MUGYUU!ロゴ

哺乳瓶おすすめ人気ランキング!【先輩ママ100人が選んだ厳選10選】

哺乳瓶や乳首をこれから探そうと思っていても素材や大きさ、固さなど、どんな哺乳瓶を選んだら良いか迷いますよね?
中には赤ちゃんがなかなか哺乳瓶で飲んでくれなかったり、飲みすぎの嘔吐などでお困りの方もいるのではないでしょうか?

実際に先輩ママ達100人に「おすすめ」や「選ぶときのポイント」のアンケートをとりそれを含めてオススメな哺乳瓶を解説していきます!選ぶ際の参考になれば幸いです♪

哺乳瓶を選ぶ時のポイントは?

まずは、先輩ママに哺乳瓶を選ぶ時のポイントを聞きました!
早速アンケート結果を見てみましょう!

多くのママが素材やサイズで選ぶという結果が出ました。利用用途や赤ちゃんの成長に伴い選びなおすというママが多いようですね!

口コミ

閉じる

その他の口コミ

  • 私が哺乳瓶選びで一番重視したのは、母乳育児に支障が出ないことです。生後2ヶ月で仕事復帰するため、母乳と哺乳瓶での授乳でした。周りの友人から「早い時期に哺乳瓶に慣らしたら、母乳を全然飲んでくれなくなった」という経験談を聞いていたので、極力母乳に近い飲み方ができそうなピジョンの母乳実感という哺乳瓶にしました。
    日中は哺乳瓶、夜から朝までは母乳と半々の生活でしたが、哺乳瓶のおかげかどちらも上手に飲んでくれて、先日無事に卒乳できました。

    mamin/32歳(ママ)/その他

  • なによりも大事にしたのは安全性です。生まれたての子供が使うので、思わぬ怪我や不調になったりしないように素材と形状には最新の注意を払って購入しました。今使っているのはとても柔らかく、角の加工も丁寧になされているので安心して使えています。瓶によっては加工時の小さなバリが出ていたり口に当てる部分が歪な形をしているものが意外にも多くあります。きちんとしたベビー用品店に行くと、こういった良くない商品は少ないイメージなので、お店選びも大切だと気付かされています。

    みみきゅ/28歳(ママ)/その他

  • 哺乳瓶を選ぶ時に私が重視したことは、ほぼ母乳メインでしていたので、お出かけ用と預かってもらう時用で慣らしていました。なるべく乳首の形や大きさがわたしのものとできるだけ似ているか。と子どもが上手に吸えるかでした。
    うちの子は母乳実感というものに落ち着きました。それは母乳育児メインのお子さんにオススメと言うものでうちの子もそれならミルクを飲んでくれました。やはり、お子さんと合う合わないがあると思います。様子を見て上げてくださいね!

    あちゃん/26歳(ママ)/その他

母乳メインのママは乳頭混乱を起こさないようにと哺乳瓶選びをしているようですね。

持ち運びの口コミ

  • 哺乳瓶を選ぶ時に一番重視したのが、持ち運びやすさでした。そして、色々と悩んだ結果、プラスチック製を選びました。
    軽いので持ち運びも便利だし、割れる心配も無かったので、プラスチック製にして良かったと思っています。

    えんな/25歳(ママ)/持ち運び

  • 哺乳瓶を選ぶポイントは、持ち運び出来るサイズ感であることや次の子も想定して頑丈な物でした。
    持ち運びに不便でないサイズを選んでよかった点は、小さめのカバンに縦にしてもカバンのチャックをしめることができるのでこぼれる心配をしなくて良かった点です。
    悪かった点は、量を飲むようになってきたらその瓶で2回ずつ作らなければならないのでめんどくさい点です。

    ぽんちゃん/28歳(ママ)/持ち運び

  • 持ち運んだり、預りのとき哺乳瓶での授乳をお願いすることが多かったので、壊れにくいプラスチックの素材を選びました。
    ガラスのものに比べ重さも軽く、割れる心配もなかったので便利でした。ただ、細かい傷がつきやすく劣化するのも早かったように思います。プラスチックのものにする場合はある一定の期間で買い換えることを視野にいれておいた方が良いと思います。

    さら/24歳(ママ)/持ち運び

哺乳瓶の素材・材質の種類を選ぶ

早速アンケートにもあったように素材のについての選び方を解説していきます。
哺乳瓶は主に「ガラス製」と「プラスチック製」があります。
さらにプラスチック製の中には「PPSU」「トライタン」「ポリプロピレン」と言う種類もあります。
そこで、各種類のメリット・デメリットを表にしてみましたので、購入の際に参考にして見て下さい♪

             

素材 耐熱温度 メリット デメリット
ガラス製 120℃ 劣化しにくい
傷がつきにくい
耐熱性がある
臭いが付かない
温めやすく、冷ましやすい
煮沸(熱湯)・薬液・電子レンジ消毒が出来る
汚れ落ちが良い
重い
割れやすい
重くて割れやすいので外出に向いてない
プラスチック(PPSU製) 180度 軽い
衝撃に強い
割れにくい
耐熱性がある
軽いので外出に向いている
臭いや汚れが付きやすい
傷が付きやすい
ミルクが冷めにくい
トライタン 110℃ 超軽量
衝撃に強い
劣化しにくい
ガラスのような透明感
軽いので外出に向いている
高熱に弱い
傷が付きやすい
電子レンジ消毒が出来ない
ミルクが冷めにくい
ポリプロピレン 120℃ 軽い
割れにくい
軽いので外出に向いている
傷付きやすい
薬液消毒で劣化しやすい
ミルクが冷めにくい
POINT
  1. 家ではガラス製がオススメ
  2. 外出時にはプラスチック製がオススメ
  3. 消毒方法を選びたくない場合はガラス製がオススメ
  4. 赤ちゃんが自分で飲めるようになったらプラスチック製がオススメ

それぞれの素材にメリット・デメリットがある事がお分かりいただけたと思います。
更にアンケートで取った口コミもピックアップしてみました。先輩ママのご意見も参考にしつつご自身に合った選び方の参考にしてみてください!

  • 子供が自分で哺乳瓶をもって飲みたがるので、やはりプラスチックがいいかなと思いました。
    また子供がよく地面やフローリングに落とすので、絶対に割れない安心感がありますしプラスチックを利用しています。
    汚れがあまりとれないという難点はあるのですが、値段もリーズナブルなものがあるので買いやすいと思います。

    yuu/22歳(ママ)/プラスチック

  • 赤ちゃんが使うものですから、やはり衛生面には特に気を付けたいという考えと洗浄面のしやすさからです。
    ガラス瓶は耐熱性なので煮沸する事が出来、汚れが落ちにくかったりこびり付いたり臭いが付いたりが無かったので、毎回安心して清潔な哺乳瓶で赤ちゃんにミルクを飲ませる事が出来ました。
    ただ、ガラス瓶は重いんですよね・・。赤ちゃんが飲むのに時間がかかると、力の弱い人なら腕が痛くなっちゃうかも?

    モスラ/42歳(ママ)/ガラス製

  • ガラス製の哺乳瓶を選んだ理由は、洗いやすいかと思い選びました。
    消毒はしますが、プラスチックだとヒビが入ったところにカビがはえる恐れがあるのではないかと思いガラス製にしました。
    ただし、ガラス製の場合は落としたりどこかにぶつけてしまった時に割れてしまいやすいので気を付けなければならないと思います。
    他に、目盛りの見易さと、一緒についてくる乳首の形と柔らかさと大きさも気を付けて買いました。

    りおっちママ/35歳(ママ)/ガラス製

  • 私が選ぶときに重要視したのは、プラスチック製でレンジオーケーなことです。もちろん持ちやすさなども大事ですが、夜中フラフラでもし、落としてしまっても割れにくいこと。レンジで消毒するので対応できること。それと、ミルクを入れてから重くなるので、プラスチック製のほうが硝子製に比べて軽いことがよかったです。実際に、毎日、毎晩使ってみて、プラスチック製は、軽さもあって、子供自身がもっても、持ちやすかったようで選んでよかったと思います。

    かじゅ/40歳(ママ)/プラスチック

多くのママ達は家では「劣化しにくいガラス製」外出には「軽くて持ち運びやすいプラスチック製」など、1つを使いまわすのではなく、用途によって使い分けているみたいです♪

サイズや容量を選ぶ

1回の授乳で、10~15分かけて飲むのがひとつの目安とされていますが、同じ月齢でも飲み方には個人差があるので、成長と飲み方に合わせて、赤ちゃんに合った哺乳瓶を選んでくださいね。

いつ頃 乳首サイズ 哺乳量目安 コメント
新生児期 SSサイズ 80~120m 新生児の飲む力が弱い赤ちゃんにおすすめです
生後1ヵ月頃~ Sサイズ 120~160ml 飲むのが上手になって来たら、こちらのサイズにサイズアップしましょう
生後3ヵ月頃~ Мサイズ 160~200ml 飲む量・飲むスピード・吸う力が強くなって来たら、こちらのサイズにステップアップしましょう
生後ヵ6月頃~ Lサイズ 200~220ml 飲む量や飲むスピードも早くなって来たら、こちらのサイズにステップアップしましょう
9か月以上 LLサイズ 220ml以上 いっぱい飲んでくれる子やLサイズでも足りない場合はこちらのサイズにステップアップしましょう

引用:くらしげ小児科

POINT

新生児頃はSSサイズかSサイズで対応し、予めミルクで飲ませると決めている場合は初めから大きいサイズを選んでおくと買い替えが少なくなるのでオススメです。

サイズで選んだという方の口コミをピックアップしてみました。先輩ママのご意見も参考にしつつご自身に合った選び方の参考にしてみてください!

  • 持ちやすさミルクのでやすさその月齢に合わせた大きさで選びました。
    病院でピジョンを使用していたのでそれに合わせて使用していましたが、大きさや自分の手になじむ感じがよく、長く使用しておりました。
    成長に合わせ、500MLくらいの大きいサイズを試したこともありましたが大きすぎて重さも感じてしまい、やはり350MLの方が使い勝手がよかったのでそちらに変更いたしました。

    IT0701/39歳(ママ)/サイズ

  • ピジョンの母乳実感のプラスチック製の160mlのものを使用しています。
    産院がこの哺乳瓶を使用していたことと、友人のほとんどがこの哺乳瓶を使用していたので、これを選びました。
    赤ちゃんも、乳首の形によっては全く飲まなくなってしまうらしいので、産院で使用していたものを変えて飲まなくなってしまったら困るので、同じものを買いました。
    小さいサイズなので持ち運びも楽だし、洗うのも楽で買って良かったです。

    あい/33(ママ)/サイズ

  • サイズと素材で選びました。三ヶ月くらいの赤ちゃんの哺乳瓶のサイズはだいたい200mlから240mlと言われています。サイズ的にもママに負担がかかりにくいサイズでちょうどいいというのと、素材でポリプロピレンを選んだかというとポリプロピレンは軽くて、割れにくくさらには環境ホルモンを含まないからです。軽くて割れにくいというのは長持ちもするし非常にいいと思います。

    けい/30(ママ)/サイズ

月齢によって飲む量が違うので、月齢にあったサイズに替えられると言うのが重要です!
あくまで表は目安になります。赤ちゃんの飲むスピードなどを観察しながらサイズを選んでいってくださいね♪

乳首(ニプル)の選び方

実は乳首も素材、サイズ、穴の形など選ぶポイントがあり、乳首で赤ちゃんが哺乳瓶で飲むミルクを嫌いになったり飲みすぎによる嘔吐につながったり問題も起きます。
哺乳瓶やミルクを上手に飲ませてあげられるよう適切な乳首を選んであげましょう。

素材の選び方

乳首の素材はタイプによって臭いや固さが変わります。
特に赤ちゃんによっては(色)乳首の固さや臭いで好き嫌いが出る(色)場合がありますので、赤ちゃんの好みによって変えてみてください。
まずは素材の紹介と特徴をご紹介していきます。

素材 特徴
天然ゴム やわらかくてママの乳首に近くゴム特有の臭いが強い
シリコンゴム 天然ゴムより固くゴム臭はない
イソプレンゴム シリコンゴムより固くゴム臭はない
POINT
  1. 赤ちゃんによって乳首の好き嫌いがあるので初めはセットのものを利用
  2. 急に哺乳瓶で飲まなくなったら乳首を変えてみましょう

サイズの選び方

サイズは月齢にあわせて選ぶようにしましょう。中には体格差により飲む量が変わってくる場合があります。
その場合は飲む量に応じて選ぶようにしましょう。

サイズ 月齢 スピード
SS 新生児期 10分で50ml
S 生後1ヶ月頃 10分で100ml
M 生後3ヶ月頃 10分で150ml
L 生後6ヶ月頃 10分で200ml
POINT

中には消毒方法に応じて使えない乳首もありますので注意してください。

穴の形での選び方

乳首の穴の形は主に丸穴・スリーカット・クロスカットの3種類あり、それぞれの形でミルクの出る量が変わります。
赤ちゃんの飲む量によってサイズを選んであげましょう。

名前 特徴 月齢目安
丸穴 丸い穴・自然にミルクが出る 新生児期
スリーカット Y形の穴・吸う力でミルクの量が変化 生後2~3ヶ月以降
クロスカット X形の穴・スリーカットより哺乳量が多い 生後2~3ヶ月以降

中にはミルクを飲みきらないのにお腹が減って泣いてしまう赤ちゃんもいます。その場合はサイズを一つ大きいサイズにして飲みやすい乳首を選んであげましょう。
逆に飲むスピードが速すぎて嘔吐してしまう場合は乳首サイズが大きい場合もあるので一つ小さくして上げてください。

POINT
  1. 新生児期は自然にミルクが出る丸穴にする
  2. 赤ちゃんの飲む量に応じてサイズを変えてあげましょう。

完全母乳でも哺乳瓶は本当に必要?

母乳育児で育てようと思っているママは哺乳瓶なんてなくても大丈夫じゃない?と思われる方も多いかもしれません。でもそんな方でも哺乳瓶は持っておいた方がいいでしょう。
例えば搾乳をしておいて哺乳瓶で飲ませれば母乳育児も成立しますし、何か急用が入ったり薬を飲まないといけなくなり母乳を上げられない時や、急遽家族に預けないといけない。となった時などに活躍してくれます。
母乳を上げられるのはママしかいません。色々なシーンで活躍してくれる哺乳瓶の購入を検討してみましょう!

使用頻度による本数の目安

タイプ 本数
完母(完全母乳) 1~2本
混合 2~3本
完ミ(完全ミルク) 多ければ多いほうが良い

完全母乳でも1本は持っておくといいでしょう。いざという時に役に立ちます。
また完全ミルクは洗う頻度にもよりますが、洗物を一気にできるので多いにこしたことはないでしょう。

100人から選ばれた人気ランキングTOP10

100人の先輩ママから選んでもらった哺乳瓶のランキングになっています!
中でも一番人気が高かったのは母乳実感でした!口コミもまとめていますので是非ご確認下さい!

pigeon bonugikan

Pigeon 母乳実感 哺乳びん

先輩ママ達からかなり高評価の哺乳瓶です!特に乳頭混乱にならないようにと気にして購入する方も多数いました。

詳細
サイズ: 160ml・240ml
素材: PPSU製・ガラス製
乳首のタイプ: 丸穴・スリーカット・シリコン製・柔らかい

母乳実感の口コミ

閉じる

  • 一番重視するポイントは乳頭混乱にならない事でした。なのでピジョンの母乳実感の哺乳瓶に的を絞り、上の子が誤ってガラス製の哺乳瓶を割ってしまった事があったので安全性を考慮した結果プラスチック製に決めました。流水でミルクを冷やす時ガラス製に比べると時間が掛かりますが、落としても割れないし持ち運びに軽いので荷物の多い外出時は助かっています。

    まゆみ/30歳(ママ)/ガラス製

  • ピジョンの母乳実感を使っています。プラスチックのため持ち運びにも重くなく、割れる心配もないこと、哺乳瓶の口が大きく洗いやすいのも決め手になりました。また、母乳の出があまり良くなかったため、母乳マッサージの教室で推奨されていた直接授乳訓練用の乳首も使うことができました。

    ゆきだるま3/39歳(ママ)/プラスチック製

pigeon surim

Pigeon スリムタイプ 哺乳びん

2位は1位と同じピジョンのスリムタイプです。ピジョンは先輩ママに根強い人気ですね!
この哺乳瓶は耐久性・安全性・使いやすさにすぐれ、転がりにくく、持ちやすい形です。

詳細
サイズ: 120ml・200ml・240ml
素材: ポリプロピレン製・ガラス製
乳首のタイプ: 丸穴・スリーカット・シリコン製・柔らかい

beanstak

ビーンスターク 哺乳びん 赤ちゃん思い 広口 トライタンボトル

トライタン素材なので軽く、お子さんが手で持って飲める頃や外出時にもオススメ。電子レンジ消毒などには向いていない。
びんの形状が使いやすい広口タイプなので、洗いやすさや粉ミルクの入れやすいところもポイント。

詳細
サイズ: 150ml・240ml
素材: トライタン製
乳首のタイプ: クロスカット・シリコン製・柔らかい

ビーンスタークの口コミ

閉じる

  • 産院でいただいのは、ビーンスタークの哺乳瓶でしたが、近くのお店には、ピジョンの哺乳瓶の種類が多く、果汁用やミルク用と瓶の大きさによって分けて使用できたり、哺乳瓶の先もSサイズから順に大きなものに変えていけたので便利でした。

    ぱんだ/42歳(ママ)/ガラス製 プラスチック製

  • ビーンスターク社さんの哺乳瓶を使用しています。
    ビーンスタークさんは月齢によって二プルのサイズを変えていかなくても良い製品なので、母乳メインの私のうちとしては使おうと思った時にサイズアウトしていたなんてことがないので助かっています。
    ガラス製だと持ち運びの時に割れるのが怖いので、ガラス製は自宅用、トライタンはお出かけ用としてわけて使用しています。

    かえる/30歳(ママ)/トライタン製


brain

Betta ドクターベッタ哺乳びん ブレイン

このボトルに付属する「ブレイン乳首」は、ソシャクすることの大切さを考えて作られました。赤ちゃんが吸うとなみなみ部分が伸びて赤ちゃんのお口と舌にフィット。ママの乳首のように上アゴと下アゴをしっかり上下に動かして飲める乳首です。

詳細
サイズ: 80ml・120ml・150ml・240ml
素材: ガラス製・PPSU製・トライタン製・ポリプロピレン製
乳首のタイプ: 丸穴・クロスカット・シリコン製・硬め

juel

Betta ドクターベッタ哺乳びん ジュエル

ジュエルのボトルには、ママの声を集め研究開発を重ね「ミルクを飲むこと」を一番に考えられたやわらかめの「スタンダード乳首」が付属。
シリコンの柔らかさの加減、空気弁の開きやすさ、つぶれにくさ、などなど、数々の厳しいチェック項目をクリアした、まさに理想的な乳首、丈夫でにおいの少ないシリコンゴムを使用。

詳細
サイズ: 80ml・120ml・150ml・240ml
素材: ガラス製・PPSU製・トライタン製・ポリプロピレン製
乳首のタイプ: 丸穴・クロスカット・シリコン製・柔らかい

pigeon soudanshitu

ピジョン 桶谷式直接授乳訓練用 母乳相談室 哺乳びん

乳頭乳房トラブルなどで、一時的に直接母乳をあげられない時に。
母乳哺乳に移行するトレーニングのための哺乳びん「母乳相談室」専用乳首ですので、乳首はSSサイズ(低流量タイプ)のみご用意しています。桶谷式認定者の指導のもとでお使いください。

詳細
サイズ: 160ml
素材: ガラス製
乳首のタイプ: 丸穴・シリコン製・柔らかい

chuchubaby

チュチュベビー らく飲み哺乳びん 広口タイプ

チュチュベビーオリジナルの十字に切れ込みの入った乳首で赤ちゃんがおっぱいを飲むように乳首をつぶして吸うことができ吸った分だけミルクがでます。吸う力によって先端が開き、ミルクの量をコントロール。
普段ははぴったり閉じているのでミルクがこぼれません。
赤ちゃんの成長に乳首が合わせていくから赤ちゃんにもママにも「らく飲み」なんです。新生児から卒乳頃までワンサイズでOK!

詳細
サイズ: 160ml・240ml
素材: ガラス製・PPSU製
乳首のタイプ: クロスカット・シリコン製・ノーマルタイプ(硬め)・柔らかめ

nuk

NUK プレミアムチョイスほ乳びん

赤ちゃんのお口の中で柔軟に形を変えるママの乳首を再現した、NUK独自のニップル。だからミルクと母乳の切り替えもスムーズで、パパや保育園などでも安心して授乳OK。赤ちゃんの口腔やあごの発達を、より健やかにサポートします。

詳細
サイズ: 120ml・240ml・300ml
素材: ガラス製・ポリプロピレン製
乳首のタイプ: 丸穴・シリコン製・柔らかめ

teteo

Combi テテオ teteo 授乳のお手本 哺乳びん

ママのおっぱいの出かたがさまざまなように赤ちゃんの飲む力もさまざまです。そこで「授乳のお手本」では赤ちゃんの飲む量にあわせてミルクの出しやすさを調整する4段階流量調整機能を採用しました調整リングの突起部と空気孔の組み合わせで出る量を調節。
赤ちゃんの飲む力の成長もサポートします。

詳細
サイズ: 160ml・240ml
素材: ガラス製・PPSU製
乳首のタイプ: 丸穴・シリコン製・柔らかめ

anpanman

アンパンマン 哺乳びん 広口タイプ

ママのおっぱいを参考にした、深く吸い付きやすく、なだらかなカタチとやわらかな吸い心地の乳首です。
調乳用のお湯は高温で、しっかり混ぜるために持つと、熱くて落としそうになる危険があります。アンパンマンの哺乳瓶は耐熱シリコンカバーが付いていて、ママの手を熱からしっかり守ります。

詳細
サイズ: 160ml・240ml
素材: ポリプロピレン製
乳首のタイプ: 丸穴・シリコン製・柔らかめ

洗いやすさを重視して選ぶ場合

哺乳瓶は毎日洗ったり消毒したりするのが大変だと感じる方も多いと思います。
洗いやすさを重視して選ぶ方にオススメのポイントをご紹介します。
まずは口コミを集めてみましたのでご覧下さい。

  • 私は面倒くさがり屋なので、洗いにくいものは絶対に続かないと思って洗いやすさにはこだわってネットで調べたものを選びました。それでも毎回洗ったり消毒したりは面倒だったので、洗いにくいものにしなくて本当に良かったと思います。
    あと、意外と大切なのは見た目が気に入るかどうかでした。すこしでも色や形が気に入ったものを使ったほうが、面倒な気持ちが少なくなり頑張って洗おうという気持ちになります。

    あやぴー/30歳(ママ)/洗いやすさ

  • 哺乳瓶の瓶の形は、何よりも入り口が大きくて普通のスポンジでも洗えるものが何よりも最優先で、見た目がカッコよくて細いタイプは毎回洗う時が大変なので駄目でした。

    れいちぇる/27歳(ママ)/洗いやすさ

  • 毎日使うものなので哺乳瓶は、洗いやすさで選びました。形はシンプルであまり大きくないものを選んだのでスポンジのみで洗うことができました。除菌する際も、大きなタライを用意する必要もなく、少し大きめのボウルで十分でした。

    こーちゃ/29(ママ)/洗いやすさ

赤ちゃんが毎日使う物なので衛生面が気になり、洗いやすさで選んでいるママが多いようです。

  • ブラシなどがない場合は細いタイプより太いタイプの方を選ぶ
  • 消毒の事も考えてご自宅での消毒方法にあったサイズを選ぶ

まとめ

素材の違いや哺乳瓶のサイズなどを見て頂きましたが、参考になりましたでしょうか?
新生児の時にはまだママが飲ませてあげるので、衛生面でガラス製の哺乳瓶を使用し、少し飲むスピードや飲む量が多くなって来たら、持ち運びに便利で赤ちゃんか自分で持っても安心なプラスチック製にステップアップすると言うのがおススメです。
また、自宅ではガラス製・外出時にはプラスチック製など使い分けるのも良いかも知れませんね♪

ママや赤ちゃんが気に入る哺乳瓶と巡り合えると良いですね♪

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER