MUGYUU!ロゴ

410

哺乳瓶はいつまで使う?卒業するタイミングや方法を紹介!

哺乳瓶は完全ミルクで育てているお母さんにはなくてはならないものです。また母乳で育てているお母さんも、白湯やお茶を飲ませるのに使われたのではないでしょうか?哺乳瓶は子育てをするのにとっても役立つアイテムですが、どのくらいでやめたらいいのかわからないですよね。

今回はそんな、哺乳瓶を卒業するタイミングや方法についてご紹介いたします。

【アンケート】哺乳瓶はいつまで使う?

実際に哺乳瓶を使っていた先輩ママ達に「哺乳瓶をいつまで使っていたか」アンケートを取って見ました!
これから哺乳瓶を卒業させようと考えているママは参考にして見て下さいね。

早速アンケート結果を見てみましょう!

[哺乳瓶の卒業に関するアンケート結果]

※アンケート実施数 : 60

11~12ヶ月に止めたと言う意見が一番多かったです。
では、口コミを見てみましょう!

  • 1歳になると同時に哺乳瓶はやめさせました。理由は歯がきちんと生えてくるようになったからです。虫歯になることも防ぎたかったですし、何よりも執着してしまって困っていました。哺乳瓶が見えただけでほしいといって泣くのでこのままではいけないなと思いやめさせると決意をしました。

    yumii/22歳/11ヵ月~12ヵ月

  • 哺乳瓶は1歳児健診で卒業を勧められたので辞めました。毎晩ミルクをお腹いっぱい飲まないと寝ないのではと思い、寝る前に哺乳瓶でミルクを飲ませてから寝かせていたのを、何気なく夜ご飯を食べさせてそのまま寝かしつけをしたら、すんなり寝てくれました。夜中に泣くかと思いきや、朝までぐっすりでした。これが哺乳瓶の卒業であり、卒乳となりました。

    あーママ/37歳/11ヵ月~12ヵ月

  • 我が家は哺乳瓶を一歳一ヶ月まで使っていました。息子が検診の時に、前歯の白濁を指摘されてしまって、哺乳瓶をやめるように歯医者さんから言われてから哺乳瓶を使うのをやめました。哺乳瓶でミルクをのむことが大好きだったので、やめるのに苦労しましたが、スパうとというマグを購入したら、哺乳瓶をすんなり卒業することができました。何かをかわりにあげるとやめることができるかもしれません。

    まりお/36歳/1歳1ヶ月

赤ちゃんは9ヵ月~しっかり1日3度の食事が摂れるようになります。。
なので、食事で栄養を取れるようになるその時期からが良いと言われています。

1歳を過ぎると赤ちゃんは物心がついてきてどんどん哺乳瓶が好きになってしまう可能性があるため、執着が強くなります。哺乳瓶は赤ちゃんにとって安心する物ですからね。
特に完全ミルクで育てている赤ちゃんはずっと哺乳瓶を使っているので、離乳食が始まったら徐々に哺乳瓶を使う回数を減らしましょう。ポイントは、哺乳瓶に執着する前に卒業を始めることです。

また哺乳瓶を使い続けると、歯にも影響があります。乳歯はとても柔らかく虫歯になりやすいので、哺乳瓶をずっと使って口の中にミルクがある状態は虫歯菌を増殖しやすいです。また、歯の生え方にも影響がでる恐れがあります。このような悪い点があるため、哺乳瓶はなるべく早い時期にやめると良いでしょう。

  • 虫歯予防の為には歯が生えて来る1歳位までには卒業しよう!
  • 1日3食食べられるようになったら、哺乳瓶は卒業しよう!
  • 生後5~6ヵ月位からスパウトやストローマグなどを使い哺乳瓶の回数を減らして行こう!

卒業の方法

今回は、哺乳瓶を卒業させることに成功した方法をご紹介いたします!

しっかり褒める

哺乳瓶からマグやストローに移行すると哺乳瓶を卒業しやすいです。赤ちゃんは吸うことがとても大好きですからね。

赤ちゃんがもしマグやストローに口をつけただけでも、それを褒めてあげると赤ちゃんは喜んでマグやストローを使うようになります。ですので哺乳瓶を卒業するのがスムーズに行えるでしょう。

また、ジュースの紙コップを使うのも効果的です。これは美味しいものが出てくるんだということを覚えれば自分から欲しがるようになり哺乳瓶を忘れられるようになります。

実際の口コミを見てみましょう!

  • 可愛いコップをいくつか用意しました。たくさんのストローでも遊ばせながら様子を見ていました。飲ませようとすると飲まないので、一緒に遊びながら、コップに水やお茶をついで最初は私が飲みました。その後に、娘も真似て口をつけるようになり「◯◯ちゃんはお姉ちゃんだねー上手!!」と褒めていたら、気をよくしてコップを使うようになりました。無理やりでなく、遊びながらというのがよかったのかなと今では思います。

    かじゅ/40歳/11ヶ月~12ヶ月

  • まずは身辺から哺乳瓶を遠ざけ、人形にミルクを飲ませるごっこ遊びを通してコップの感触に慣れさせました。次にお風呂場に連れて行き、濡れてもよい服装にしてコップから直飲みの練習をさせました。息子はぶくぶく泡を立てたり、むせたり、吐き戻したりしていましたが、1週間程でコツを掴み、一度に60ml程度飲み込めるようになって哺乳瓶を卒業しました。卒業に成功したら大袈裟に褒めてやり、子供にやる気と自信を持たせる事が大切だと感じました。

    まゆみ/30歳/1歳3ヵ月

  • 最初ストローがあまり上手に使えず、ずっと噛み噛みしてたので、赤ちゃん用ジュースを使って、「ストローから美味しい飲み物出るよ」という事を教える為にストローの口を押さえて、ストローにジュースを貯めて直接口に流し込むという方法を取りました。
    二、三回試すと、不思議なことに吸い方もわかった用でスムーズに飲んでくれました。
    今でも噛み噛みするのは止めてくれませんが、パックジュースでも、コップにストローでも上手に飲んでくれています。

    蒼月あおい/26歳/11ヶ月~12ヶ月

  • 8ヶ月頃からマグマグ(ストロー付きのカップ)で練習していました。最初はなかなか出来ず、ストローをくわえるだけでしたが、『ストロー=飲み物が出てくるところ』というイメージを植え付けるために紙パックの赤ちゃん用飲料のはらをぎゅっと押し、飲み物が出てくるところを見せたり、口に含ませたりして練習しました。その甲斐あって、11ヶ月頃にはストローがうまく使えるようになり、哺乳瓶の使用頻度がかなり減りました。1歳のお誕生日を機に、哺乳瓶を使わないようにしました。

    おもち/25歳/11ヶ月~12ヶ月

いっぱい遊ぶ

赤ちゃんが遊び疲れると、勝手にお昼寝をするようになります。また、赤ちゃんといっぱい遊んであげることによって、哺乳瓶がなくて寂しいと思う気持ちも紛れます。

夜もいっぱい寝てくれるので、寝る前にミルクを欲しがる赤ちゃんにも効果的です。

一緒にバイバイさせる

赤ちゃんと一緒に哺乳瓶に「バイバイ」と言ってゴミ箱に捨てるのが良いでしょう。1歳を過ぎると言葉の意味を理解できるようになるのでもうバイバイなんだな、と自分の頭で考えられます。

2、3日は哺乳瓶を探すかもしれませんが、お母さんがバイバイしたことをわからせてあげることで、次第に納得できるようになります。しっかり褒めてあげることも大切です。

口コミを見てみましょう!

うちの子供は1歳4ヶ月まで哺乳瓶でフォローアップミルクを飲んでいました。
そのくらいの月齢になると食べ物や飲み物の食べれる量が増えていていろんな種類が食べれるようになっていました。ストローで上手にお茶も飲めたし、コップでも飲めていました。それで哺乳瓶もうバイバイね!!と言い聞かせを初めてみるとだんだんと哺乳瓶にバイバイ出来るようになってきたのです。

りんちゃん/30歳/1歳4ヶ月

2歳でも飲みたがる場合は?

1歳を過ぎたあたりに哺乳瓶を卒業させることが多いですが、
タイミングをのがして2歳まで哺乳瓶を手放せない場合もあります。

2歳は知恵もついてきているため、言葉で教えてあげるのが一番効果的だと思います。
「お兄ちゃんだから哺乳瓶もういらないね~」などもう赤ちゃんじゃないんだよと教えてあげましょう。

特に寝る前に欲しがる場合は、他に宝物を作ってあげましょう。例えばお気に入りのぬいぐるみなどが良いでしょう。哺乳瓶のかわりにぬいぐるみを抱いて寂しさを紛らわすと効果的です。

口コミを見てみましょう

  • 娘はミルクが大好きで、普通に食事を食べても2歳まで夜寝る前にミルクを飲み、その時は絶対に哺乳瓶じゃないとミルクを飲んでくれず、ミルクを飲まなければ寝てくれませんでした。2歳の時に下の子が生まれて、哺乳瓶は赤ちゃんが使うものだよーと見せていたら、1ヶ月後には夜のミルクを飲まなくなり、哺乳瓶も使わなくなり、ミルクを飲まずに寝てくれるようになりました。

    ゆきだるま3/39歳/それ以降

  • 練習がてら、スパウトマグでたまに白湯を与えるようにしたら、新しいおもちゃとでも思ったのか積極的にほしがるようになり、あっという間に哺乳瓶は使わなくなりました。スパウトマグを使い始めてからは大げさなくらい褒めていたので、それで気分がよくなってくれたのもあると思います。

    yuimaru/28歳/それ以降

  • 昼間は卒乳完了した状態でしたが、夜寝付く際に母乳があるほうがすんなり眠れる子だったため、昼間のマグマグストローから始めて、最終的にはベッドサイドにマグマグを持っていき、寝る前にお茶をマグマグで飲んでからお布団に入る、お気に入りのハンドタオルを触りながら眠る、というようになっていって自然と卒乳できました。

    maiago/31歳/1歳2か月

  • うちの娘は普通のコップでも飲み物は飲めるのに、なぜか哺乳瓶で飲みたいとぐずり、なかなか卒業できませんでした。とりあえず娘の関心を違う物に移そうと、娘の好きなキャラクターが描かれているスパウトマグを購入しました。最初の数日は嫌がる日もあったのですが、日に日に慣れていったのか、スパウトマグで飲んでくれるようになり、哺乳瓶は探さなくなりました。娘のお気に入りのキャラクターの物を使ったのがよかったのかもしれません。

    おまる/30歳/1歳6か月

哺乳瓶卒業後の寝かしつけはどうする?

哺乳瓶を卒業すると一番大変なのが夜の寝かしつけです。
寝かしつけはどのようにするとよいのでしょうか?

パパに寝かしつけを頼む

いつもママがミルクをくれていたので、パパに寝かしつけをしてもらうことによって、ミルクをもらえないんだと理解しやすいといわれています。

ここでポイントなのが、パパが寝かしつけて泣いてしまっても、パパがミルクを与えてしまってはいけないということです。パパが与えてしまうと、パパも泣いたらミルクをくれるんだと思ってしまいます。

寝るまでの流れを作る

寝る前に必ずミルクを飲ませていた赤ちゃんだと、ミルクがないと寝れない場合が多いです。

そんなときは、ミルクにかわる寝かしつけの方法が必要です。絵本をよんだりトントンしてあげたりと、これをしたら寝るんだというミルクにかわる合図を作ってあげましょう。

赤ちゃんが寝る前に泣くのは、寂しいからほしいというだけではなく、少しお腹がすいたりのどが渇いているのかもしれません。特に夏はのどが渇くのでしっかりと水分をとらせてあげましょう。

寝るときに哺乳瓶をほしがるのでミルクは絶対に飲ませないようにして隣で寝かせたり、ドライブに行ったりと哺乳瓶なしでも寝かせられるようにしました。またストローを使用できるようになってからは安心できるのか哺乳瓶には興味がなくなりました。

yumii/22歳/11~12ヶ月

まとめ

今回は哺乳瓶を卒業する方法をご紹介いたしました。哺乳瓶を卒業するのはとても大変なことですので、お母さんは焦らずゆっくり進めましょう。

ぐずってもそんなに長くは続きません。諦めずに根気よく続ければ、哺乳瓶は卒業できます。必ず通る道ですのでお母さんがひとりで頑張ろうとせず、家族みんなで協力し合い乗り越えることが大切です。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間

WRITER