MUGYUU!ロゴ

2,454

誰でも簡単にわかる!便秘の子供に使える安全な薬の選び方!

「あれ?最後にこの子が排便したのって、いつだっけ?」
そう思ったこと、ありませんか?

大人同様、近年「子供の便秘」が問題となっており、一日ほどならばまだ珍しくないですが、これが2日、3日と続いてしまうと「病院に行った方がいいか」と心配になってしまいます。

そこで今回は、
どれくらいになったら病院へ行った方が良いか、また病院へ行った際処方される便秘薬はどういった効果があり、子供にとって安全なのか、薬の種類や効果特徴まで、誰でも簡単にわかるようにわかりやすくご紹介します!

何日便秘が続いたら病院にいくべき?

462df7b3faae74474ac5cd52a63e1e97_m

便秘は、比較的誰でも起こりやすい症状で、「少しくらいなら大丈夫」と、つい病院へ行かずに様子を見てしまいがちです。

医学的に、便秘症とは排便が週に3回より少なかったり、5日以上連続して出なかった状態を指すため、これらに当てはまる際は病院へ行かれることをお勧めします。また、排便自体はあったとしても、少量の便が頻繁に出ているという場合には、腸に便がたまりすぎてしまっていることが考えられます。そのため、排便はみられるけれどまとまった量ではなく、小さいコロコロの便が少量ずつ排泄される場合や、やわらかい便が一日に何回も出る場合にも、便秘を疑い、受診をお勧めします。

一方で、病院へ行って治療をしているにも関わらず排便が見られない場合には、腸や肛門になんらかの障害が出ている可能性がありますので、早めに再度受診し、医師の診察を受けるとよいでしょう。

病院ではどんな薬が処方される?

病院では、便秘に対してそれぞれの年齢、体重、そして症状の程度に合わせた便秘薬が処方されます。処方される便秘薬はあくまで「現在腸内にたまってしまった便を外へ排泄する」ためのものであり、「便秘を治す」ためのものではありません。

便秘を根本から治すためには、薬以外の方法が必要だということを、まず念頭に置いておきましょう。

下剤の種類

便秘薬として広く使われているのが「下剤」です。ここでの「下剤」とは、「口から飲む便秘薬」のことを表しています。

一般的に、「便秘が習慣化されていない」「習慣化していてもごく軽い状態」である場合に、下剤が処方されます。お薬を飲んでから効果が表れるまで、おおよそ8~12時間ほどかかります。

では、それぞれの薬についてさらに詳しくみていきましょう。

酸化マグネシウム(主な処方箋:カマ、カマグ、マグミットなど)

2344009F1035_000

引用:https://www.qlife.jp

酸化マグネシウムは便に直接働きかけ、便そのものを軟らかくすることで排泄しやすくするお薬です。安全性が高いお薬とされており、習慣的に飲むことによって体が慣れてしまうということもありません。そのため、子供の便秘においては一番よく使用されているお薬です。

比較的確実に効きますが、人によって効き方に大きな差があるため、飲み始めの際には「聞きすぎて下痢になっていないか」注意が必要です。また、薬とともに水分をいつも以上にとると、より効果が得られやすくなります。

ピコスルファートナトリウム(主な処方箋:ラキソベロン)

9p0986867

引用:http://bennpikaisyouhou.com/

ピコスルファートナトリウムは、腸粘膜に働きかけて動きを活発化することで、排便を促すお薬です。このお薬の特徴は妊婦さんにも使えるほどの安全性と、「無味無臭な液体のお薬」であることです。

下剤の中でも特に飲みやすく、また量が容易に調節できるため、乳幼児に対しても処方されることが多いお薬となっています。

ラクツロース(主な処方箋:モニラック)

9p0986867

引用:https://www.qlife.jp/

ラクツロースは、砂糖の一種です。腸から吸収されない特殊な糖でできており、甘くて飲やすくなっています。

酸化マグネシウム同様、便に直接働きかけて便を軟らかくしてくれますが、効果は上の二つに比べるとやや不安定となっています。そのため、主に甘いものしか飲むことができない赤ちゃんを対象に出されることが多くなっています。

座薬の種類

便秘の程度が比較的悪く、下剤での効果を待たずに早く効果を出したいとき、また下剤を飲むことが難しい子供に対して処方されることが多いのが座薬です。

座薬は肛門から直接お薬を挿入するので、口からお薬を飲む下剤に比べて早く、そして強く効果が出ます。座薬の場合、早い場合ですと挿入後数分で効果が表れますし、遅くとも1~2時間ほどで効果が表れます。

ピサコジル(主な処方箋:テレミンソフト)

2359700J1088_003
引用:https://www.qlife.jp/
ピサコジルは腸を刺激し、腸の運動を活発にして、排便を促すお薬です。

子供の便秘に対する座薬として多く使われているお薬ですが、習慣性があるため、「便秘が続いているから」と長期間頼りすぎてしまうと、「座薬なしでは排便できない」状態となってしまう恐れがあります。

浣腸の種類

重度の便秘で子供にとっても苦痛が強く、早急に排便を促す必要がある場合、処方されるのが「浣腸」です。浣腸は手術前にお腹を空っぽにする目的で使われることもあるほど、即効性および効果は高くなっています。

グリセリン(主な処方箋:グリセリン浣腸)

photo
引用:http://www.maruishi-pharm.co.jp/
排便を促す浣腸として、一般的に広く使われているのが「グリセリン浣腸」です。

安全性が高いため、幼児から高齢者まで幅広い年代に使用でき、浣腸後数分で効果が表れます。頑固な便秘にも高い効果がありますが、頻度が高いと体が慣れてしまい、十分な効果が表れなくなってしまうので、注意が必要です。

子供に使える安全な市販薬ってある?

便秘については、たくさんの市販薬も売られています。
しかし、中には「3歳未満の子供は使用不可」となっていたり、「7歳以上」と記載されているものもあります。

購入する際には、事前に医師へ検診時や予防接種の時などに「市販薬で対応していいか」を聞いておくとともに、購入時には必ず薬剤師へ「子供でも安全に飲める便秘薬はないか」と相談されることをお勧めします。

市販の下剤

3Aマグネシア・ミルマグ・スラ―リア

51QMe7HlHGL._SY300_QL70_
引用:https://www.amazon.co.jp/
これらのお薬は酸化マグネシウムを主成分としており、「便に直接働きかけ、やわらかくすることで便秘を解消する」ものです。安全性が高いとされており、習慣性もありません。

3Aマグネシウムは5歳未満、ミルマグは3歳未満、スラ―リアは15歳未満は内服しないようにと明記されているため、それぞれ対象年齢および飲ませてよい量をきちんと確認した上で、内服するようにしましょう。

コーラック

31-M47Yq-QL
引用:https://www.amazon.co.jp/
コーラックは便秘に効くとされる様々な薬品をバランスよく配合しています。

その中には、「センノシド」や「ピサコジル」などといった、比較的強く大腸を刺激する作作用も含まれており、子供が内服すると下痢を引き起こす恐れがあるため、15歳未満は内服を控えるよう注意喚起されています。

ビューラック

41EDpjsgGHL._SX385_
引用:https://www.amazon.co.jp/
ビューラックは「ピサコジル」が主成分となっており、腸を刺激することで排便を促します。コーラック同様比較的強い作用を起こすため、11歳未満の服用は禁止されています。

市販の浣腸

イチジク浣腸

31PL83LFk8L._AC_UL246_SR190,246_
引用:https://www.amazon.co.jp/
家庭での浣腸といったらコレ!と思うくらい一般的なイチジク浣腸。主成分はグリセリンなので、処方されるものとほぼ変わりありません。サイズも乳幼児用から大人用まで用意されており、医師や薬剤師の許可が出れば3か月以上の乳児より使うことが可能となっています。

0歳児で使用する場合は、1歳児用のものを半分使って後は破棄となるため、すべて使い切らない様、注意が必要です。

浣腸は使い続けたらよくない?癖になってしまう?

5bb2fa3c3ad21e8bd165f14de2f3194f_m

浣腸を使用するにあたり、注意していただきたいのが「習慣性がある」ということです。

浣腸は、腸内部に強い刺激をもたらします。そのため、ひどい便秘で一気に解消したいなど、「即効性によって状況を解消したい」場合に使用されますが、浣腸を使い続けてしまうと、徐々に「浣腸による刺激でないと、排便ができない」ということになりかねません。そうなってしまうと、いくら食事や運動、下剤などによって排便を促そうとしても効果は薄くなってしまい、排便を浣腸に頼らざるを得なくなってしまいます。

習慣化を防ぐためにも、あくまで浣腸は「最後の一手」とし、通常の便秘ならば下剤や生活習慣を変えることで改善できるようにしましょう。

薬に頼りたくない場合はマルツエキス・オリゴ糖がおすすめ!

親御さんの中には「薬に頼らず、なるべく自然に排便を促したい」という方もいらっしゃることでしょう。
そんな親御さんにおススメなのが「マルツエキス」そして「オリゴ糖」です。

マルツエキスとオリゴ糖は食品の一種なので、薬品ではありません。また、これらは自然由来の成分であるため安心です。

次に、「マルツエキス」と「オリゴ糖」について、ご紹介していきましょう!

マルツエキスの効果とは?

21gLoTyTBLL
引用:https://www.amazon.co.jp/
マルツエキスとは、赤ちゃん用粉ミルクや離乳食など、赤ちゃんの食品を主に扱っている「和光堂」が出している、赤ちゃん用の便秘薬です。主にサツマイモから抽出した「麦芽糖」を使用しており、便に直接作用して、便を軟らかくし、便秘を解消する効果が期待できます。

お薬と違い、食品から抽出されたものなので、安全性も非常に高いです。

使い方

マルツエキスは水あめ状になっています。そのため、飲む際は授乳前に50~100mlの微温湯もしくはミルクに溶かして飲ませます。

主にマルツエキスを販売している「和光堂」では、「ミルクに溶かして」と記載していますが、赤ちゃんの中にはミルクがいつもと違う味だと、その後ミルクそのものを拒否してしまう、ということもあるので、なるべく微温湯に溶かして飲ませたほうがよいでしょう。

オリゴ糖の効果とは?

オリゴ糖は、他の糖類同様便に直接作用して、便を軟らかくし、便秘を解消する効果が期待できるものです。オリゴ糖は、そもそも特定の糖類を指している言葉ではありません。

実はオリゴ糖は「3種類以上の糖類が結合してできたもの」なので、同じオリゴ糖でも、どの糖類が結合しているかによって効果も変わってきます。よって、便秘解消のためにオリゴ糖を使う場合には、スーパーの食品コーナーで売っているオリゴ糖ではなく、薬局やドラッグストアで「便秘解消用」となっているオリゴ糖を選ぶようにしましょう。

使い方

オリゴ糖そのものは糖類で甘いため、ヨーグルトにかけたり、食事に取り入れることで接種します。「どれくらいの量を取れば効果が出る」という医学的データをありませんが、過度な摂取はカロリーの過剰摂取や歯の健康を損なう恐れもあるため、適量を心がけましょう。

便秘薬に頼りすぎず、生活も見直していこう!

0309d6c97b8cb08a5c8b65a867cb1522_m

便秘となってしまう原因は一つではありません。様々な理由が複雑に重なり合って引き起こされることがほとんどです。そのため、「薬を飲めばすぐに治る」というものでもありません。

大切なのは、生活習慣を改善し、極力便秘にならないようにすることです。

・夜更かしや寝坊などをせず、早寝早起きをして生活サイクルを整え、規則正しい生活を送れるようにする
・食事は3食きちんとバランスの良い食事を摂取する。また、決められた時間以外の間食は控えるようにする
・なるべく外で遊んだり、身体を動かすようにして運動をする
・おねしょにならない程度に、こまめに水分を取るようにする

子供の場合は、特にこの4つを生活の中で注意するようにしましょう。

まとめ

たかが便秘、と軽視してしまいがちですが、便が出ないということは、身体に老廃物をため込んでしまっているということです。
そのため、「今日は出てるかな?」と常に子供に対してぜひアンテナを張っていただき、便秘が疑われる際は早めに対策を取ることで、子供の苦痛を取り除くことができます。

もし「生活を見直してもなかなか便秘が解消しない」という際には、近隣の医療機関を受診し、早めに専門家からアドバイスを受けてみてくださいね。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間

WRITER