MUGYUU!ロゴ

突然子供が便秘による腹痛!!すぐに痛みを緩和させる5つの対処法!

便秘と診断された子供に突然襲いかかる腹痛。
処方されている薬を使っても、浣腸をしても治まらない!

痛がる子供を前に「できることなら変わってあげたい」、と親も悲しくなってしまいますよね。
特に腹痛が起こるのが夜中だったりすると、病院にもすぐには行けないし相談できる人もいなくて困ってしまうと思います。

「子供が便秘でお腹を痛がっている時、腹痛を和らげるために何かできることは?」
「そもそも腹痛は何で起きるの?」

この記事では便秘症のお子さんを持つ皆さんが持つ疑問を解消するお手伝いをすると共に、便秘を予防する方法、他の病気が隠れているサイン等をまとめています。
突然の腹痛に焦らず対処するために、便秘と腹痛について一緒に見て行きましょう。

便秘によりなぜ腹痛は起きる?

便秘の時の腹痛の原因には大きく分けて2つあります。

まず1つ目は「腸内ガス」です。
便は3日以上排出されないと腐敗が始まり、ガスを分泌するようになります。
このガスの充満が、腸やその他の臓器を圧迫することで腹痛や吐き気が起こります。

腸内ガスによって起こる腹痛では便意をあまり感じないのが特徴です。
子供は「お腹が張っている」という感覚を表現することができず、「お腹が痛い」と表現することもあります。
さらに便が溜まっていると、ガスがおならとして外に出ることもできないため腹痛も強くなります。

そしてもう一つが「腸の痙攣」です。
通常、腸の痙攣では下痢になることが多いのですが、固い便が直腸に溜まっている便秘の時にも起こることがあります。
この腹痛は便意を伴いますが、便が固くなっていることが多く、痛みで上手に便が出せないこともあります。

4e09e7d93de35bdb13a90b29c4899668_m

浣腸をしても便が出てこないのはなぜ?

浣腸をしても便が出てこない時は浣腸が正しく行われなかった可能性があります。
大人が怖がってしまったり、子供が力を入れてしまっったためにしっかりノズルが挿入出来ていない場合、浣腸液が腸の内部まで届きません。
浣腸液の注入中に横から漏れてしまう時には、しっかり奥まで挿入しなおしましょう。

そして、きちんと注入されても浣腸液がある程度腸内に留まっていられなければ、溜まっている便は出てきません。
子供の年齢が低いほど我慢が難しいので、浣腸をするまえに少し我慢する必要があることを説明し、浣腸液の注入後はティッシュでお尻を押さえてあげましょう。

浣腸をトイレに座らせて行うと、我慢させるのがとても難しくなります。
浣腸液を注入する時にはトイレの近くで、横になって行ってあげて下さいね。

また、重度の便秘で溜まっている便が大きすぎる場合、浣腸をしても便が出てこれない時があります。
この場合、隙間から水溶便が染み出てくるため「一応便は出た」と勘違いしやすい状況です。
この状態が続くと、便が溜まっている所の腸が伸び切ってしまい、便意を感じることができなくなってしまうこともあります。

コロコロした少量の便や水溶便が続き、便秘症状や腹痛がなかなか良くならない時には一度受診をしましょう。

46ab15aec6411bfa8d6a12e12726225d_m

ラキソベロンが効かない?腹痛の時に飲ませていいの?

ラキソベロンとは

ラキソベロンとは腸の動きを活発にして大腸を刺激し、便を出しやすくするお薬です。
水分の吸収を押さえる作用もありますので、便が固くなるのを防ぎます。
また、便の容量も増えるため腸が刺激されて便が出やすくなります。

錠剤もありますが液体のものが一般的で、数滴単位で調整ができるため子供から高齢者、妊婦さんにも使える安全性の高い薬です。
副作用も少ないお薬ですが、長期間使用し続けると自然な排便が難しくなることもありますので、医師の指示に従って使用する必要があります。

効果や働き

ラキソベロンは刺激性下剤という分類の便秘薬で、蠕動運動(ぜんどううんどう)と呼ばれる腸の動きを活発にすることで排便を促します。
腸からの水分の再吸収も抑制しますので、便も容量が増えることでも腸を刺激し、便を出しやすくします。
この刺激により、便意と共に、または便意に関係なく腹痛が起こることがあります。

ラキソベロンは便通がないときに排便を促すものであり、子供の便秘体質そのものを変える効果はありません。
自己判断で常用すると、自然に排便することが難しくなることもあります。

81082eb54b1d3a772a81f9c23c2a04ae_m

腹痛があるとき飲ませてもいいのか

ラキソベロンは大腸で活躍する薬ですので、口から飲み大腸に届いて効果が出るまでに約7~12時間かかります。
便は寝ている時に作られますので、基本的には朝排便できるように夜に内服します。

腹痛がある時に内服しても、効果はすぐには出ませんし、腸への刺激が増えることで腹痛が強くなる可能性もあります。
子供が便秘で腹痛を訴える時は、浣腸を行い溜まった便を出してあげましょう。

また、ラキソベロンの内服量は年齢のよって異なります。
例えば、1回3滴~6滴など、医師からの指示量に幅がある場合、指定の幅内で量を調節することは可能です。

しかし、例え効果が見られなくても自己判断で指示量以上に増量するのは危険です。
内服量を増やしたり減らしたりしたい時には、必ず医師に相談するようにして下さい。

ラキソベロンを内服すると、腸での水分の吸収が抑制されるために水溶便が出ることがあります。
便を出しやすくするための効果の一つですが、腹痛が強い時や下痢が続く時は薬の量が多いか薬が合っていない可能性があります。

その場合は一旦内服をやめ、早目に病院へ相談するようにしましょう。

便秘による腹痛を緩和する5つの方法

正しい浣腸をする

浣腸はお家でできる効果的な便秘解消法の一つです。
子供が便秘で腹痛を訴える時には浣腸を一番に試してみましょう。
小児用の浣腸は薬局で簡単に手に入りますし、即効性があるため溜まった便を出してあげることで多くの腹痛は緩和します。

すでに浣腸が正い手順でできて、便が出ない場合は行わないでください。
もしも液漏れして浣腸液が入っていない場合や、まだ行っていない方は下記の正しい手順で行ってください。

準備するもの

・年齢に合ったサイズの浣腸(市販で手に入る子供用の浣腸はイチジク浣腸です。赤ちゃん用と子供用がありますので、子供の年齢に合ったものを購入しましょう)
・ベビーオイルやオリーブオイル
・ビニールシート(浣腸は即効性がありますので、トイレに間に合わなかった時にあると便利です。)

使用方法

1.子供に説明する
便秘による腹痛を和らげるものではあっても、浣腸は気持ちの良いものではありません。
小学生くらいのお子さんには、お腹の痛みが和らぐことを優しく説明しましょう。

2.浣腸液を温める
体の中に入るものですので、冷たいと不快です。約40度のお湯に付けて浣腸液を温めてから使いましょう。
熱過ぎるとやけどをしてしまいますので、使う前には浣腸液を大人の指に出し、温度を確認してから使うようにして下さい。

3.浣腸液を挿入する
浣腸液を挿入する時には子供を横向きに寝かせましょう。
この時にビニールシートの上に寝かせてあげると万が一トイレに間に合わなかった時でも安心です。
挿入部にベビーオイルやオリーブオイルを付けると挿入時の痛みが和らぎます。

また、挿入する時にはしっかり声掛けをして力を抜くように説明し、子供の口から「ハー」と息を吐かせると力が抜けて簡単に挿入できます。
浣腸液を注入したら、ボトルをへこませたままお尻から抜きます。

4.待つ
浣腸液が浸透するまで約3~10分待ちます。
折りたたんだティッシュで押さえてあげると効果的です。
あまり我慢させ過ぎるとトイレに間に合わなかったり、腹痛が強くなってしまいます。
頑張って3分待った後は、子供がトイレに行きたくなったタイミングで排便を促しましょう。

注意すること

・浣腸はトイレの近くで行うようにしましょう。
・浣腸前後にはしっかり手洗いをしましょう。
・浣腸で排便をしても腹痛が治まらない時には他の原因が隠れている場合がありますので、すぐに受診をしましょう。

温めたタオルをお腹におく

腹痛は温めることで和らぎます。
便秘でお腹が痛い時には温めたタオルやホットパックをお腹に当て、内臓を温めてあげましょう。

腰を反らす体勢は痛みが強くなります。
横向きに腰を丸めた体勢で寝かせてあげると効果的です。

4e838e3eaeb93ee6e04c789dea498777_m

体を動かす

便秘により腹痛が起きて体を動かさなくなると、余計に腸の動き鈍くなります。
便は腸の蠕動運動によって直腸まで運ばれますが、運動不足だと蠕動運動が弱くなり便がスムーズに下に降りてこれません。
腹筋が弱い子どもでは特に多い便秘の原因です。

ただ、便秘で痛い時には激しく動くのが難しいと思います。
そこでオススメなのが、「ゴロゴロ寝ストレッチ」です。

うつ伏せになり左右にゴロゴロ動きましょう。
蠕動運動を促すとともに、お腹が圧迫されることで刺激を受けて便が出やすくなり、便が出ることで腹痛が和らぎます。

水を多めに飲む

便がスムーズに出ずに体の中に停滞すると、水分がどんどん吸収されて便が固くなり、さらに便が出にくくなるという便秘の悪循環が始まります。
便秘の子どもはお腹が張っているため食欲も低下し、水分を摂りたがらないことがあります。
周りにいる大人が気にかけて、水分を多めにあげるようにしましょう。

冷たい水は胃腸を冷やすため腹痛が強くなり、冷えた緊張で余計に便は出にくくなります。
胃腸が温まることで腹痛は和らぎますので、便秘でお腹が痛い時には冷たい水ではなく、常温か白湯を飲ませるようにしましょう。

b56bc95a767912144c2894354bcd03f8_m

ガス抜きをさせる

腹痛の多くは溜まった便で行き場が無くなった腸内ガスが原因で起こります。
ガスを少しずつでも出してあげることで腹痛は和らぎますので、優しくお腹をマッサージしてあげましょう。

マッサージ方法

マッサージの方法は簡単です。
大人の人差し指、中指、薬指の3本を使い、子どものおへそを中心に「の」の字を書きながら優しくマッサージします。
このマッサージはお腹を温め、蠕動運動を助けて便が出やすくする効果もあります。

強く押し過ぎると腹痛を強めたり腸が破れる可能性もありますので、優しくマッサージするようにしましょう。

腹痛以外にも風邪のような症状があればすぐに受診を!

便秘と診断されていても、腹痛以外の症状がある時には要注意です。
例えば発熱や嘔吐など風邪に似たような症状を伴う時には、虫垂炎(盲腸)や胃腸炎を発症しているかもしれません。
また、突然の激痛や便に血が混じる時には腸閉塞(イレウス)の可能性もあります。

思春期前後の男の子の場合、お腹と精巣を結ぶ精索が原因不明に捻じれてしまう「精巣捻転症」という病気もあります。
陰のう部から下腹部に痛みが起こりますが、子供は痛い場所が具体的に分からない場合も多いため、お腹が痛いとしか表現できないことがあります。

どの病気も重症化すると命に関わる場合がありますので、便秘と診断されていても腹痛以外の症状がある場合はすぐに受診をしましょう。

5e33106c9ff04dc10189c77a021e0eec_m

便秘になってしまう原因には隠れた病気も!

強い腹痛が続いたり、長期間便秘が続く時には何らかの病気が隠れている可能性もあります。
どの病気も、早目に気づき、きちんと検査を受け、必要な手術を受ける必要があります。

便秘を伴う代表的な病気はこちらです。

ヒルシュスプリング病

ヒルシュスプリング病は蠕動運動を行うためも大切な神経が生まれつきないため便秘や腸閉塞を繰り返す病気で、約5000人に1人の割合で発症すると言われています。

約80%は肛門付近の神経がないタイプですが、まれに腸全体の神経がない状態で生まれてくる重症のタイプもあります。

出生後から排便が出にくく、嘔吐やお腹がパンパンになることから発見されることもありますが、軽度の場合は慢性の便秘から発見されることもあります。

鎖肛

生まれつき肛門が閉じていたり、肛門の位置がずれている先天性の病気です。
肛門の代わりに便を出すための「ろう孔」と呼ばれる特別な穴を持っている人もいます。

治療は手術のみで、ほとんどは新生児から乳児にかけて行われ、正常な排便ができるように継続したトレーニングも行われます。

鎖肛を持つ人は排便を出すための筋肉も弱いことが多いため、治療を行った後でも便秘や下痢などの排便障害が起こりやすい状態です。

腸ねん転症

腸の一部が捻じれてしまうため、内容物が通過できません。
また、血流も遮断されてしまうため場合によっては緊急手術が必要な場合もあります。
腸ねん転症の原因は手術後や腫瘍などによるものが多いのですが、生まれつきの体質で発症することもあります。

腹痛と共に吐き気や便秘の症状が出ます。
吐いたものが便の臭いがしたり、黄色や緑など胆汁が混ざっている時には腸ねん転症の可能性があります。

神経芽細胞腫

神経芽細胞腫とは子供の癌の代表的な病気です。
副腎にできる腫瘍で、大きくなるとお腹が腫れてしこりを感じたり、便秘を繰り返します。
約90%は5歳までに発症する病気です。

早期発見が大切ですので改善しない便秘やお腹のしこりに気づいたらすぐに受診をしましょう。

過敏性腸症候群

過敏性腸症候群はストレスが原因で腸が過敏になるために起こります。
「過敏性」と聞くと下痢が想像されがちですが、実は便秘にもなるんです。

思春期から大人に多い病気ではありますが、ストレスが多い現代社会では小学生にも多くなってきています。
過敏性腸症候群は通常の便秘対策に加え、カウンセリング等の心理療法も必要になってきます。
便秘が続く時やお腹が痛いと訴える時、実は子供が心を痛めている可能性もあります。

子供の訴えを軽く見ず、子供のストレス状況にも気を配ってあげるようにしましょう。

c7edc126a01cbf2c4b402a81dd582705_m

普段から排便日数を測って、便秘の根本を改善していこう!

子供かどうかを知るためには、子供の排便状況を把握しておく必要がありますよね。
そこでオススメなのは、排便日数を記録しておくことです。

便秘に対する厳密な定義はありませんが、子供の場合5日以上便が出なければ便秘と診断されます。
子供が腹痛を訴えた時、記録を付けていれば最後に便が出た日がいつだったのか、すぐに分かります。

また、排便の記録は、子供に排便の大切さや排便習慣を付けさせるにも役立ちます。
実際に子供の便秘症の治療の一つとして「排便日誌」を付けることが推奨されています。

排便日誌には、日付け・便が出た時間・どんな便が出たか・出た便の量・気づいたことを書きこみます。
記録用紙に子供の好きなキャラクターンのシールや絵を書いたりして一緒に作ると、子供が排便に対してプラスのイメージを持つことにも役立ちますね。
便秘からの腹痛を未然に防ぐための「排便日誌」、是非試してみてください。

他にも生活週間を見直し、十分な睡眠を摂ったり、食物繊維をなるべく摂らせるようにしましょう。

160129cbb20bab6227f01dcb65fb696c_m

まとめ

自由だった幼稚園・保育園から集団生活が多くなる小学生時代。
これまで受けたことのない刺激やストレス、自由にトイレに行けない環境から学童期は便秘になりやすい時期です。
今回の記事で、便秘からの腹痛で苦しむお子さんを少しでも楽にできるお手伝いができていると幸いです。

便秘からの腹痛が起こらないよう、便秘の予防も大切ですね。
便秘がちなお子さんは、親と子供が一緒に排便習慣を把握できるように排便日誌を付けてみましょう。

また、繰り返す便秘、強い腹痛、便が出ても改善しない腹痛や腹痛以外の症状がある場合には他の病気が隠れている可能性もあります。
「たかが便秘」と考えるのは危険です。

お子さんの状態を見て、いつもと様子が違う場合は早目に受診をするようにしましょう。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER