので、嫌がる子供は多いです。

しかし、幼い子供にはチャイルドシートが義務になっているので、泣いて降りようとしていても、事故が起きてしまった場合は危険なので、乗車中はチャイルドシートに我慢して乗せましょう。

そんな時、車でも遊べるおもちゃはあるのか次で見ていきたいと思います。

嫌がってしまったら?

421027
ベルトに固定されて、長時間移動するとなると子供も飽きてしまいますよね。

近くにすぐ行けないので、子供の気持ちを切り替えるのも大変です。

もし、嫌がってきてしまったら、歌を歌ってあげる事や、窓を少し開けて風を入れてあげる事も一つの方法です。

または、ベビーミラーを子供の正面に設置すると、自分の顔が映り、一人で遊んでくれます。

お気に入りのおもちゃがあれば、ストラップ等に取り付けて渡してあげると、落とす心配もなく、遊んでくれると思います。

成長していけば、窓から外の景色を見る事とパパやママの姿を見れるので、安心して乗っていられる時間も長くなると思います。

おもちゃとかあるの?

ad5dcdea57adaba5b3b5ac1130c7feb9_s
チャイルドシートに取り付けられる、おもちゃもある事をご存知でしょうか。

ゆらゆらと遊べる物からハンドルタイプの物等、色々と素敵なおもちゃが販売されています。

その中でおすすめのおもちゃをご紹介したいと思います。

チャイルドシートに取り付けられるおもちゃです。
車の振動で、ゆらゆら揺れるので赤ちゃんにはおすすめです。

ベビーカーに付けられるおもちゃをチャイルドシートに取り付けるのもおすすめです。

まとめ

42be7e86c65f0a999550de561cfe9b6a_s
チャイルドシートの取り付けは、頻繁に設置しないので、慣れるまで少し時間がかかった経験があります。

チャイルドシートもどんどん新しいタイプが販売されているので、以前の物と比べて、取り付けも簡単になってきました。

家族の中でも一人だけ取り付けや調整が出来るのではなく、万が一、移動中にも調節ができるように、家族で確認ができれば安心だと思います。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER