MUGYUU!ロゴ

5,004

これって便秘が原因?子供が突然の嘔吐した場合の対処法は?

何度も病院にいっているのにも関わらず、なかなか便秘が治らない…
治らないばかりか、だんだんと症状が悪くなっている…
しかも突然の嘔吐…

子どもの身体の中で悪いことがおこっているのではないか、緊急を要する病気なのではないか、と不安で仕方ないですよね。焦る気持ちはよくわかります。医療者である私も子どもが突然、嘔吐すると、焦ります。

でも、両親が焦ったり不安になると、子供も不安になるのですよね。そしたら、子どもがとても不安そうな表情になって、私のことを逆に心配していました…。

まず、嘔吐した時は両親が落ち着き冷静になることが、子どもの不安を和らげることにつながるのではないかなと思います。

便秘をしていて、熱もない、腹痛はある、嘔吐したとなると、消化器官の原因が考えられます。

すぐに対処しなければいけないのかどうか、わからない方のために、今回は消化器官が原因で引き起こされる便秘や嘔吐についてお話をさせていただきますね。

便秘が原因で嘔吐してしまうことはあるのか?

便秘で嘔吐するの?って疑問に感じると思うのですが、便秘による嘔吐って実はあるのです。そこではじめに便秘について話していきますね。

便は水分、食べ物の残りかす、剥がれた腸の粘膜(腸の粘膜も基礎代謝をしています。) 、腸内細菌とその産生物(悪玉菌は食べかすを腐敗させ、硫化水素やアンモニアなど有害物質を作ります)から成り立っています。身体に必要ではないものが出口にたまっていれば、身体はどうにかして要らないものは外に出そうとします。食べ物の入り口は、口であり、出口は肛門ですよね。そうなると、必然的に口から外にだそう、と身体が働くのです。それが嘔吐です。子どもであればなおさら、消化機能や、逆流しにくいように作られている身体の作りがまだ、未発達なので、嘔吐が増えてしまいますよね。

0cf87bee50668871c12c237d001b9a52_m

便秘による嘔吐は危険性はあるのか?

通常、1日うんちがたまっただけで嘔吐することってありますか?私の場合ありません。そして、1日うんちがでなかった我が子が嘔吐したというのは、見たことがありません。

嘔吐するということはそれだけ、腸の中にうんちが溜まっている証拠です。

腸にうんちが長く溜まりすぎると、悪玉菌が、腸内の食べかすを腐敗させ、硫化水素やアンモニアなど有害物質を作り、それを身体に溜めていることになります。それは身体にとってよくないことですよね。
そして、腸内細菌である、善玉菌と悪玉菌、日和見菌、これの割合が崩れ(理想は2対7対1)悪玉菌優勢なり、それに日和見菌も参戦し、善玉菌の作用である消化機能を高め、腸の機能を正常に保ち、免疫力を高めるなどいい効果が薄れ、消化機能が落ち、免疫力が落ちるなど身体に悪影響を及ぼします。

便秘で嘔吐するということは、身体がSOSを出しているサインです。病院にいき、浣腸をしてもらうなど、医療処置が必要になってきます。

f0e6d28bed151f59a57fa7a6f9326213_m

嘔吐以外の便秘の症状

今まで記述したことをみていただけるとわかると思うのですが、うんちが溜まることによって、お腹がはっている、おなかがパンパンしている症状がみられます。そして、腸がうんちをだそうと運動するので腹痛もみられます。

また、うんちが長く腸内にあることによって、うんちがでてもかたい、コロコロしている、ムカムカする、気分が優れない、口からうんちの臭いがする、肌の調子がよくないなど様々な症状がみられます。

便秘が原因か見極めるには?

