MUGYUU!ロゴ

赤ちゃんのおすすめファーストシューズ7選!いつから履かせるの?

赤ちゃんがつかまり立ちをし出したら、歩き出すのもあと少しの時間といったところです。そのため、そろそろ赤ちゃんのためのファーストシューズを用意しておきたいなと思っているお母さんも多いのではないでしょうか。

そこで今回は赤ちゃんにオススメのファーストシューズを9つ、ご紹介していきます。選び方のポイントなど、ファーストシューズの基礎知識も説明していきますよ!

ファーストシューズの選び方のポイント

shutterstock_86116897
それではまず、ファーストシューズの選び方で気をつけていきたいポイントについて説明していきます。ファーストシューズは、赤ちゃんのあんよという大切な成長をサポートするものです。

そのため、きちんとしたものを赤ちゃんに履かせてあげられるようにしていきたいですね。

足のサイズが合っているか

shutterstock_298991474
まずはファーストシューズを買う前にすることとして、足のサイズを測りましょう。測る個所として、足の長さと幅の2箇所を調べていきます。

赤ちゃんによって違いますが、だいたいはファーストシューズを買う頃は足のサイズは11.5〜13.5センチほどではないでしょうか。ファーストシューズは足のサイズぴったりのものではなく、5〜10mmの余裕があるものがオススメです。

つま先の形を見る

shutterstock_192872354
ファーストシューズのつま先の形を見てみると、歩いた時につまずかないようにするために反り返しがついています。
まだまだあんよをしたての赤ちゃんは歩くのがあまり上手ではないので、やはりこうした配慮が靴にあると嬉しいですね。

かかとがしっかりしているか見る

かかとを見てみると、ファーストシューズによっては底がフワフワしたものがあります。しかし怪我の防止や、正しい歩き方をマスターするためには靴底がしっかりしていないといけません。

かかとがしっかりしていることで、靴ズレも防止できるのです。また、かかとがしっかりしていても靴底はしっかりと曲がる柔軟性のあるものを選びましょう。

足のくるぶしまでしっかり隠れるもの

972dc7bd7daf3817bc43715161198de2_m
足の甲をしっかり包み込んで、さらにくるぶしの部分を守ってくれる靴がファーストシューズとしては安全です。私もファーストシューズを選びにいった時に、店員さんからこのようなアドバイスを受けました。

やはり怪我をしやすいのと、足首も安定しにくいので赤ちゃんのうちはサンダルなどではなく夏場でもしっかりした靴を選ぶ必要があるのだそうです。

靴底が滑り止め加工されている

V00EW1_0101_G1528_S1

引用:http://gift.fcart.jp

歩き方がまだ上手でない赤ちゃんは、靴底に滑り止めがされていないとすぐにステーンと転んでしまいます。ギザギザ加工がされていたり、滑らないようにザラザラした素材を使っているファーストシューズを選びましょう。

実際に選ぶ時に、室内の滑りやすい床に靴を擦り付けて滑らないかどうか確認すると良いですね。

足がムレないもの

赤ちゃんでも、足にある汗腺は大人と同じなので歩いているうちにたくさんの汗をかきます。そうなると足がムレてあせもの原因になったり、滑りやすくなったりしてしまいます。

靴下も同時に汗を吸うタイプのものを選んで、靴も通気性の良いものをファーストシューズとして選んでいきたいですね。

お母さんが履かせやすいもの

478cc8a7f004d0c616ca2257951fd64c_m
これはかなり重要です。毎回のお出かけで赤ちゃんに靴を履かせるたびに手間取っていると、親子ともにストレスがかかります。

マジックテープ式で、パッパッと履かせることができるものを選びましょう。実際にファーストシューズを選ぶ際に赤ちゃんに履かせてみて、素早くできるかどうか確認すると良いですね。
 

人気ブランドのファーストシューズ紹介

ファーストシューズ選びの際に参考になるよう、人気ブランドのファーストシューズをチェックしていきましょう。
いくつか私も購入したことがあるものがあるので、実際の体験談も合わせてご紹介しますね。

アシックス

アシックスのファーストシューズは男の子も女の子もどちらも可愛く、かっこよく着こなせると評判が良いです。

ファブレファースト

2,480~

11.5~13.0cm

2本のベルトでしっかり足を固定するから、履き心地抜群で安定感もとても良いのが特徴です。
つま先が大きめに反りあげられているので、転びにくい形になっています。
固定はしっかりしているのに、ベルトを外すと履き口がとても広いから履かせやすさはバッチリです。
カラーは男の子にぴったりのブルーとオフホワイトのツートンカラーで、とてもおしゃれです。

コンバース

コンバースのファーストシューズは、他ブランドに比べてお値段が手頃だという特徴があります。さらに見た目もカジュアルでおしゃれなので、元気なイメージで人気も高いです。

見た目以上に厚手で丈夫なので、長持ちしやすいのも特徴です。では、コンバースで代表的なファーストシューズ2種類をご紹介します。

CONVERSE ベビーシューズ ミニ

2,360~

11.5〜14cm

メッシュ素材なので通気性抜群で、しかもシンプルかつスタイリッシュなデザインが人気の一足です。
足を踏み込んだ時に靴底が曲がるようになっているので、とても歩きやすいと評判なファーストシューズです。
インソールはクッション性があり、洗うこともできるのでいつでも衛生的に履くことができます。
カラーはブラックホワイトとピンクホワイトの2種類です。

ベビーキャンバスシェブロンスター

2,980~

12~14.5cm

大人でもお馴染みの、スターマークがデカデカと目立つミニチュアのようなファーストシューズです。
親子とお揃い風にすることもできるので、とても人気が高いです。
デザインはカジュアルなので、女の子でもボーイッシュなファッションのときには是非。

足先が広めにとられているので、ゆったりと履くことができるため窮屈さがありません。
16秋冬のカラーバリエーションは2種類で、カモとバルーンの2種類となっています。
16春夏はグリーンとヒッコリーの2種類で展開されています。

ナイキ

やっぱり靴といえばナイキ!という人もいるのではないでしょうか。見た目もおしゃれでかっこいいことから、男の子には是非ナイキをというお母さんも多いです。

サイズ展開が非常に幅広いという特徴があって、なんと8センチから扱いがあるということです。それでは、ナイキでオススメのファーストシューズをご紹介します。

ダイナモフリー

5,100~

サイズ

素足で歩いているかのような滑らかさとしなやかさで、違和感ないのが特徴のファーストシューズです。
合皮と合成繊維がバランスよく取り入れられていて、耐久性もバッチリです。
足の甲から足首までを守ってくれるデザインなので、安全面も心配ありませんね。
カラーバリエーションは10種類以上あるので、お気に入りの一足が手に入ります。

ニューバランス

ナイキと並んで有名なスニーカーメーカーというと、やはりニューバランスではないでしょうか。私の子どももニューバランスからファーストシューズを購入したのですが、デザインが気に入っています。

カラフルでおしゃれなデザインが多く、思わず目にとまるものがあります。それではニューバランスのファーストシューズを2種類、ご紹介します。

ニューバランス スニーカー キッズ

2,813~

12~16.5cm

ファーストシューズには最適のサイズ展開で、細かい数字もあるのが嬉しいですね。
またカラーはトリコロール配色で目立つので、赤ちゃんが履いて歩いているととても目立つのも良い点です。
マジックテープを取ると、履き口がとても広いので博士やすいのです!
ニューバランスの「N」のマークも目立ってステキですね。

ミキハウス

ミキハウスというと、老舗のベビー&キッスメーカーですよね。高級なブランドといったイメージがあるため、なかなか庶民には手が出ないという人も多いかもしれません。でも、ファーストシューズをプレゼントとして送るにはぴったりのブランドなのです。

特別感のあるブランドなので、特別なファーストシューズとして選ぶことをオススメします。それではミキハウスで人気のファーストシューズ2種類を、順番にご紹介します。

ミキハウス ファーストベビーシューズ

6,456~

11~13.5cm

ミキハウスのキャラクターであるクマさんが大きなマジックテープの部分についています。
シンプルながら上品なデザインのファーストシューズで、フォーマルな場に履いていっても問題ありません。
キッズデザイン賞をとったファーストシューズで、納得の可愛さです。
足首を守るクッションで、とても履き心地が良いのが特徴です。
カラーバリエーションはブラックとレッドです。

ミキハウスファースト BBBデニムファーストベビーシューズ

8,105

11~13cm

デニムといってもカジュアルになり過ぎない、上品なデザインのファーストシューズです。
クマさんが中央部分についていて、ワンポイントとなっています。
カラーの配色がとてもおしゃれで、少し高くても履かせたいファーストシューズのひとつです。

そもそもファーストシューズはいつから履かせるべき?

shutterstock_254706370
ファーストシューズをご紹介してきましたが、気になるのはやはり履かせる時期ですよね。いつから靴を履いたら良いのか…なかなか線引きが難しいと思います。

ファーストシューズを履くのは、だいたい1人で立って2〜3歩進むことができたら購入を考えましょう。赤ちゃんの成長はすごく早いので、あっという間に歩けるようになります。

いざというときに靴がない!ということがないように、少しだけ早めに買っておくと良いでしょう。2〜3歩歩いたら、足のサイズを測っておいてメモをしておいてくださいね。

手作りもできる?手作りキットの紹介

00000728_01-

引用:http://item.rakuten.co.jp

まさかとは思いますが、実はファーストシューズを手作りできてしまう素晴らしいキットがあります。やはり我が子が最初に履く靴ですから、手作りだと喜びもひとしおでしょう。

そこでおすすめなのが、ウメロイークのファーストシューズ手作りキットです。

サイズ展開は12センチのみですが、多くの赤ちゃんがこのくらいの足のサイズで歩き始めていますのでちょうど良いと思います。しかも縫い糸や針もセットの中に入っているので、手ぶらでできるところも嬉しいですよね。

革製の靴なので高級感もありますし、何よりオンリーワンなファーストシューズということで今注目されています。お値段は8,640円と、革製のファーストシューズにしてはお手頃価格です。

まとめ

赤ちゃんのファーストシューズ、たくさん種類があって迷ってしまいますよね。個人的には履き心地はニューバランスとナイキ、デザインはミキハウスが好みでしょうか。

やはり人それぞれ好みがありますので、そこは上記の説明をぜひ参考にしていただいてステキなファーストシューズを選べると良いですね。またちょっと変わった手作りキットもあることをご紹介してきましたが、興味を持った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ぜひ赤ちゃんが少しだけ歩き始めたら、ファーストシューズを購入してこの先の成長に備えましょう。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER