MUGYUU!ロゴ

我が子に読ませたい!子供のタイプに合わせた読み聞かせ絵本ランキング

絵本にはいろいろな種類や内容があり、「子どもに読み聞かせをする時に何を選んだらいいか分からない」と悩まれる方も多いようです。

絵本の選び方はいくつもあり、必ずしも対象年齢だけを目安にする必要はありません。ポイントとして、例えばお子さまの好きなものごとや、親御さんが伝えたい気持ちや目的などで選ばれてみてはいかがでしょうか?

絵本のジャンルを超えて、お子さまの興味関心のあることや、親御さんが絵本に求める目的ごとにオススメの絵本を選んでみました。お子さまに読み聞かせをする際の、絵本選びの参考になれば幸いです。

お子さんの好みによって選ぶオススメ絵本

お子さんの好きなものによって
①乗り物が好きな子
②生き物や自然が好きな子
③おばけに興味がある子
④赤ちゃんから楽しめるリズミカルな絵本
⑤探しものが好きな子
の5つの種類に分けて、オススメの絵本を紹介していきたいと思います。

乗り物が好きな子にオススメの絵本ランキングTOP5

カンカンカン でんしゃがくるよ

対象年齢:2歳〜
絵本の概要:電車が好きなお子さんが喜んで繰り返し読むのをせがんでくる絵本です。
「カンカンカン 電車がくるよ」リズミカルな踏切の音や、電車が通り過ぎる風景などが細かく描写されていて、電車好きな子にはたまらないようです。
夜のシーンで終わるので、お休み前に読む絵本の1冊としてもオススメです。

しょうぼうじどうしゃ じぷた

対象年齢:4歳〜
絵本の概要:はしご車や高圧ポンプ車に救急車など、大きくて立派な働きをする仲間の消防車に比べて、小さな消防自動車「じぷた」は、いつもちびっこ扱い。でも、道がせまい山の中で火事が起こり、このままでは山火事になってしまうという時、出動を命じられたのは「じぷた」でした。体が小さくても役に立つことができると勇気をもらえる絵本です。

しんかんくん うちにくる

対象年齢:3歳〜
絵本の概要:新幹線のしんかんくんは、お休みの日に会いに来てくれるかんたろうくんが大好きです。だけど、しばらく姿が見えないかんたろうくんに会いたくなって家へ行こうとするけど、新幹線だから移動が大変!かんたろうくんに会いたい一心で街中を移動するしんかんくんの一途な姿が描かれた絵本です。

機関車トーマス

対象年齢:3歳〜
絵本の概要:ちびっこ機関車のトーマスは、いたずら好きであわてんぼうの機関車で、トラブルを起こしては周囲をひやひやさせています。
いたずら盛りの子ども達の中には、トーマスに自分を重ねて読んでいたりする、男の子に人気のトーマスの活躍のお話が、描かれている絵本です。

たっぷりのりものずかん

対象年齢:0歳〜
絵本の概要:陸の乗り物・空の乗り物・海の乗り物を100点以上集めた絵本です。親子で楽しめるように、車の秘密や働く車についての紹介も豊富です。乗り物好きな子にとっては、ずっと眺めていて楽しいと感じる絵本です。

生き物や自然が好きな子にオススメの絵本ランキングTOP5

おつきさまこんばんは

対象年齢:0歳〜
絵本の概要:空に浮かぶお月さまを、あかちゃんは不思議な生きもののように見つめます。そのお月さまや、お月さまの前を横切る雲とお話をするように描かれた絵本は、おやすみ前に読む本としても最適です。

スイミー ちいさなかしこいさかなのはなし

対象年齢:5歳〜
絵本の概要:小さな黒い魚のスイミーは、きょうだいたちが大きな魚にのみこまれ、ひとりぼっちになってしまいます。ひとりで海を旅するうちに、さまざまなすばらしいものに出会います。そして再び、ちいさな魚のきょうだい達に出会い、みんなで力をあわせることの大切さを描いたスイミーの勇気に感動する絵本です。

星座を見つけよう

対象年齢:5歳〜
絵本の概要:あなたは星や星座の名前をあてることができますか?この本を片手に星を眺めてみましょう。子ども向けにわかりやすく描いてあるので、楽しく星座を見つけることのできる絵本です。

どろんこハリー

対象年齢:4歳〜
絵本の概要:黒いぶちのある白い犬のハリーは、おふろが大きらいで逃げだします。あちこちで遊び泥だらけになって黒い犬になったハリーは、自分だとわかってもらえず寂しい思いをします。おふろでキレイにしてもらい、またおうちで幸せに過ごせたハリー、おふろ嫌いな子に読んであげるのもオススメです。

このあしだあれ?: はじめてであう いきものの ふしぎ

対象年齢:2歳〜
絵本の概要:「だれのあしかな?」とページをめくると、そのいきものが飛んだり泳いだり寝ころんだり。なじみの肉球や見たことのない足の裏から、生き物への興味を広げる写真絵本です。

おばけに興味がある子にオススメの絵本ランキングTOP5

ママがおばけになっちゃった!

対象年齢:3歳〜
絵本の概要:ママが車にひかれて、とつぜんオバケになってしまいました。「ママにあいたいよー!」大泣きするかんたろうのところに、夜遅く現れたのは…大切な人に大切と伝えてほしいと、シンプルで熱い思いがつまった絵本です。

おばけだじょ

対象年齢:2歳〜
絵本の概要:「こわいぞ こわいぞ おばけだじょ」ちょっとこわいおばけの正体はまさかの○○!予想外の展開にビックリ、ハラハラ、ドキドキのおばけ絵本です。

おばけパーティ

対象年齢:4歳〜
絵本の概要:おばけがパーティーでご馳走を食べると、どうなるの?
食べるものや飲むもので変化する様子が楽しいおばけの絵本です。

ちいさいモモちゃんえほん おばけとモモちゃん(新装版)

対象年齢:3歳〜
絵本の概要:おばけがほしくてたまらないちいさいモモちゃんは、ちょきんばこから10円を取り出しておばけを階に出かけますが…「この おばけ くださぁい!
」こわいもの知らずなももちゃんとおばけのやりとりが微笑ましい絵本です。

おばけがぞろぞろ

対象年齢:2歳〜
絵本の概要:びろーんと木のうろから出てきたのは、ぞぞまるちゃん。ごみかんの中からは、おろむか君。ぞんびえ君は消火器からにゅーう。ユニークな名前の愉快なおばけが、ぞろぞろと飛び出してくる楽しい絵本です。

赤ちゃんから楽しめるリズミカルな絵本ランキングTOP5

じゃあじゃあびりびり

対象年齢:0歳〜
絵本の概要:あかちゃんのファーストブックとして大人気の絵本です。

「じどうしゃ ぶーぶーぶーぶー」、「みず じゃあ じゃあ じゃあ」、「かみ びり びり びり びり びり びり」
真っ赤でコンパクトなサイズに、たくさんの“音”が詰まっています。
ママやパパの声でくりかえし読むと、赤ちゃんがとても喜ぶ楽しい絵本です。


がたんごとん がたんごとん

対象年齢:0歳〜
絵本の概要:がたんごとんと走る汽車に、「のせてくださーい」と、赤ちゃんになじみのものが乗り込みます。繰り返されるがたんごとんのリズムが心地よく、もう1回読んでとせがまれる絵本です。

もこ もこもこ

対象年齢:0歳〜
絵本の概要:
出てくる言葉は「もこ」、「にょき」、「ぽろり」といった擬音だらけの不思議な絵本です。文字を読む絵本に慣れた大人には、物足りなく感じるかもしれませんが、子ども達はこの絵本の世界にすぐに引き込まれます。
「しーん」から、「もこ」となった瞬間、世界は動き始めます。言葉では説明しづらいこの絵本の世界を、どうぞ親子で一緒に楽しんでくださいね。

あかあかくろくろ

対象年齢:0歳〜
絵本の概要:0歳の赤ちゃんにもよく見えると言われる「黒・白・赤」のハッキリした色を中心に描かれた、赤ちゃんに人気の絵本です。
赤い丸、赤いりんご、
黒いながぐつ、白いねこ、さらに穴あきしかけがあるので、赤ちゃんがくぎづけになる1冊です。

はらぺこあおむし

対象年齢:0歳〜
絵本の概要:小さな青虫がいろいろなものを体に入れて、美しい蝶に成長するまでを描いた、人気絵本のボードブック版です。CD付きのはらぺこあおむしを選ぶと、軽快なリズムにのってページをめくって読むこともできます。

探しものが好きな子にオススメの絵本ランキングTOP5

うずらちゃんのかくれんぼ

対象年齢:2歳〜
絵本の概要:うずらとひよこがかくれんぼを始めました。お花や豆の色や形を上手に使って、かくれんぼ。うずらちゃんと一緒に「みーつけた」とかくれんぼ遊びのできる楽しい絵本です。

100かいだてのいえ

対象年齢:3歳〜
絵本の概要:100階だての家の最上階にすむだれかから「遊びにきてね」と手紙をもらったトチくん。地図を見ながら歩いていくと、高い建物があらわれました。上のほうはかすんでよく見えません。1階ごとに違う動物が住む家の中を探検しながら100階まで楽しく読み進められます。

新ウォーリーをさがせ

対象年齢:5歳〜
絵本の概要:一度は見たことがあるという方も多いことでしょう。追跡パズル絵本の「ウォーリー」がバージョンアップして、ますます楽しくなりました。
親子で一緒にウォーリーを探しながら楽しく読める本です。

ミッケ!− いつまでもあそべるかくれんぼ絵本 (I spy 1)

対象年齢:4歳〜
絵本の概要:世界中で大人気の、ミッケシリーズの探し物絵本です。
「みずてっぽう、ミッケ!」「カウボーイハット、ミッケ!」おもちゃ箱にかくれている、いろんなものをみんなで探して楽しむことができる、写真もキレイなミッケは探し物が好きな子に大人気の絵本です。

さがして! みつけて! アナと雪の女王

対象年齢:4歳〜
絵本の概要:映画『アナと雪の女王』に登場する八つのシーンで、探しもの遊びができる絵本です。アナやエルサたちといっしょに氷の世界を大冒険!お気に入りのストーリーを追いながら、親子でも一人でも楽しめる絵本です。

お子さまに気持ちを伝えたい時にオススメの絵本

お子さまに自分の気持ちを伝えたい時に、
①食べ物の好き嫌いをしないために
②トイレトレーニング中に
③赤ちゃんが生まれる時に
④夜更かしして寝ない子に
⑤思いやりの気持ちを育てる
の5つの種類に分けて、オススメの絵本を紹介していきたいと思います。

食べ物の好き嫌いをしないためにオススメの絵本ランキングTOP5

やさい

対象年齢:2歳〜
絵本の概要:トマトやだいこんやキャベツ…畑で成長した野菜の美しさを、心をこめて丁寧に描かれています。「絵本で見た野菜はどんな味かな?」と、お子さんが苦手な野菜を、お食事の時に話題にすることができる絵本です。

ちゃんとたべなさい

対象年齢:3歳〜
絵本の概要:デイジーはおまめがだいきらい。ママはおまめを食べたら、よふかししてもいいし、おふろにはいらなくていいし、アイスを100個、ぞうやペンギン、ロケットだって買ってくれるって!好き嫌いする子への対応をオーバーに楽しく描いた絵本です。

たべることがめちゃくちゃ楽しくなる! 栄養素キャラクター図鑑

対象年齢:5歳〜
絵本の概要:栄養素ってこんなに面白い!基本栄養素をまとめてキャラクター化した、大人も子どもも楽しめる絵本です。子どもの好き嫌いを直したい方や、親子で健康について考えたい方にオススメです。

やきざかなののろい

対象年齢:3歳〜
絵本の概要:同じ魚を使った料理だけど、お寿司は子ども達に人気ですが、焼き魚は子どもたちに不人気です。食べ残した焼き魚が「きらわないでくれ~。ちゃんとたべてくれ~」と呪って出てきて…魚が苦手な子が食べてくれるきっかけになれる絵本です。

さいのおしゃべり

対象年齢:2歳〜
絵本の概要:「ぼく、すてられちゃうのかな…」冷蔵庫の中で腐りかけて悲しそうにしている野菜の声を聞いたキュウリ嫌いのれいちゃん。野菜を残さず食べると、子どもから言ってくる食育の心も育める絵本です。

トイレトレーニング中にオススメの絵本ランキングTOP5

ノンタン おしっこしーしー

対象年齢:0歳〜
絵本の概要:しーしーしー、なんの音?赤ちゃんぶたさんはおむつでしーしー。くまさん、うさぎさんはトイレでしーしー。あれ?ノンタンは?自分もトイレでおしっこしようと思う、トイレの練習を始めた子にオススメの絵本です。

いけるといいねトイレ(アンパンマン)

対象年齢:2歳〜
絵本の概要:トイレトレーニングがうまく進まずに、悩まれている方へオススメの絵本です。子ども達に人気のアンパンマンとしかけが楽しく、スムーズにトイレに行けるようになることでしょう。

ひとりでうんちできるかな

対象年齢:0歳〜
絵本の概要:おむつからおまるへ、おまるからトイレへと、あかちゃんが幼児の仲間入りをするために必要なことが分かりやすく描かれています。しかけ絵本なので楽しみながらトイレの使い方が学べます。

おトイレさん

対象年齢:2歳〜
絵本の概要:おトイレデビューする子、どこにいるかな?トイレを使ってもらいたい、おひげが印象的なおトイレさん。良い子のみんなが、元気に正しくおトイレを使ってくれると、うれしくて変なおやじギャグをいっちゃいます。正統派トイレの絵本です。

あけて・あけてえほん といれ

対象年齢:1歳〜
絵本の概要:トイレでうんちできるかな?だれでもが一度は通る道をあかるく描いている絵本です。「おまるさ〜ん」「は〜い」楽しい声のかけ合いで、トイレトレーニングがスムーズに進むきっかけになれる絵本です。

赤ちゃんが生まれる時にオススメの絵本ランキングTOP5

ちいさなあなたへ

対象年齢:0歳〜
絵本の概要:「あのひ、わたしはあなたのちいさなゆびをかぞえ、そのいっぽん いっぽんにキスをした」で始まる絵本には、母であることのすべてがつまっています。0歳〜大人まで、誰もが一生の宝物にしたくなると評判の絵本です。

ちょっとだけ

対象年齢:3歳〜
絵本の概要:赤ちゃんが生まれて忙しいお母さん。なっちゃんはいろんなことを自分ひとりでやってみますが、眠くなった時、ちょっとだけお母さんに甘えてみます。お姉さんになったことで感じる切なさ、それを乗り越えることで成長していく子どもの姿と、母親の深い愛情が描かれた絵本です。

ねえだっこして

対象年齢:3歳〜
絵本の概要:「おかあさんのおひざは世界一素敵な場所」大好きなお母さんに赤ちゃんが生まれ、さびしく切ない猫の気持ちを描いています。「ねえ、ちょっとでいいからだっこして」きょうだいの上の子の気持ちが伝わってくる絵本です。

かみさまからのおくりもの

対象年齢:3歳〜
絵本の概要:誕生する時、神様が一人一人の赤ちゃんにくださる贈り物。それはその子の個性です。子どもは自分のもらったものに気づき、親は子が授かった感謝の気持ちに立ち返る、出産祝いに贈られ続けている絵本です。

みんなあかちゃんだった

対象年齢:5歳〜
絵本の概要:「いろんな人がたくさんいるけど、みーんなあかちゃんだった」で締めくくられる、赤ちゃんの姿が克明に描かれた絵本です。出産するお母さんにも、成長して子どもになった昔の赤ちゃん達にもオススメの絵本です。

夜更かしして寝ない子にオススメの絵本ランキングTOP5

ねないこ だれだ

対象年齢:2歳〜
絵本の概要:時計が9時を指して鳴ります。こんな時間に起きてるのは誰だ?夜中はおばけの時間だから、夜中に遊ぶ子はおばけになって、おばけの世界へ飛んでいけ…おばけに連れていかれるちょっと怖い内容なので、夜更かしして寝ない子に効果的な絵本です。

おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本

対象年齢:3歳〜
絵本の概要:たった10分で寝かしつけができる!スウェーデンの行動科学者が、心理学的効果や自律訓練法などあらゆるメソッドを盛り込んだ「おやすみ絵本」です。

ゆっくとすっく ねんねなんて もったいない

対象年齢:2歳〜
絵本の概要:夜型の親の生活に合わせて幼児の就寝時間も遅くなりがちですが、もっと遊んでいたい、おしゃべりしたい気持ちを無理やり叱りつけるのではなく、しっかり眠ることが健やかな成長につながることを楽しく伝える絵本です。

ぜったいねないからね

対象年齢:4歳〜
絵本の概要:夜になってもねようとしない妹のローラを、兄のチャーリーがベッドにつれていこうと努力します。でも、ローラはいろいろな言い訳を出してきて…奇想天外なお話で、きっと世界観を広げてくれる絵本です。

ねむねむねんねん

対象年齢:0歳〜
絵本の概要:窓辺のベッドで、赤ちゃんがひとりでお話ししています。てんとう虫に小鳥、子猫、そしてぬいぐるみたちが集まってきました。赤ちゃんがあくびをひとつ。ねむーい海は、みんなに広がって…お昼寝前に最適な絵本です。

思いやりの気持ちを育てるオススメ絵本ランキングTOP5

どうぞのいす

対象年齢:3歳〜
絵本の概要:動物たちが、いすの上に置いてあるものを「どうぞならばいただこう」と食べてしまうのもかわいいのですが、全部食べてしまっては悪いと言って持ってきたものを置いていく「思いやり」が心を和ませてくれます。最後のオチも楽しくて、思わず笑みがこぼれる絵本です。

わすれられないおくりもの

対象年齢:5歳〜
絵本の概要:冬のはじめ、アナグマは死んだ。かけがえのない友を失った悲しみで、みんなはどうしていいかわからない…友だちの素晴しさ、生きるための知恵や工夫を伝えあっていくことの大切さを語り、静かな感動を残す絵本です。

だいじょうぶ だいじょうぶ

対象年齢:6歳〜
絵本の概要:「だいじょうぶ だいじょうぶ」小さなぼくが不安な気持ちになると、いつもおまじないの言葉で助けてくれたおじいちゃん。生きていくためのしなやかな強さを育む、心にしみる絵本です。

いいから いいから

対象年齢:3歳〜
絵本の概要:何があっても「いいから いいから」、おじいちゃんの人生を乗り越えてきた大らかさに、読みながら自然に力が抜けていきます。孫とのやりとりも微笑ましい絵本です。

うさこちゃんのだいすきなおばあちゃん

対象年齢:4歳〜
絵本の概要:大好きなおばあちゃんが亡くなり、うさこちゃんの目を通して、おばあちゃんの死と、それを見送る周りの人の様子が、簡潔に静かに描かれている絵本です。

まとめ

お子さまの好みや、お子さまに伝えたいことについてまとめた絵本をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。最近は、インターネットの動画配信で絵本の読み聞かせを行っている方もいらっしゃいますが、お子さんにとって一番いいのは、お母さん・お父さんの生の声です。

絵本は子どもの世界を広げ、想像力を養います。また、絵本の読み聞かせをすることは、親子のコミュニケーションにとても役立ちます。毎日なにかと忙しいと思いますが、おやすみ前の5分だけ、お子さんに読み聞かせをする時間をつくってみてくださいね。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER