MUGYUU!ロゴ

赤ちゃんのハーフバースデーで一番喜ばれるプレゼントはこれ!!

ハーフバースデーとは、生後6ヶ月を迎えた赤ちゃんの成長をお祝いする行事ですよね。

赤ちゃんは、生後6ヶ月になると歯が生えてきたり離乳食が始まったり、寝返りを打ったり感情表現もだいぶ豊かになって来ます。

元気に成長した赤ちゃんをお祝いしようと、最近では芸能人のママたちも行っており、ブログなどで紹介しています。
そんなハーフバースデーに贈るプレゼントは、一体どんなものが良いのかご紹介していきます。

赤ちゃんへのプレゼント

shutterstock_390441454 (2)

生後6か月の赤ちゃんは、自分で色々な行動が出来るようになってきた時期なので、「自分から何かを出来る」グッズがおすすめです。

色々な物に興味いっぱいですが、自分が触って動かして、音が出るようなものは特に大好きなようです。

また、物に触れて感覚を覚えていきます。
触る事、舐めることも赤ちゃんにとっては全てが体験であり学習です。
そんな時期の赤ちゃんには、素材も形も安全な物を選んであげましょう。

そしてまだ、細かいもの(ブロックなど)では遊ぶのか難しいので、自分で握ったり掴んだりしやすいものが良いでしょう。

音の出るおもちゃ

まだ6ヶ月の赤ちゃんなので、簡単に音が出るものが良いでしょう。

布で出来ていて握るとカシャカシャ音が出るものやボタンを押すと音が出るおもちゃなどがあります。

カラフルな絵本

まだ絵本を読んでも理解は難しいけど、読んであげるととても興味を持ちます。

絵本をめくる度にカラフルな模様や、絵が見れる絵本は赤ちゃんもとても興味がわきます。

積み木

ブロックのように重ねてはめて何かを作るのはまだ難しいので、積み木の方が扱いやすいでしょう。

大きくなっても遊ぶ事が出来るので、長く使えてお勧めです。

洋服

生後6か月になると腰がしっかりして来て、お座りもだんだん上手に出来てきます。
洋服もかぶり物を着せやすくなってきます。

この頃から上下別れた洋服を着せてあげられるようになってくるので、洋服のプレゼントは、まずサイズの確認をして普段は買わないようなハイブランドのものを記念に買っても良いでしょう。

ただ、中に着る肌着については、赤ちゃんは洋服が乱れてお腹が出やすいので、冷えないように上下つながったタイプを着せてあげましょう。

食べ物

まだケーキなどは食べられない赤ちゃんのお祝いは、離乳食でかわいく楽しくアレンジすると喜んでくれます。

10倍粥や色とりどりの野菜のペーストで、動物やキャラクターの形を作ってかわいくお皿に飾ったり、お粥と野菜ペーストでケーキ風に飾ってあげたりと、いつもとは違う特別感を出してあげると良いでしょう。

ベビーチェア

調度、半年に離乳食が始まる時期です。
テーブル付きの物が重宝します。

食事用エプロン

まだ上手に食べられない赤ちゃんには食事用エプロンが必要です。

布で出来ているものもありますが、速乾性のプラスティック製の物の方が、使ったらすぐに洗えて乾くのも早いので、またすぐに使えると言うメリットがあります。

また、使用後すぐに洗えてカビも生えにくいので繰り返し使えて便利です。

ストローマグ

ストローマグとは、コップに取っ手とストロー、蓋がついた赤ちゃんが飲み物を飲む時に使用するものです。

ストローマグは、ストローの太さや形状、容量など多くの種類があります。

危険防止グッズ

生後6ヶ月を過ぎると、早い子はハイハイが間もなく始まったりします。
そうなると赤ちゃんにとっては、お家の中は興味があるものばかり。

薬が入っていたり危険な物が入っている引出しをあけてしまったり、お家の中の階段を上ろうとしたり、行動範囲がどんどん広がっていきます。

危険防止グッズの中でもオススメのグッズ4点をご紹介します。

多目的ストッパー

引出しや扉など、開けてしまいそうな所には、多目的ストッパーを貼り付けて、引出しや扉が開かないように出来ます。

ベビーズゲート

階段などへ行ってしまう場合は、策を簡単に作れるベビーズゲートが役立ちます。

キッチンに興味を持ったりもするので、キッチンへ行かないようにすることも出来ます。

コーナークッション

つかまり立ちをしたり、家じゅう動き回る赤ちゃんにとって、テーブルの角や色々な家具の角は、顔や頭をぶつけたりとても危険になって来ます。

危険な角にはコーナークッションを付けて怪我を防げます。

コンセントカバー

赤ちゃんはコンセントが気になるようで、小さな指で穴を触ってしまう事があります。
その時に感電してしまう事もあり得るので、使用してないコンセントなどはカバーをはめておきましょう。

また、コンセントから引き抜き防止の面でもカバーをしておくと安心です。

ママへのプレゼント

shutterstock_329743067

赤ちゃんの誕生6ヶ月をお祝いするのはもちろんですが、赤ちゃんはママ無しでは勝手に育ちません。

そこまで無事元気に育ててきたママも是非お祝いしてあげたいですね。

家での飾り付け

ハーフバースデーパーティーを行うのに部屋の中も飾りつけして、お祝いするとさらに盛り上がります。

そんなお部屋の中をかわいくにぎやかに飾りつけできるグッズが色々とあります。
ネット通販でも色々なグッズが購入できますし、お祝いで赤ちゃんに着せたいかわいい洋服なども揃えられます。

また、100均などで材料を購入して手作りで王冠や、壁飾りを作ったりしても記念に残り素敵です。

100均グッズだけで出来る部屋の飾り付けが、こちらにご紹介されています。

引用:https://mamanoko.jp/

ベビーカーに付けるおもちゃ

お出かけ先で赤ちゃんが飽きないように遊び道具になるベビーカーおもちゃですが、今ではママさんにとっては、洋服と同じ感覚でおしゃれ感覚でつけるママさんも、沢山います。

マザーバッグ

赤ちゃんの物を色々持ち歩くママの為に、ポケットが多かったり便利で使いやすく出来ています。

アームカバー

ベビーカーを押して赤ちゃんのお散歩など、買い物などで外出する事が多くなり、日差しを浴びることが増えます。

中々、気がつかない紫外線対策としてアームカバーのプレゼントには、ママさんだけではなく女性にとっては、嬉しいプレゼントですよね。

ヘルスケアグッズ

赤ちゃんを抱っこしたり、チョコチョコ動く事が多いので足がだるかったり・・・。

そこで着圧ソックスや、腰痛に効果抜群と評判の骨盤ベルトなども嬉しいはずです。

ケーキやお花

こちらは、もう鉄板グッズですね。
もらって嬉しくない人はいないと思います。

「良く頑張ったね!」「これからも頑張れ~!」っと言う思いを詰め込んでプレゼントしましょう。

オススメ出来ないプレゼント

shutterstock_377969413

ハーフバースデーのお祝いとして、贈ってはいけないと言うものは特にありません。
ただ、あまり高価な物はお返しに困ってしまうので、避けましょう。

また、ハーフバースデーのプレゼントとしての贈り物に限らず、お祝いを贈る時に避けた方が良いものはあります。

ここで、きちんとマナーを覚えておきましょう。

日本茶

一般的にお葬式など弔事(ちょうじ)に使われるイメージが多いので、お祝いの贈り物としては好まれません。

櫛(クシ)

shutterstock_523625086

櫛は歯が欠けてしまったり、「苦」「死」と語呂が悪いので避けましょう。

ハンカチ

タオルなどは大丈夫ですが、ハンカチは涙を拭うものして「別れ」などのイメージがあるため好まれません。

ハサミ、包丁と言った刃物類

shutterstock_302235050 (1)

「縁を切る」と言う意味にもとらえられるので避けましょう。
言葉使いで「きる」「たえる」「なくなる」など縁起の悪いことを連想させる言葉は避けましょう。

プレゼントにかかる平均的な費用

shutterstock_254431813

親・兄弟・近い親戚 5,000~15,000円
友人・遠い親戚 3,000~10,000円
両親(自分の子ども) 5,000~30,000円

ハーフバースデーでかかる費用は大体がプレゼント代で、その他の部屋の飾りやバースデーメニュー(ケーキなど)は、赤ちゃんがまだ生後6ヶ月と言う事もありますし、手作りであまりお金をかけずに行う場合が多いです。

プレゼントの費用は、親、兄弟や近い親戚などは5千円~1万5千円

友人や遠い親戚の子供の場合は、3千円~1万円くらいが多いようです。
友人の場合、グループ内で1人2千円~3千円くらいずつ出し合って何かを贈る事も出来ますね。

自分の子供の場合は、記念に写真を撮ったりドレスを着せたり色々できるので、その分の費用がかかります。

特にいちばん費用としてかかるのは、フォトスタジオで記念写真を撮影する場合です。

費用はハーブバースデープランなどを利用にしないで、通常の撮影で写真撮影すると大体5千円~3万円前後と言ったところです。

ハーフバースデープランなどを利用すると、特典がついて来たりお得な場合もあります。

ハーフバースデーのプレゼント体験談

shutterstock_94579654

おじいちゃんやおばあちゃんに、自宅でハーフバースデーのお祝いをして、壁に飾りつけをして赤ちゃんの写真を撮りました!
生後6ヶ月を迎えた孫の写真を100均などで売っている写真フレームに入れて、おじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントしたらすごく喜んでくれました。
お出かけ用に6ヶ月の赤ちゃんになると、ベビーカーで出かけた時など、何かと乗っている時間が長くなって来ますね。
そうなって来ると、ベビーカーに乗っているのに飽きてしまい愚図りだしてしまいます。
そんな時にと、頂いたベビーカーに取り付けられるおもちゃが大活躍でした!
離乳食時期に腰がしっかりしてお座りが上手になり、離乳食がぼちぼち始まって来た頃、
テーブル付きのベビーチェアを頂きました。
それまでは、ベビーラックの背もたれを起こして椅子のようにして座らせていたのですが、赤ちゃんをちゃんと座らせられるし、ベビーラックに比べてコンパクトなので使いやすかったです。
生後6か月の時期になると新生児から着ていた洋服もサイズが変わってきます。
平均的なサイズは、新生児の頃は50センチ~70センチですが、生後6ヶ月の赤ちゃんになると70センチ~80センチになって来ます。
デザインもカバーオールから、上下別れた洋服が着れるようになって来ます。
サイザインが変わってくるこの頃は、ベビー服を貰えるとすごくうれしかったです。
生後半年記念で、100均で買って来た色紙に赤ちゃんの手形や足形を残しました。
その周りには、写真を切り抜いて貼ったり、6ヶ月の今好きな事や興味のある事、赤ちゃんの生活についての事を書きました。
後から見ると、とてもかわいい思い出になります!

まとめ

親戚や友人などの子供にお祝いを贈る時は、マナー違反にならないように気を付けたいですね。

プレゼントに関しては、赤ちゃんはまだあまり自分から「これが欲しい」「あれが良い」とは言わないので、貰って喜ばれるのは実用的な物と言う場合も多いです。

まだまだオムツも取れないので、「おしりふきをまとめてプレゼント」なんて言うのもかなり実用的で助かる~なんて場合も。

ハーフバースデーは、特にしきたりも無いので各家庭で記念になるように、自分達なりに楽しく、温かく赤ちゃんの成長をお祝いしてあげるのが大切でしょう。

\\ 『ハーフバースデー』の全てがわかるまとめ記事 //

READ MORE

2016/07/12

ハーフバースデー

お手軽・簡単ハーフバースデー!タレントママのキュートな装飾方法とは?

りなぎしゅはるる

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER