MUGYUU!ロゴ

2,035

双子を妊娠したママさん必見!体と心のサポート+便利グッズのご紹介

妊娠検査薬が陽性だったから、産婦人科を受診したら双子の妊娠が発覚!
双子を授かるって神秘的な出来事ですよね。
一度に2倍の喜びになりそう!でも大変さも2倍になる…?
とちょっぴり不安になってしまっている双子ママさんはいませんか?
ここでは妊娠前に知っておきたい双子の妊娠の情報と、準備しておきたい便利グッズなどをご紹介していきます。

双子を妊娠する確率とは?

自然妊娠で双子を妊娠する確率というのはおよそ1%といわれています。
100人に一人ということです。
確率としては、低いといえるでしょう。

双子妊娠は、親の遺伝が関係している?

親自身が双子であると、生まれてくる子供も双子であるというのは世界中でよくあるケースとされています。
ただし、双子の妊娠は遺伝だけが原因とは言い切れません。

一卵性双生児の場合は受精卵の分裂によって生まれるので、全くの偶然といえます。
ですから、両親の血縁者に双子がいないからといって絶対に双子を授からないとも限らないのです。

一卵性と二卵性の違いとは?

卵子と精子、それぞれ一つずつが出会い受精して受精卵となり、これが子宮に着床することで妊娠が成立します。
これは一人を妊娠しても双子を妊娠しても同じ流れです。

双子には一卵性二卵性という種類があります。
それぞれどのように違うのでしょうか?

一卵性

一つの受精卵が細胞分裂を繰り返す中で、完全に二つに分かれた状態になると一卵性の双子になります。
一卵性というのはもとはひとつの受精卵であることからそう呼ばれます。
一つの受精卵であるのでDNAや性別、血液型は全く同じということになります。

二卵性

二つの卵子と二つの精子がそれぞれに受精し、二つの受精卵が着床した状態になると二卵性の双子ということになります。
受精卵が二つなので、二卵性ということです。
別の受精卵であるので、DNAは全く別となり、血液型や性別も違う可能性があります。

何によって種類が変わるの?また性別はどのように分けられるの?

一卵性と二卵性は一つの受精卵であるのか、二つの受精卵であるのかで違ってきます。
また、卵子と精子はそれぞれ染色体を23本持っていてその組み合わせによって性別が決まります。
ということは、性別は受精の瞬間に決まるということです。

女性はY染色体を持っていないので、必然的に卵子にY染色体はありません。
精子がX染色体を持っているのかY染色体を持っているかによって性別が決定します。
Y染色体を持った精子なら男の子、X染色体を持った精子なら女の子になります。

双子の妊娠確率を高くする要因

双子を必ず妊娠する方法というのは今のところありませんが、その確率をあげる要因というのはいくつかあります。

確率の上がる食材を食べている

双子の確率をあげる要因としてどんな食べ物があるのかご紹介します。

乳製品

乳製品を摂取しない女性に比べよく摂取する女性の方が双子を授かる可能性が5倍にもなるそうです。
牛乳に含まれるIFG(インスリン成長因子)が双子の妊娠確率をあげるといわれています。

ビタミン、葉酸

葉酸は妊娠したら積極的に摂取するべきビタミンとして有名ですね。
双子の妊娠には母体の栄養状態が良いことは必要な条件であるので、妊娠前から葉酸を積極的に摂りましょう。
サプリメントなどで手軽に摂取できますが、1日1,000mg以上摂取しないように注意してください。

山芋

「フィトエストロゲン」と「プロゲステロン」という2種類のホルモンが豊富な山芋はたくさん食べると多胎妊娠となる可能性が高くなるという噂があります。
ただし、あくまで噂であって医学的根拠は今のところないようです。

不妊治療をしている

体外受精や顕微鏡受精などの高度生殖医療を行うと、双子が生まれる確率が高くなります。
これらは事前に精子や卵子を採取して人工的に受精させ、その受精卵を子宮に戻して着床させるといった方法です。
妊娠の確率をあげるために受精卵を2個以上戻すという二段階胚移植法によって双子を妊娠する可能性が出てきます。

高齢妊娠

加齢とともに卵子の質も下がってしまうので、一般的には年齢が上がれば上がるほど妊娠の確率は下がるとされています。
しかし、女性は閉経の前に多くの卵子を残そうとします。
すると1度に2個以上排卵される確率が上がり、それに比例して双子を妊娠する可能性も上がるというわけです。

双子妊娠が分かったら定期的に健診を

初期 4週間に1回
中期 2週間に1回
後期 1週間に1回

 
単胎妊娠であれば初期の健診は4週間に1回、中期は2週間に1回、後期は1週間に1回というスケジュールですが、双子の場合は間が空いたとしても2週間に1回の健診となります。
もし、わずかでも心配な兆候があれば1週間ごととなる場合もあります。

双子の健診回数が多いのは、双子の胎盤が一つなのか、二つなのかなどによってリスクの度合いも変わりますが、お腹に二人の胎児がいるので母体にもその分の負担が大きくなるため定期的にチェックする必要があるからです。

また、多胎妊娠であると判明したら、赤ちゃんを包んでいる羊膜と胎盤をエコーで診断して膜性診断を行います。
妊娠12週以降になると膜性の確認が難しくなります。
この膜性の種類によって考えておくべきリスクの内容が違ってくるので早めに受けておきたいですね。

双子の赤ちゃんに名前をつけるには?

同性の双子なのか、異性の双子なのかによって名づけの方向性も様々ですが、双子ならではの名前をつけてあげたいというパパ、ママも多いのではないでしょうか?
一生ものの名前、しっかりと考えてあげたいですね。

1文字同じ漢字にする

・○太&△太
・○美&△美

同じ漢字を使うことで統一感がでます。
特に同性の双子だと名づけやすいかもしれません。

似た音にする

・かなた&ひなた
・ゆうか&ふうか
・れん&りん

音を似せた名づけは異性の双子にも、つけやすいのではないでしょうか?
ただしあまり音を似せすぎると区別がつきにくくなることもあるので注意したいですね。

関連性をイメージしやすい文字

・陸&海
・さくら&すみれ

名前のイメージを似せることで双子らしい統一感が生まれます。
ただし、対になる言葉を選ぶ場合に、対義語のように反対の意味を持つものを選ぶ場合は注意が必要です。
光と影のようにプラウのイメージをマイナスのイメージを持つ組み合わせものあるので、言葉自体の意味もきちんと考慮しましょう。

出産前・出産後であると便利なグッズ紹介

双子育児をサポートしてくれるアイテムをどんどん取り入れて、育児の負担を少しでも減らしましょう。

出産前

出産前に用意できるグッズのご紹介です。

マタニティ服

個人差はありますが、単体妊娠では妊娠前の服でも工夫すれば出産ぎりぎりまで着られたりするママさんもいます。
しかし、双子の妊娠はとにかく早い時期からお腹が大きくなる人が多いようです。
普通のマタニティ服は単胎妊娠を想定して作られているものばかりなので、人によってはマタニティ服でも間に合わないという場合も。
マタニティにこだわらず、メンズアイテムを選んだり、サイズの大きい人向けのお店で選ぶのもおすすめです。

腹帯

大きなお腹を支えるにはママの腰や背中にも相当な負担がかかります。
それをサポートする腹帯を巻くことで負担が軽減されます。
出産後に歪んだ骨盤を支える骨盤ベルトとしても、使えるタイプを選ぶのがおすすめです。

抱き枕

大きなお腹は寝るのも一苦労です。
抱き枕で体勢を安定させることで楽に寝られるようになります。

出産後

出産後にあると便利なグッズの紹介です。

ベビーカー

荷物などもまとめて運べるベビーカーは早めに用意しておくと便利です。
双子用のベビーカーは、赤ちゃんを並べて乗せる横型と前後に乗せる縦型の2タイプあります。
やはり通常のベビーカーに比べて長さが合ったり、幅が広くなったりするので自分が操作しやすいものを選びましょう。

抱っこひも

赤ちゃんの重さによる負担はかかりますが、段差の多い場所などをスムーズに行くことができるのはやはり抱っこひもです。

ママの体の前後で赤ちゃんをそれぞれ抱っこできるものや、両脇に二人を抱えるような形で抱っこできるものなど双子用に作られた抱っこひもがあります。

ベビーベッド

普通のベビーベッドを2台用意するとなると設置する広いスペースの確保が必要になりますが、それよりも省スペースで使える双子用ベビーベッドもあります。

はじめての出産で双子であればベビーベッドはそれほど必要ないかもしれませんが、上に兄弟がいる場合、ベビーベッドに寝かせてあげれば踏みつぶされてしまう心配がなくなります。
成長に合わせてベビーサークルになるものなどを選べば長く使えますよ。

バウンサー

2台用意して、それぞれに赤ちゃんを寝かせればママ一人でも両手でゆらゆら揺らして寝かしつけということも可能です。
手動式と電動式があり、電動タイプの方が値は張りますが、自動で揺れてくれるのは助かりますね。

おしゃぶり

双子が同時にぐずるとママ一人ではどうしようもない時もあります。
おしゃぶりには賛否両論あります。
しかし、赤ちゃんが嫌がらなければ「双子だから仕方ない」と割り切って、一時的に双子をあやすアイテムとして取り入れるのもおすすめです。

まとめ

とっても奇跡的なことともいえる双子の妊娠。
多胎に妊娠はリスクがあがるともいわれますが、きちんと定期検診を受けていれば過剰に心配することはありません。
双子の育児を手助けしてくれるアイテムを上手に取り入れて、双子育児を楽しみたいですね。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間

WRITER