MUGYUU!ロゴ

基礎体温が高い理由は?タイプ別の原因と対策方法

基礎体温ってご存知ですか?聞いたことあるけど詳しくは知らない…という方も多いのではないでしょうか。基礎体温は特に女性にとって体の変化や特有の病気を発見できる目安になり継続的に測っておくと健康維持に繋がるものです。今回は基礎体温の基本や高い時に考えられる理由を妊娠初期や生理時期などタイプ別に紹介していきます。

基礎体温のことをよく知ってこれからの健康維持に役立てましょう。

基礎体温とは?

基礎体温とは体がエネルギーを消費していない時の体温のことです。人は活動することでエネルギーを使い、体温をあげる恒温動物です。なので食事や歩行などなんらかの運動をすると体温は変わります。基礎体温は朝起きて体を動かさずに安静状態で測定する生命の維持のみに必要な体温のことです。

その基礎体温が高いと何らかの変化が身体に起こっていると考えられます。基礎体温には低温期と高温期がありどちらも14日間に分かれています。女性の排卵サイクルと密接な関係があり、基礎体温を普段からしっかり図っておくこと妊娠しやすい時期や生理開始日を予測することが出来るのです。なので婦人科の病気の兆候がある方や妊娠を希望している方には基礎体温を測るよう勧める婦人科の先生も多いのです。

2、基礎体温の上手な測り方
そんな基礎体温を測って記録をしても測り方が間違っていると正しい予測はできません。本当は正常なのに異常に思えたりその逆もありえます。正しい測り方は朝目覚めた時に毎日なるべく同じ時刻に測ります。口の中で測る方が正確のようですがわきの下で測ることもできます。

  1. 枕元に体温計をおいておく
  2. 起きた時間がずれても毎日測る
  3. 測った後すぐに記録する
  4. 朝起きた際の体調、気分も記録する
  5. 3か月間続けてみる

の5つがポイントです。基礎体温は普通の体温と違い小数点第二位まで測るので忘れないうちに記録します。まずは正しい測り方を覚えておきましょう。

基礎体温が高い!タイプ別の理由と対策

健康維持のために基礎体温を測り続けていたら高温期が続いている…と不安になる方も多いようです。特に女性にとっては体の変化や不調に密接に関係するので高くなる理由を知っておきましょう。ここではタイプ別に考えられる原因を紹介します。

生理中なのに高い場合

生理が始まると基礎体温は低温期に入ります。生理中に普段よりも基礎体温が高い場合は風邪の症状の発熱であることが考えられます。基礎体温をつける際はグラフにすることが多いので一目で体温の違いが分かります。生理中に体温が高く風邪気味になると体も辛くなるので早めに薬を飲んだり病院へ行って処置をしてもらいましょう。

生理中なのに高温の状態が長く続く場合はホルモンバランスが乱れていたり子宮が炎症を起こしていることも考えられます。また生理の症状が重い方(偏頭痛や腹痛、出血の量が多いなど)は体がその症状を抑えようと発熱する場合もあるので婦人科の先生に相談することも考えましょう。ホルモンバランスや生理の症状を整えることは過食を抑えたり偏頭痛が改善したりと健康維持に繋がります。

妊娠が考えられる場合

女性は妊娠すると体を守ろうと基礎体温だけでなく様々なホルモンの値が上がります。妊娠を考えていて基礎体温を記録している方は多いと思いますが生理予定日を1週間以上過ぎても生理がこない場合や3週間以上高温期が続く場合は妊娠の可能性があるので妊娠検査薬を使いましょう。

妊娠検査薬はかなりの初期だと陰性になる場合があるので2本入りを購入するのがおすすめです。

女性特有の病気や卵巣からの合図

基礎体温が高い場合病気や内臓からの合図であることも考えられます。子宮内膜症やホルモンバランスの乱れ、黄体機能不全、無排卵性月経などが考えられます。このような病気があると不正出血や不妊、偏頭痛や慢性的な体調不良に繋がることが多いので婦人科の診察をおすすめします。

現在は薬の服用で改善することもあるのであまり悲観せず専門医の話を聞きましょう。

生活習慣の乱れ

普段からストレスを感じていたり暴飲暴食、睡眠不足などの生活習慣の乱れが原因で高温期が続くこともあります。女性の体は周りの環境に大きく影響を受けやすいので上手くストレス発散したり食生活を見直すことで基礎体温を正常に戻すことが出来ます。思い当たる方は自分の生活習慣を見直してみましょう。

日中の体温が高い原因や対処法は?

基礎体温を測る朝と比べて昼間は食事をしたり通勤や家事などなにかしらの運動をしているのでエネルギーが放出され体温が高くなることが多いです。日中体温が高い原因としては風邪などの体調不良、37,5度ほどの微熱が長く続く場合は風邪以外の感染症や何らかのアレルギー反応、甲状腺機能亢進症の恐れがあります。

生まれつきや体質でも体温は異なってくるので基礎体温や血圧で自分の体温を把握することが大切なのです。昼間体温が高いとだるく感じたり眠気がでることがあります。だるい時には水分補給をこまめにし、脱水症状を起こさないようにすることが大切です。適量のミネラルを含む経口補水液やスポーツドリンクが効果的です。

解熱剤の効果は一時的なものなので長い目で見ると自律神経の乱れを整えることが大変効果的です。昼間は日光を浴びて活発に動き、夜はリラックスして安静にするなど規則正しい生活を心がけてストレスを感じにくい環境を整えましょう。

おすすめの体温計は?

基礎体温は普段使う体温計ではなく婦人体温計と呼ばれる体温計を使うのが一般的です。婦人体温計は小数点第二位まで図ることが出来るので一般的な体温計よりも少ない温度変化も目に見えて分かります。ここでは数種類ある婦人体温計の中からおすすめのものをご紹介します。

•水銀体温計
こちらは婦人体温計ではなく昔から使われている水銀の膨張を利用して体温を測る体温計です。水銀体温計は比較的手に入りやすく多くの薬局で取り扱いがあります。持っているという方もいるのではないでしょうか。低価格かつ正確なので水銀体温計を持っている方は代用することが出来ますよ。ですが測定に10分ほど時間がかかるのと口に含むので取扱いには注意が必要です。

•多機能婦人体温計(プチソフィア)
妊娠しやすい時期や妊娠の可能性、体調トラブルなどの様々なお知らせ機能が付いた体温計です。アラーム付きで目覚まし時計の役割も。体温を自動記録してグラフ表示してくれるので基礎体温を測りたいけど続けられるか不安…という方におすすめです。1本で充実の体温計です。

•WOMAN℃(テルモ)
水洗いが可能な高感度センサー付の口内体温計です。20秒の短時間で正確に測定することが出来ます。基礎体温をパソコンで管理出来るものから気軽に基礎体温測定を始められるものまで充実しています。

•婦人用電子体温計(オムロン)
スマートフォンアプリと連動できる体温計です。平均10秒の予測検温で忙しい朝の負担を減らしてくれます。専用のアプリで基礎体温管理が出来るのでいつでもチェックすることが出来て便利ですよね。体温計には見えないスタイリッシュなケースもついています。

•衣服内温度計(ランズナイト)
パジャマのウエスト部分に挟んで寝るだけで何度も体温を測定し、その日の基準となる基礎体温を決めてくれる体温計です。毎朝忙しい方や検温を忘れやすい方におすすめです。
この他にも婦人体温計は数多くあります。価格も幅広いので薬局やお店に行って自分に合ったものを選びましょう。

まとめ

基礎体温について紹介しました。基礎体温を測ることで自分の体の変化を今以上に知ることが出来ます。妊娠希望の方や婦人科の病気を持った方だけでなくまれに起こる偏頭痛や腹痛、過食や肌荒れなどもホルモンバランスの乱れが原因のことが多いのです。

自分の体の変化を知ることで改善できる症状はたくさんあり予定も立てやすくなりますよ。もっと快適に充実した生活を送りたい方に基礎体温の記録をおすすめします。

\\ 『基礎体温』の全てがわかるまとめ記事 //

READ MORE

2016/11/17

基礎体温

基礎体温でわかる妊娠初期と排卵日の時期

ぽんず

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER