MUGYUU!ロゴ

179

哺乳瓶の煮沸消毒はいつまで?やり方・方法は?

このページでは煮沸消毒のやり方をご紹介していきます。
お金がかからず経済的な方法なので是非活用してみましょう!

煮沸消毒の方法と手順

最後に、煮沸消毒の方法と手順をご説明します。

煮沸消毒は鍋などに水を沸かし煮沸したお湯で煮るという消毒方法です。
昔からある方法で、特別な道具などを買わずに出来、水だけで消毒するので臭いなども気になりません。
素材によっては溶け出す・割れる・変形する、などの危険性があるので必ず事前に確認してから使用して下さい。

《煮沸消毒の手順》

  1. 授乳が終わった哺乳瓶を各部品に分解し、洗剤で洗浄する
  2. 流水で流してしっかりそそぐ
  3. 鍋などに哺乳瓶や乳首などのばらしたパーツが浸かるぐらいの水を入れて火にかける
  4. 沸騰してから乳首やパーツは3分・哺乳瓶は5分でトングなどで取り出す
  5. 清潔な乳首専用スタンドや布巾・キッチンペーパーの上などで乾燥させ、フタつきの保存容器で保管する

煮沸消毒の時間は何分?

煮沸消毒の目安は80度以上のお湯で5分以上煮沸するがいいです。実際に菌は死滅するのがその目安になります。あまり長時間熱いお湯につけすぎて変形などにはお気をつけ下さい。

煮沸消毒はいつまでやる?

大体4~6ヵ月まで消毒をしておく事が重要です。ただ梅雨やじめじめした時期などは月齢に関係なくやっておくといいでしょう!

【動画】グッズを使わずに消毒する方法

RANKING

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間

WRITER