MUGYUU!ロゴ

これで安心!今からできる!赤ちゃんの頭にできた湿疹のケア方法

赤ちゃんの肌は、毎日触りたくなくなるほどモチモチですべすべの肌ですよね。
そんなかわいい赤ちゃんの肌にある日、湿疹ができてしまった時には、ママは驚いてしまいますよね。

はじめは、顔だけだったのに頭まで広がってしまい、かさぶたのようなものができてしまった日には、どうしたら良いのか分からなくなって不安になってしまいます。
ここでは、赤ちゃんの頭にできる乳児湿疹について、特徴やケア方法をご紹介していきたいと思います。

乳児湿疹は頭にも出るの?

afdac4f08f3f937f514e93519feac7ac_s

赤ちゃんに起きる乳児湿疹は、頭にまで広がるのか疑問に思った事はありませんか。
乳児湿疹は、赤ちゃんの頭にも出てしまうのです。

他にも耳、おでこ、眉毛、ほっぺ、首などが多く、時にはお腹などにも湿疹が出てしまいます。
では、どのような症状なのか見ていきたいと思います。

頭皮の湿疹はどんな症状?

e480b2b5b4049e379caaa9bff7453691_s
乳児湿疹とは、名の通り乳児にできる湿疹で、痒みや痛みを伴うものもあります。
原因は、食べこぼしの汚れや汗などで、赤くカサカサになったり、痒みや痛みを伴った腫れを起こしたりします。

では乳児湿疹の中でも、頭皮にできる湿疹には、どういった原因や症状と対策があるのでしょうか。

まず頭皮は毛穴が密集している為、皮脂が出やすく、大人でも痒みや抜け毛など何かとトラブルの多いところです。

生後3か月までの赤ちゃんなら尚更、皮脂分泌が盛んなうえ、皮膚呼吸や肌のターンオーバーがまだ上手に出来ません。

このように、皮脂分泌にうまく対応できないことが、原因となるかもしれません。
そこで頭皮の乳児脂漏性湿疹について説明していきます。

乳児脂漏性湿疹とは、頭皮が赤みを帯びたり、フケがびっしりと付いたり、かさぶたやうろこ状の皮脂がこびり付いたします。

乳児脂漏性湿疹以外に、皮膚科を受診する必要があるアトピー性皮膚炎や、アレルギーが原因で出る頭皮の湿疹もあります。

また乳児脂漏性湿疹の原因として考えられるものは乾燥肌、免疫バランスの不均衡、環境の変化、遺伝的要因などです。

頭皮の湿疹に限って言えば、以下のようにケアしていれば改善することが多いので参考にしていただければと思います。

病院へ行くタイミングは?

5c3a9e8966fab29bd3bcc11c674b95ea_s

赤ちゃんがいつも痒がっていたり、掻きむしって血が滲むような状態であれば、早めに皮膚科の受診をお勧めします。

なぜなら、その状態の赤ちゃんはアトピー性皮膚炎やアレルギーの可能性があるからです

逆に乳児脂漏性湿疹で、見た目が思春期のニキビのようであっても、痒がっていなければ、しばらく様子を見て良いでしょう。

乳児脂漏性湿疹は、本当に多くの赤ちゃんが通る道ですので、子育てになれたママであれば、出会った赤ちゃんに湿疹があろうともあまり気になりません。

実に赤ちゃんの8割がかかると言われるほど、乳児脂漏性湿疹とは、日本でとてもポピュラーなものです。

頭皮の正しいケア方法と対処法は?

4465fefe358b3f06dbc874e4f6772a90_s

では、赤ちゃんの頭に乳児湿疹ができてしまったら、どうケアをしたら良いのか分からないと不安になりますよね。

特に、初めての子供で乳児湿疹になってしまった時には、入浴はしても良いのかも分からず困ってしまうかと思います。

そこで、すぐにできる頭皮のケア方法についてご紹介していきたいと思います。

頭にできた症状の対処法は?

52a885a5a40ca34231095fa8f734b5f4_s

お風呂で赤ちゃん専用の石鹸を使い、手の平で優しく洗います。
汗を掻いた時には、こまめに洗ってあげるのが良いですね。

今朝洗ったのに、昼も?夜も?なんていう場合は、石鹸の使い過ぎも良くないので、お湯だけで汗を優しく洗い流してあげて下さい。

清潔な状態をキープすることが大切です。

かさぶたができている場合

アトピー性皮膚炎やアレルギーが原因なら痒みがある為、掻きすぎてかさぶたになってしまう赤ちゃんもいます。

その場合は、医師の診察が必要になりますので、経過観察してまだ痒そうなら病院へ連れて行ってください。

黄白色の油脂性のかさぶた状のものが、こびり付いている場合、乳児脂漏性湿疹の可能性が高いです。

痒みがなく、本人も気になっていなければ、慌てなくても大丈夫でしょう。
1日に一度は、お風呂へ入れて清潔にすることが大切です。

しかし、どうしても見た目が気になるようであれば、保湿クリームかオリーブオイルを塗って、肌をふやかしてからシャンプーすると良いです。

ただ自然に剥がれるものなので、嫌がってるのに無理やり擦ったりする事のないようにして下さい。

うろこのようになっている場合

びっしりと付いていると気になりますが、決して無理やり剥がしてはいけません。
無理に剥がすと、赤ちゃんの肌を傷つけてしまい、余計に完治が遅くなってしまいます。

どうしても取りたい場合は、かさぶたと同様に保湿クリームかオリーブオイルを塗って、肌をふやかしてからシャンプーすることです。

こちらも気にしないでいれば、治っている事がほとんどです。

痒みがある場合はどうすればよい?

481449

基本的に乳児脂漏性湿疹であれば、痒みはありませんが、痒がるのであれば別の原因が考えられます。

病院で検査した結果は、母乳や食品からのアレルギーだったなんて話も聞きます。
不安な場合は、早めに皮膚科を受診されますようお勧めします。

それから大人用シャンプーでごしごし洗うのは避けましょう。

頭皮の自宅ケア方法

d4aaa7e899d70274349d008c36ed7cba_s

1日1回、赤ちゃん用石鹸でシャンプーする事と入浴で、こまめに清潔にする必要があります。

シャンプーは包み込むように手の平で優しく、余裕のある日は、極上の癒し系頭皮エステを施す感覚でママが赤ちゃんをリラックスさせてあげて下さい。
  
そして、お風呂あがりには、しっかりと保湿する事です。
2週間で治ってきて4週間経つ頃には完治していることがほとんどです。

まとめ

bea2a418314ad3efc3ac49151b3d872f_s

かわいい赤ちゃんに乳児湿疹ができて、痒がったり愚図ったりされるとママは本当に心配になりますよね。

酷い時は、痒くて掻きむしってしまい、出血してしまった時がありました。
そんな時、親のアトピーが遺伝したのかなんて疑ってしまいました。

しかし、清潔で正しく保湿し続けていたら、いつの間にか湿疹の事なんてすっかり忘れていました。

赤ちゃんというのは、一つの悩み事である湿疹が治ると、次は風邪など別のトラブルを持ち込んでくれます。

とびひ、水いぼ、インフルエンザ、怪我、ご飯を食べすぎる食べなさすぎる、母乳を飲まない卒乳ができない、ハイハイが早い遅いなど・・・。
次々と母親には、クリアすべき問題が出てきてしまいます。
 
乳児湿疹は、清潔にして保湿しておく事で治るのがほとんどです。
それでも日々悪化するようであれば、皮膚科を受診して原因を突き止めてもらいましょう。

 

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER