MUGYUU!ロゴ

ハーフバースデーをディズニー・ディズニーシーでお祝いすると嬉しい特典があるって本当?

赤ちゃんの記念すべきハーフバースデー。
どんなお祝いをしようか、ワクワクしてしまいますよね。
自宅でおじいちゃんおばあちゃんや、友人を招いてお祝いするのも良いですし、レストランなどでお祝いするのも素敵ですね!
赤ちゃんの成長具合によっては、初めての旅行を計画してみてもいいかもしれません。
また、ハーフバースデーはディズニーでお祝いしたい!
でも、まだ早いかな?赤ちゃんを連れて行っても大丈夫かな?
と悩んでいるディズニー好きのママも多いのではないでしょうか。
そこで今回は、ディズニーで祝うハーフバースデーについてご紹介したいと思います!

ハーフバースデーとは?

ところで、ハーフバースデーとは何か、ご存知でしょうか。
その名の通り、生後半年、つまり誕生日の半分を記念する日、という意味です。
日本では芸能人などから少しずつ広がり、ごく最近定着してきたばかりですが、世界ではハーフバースデーをお祝いする習慣がある国も多いとか。
首もすわってあやせば笑うなど、表情も豊かになってくる、可愛い盛りのハーフバースデー。
みなさん様々な形でお祝いしているようですよ。
バルーンやガーランドでお部屋を可愛く飾り付けしたり、ねんねアートで記念撮影をしたり、離乳食のバースデープレートを作ってあげたり、コスチュームを着せてスタジオで写真撮影するのも人気です!
お祝いの仕方は様々ですが、みなさんとても凝っているなあ、という印象です。
きっとそれだけ赤ちゃんの成長が嬉しいということですね。
子供の成長は早いですから、振り返れば赤ちゃんの時期はあっという間に過ぎてしまうものです。
ハーフバースデーという大切な一瞬を、思い出に残してみてはいかがでしょうか。

ディズニーでのハーフバースデーの待遇は?

赤ちゃんとディズニーに行くだけでも充分楽しいですが、せっかくの記念ですから、いつもと違うスペシャルな特典があると嬉しいですよね。
そこで、ディズニーのお誕生日特典についてご紹介します!

バースデーシール

パーク内でキャストに誕生日であることを伝えると、日付と名前を入れたシールをプレゼントしてくれます。
キャストによっては可愛らしいイラストを描いてくれることもありますよ。
しかも、このシールを付けていると、すれ違うキャストが皆、おめでとう!と声をかけてくれるんです。
園内にいるキャラクターがお祝いをしてくれるサプライズもあるかも!?

レストラン

ディズニーシーのホライズンベイレストランは、キャラクター達に会えることで有名なレストランですが、バースデーシールを付けていると、キャラクター達もお祝いをしてくれます。
また、リストランテ・ディ・カナレットなどの一部レストランでは、ハーフバースデーのデザートにハッピーバースデーのプレートを付けてくれることもあります。
キャストにハーフバースデーのお祝いで来ていると伝えてみましょう!

赤ちゃんとディズニーに行く際に必要な物

赤ちゃんとのディズニーを楽しむためにも、準備はしっかりしていきましょう。
ここでは季節に応じた持ち物や服装など、気を付けたいポイントをご紹介します。

夏(6月後半~9月前半)

ディズニーでは楽しい雰囲気に夢中になって忘れがちですが、普段より屋外にいる時間が長くなりますので、暑さ対策は万全にして行きましょう。
帽子と日焼け止めは必ず持参しましょうね。
また、外は暑いですが、建物の中は冷房が効いています。
日が落ちてからは急に冷え込むこともありますので、薄手の上着やブランケットも用意しておくと便利です。
タオルと着替えも2セットくらいあると良いでしょう。

冬(11月前半~2月後半)

手袋や耳あて、耳まで覆える帽子、風を通さない素材の上着など、とにかく暖かくしていきましょう。
あまり着せすぎると、建物の中では暑くなりすぎてしまうかもしれませんので、着脱が簡単な服を重ね着させると良いですね。
パレードの時は大きめで暖かい素材のブランケットが便利です!
また、かなりの距離を歩きますので、ベビーカーでの移動をおすすめします。
赤ちゃん連れは荷物も多いですので、抱っこ紐ではパパやママが辛くなってしまいますよね。
ちなみに、ベビーカーはディズニー・ディズニーシーでもレンタルできます。

赤ちゃんのためのベビーセンターはあるの?

赤ちゃんを連れて行く際に確認しておきたい「ベビーセンター」ですが、心優しい待遇がしてあります。

▼ おむつの交換ができる

▼ 粉ミルク、紙おむつ、ベビーフード(離乳食)の販売がある

▼ 授乳や料理、ミルクを作る際に必要なお湯の提供がある(電子レンジ有)

▼ ベビーカー用のレインカバーの販売がある
他にも販売されているもの(季節により異なります場合があります)
・離乳食(5ヶ月から12ヶ月)
・おやつ
・ベビー飲料
・調乳用お水
・粉ミルク(キューブタイプ)
・ガラス哺乳瓶(240cc)
・紙おむつ(M/L/BIGサイズ)
・ウェットティッシュ
・おしりふき
・子供用パンツ

ディズニー

※2016/6/1(水)~2016/9/3(月)までワールドバザールは、リニューアルのためトゥーンタウンのご利用となります。

おむつ交換ができる場所(タウン)

・ワールドバザール(2箇所)
・アドベンチャーランド(4箇所)
・ウエスタンランド(5箇所)
・ウエスタンランド(1箇所)
・ファンタジーランド(3箇所)
・トゥーンタウン(1箇所)
・トゥモローランド(2箇所)
・パーク外(7箇所)

ディズニーシー

メディテレーニアンハーバー
※アメリカンウォーターフロントはお湯の影響、商品の販売はありません。

おむつ交換ができる場所(タウン)

・メディテレーニアンハーバー(5箇所)
・アメリカンウォーターフロント(3箇所)
・ポートディスカバリー(1箇所)
・ロストリバーデルタ(2箇所)
・アラビアンコースト(2箇所)
・マーメイドラグーン(1箇所)
・ミステリアスアイランド(1箇所)
・パーク外(3箇所)

赤ちゃんと行くならここ!オススメスポット

ディズニーランド

トゥーンタウン

トゥーンタウンにはベビーセンターがあるので、安心して遊べます。
ベビーセンターはオムツ交換や授乳、離乳食を食べさせることができる赤ちゃんのための施設です。
また、トゥーンパークには、ミッキーが子どもたちのために作った可愛い彫刻が並んでいて、くぐったりよじ登ったりして遊べます。
床は転んでも痛くないようになっているので、赤ちゃんにも安心です。

ミッキーの家とミート・ミッキー

ミッキーの家とミート・ミッキーでは、ミッキーと写真撮影ができます。
少し並ぶかもしれませんが、ハーフバースデーの記念にぴったりですね!

ディズニーシー

アリエルのプレイグランド

屋内にあるので暑い夏や雨でも楽しく遊べます。
あまり並ばずに入れるのも魅力です。
床が柔らかく、転んでも痛くないプレイグラウンドがあり、赤ちゃんでも安心して遊ばせることが出来ます。
パパやママがちょっと疲れてしまった際の休憩にもぴったりです!

ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル

ジャングルで遺跡や植物、昆虫などの研究をしているミッキーや、その仲間たちと写真撮影が出来ます。

赤ちゃんでも乗れるアトラクション

ディズニーランド

イッツ・ア・スモールワールド

ボートに乗って世界一周。
ゆっくり進みますし、音もあまり大きくないのでおすすめです。

ジャングルクルーズ

お膝に抱っこで赤ちゃんもOKです。
リアルな動物達が出てくるので、動物の名前を教えるのにも良いかもしれませんね。

ウエスタンリバー鉄道

蒸気機関車で園内をお散歩。
待ち時間もあまり長くないので、パパやママが歩き疲れた時に休憩がてら乗ってみてはいかがでしょうか。

ディズニーシー

ヴェネツィアン・ゴンドラ

手漕ぎの船で運河を一周するアトラクション。
誕生日シールを付けて行くと、バースデーソングを歌ってくれるサプライズも!

ディズニーシー・トランジットスチーマーライン

ベビーカーのまま乗船OKなのが嬉しいですね。

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

ボートでゆっくり進むアトラクションです。
人形たちの歌や動きに赤ちゃんが釘付けになる事間違いなしです!

この他にも赤ちゃんと楽しめるアトラクションはいっぱいあります。
お出かけ前にホームページでチェックしてみると良いかもしれませんね。

ディズニー・ディズニーシーでハーフバースデーの体験談

「充実のベビーセンター」
赤ちゃんと初めてのディズニー。
気になるのはやっぱりオムツやミルク、離乳食のことですよね。
パーク内に数カ所あるベビーセンターでは、オムツやお尻ふき、ミルク、離乳食も販売しているので、万が一切らしてしまっても安心です。
授乳室も綺麗でミルク用のお湯も自由に使えて、哺乳瓶も洗えます。
オムツ交換台には使い捨てのシートが引いてあり、一回ごとにキャストが替えてくれるので衛生面も安心。
そして使い終わったオムツも捨ててくれるなんて…。
まさに夢の国といったところでしょうか!
安心して赤ちゃんと1日過ごせました。

 
「バースデーケーキでお祝い」
ディズニーランドのクイーン・オブ・ハートのバンケットホールにあるアンバースデーケーキは、不思議の国のアリスに出てくる「何でもない日」を祝うケーキです。
ところがキャストにお願いすると、アンバースデーケーキを魔法でバースデーケーキに変えてくれるんです!
赤ちゃんはまだケーキは食べられませんが、ケーキを囲んで記念撮影ができて、幸せな気分になりました。
小さめのホールケーキで、サイズもちょうど良いと思います。

ディズニーでのハーフバースデーについて質問

Q:バースデーシールはハーフバースデーでももらえるの?

A::もちろんハーフバースデーでもバースデーシールをもらうことができます!
「ハーフバースデー」や、「1/2」と書いてくれますので、良い記念になりますよ。

 
Q:バースデーシールはどこでもらえるの?

A::ディズニーランドではメインストリート・ハウス、ディズニーシーではゲストリレーションでもらえます。
上記以外にもパーク内でキャストに声をかけるとシールをもらうことができますが、全員持ってるいるわけではないようです。
1番確実なのは、カストーディアルキャスト(清掃をしているキャスト)に声をかけることです。
人によってはペンをたくさん持っていて、シールを可愛くデコレーションしてくれることも!

 
Q:バースデーシールはハーフバースデー当日でなくてももらえるの?

A::バースデーシールをもらうのに、特に身分証明書などは必要ありませんので、ハーフバースデー当日でなくてもOKです。
ハーフバースデーのお祝いで来ている、と伝えればシールをもらえますよ。
パーク内でたくさんのキャストやキャラクターからおめでとう!と声をかけてもらえるよう、
入場したらすぐにバースデーシールをもらうのがおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
赤ちゃんにディズニーはまだ早い…。
と諦めていたママも多いと思いますが、ディズニーは数あるテーマパークの中でも、赤ちゃんと過ごしやすい設備がいっぱいです!
準備さえしっかりしておけば、小さな赤ちゃんとでも充分に楽しめますし、育児に疲れているママの気分転換にもなりますよね。
パパとママがはしゃいでいると、赤ちゃんにも楽しそうな雰囲気が伝わるのではないでしょうか。
ただし、予定の詰め込みすぎは絶対にNGです。
あくまでも主役は赤ちゃんですから、こまめに休憩を取り、赤ちゃんの様子を見ながらアトラクションを楽しんでくださいね。

また、ディズニーホテルでもバースデーをお祝いするためのプランがたくさんあります。
ディズニーホテルに泊まれば、移動距離が短く、赤ちゃんの負担も少なくなります。
まずは問い合わせてみるのも良いでしょう。
ハーフバースデーをディズニーでお祝いすることが決まったら、当日はバースデーグッズの購入もおすすめです!
バースデーグッズはディズニーランドのカメラセンターや、ディズニーシーのヴィラ・ドナルド・ホームショップなどで購入できます。
バースデーロゼットを赤ちゃんの首から下げたり、バースデーぬいぐるみバッジを付けて歩けば、より一層気分が盛り上がること間違いなし!
大切な赤ちゃんのハーフバースデー。
ディズニーで楽しくお祝いして、家族みんなの素敵な思い出になると良いですね。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER