MUGYUU!ロゴ

ちっちゃなママ

3人目を妊娠中のこと。
今までの中でも一番悪阻が酷く、朝やっとのおもいで起きても、朝食の準備をしてまたすぐソファに横になってしまう状態でした。

 
当時3歳の年少さんだった息子は、ママがどうして具合が悪いのか分からず、〝抱っこして?〟とか〝ご飯一緒に食べよ?〟とか、まだまだ甘えたい盛りで、しまいにはご飯もほとんど食べず、私の隣でゴロゴロし始める始末…。

 
それを見た長女は「早く準備して!保育園遅れちゃうよ!」と弟に声を掛けてくれるのですが、言い方がきついために弟を泣かせてしまったり、ケンカになったり、「もう(弟が)言うこと聞いてくれない!」と泣くことも。
きっと長女本人も甘えたい気持ちもあって、でもママが具合悪いのは分かるからあまり負担をかけないように、すごく頑張ってくれていたのだと思います。

 
そんなある日の夕食後。
その日も悪阻が酷く、主人は帰りが遅いため、とりあえず子どもたちのご飯の支度をし、リビングにあるソファで横になっていると、2人がご飯を食べ終わった後、何も言わずに長女が2つの歯ブラシを持ってきました。

どうするんだろう?と眺めていると、2人で歯を磨き始め、しばらくすると「しあげはねえね?」と。
そしてそれを聞いて、嬉しそうに口を開けて仕上げ歯磨きをしてもらう息子。
 
 
私が何も言わなくても、長女が私や弟のことを思い、自分も甘えたい気持ちを我慢して、自ら進んでお母さん役をしてくれる姿に、心からの「ありがとう」を伝えると、嬉しさと同時に申し訳ない気持ちも一杯になり、涙が溢れ出ました。

 
そんな長女と今度は弟も一緒に、妹のお母さん役を楽しみながら頑張ってくれているのです。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER