MUGYUU!ロゴ

1,446

赤ちゃんの沐浴の正しい時間は?先輩ママさん監修オススメのタイミング紹介

赤ちゃんの沐浴は、作業の難しさもさることながら、入れるタイミングによっては赤ちゃんの睡眠を左右し、また体調面や生活習慣に関わるため、悩まれる方が多いとされています。

そこで今回は、赤ちゃんの「沐浴」にまつわる幾つかの疑問に注目し、その対処法をまとめてみました。

1日の沐浴回数と入れる時間帯は?

c36e702faaa6817b9fde490986c23775_m

生後1ヶ月を過ぎる頃には、大人と一緒に入浴することが出来ます。
なので、それまでの間は、ベビーバスや洗面台に張ったお湯の中で、優しくなでるように赤ちゃんの身体を洗い、清潔に保ってあげると良いでしょう。

沐浴回数

生まれたばかりの赤ちゃんは、ほとんど一日中寝ていますが、実はたくさんの汗をかいています。

また、おしっこをしたりうんちをしたりする回数も多いため、身体は汚れていると言えるでしょう。
身体の汚れは湿疹や汗疹の原因となりますので、夏は一日に数回、冬も最低1日に1回は、沐浴してあげるようにしましょう。

また中には、オムツかぶれが酷いという赤ちゃんもいます。

夏の暑さでオムツの中が蒸れてしまうと言う場合は、オムツを替えるたびに沐浴をすると言うのも一つの方法。
赤ちゃんの肌は敏感で繊細なため、常に清潔に保ってあげることが重要なのです。

入れる時間帯

それでは、赤ちゃんを沐浴する時間帯は何時頃がよいのでしょうか?
実は、「この時間帯に入れて下さい」という規定はありません。
一番大切なことは、赤ちゃんのペースに合わせることです。

授乳後30分は吐き戻しなどの可能性があるため避け、また機嫌の良い時間帯を選ぶと良いでしょう。

また、赤ちゃんにとって沐浴は非常に体力を使いますので、沐浴後は疲れてぐっすり寝てしまいます。
沐浴の時間帯を整えることは、赤ちゃんの生活リズムを作るきっかけになりますので、毎日同じ時間帯に行うと良いでしょう。

沐浴時間はどのくらい?

85792f31e80f9d00b43515a11ae7f46e_m

それでは、一日に何回も沐浴をする場合、沐浴時間はどのくらいにすれば良いのでしょうか?

昼間

日中は赤ちゃんの機嫌も良く、沐浴をしても湯冷めする危険性も低いです。

そのため、赤ちゃんとのスキンシップを楽しみながら、5~10分程度の沐浴を行うと良いでしょう。

赤ちゃんの体力を考慮し、長くても15分までにとどめることをオススメします。
そして、沐浴前後の着替え自体も赤ちゃんの体力を奪うことを忘れないようにしましょう。

夜間

夜間の沐浴は夜泣きの原因となると言うデータもあり、なるべく控えたほうが良いでしょう。

夜間に明るい場所に長くいることで、赤ちゃんの体内時計が狂い、昼夜逆転してしまう可能性があります。
やむなく夜間に沐浴を行う場合は、5分程度で終わらせると良いでしょう。

赤ちゃんの沐浴時間はバラバラだと駄目なの?

b7a08b160e787f180f0c72d01e26db5b_m

前述の通り、沐浴の時間帯を整えることは、赤ちゃんの生活リズムを作るきっかけとなります。
そのため、毎日違う時間に沐浴するよりも、同じ時間帯にすることが望ましいとされています。

そして、私自身が考えるおススメの沐浴時間は、午前10~11時頃です。
この時間を選んだ理由は、以下の通りとなります。

  1. 朝1回目の授乳後に一度寝て起きた時間帯となるため、赤ちゃんの機嫌が比較的良い。
  2. 冬でも比較的暖かく、赤ちゃんが湯冷めをしてしまう心配が少ない。
  3. 沐浴後の睡眠は深くて長いため、お昼寝の習慣を作るきっかけになる。
  4. 子供が生まれた季節が夏だったため、寝起きの汗を洗い流してあげることが出来る。

以上のように、沐浴の時間帯を選ぶには、赤ちゃんの機嫌の良い時間帯、そして赤ちゃんが生まれた季節を考慮すると良いでしょう。

赤ちゃんが寝ている場合は?

2d8e084ce11e4ba8b4c521b90343444b_m

それでは、万が一沐浴の時間になっても赤ちゃんが起きない場合は、どうすれば良いのでしょうか?
これは、赤ちゃんの性格によっても異なるといえるでしょう。

我が子は沐浴が大好だったため、沐浴中に気持ちがよくなり寝てしまうことがほとんどでした。
そのため、起きないからと言って起きるのを待つと言うことはせず、寝たまま沐浴を行っていました。

しかし赤ちゃんによっては、沐浴が嫌いと言う子もおり、お湯を掛けるとびっくりして泣いてしまう子もいれば、寝ている間でなければ沐浴が出来ないという子もいます。

赤ちゃんが寝ている時の沐浴に関しては、お母さんが「起こす」「起こさない」を何度か試すうちに、自分の子供なりの対応策を見つけ出していくことが大切なのです。

赤ちゃんが泣いている場合は?

5d236b62ea18562d35d14602801ba3d8_m

それでは、赤ちゃんの機嫌が悪く、泣いてしまっている場合はどうすれば良いのでしょうか?

同じ時間帯に沐浴させるためにも、無理やり入れてしまう方が良いのでしょうか?
応えは「NO」だと言えるでしょう。

沐浴は、赤ちゃんの機嫌がよい時に行うのが原則ですので、泣いている場合は時間帯を変えることで対応することをおススメします。

泣いている赤ちゃんを無理やり沐浴させようとしても良いことはありません。
・暴れてしまって危ない目に合わせてしまう。
・沐浴が嫌いになってしまう。

などのデメリットが考えられますので、ここは神経質になりすぎず、柔軟に対応すると良いでしょう。

季節によって沐浴時間は変わる?

ff31c628b8967e595be5e0c38a78db9b_m

それでは、沐浴の時間はどれくらいが良いのでしょうか?
一般的には、赤ちゃんにはまだ体力が無いため、5~10分が沐浴時間の目安と言われています。

そのため、冬は寒いから沐浴時間を長めにする・夏は短めにする。
と言うのではなく、お湯の温度と沐浴から上がったときの部屋の温度で赤ちゃんの体温を調整してあげると良いでしょう。

冬場は40度程度、夏場は38度が湯温の目安です。
また、赤ちゃんにとって最適な室温は、20~25度と言われていますので、オイルヒーターやエアコンなどで調整する事をオススメします。

まとめ

以上のように、赤ちゃんの沐浴の疑問について解説しましたが如何でしたでしょうか?

まだ首も据わっていない新生児の沐浴。
私自身も、片手で頭を支え、反対の手で体を支えながら「いったいどうやって身体を洗うの!?」などと悩みました。

しかし実技に慣れるに連れ、沐浴は赤ちゃんの身体を綺麗にするだけでなく、一日のリズムを作る上でも大切な時間だということに気付きました。
そして、そのタイミングや時間について試行錯誤した経験があります。

子育ての中で、子供の生活リズムを整えることは非常に重要です。
そして生活リズムが整っている場合、子供は大して愚図りもせず、また夜も早く眠ってくれることが多いように思います。

是非、沐浴の時間を有効活用し、子供の生活リズムを作るきっかけにしてみては如何でしょうか?

\\ 『沐浴』の全てがわかるまとめ記事 //

READ MORE

2017/02/03

沐浴

赤ちゃんの沐浴の入れ方が分からない!初心者ママさんも安心して実践できる沐浴方法とは?

ななこ

1,466

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間

WRITER