便秘による嘔吐だった場合、便やおならが出ることによって症状が嘘のように改善することが多いです。この場合、便秘が原因と言えるでしょう。また、お腹は張っていたり、何日も排便がない場合も便秘の原因の可能性があがります。

見極めが難しい場合は、受診するようにしてください。

自己判断は危険!いつもと違う症状が出ら迷わず病院へ

発熱や発赤を伴う嘔吐であれば、感染症の疑いがあります。また、熱があがる際に、嘔吐がみられる時もあります。

腹痛やお腹が膨れている感じ、食欲の低下など消化器官の症状があるときは、消化器官の炎症、通過障害、毒物を飲んでしまった、感染症などの可能性が考えられます。
頭痛や意識の障害を伴う場合は脳内出血や、髄膜炎などの可能性があるので緊急を要します。

このように伴う症状によって、嘔吐といっても色々な原因があるのです。

発熱、腹痛、嘔吐など、いつもと少しでもちがう症状だったら自己判断せずにすぐに病院を受診しましょう。また、夜間や休日であれば、子ども休日病院や緊急外来で病院を受診しましょう。すぐに病院へ行けない場合は、電話などで医師の指示をうけ、子どもに万が一のことがおこらないよう、気を付けなくてはいけません。

802f478894f5c15a2506130411b7725f_m

便秘が原因で嘔吐してしまった時の対処法は?

便秘で嘔吐するということは、それだけ身体がSOSを出している証拠なのだから、病院へいくことをおすすめします。それでもどうすぐに病院へいけない場合は、我慢せずに全て吐かせましょう。そして、嘔吐している間はすぐに水分をとらせないようにしましょう。嘔吐してすぐに水分をとらせると、さらに嘔吐します。

ですが、嘔吐をしている場合、脱水症状にも注意しなくてはいけません。1時間ほど休ませ、1口ずつ飲めるようになったら、15分おきに少しずつ、30分おきに少しずつといった1時間サークルをくりかえしてゆっくり飲ませるようにしましょう。

ただ、便秘で嘔吐の場合は、うんちがでないのであれば繰り返すと思うので、病院へいくことをおすすめします。うんちがでたら、本人も楽になり、嘔吐の症状もおさまります。

3a4187666705be3da21738b26b96972e_m

突然の嘔吐で他に考えられる原因は?

突然の嘔吐には隠れた病気もたくさんあります。

腸重積

特に乳児に多くかなりの痛みを伴う腸重積があげられます。腸が内反することによって、腸の一部が重なってしまう病気です。かなりの痛みによって泣くのですが泣くと疲れるので、少し休憩しを何回も繰り返します。
腸重積をほおっておくと、死にいたることもあります。腸の一部が重なってしまっている状態なので、血液がいかなくなり、そこから腸が腐ってしまうのです。

絞やく性イレウス

絞やく性イレウスはなんらかの原因で腸がねじれ、かなりの激痛を伴います。腸の中にたまっているものを吐き出す(嘔吐)病気で、最もおおい病気です。腸がねじれているのだから、血液は腸にいかなくなり、ほおっておくと、腸が腐り、死にいたります。

虫垂炎(盲腸)

虫垂が炎症をおこしている状態です。痛みはおすと痛くないのですが、離すと痛いです。お臍の辺りや右のお腹が痛みます。うんちがでていないから虫垂炎になるというわけではありません。小児では小学生くらいからの年代からみられることが多い病気です。

虫垂炎もほおっておくと重症化し、死にいたることもあるので、上記のような痛みや症状があるときは病院へ行きましょう。

8027ed6093420336b5d7e3ba19c4668d_m

胃腸炎

名の通り、胃や腸が炎症をおこしている状態です。原因はウイルスや細菌、ストレスなど様々ですが、痛みは我慢はできるけど痛いといった感じです。症状がひどいと激しい嘔吐を伴い、脱水をひきおこします。

発熱などの症状も伴う場合は病院へ行くようにしましょう。

まとめ

子どもが便秘という話はよく耳にしますが、親は便秘を解消する為に結構色々試しているのですよね。乳製品をとらせたり、水分をとらせたり、食事に気を付けたり、運動させたり、病院に連れていったり、ここまでしているのに、よくならないとなると、どうしようもない気持ちになってしまいますよね。

ここで医療者である私からのおすすめとして、小児科ではなく、腸の専門である外科にかかることも一つの方法だなと思います。
腸の専門であるので、便秘の原因、対策もアバウトではなく、子どもひとりひとりに応じた原因や対策を教えてくれると思います。慢性化する前に、何とか便秘を解消できますよう、この記事が参考になれば幸いです。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間

WRITER