MUGYUU!ロゴ

1歳になってからイヤイヤ期始まった!夜寝ない時はどうしたらいいの?

イヤイヤ期の中でも、とりわけ夜の寝かしつけの場面で1歳児がイヤイヤをしたときに、さすがの天使の我が子に対しても苛立ちを隠せないパパママも多いと思います。寝ないと困るのは1歳の赤ちゃんですか?それとも育児に追われる親御さんたちでしょうか?

今回は、1歳の子を中心に、イヤイヤ期で寝ない時の原因や対策についてまとめてみました。

寝ることまで「イヤイヤ」するわが子

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_m

例えば一日中、1歳児と同じ時間を共有している新米ママさんの場合には夜になるに連れて一日の疲れがピークに達しているのは無理のないことです。そこでついつい口走ってしまいませんか?「夜くらいゆっくりさせてよ」どうでしょうか?

半数以上のママさんが感じている「イヤイヤ期のうんざり時期」のピークなのです。あまりヒステリックにならないように、寝ないわが子を取り巻く環境に目を向けて冷静に考えてみてください。

寝ないのはどうしてでしょうか?

一日を振り返ってみると、ご自分の都合でお外遊びや散歩の時間を少なくしてはいませんか?ママが思う以上に、1歳の赤ちゃんはエネルギッシュな子なのかもしれません。昼間のイヤイヤ以上にママのほうがヒステリックな心理状態に陥りやすいのが寝ることまでにイヤイヤする瞬間に出くわしたときです。

誰もが通る道ですので、1歳児の赤ちゃんが気分よく安心して眠れる環境作りに徹して見るのも一つの手段です。

子供の要求通りにしているとイヤイヤ期の夜は大変

6d1b18bc32419ccdda62d401225b0384_m
確かに赤ちゃんが夜に寝ることまでにイヤイヤを発揮してしまうと、なすすべもないという気分になってしまいます。でもここにポイントがあります。ママのそのイライラした表情や口調は1歳児には敏感に伝わってしまっているのです。
ここは、寝ないのは赤ちゃん側のせいにせずに、イヤイヤ期の向き合い方を再確認する必要性を感じるチャンスと思ってみてください、

もしかしたらイヤイヤ期の赤ちゃんにママのほうからストレスをかけているかもしれません。育児が思い通りいかないことに腹を立てて、1歳の赤ちゃんにつらく当たってしまう場面も今日1日の中で、あったのではないでしょうか?

赤ちゃんんことが可愛いという気持ちから甘やかしてしまうのは誰もが同じことです。だからと言って寝ない=遊びという図式を作ってしまうと後が大変になります。寝るのを嫌がる子のすべてを容認することは危険です。寝たくないと言えばママはおもちゃで遊んでくれるという勘違いした解釈をお子様に植え付けてはいけません。

育児とはお子さんを育てることに加えて、ママ自身も育つことに意味があるのです。ここは赤ちゃんとの根競べ的な、勝負に出てみてください。寝たくないときには泣けば遊んでもらえるという赤ちゃん側の習慣を正してあげることが愛情なのです。

幼いながらも、イヤイヤをすることですべての要求が通るかも、ということを試しているのかもしれません。

どうして寝ないのか?を考えてみる

c29d862bbe6c7515df14e75ac441abdf_m

1日のうち、運動不足が原因になっている場合もあります。夕方には用事を後回しにして外に出ることができれば、公園などで思いっきり遊ばしてみましょう。室内の場合でも体を動かした遊びをママも一緒に楽しんでみてください。

運動不足が原因の場合には、こうすることで寝たくない!イヤイヤは軽減されることは多いようです。お子様の運動不足解消のために、ここはママが心底一緒に遊びという姿勢を見せることが大事なのです。

意識的に夕食後のタイミングで運動をさせるという習慣も運動不足に役立ちます。

まだまだ1歳の赤ちゃんにとって、寝ることは大事なことなのです。眠たくないわけがないのです。それでも寝ることに対してもイヤイヤをすることを前向きに受け入れてママ側の体制をまずは整えることから始めてみてください。

イヤイヤ期でも夜は寝る時間を教える

夜になると、なぜだかハイテンションになってしまう1歳児がいます。この場合の対策としては、とにかく照明などにも徹底したルールを作っておくことが大事なのです。寝る時間を決めてその時間になったら、お子様と就寝場所にしばしこもってみてください。

この時に部屋が暗いことに違和感を持つようなお子様であれば間接照明など、少しだけ工夫して「ここは寝るお部屋」ということを体感して覚えさせるのです。おすすめの方法としては寝る前の1時間の流れを毎日同じにするのです。

そんなことで眠れるようになるの?と疑問を持つかもしれませんが赤ちゃんにもルーティンが必要なのです。眠る前にはテレビを消しておもちゃを片付けるという素振りをママが率先して見せてみてください。

「おもちゃさんもねんねするよ」という言葉でも何でもよいです。そして絵本を読む時間を数分でも作ってみてください。小さな声で歌を歌ってあげるのも素敵だと思います。こうして、夜の寝る前の流れを毎日小さく繰り返しておくと、そのうち赤ちゃんにとって寝る前の儀式的な意味合いを持つようになるのです。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER