MUGYUU!ロゴ

子ども寝返りはいつ?そのタイミングと練習方法まとめ

産まれたばかり頃のは泣いているか寝ているかだったのが、そのうち目が見えるようになり、あやすと笑うようになり、いつしか首がすわるようになったりと日々成長する赤ちゃん。
睡眠不足や1人の時間が持てない辛さはありますが、赤ちゃんの成長を見守るのは嬉しいですよね。
中でも目覚ましい成長を感じるのは、寝返りではないでしょうか?

今までは置いた所にそのまま寝ているだけだった赤ちゃんが、自分で転がってうつぶせになったり、転がって移動するのですから、びっくりです!

ところで、寝返りはいつ頃からできるようになるのでしょうか。
同じくらいの月齢の赤ちゃんが寝返りができるようになったと聞くと少し気持ちが焦りますよね。
そこで今回は、子供の寝返りはいつ出来るようになるのかと、寝返りの練習方法についてまとめてみました。

寝返りはいつ出来るの?

b4a65973c1934138ac6322fa63733510_m

ところで、寝返りはいつ頃出来るようになるものなんでしょうか?
子供のうちでも、新生児の時期はまだ身体もふにゃふにゃで、とても寝返りはできませんよね。
置いたところにそのまま寝ている赤ちゃんはとても可愛いものです。

では、いつ頃なのかと言うと完全に寝返りが出来るようになるのは乳幼児期であるおよそ5、6ヶ月くらいが平均だと言われています。

寝返りが出来るようになるためには、寝返りをするのに必要な腰や背中の筋肉など、身体の充分な発達が必要なのです。
5、6ヶ月くらいになると、それらの身体の機能が整ってくるんですね。

また、乳幼児期になるとだんだん目がはっきり見えてきますよね。
もっと色んなものを見たい!とあちこちに目を向けるようになるのも、寝返りが出来るようになる要因の1つなんだそうですよ。

ただし、これには個人差があります。
3ヶ月くらいから寝返りをしてしまう子もいれば、9ヶ月で初めて寝返りをしたという子もいます。
同じくらいの月齢の子が寝返りを始めたと聞いても決して焦らないでくださいね。

寝返りは首すわりが出来てから?

588990

首がすわるのは、およそ3、4ヶ月くらいが平均と言われていますよね。
すると首がすわってから寝返りという順番が一般的だと言うことになりますが、首がすわっていないと寝返りは出来ないのでしょうか?

通常は、腰をひねって足を持ち上げ上半身をひねり、そして腕を抜いてうつぶせになるのが寝返りのステップです。
うつぶせになった時に、頭を持ち上げている状態が寝返りの完成系ですよね。

ところが、首がすわっていなくても寝返りすることはあるんです!
足の力が強い子などは、蹴る力で横を向いて、そのまま勢いでくるんと回ってうつぶせになってしまうんです。

それはそれで、足や腰の筋肉が発達しているという事ですから、悪いことではありませんが、首すわり前の寝返りには気をつけなくてはいけないポイントがあります。
それは、赤ちゃんの窒息です。
首がすわっていないということは、頭を持ち上げる事ができませんから、寝返りをしたのはいいものの、そのまま鼻と口が塞がれてしまう可能性があるのです。

それまで仰向けで寝ていた赤ちゃんが、横を向くようになったら、それは寝返りの前兆です。
もし首すわり前の赤ちゃんが横向きに寝るようになったら、勢いで寝返りに成功して窒息してしまわないように、注意して見ているようにしましょう。

男の子と女の子だと寝返り時期は違う?

383571

活発な赤ちゃんは、やはり寝返りも早い傾向がありますが、一般的には男の子の方が活発だと言われていますよね?
すると男の子の方が寝返りが早いのでしょうか?

しかし一方では体の重い赤ちゃんは、重い体を支えるだけの筋肉がまだ発達していないため、寝返りが遅いと言われています。
成長曲線のモデルケースでは男の子の方が体が重いとされていますが、そうすると女の子の方が寝返りが早いということになります。

つまり、寝返りを始める時期は体の発達などによる個人差であり、赤ちゃんの性別による差はほとんどないと言えるでしょう。
ちなみに寝返りが早い赤ちゃんは、身軽で活発、好奇心旺盛などの特徴があります。

また、寝返りが遅い赤ちゃんは体が重いという特徴の他にも、うつぶせが好きでないなどの好みの問題も関係してくるようですよ。
その他にも冬で洋服をたくさん着せていたり、寝かせている場所が柔らかかったりすると、寝返りをしづらいようですので寝返りが遅いな、と思ったら環境を変えてみるのも良いかもしれませんね。

双子の場合は寝返り時期は一緒?

432616

寝返りの時期には個人差があることが分かりましたが、それでは双子の場合はどうなるのでしょうか?

双子の場合も、寝返りを始める時期は個人差があります。
しかし双子はやはり成長のスピードがよく似ていますので、同じような時期に同じような事が出来るようになったという意見も多いのは事実です。

一方、双子なのに1人は寝返りが早く、1人は遅かったという場合もあるようですので、片方の寝返りが遅いからといって「何か障害があるのでは・・・?」と不安にならず、気長に様子をみてあげましょうね。
ちなみに、同時に寝返りをするようになった双子のママは、あっちでコロンと寝返りをして、元に戻れなくて大泣き、こっちでコロンと寝返りをしてやっぱり大泣きと目が離せなくて大変だったそうです。

寝返り練習方法

543790

ちなみに、寝返りが遅いからといって必ずしも練習をしなくてはいけないわけではありません。
先にご説明したように、寝返りをしないのには好みの問題もあるかもしれません。

体が重くて寝返りしづらい場合も、成長すれば自然と出来るようになります。
寝返りをしないままハイハイをしたとしても、何ら問題はありませんよ。

しかし、周りの子がみんな寝返りをしているとなると、我が子だけ寝返り出来ないのは気になりますよね。
寝返りが遅い場合、効果的な練習方法はあるのでしょうか?
そこで、赤ちゃんが寝返りのコツをつかみやすい練習方法をいくつかご紹介します!

環境の準備

寝返りの練習をする前に、まず赤ちゃんが寝返りをしやすい環境を整えましょう。
柔らかいマットや布団では寝返りしづらいですので、少し固めのマットや、赤ちゃん用のプレイマットを敷いてあげるのが良いですね。

また、体を動かしやすいような服装に着替えさせてあげてください。
例えば2wayオールをワンピース仕様で着せている場合は、足が動かしづらいですよね?
ボタンを留めてロンパースタイプにしてあげれば、足を動かしやすくなりますよ!

ただしソファーの上など高いところで練習するのは、転落の危険がありますのでおすすめしません。
大切な赤ちゃんに何かあってはいけませんから、安全には十分注意してくださいね。

寝返りしやすい方向を向かせる

152138

大人もそうですが、赤ちゃんにも好みの向きがあります。
好きな向きの方が寝返りしやすいですので、日頃赤ちゃんがどちらを向いているのかチェックしておきましょう。
ちょうど好みの向きで横向きになっている時がベストですが、なかなか横向きにならない場合には、少し腰を押してあげるなどして、寝返りしやすい方向を向かせてあげると良いですよ。

足を持ってサポート

大人は肩や背中、腕を使って寝返りしますが、赤ちゃんの寝返りはまず腰をひねるところから始まります。
横向きの状態から少し腰を押して、上になっている足の足首を軽く握り、下になっている足と交差させるように置いてあげます。
あとは少し勢いがあればうつぶせになりますので、赤ちゃんがコツをつかめるようにサポートしてあげましょう。

腕を抜く

寝返りをしてうつぶせになると、下になっている腕が体の下敷きになってしまいますよね。
赤ちゃんはこの腕を抜くのがなかなか難しいようですので、少し体を押して、腕を抜く感覚を覚えさせてあげましょう。

いかがでしたでしょうか。
もし赤ちゃんが嫌がった場合には、無理に練習をさせるのはやめてあげてくださいね。
また、いつから練習を始める、といった決まりはありませんので、赤ちゃんが横向きで寝たり、エビ反りになったりと、寝返りをしたそうなサインを見つけたら、手助けしてあげると良いですよ。

寝返りの練習や出来てからの注意点

619451

寝返りができるようになると、赤ちゃんがうつぶせの状態で過ごす事が多くなります。
首がすわっていて、起きている状態であれば、自分で頭を持ち上げているので心配ありません。

赤ちゃんの向き

しかし、首がすわっていない場合や、そのまま寝てしまった場合などは、うつぶせのままにすると鼻や口がふさがれて窒息してしまう可能性もありますので注意が必要です。
窒息を防ぐため、顔が沈む柔らかいマットの使用は避け、顔の回りにクッションや毛布、ぬいぐるみを置くのはやめましょう。

赤ちゃんの周りには何もない状態で

335734

また、誤って口の中に入ってしまいそうなものが落ちていないか確認してください。
仰向けの時は視界に入らなかった物も、横向きやうつぶせになると赤ちゃんの視界に入ってきます。
これまでは置いておいても大丈夫だったものも、危険なものに変わることがありますので、余計な物は置かないように気を付けてくださいね。

睡眠時の環境

特に夜、ママが寝ている間に寝返りをしてうつぶせになってしまうのは心配ですよね。
よく寝返りしてしまう子の場合、寝返りできないようにするクッションなども販売されていますので、使ってみると良いですよ。
ただし、赤ちゃんによっては寝返り防止クッションを乗り越えてうつぶせになってしまう子もいるようですので、あまり高級なクッションは買わない方が良いかもしれませんね!

寝返り返り返りはいつ出来るの?

045711

寝返りができるようになっても、初めの頃はうつぶせの状態から元の仰向けの状態に戻る事ができません。

これを寝返り返りと呼ぶのですが、寝返り返りが出来るようになるのは、寝返りを始めてからだいたい1ヶ月後くらいだと言われています。
ただし、これも筋肉の発達等、個人差がありますので、一概には言えません。

寝返りが出来るようになったら、寝返り返りの練習もサポートしてあげたいですね!やり方は簡単です。
まずうつぶせの状態で腰を軽く持って、体を左右に揺らします。
赤ちゃんの体が横を向きそうになったら、仰向けになるように足首を持ったり、腰を押して回転させてあげるだけです。

寝返り返りができるようになると、息が苦しくてうつぶせのまま動けないということがなくなりますので、ママも少し安心できますね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

寝返りを始めるとますます目を離せなくなりますが、大切な我が子の成長は感慨深いものがありますよね。
初めて寝返りをした日を書き留めておいたり、写真やビデオなどの記録に残すのも、良い思い出になるのでおすすめです。

寝返りは赤ちゃんの成長においてかなりのビッグイベントですから、どうしても周りの子と比較してしまいがちです。
しかし、寝返りは必ずしなくてはいけないものではありません。
出来ないからと言って、必ずしも発達に問題があるというわけではありませんので、あまり思い悩まないでくださいね。

気になるようなら、遊びの中で、楽しい雰囲気で練習させてあげましょう。
そして寝返りが出来るようになったら、赤ちゃんの窒息や転落、誤飲にはくれぐれも気をつけてくださいね!

\\ 『寝返り』の全てがわかるまとめ記事 //

READ MORE

2016/12/13

寝返り

赤ちゃんの寝返り疑問をスッキリ解決!親の正しい行動まとめ

daichimama

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER