MUGYUU!ロゴ

赤ちゃんの首のただれは乳児湿疹なの!?悪化させない為の対処法まとめ

突然、赤ちゃんの首にただれができてしまったら、「いったい何なんだろう?」という疑問をお持ちではないでしょうか?

まだ小さい赤ちゃんであれば、尚更この症状が何かの病気になったのではないかと心配になりますよね。

そんな赤ちゃんの湿疹について、ここではどのような症状なのか、どんな病気が関係しているのかをご説明していきたいと思います。
そして、赤ちゃんの首の湿疹に対する簡単な対処法もご紹介しております。

首の湿疹は乳児湿疹?それとも別の病気なの?

905c6d74f52d6316e8a1969a95f09ce2_s
赤ちゃんは一日の中で寝ている時間が多く、気づいたら首がただれていたという経験はありませんか。
なかなか気づきにくい所でもあるので、気づいた時には広範囲に広がってしまったという事もあるかと思います。
まずは、赤ちゃんの首にできる湿疹について、どのような症状なのか見ていきたいと思います。

首にできる湿疹の症状は?

c260632fa173c08424dca7f3d5e6f73b_s
まず、一般的に赤ちゃんの首にできる湿疹の症状についてです。

首にできる湿疹は、主に首や首の周り、首の後ろに次のような症状が出ることが多いです。

・皮膚が赤くなる
・乾燥してカサカサになる
・ブツブツができる

このような症状が赤ちゃんに出ている場合は乳児湿疹の可能性が高いです。

首に湿疹はできやすい?

c450d01347c958d6008963e9b48d044b_s
乳児湿疹は、赤ちゃんの顔や頭、首の回り、体に湿疹ができやすいです。
その中でも、首に湿疹ができてしまうのはなぜなのでしょうか。
主に次の2つが原因として挙げられることが多いです。

食べ残し・よだれの拭き残し

8c089f6fec469859adde36d521acf3e3_s
生まれたばかりの赤ちゃんは、皮膚のバリア機能が十分に育っておらず、成人の大人に比べて、ダメージを受けやすい皮膚をしています。

さらに赤ちゃんの首というのは、皮膚が重なっており、常に汗が溜まりやすい状態にあります。
そのため簡単に蒸れたり、擦れたりしてしまいます。

そのような理由から、食べ残し・よだれの拭き残しが、首の方に流れて蒸れてしまいます。
そこから湿疹が出てしまうのです。

抱っこのしかた

8cb56abc59ff86ab276278ee58be274b_s
実は抱っこの仕方にもポイントがあります。
いつもと同じような抱き方をしていると、赤ちゃんの首は埋もれているような状態になってしまいます。
汗の分泌量が多い赤ちゃんにとって、首の通気性が良くないと蒸れてしまいます。

そのため、赤ちゃんの抱っこも毎回同じ姿勢ではなく、少し違う抱き方などをしてあげて、首が蒸れないようにしてあげて下さい。

湿疹症状は胸や肩まで広がる?

14d6cce39cf47ba5b029530d6ccd41dd_s
首にできた乳児湿疹の特徴として、胸や肩にまで広がりやすいという特徴もあります。
基本的には、このような湿疹は蒸れやすいお尻や脇の下などに出やすい傾向にあります。
乳児湿疹は、場合によって全身にまで広がってしまうこともあるので、湿疹が出ている所だけケアをするのではなく、全身のケアで予防してあげましょう。

首にできる湿疹はアトピーの可能性もあるの?

1a824286457fbae7e12e5243a526de1b_s
乳児湿疹は、家でケアを行って改善される事が多いですが、悪化していたり、なかなか改善されない場合は病院で医師の診断を受けましょう。
乳児湿疹だと思っていても、良くならない時は「アトピー性皮膚炎(アトピー)」の可能性もあります。

もしアトピーであった場合、普通の乳児湿疹とは治療方法が全く異なります。
そのため、自己判断でケアを続けるのではなく、病院で診察を受け、医師の指示のもと治療を行ってください。

首にできた湿疹の対処法

赤ちゃんの首にできた湿疹を、一日でも早く治してあげたいですよね。
ここからは、首の乳児湿疹にどうやって対処していけばよいのか具体的に見ていきましょう。

病院に行くタイミングは?

f23d0e66cb5526ad2a5daeaa0d8f502d_s
乳児湿疹ができると、いつ病院へ連れていけばいいのかな?と、迷われるのではないでしょうか。
首のケア方法でご紹介している方法を試してみても効果がなかなか出なかったとしたら、病院へ受診するタイミングでよいと思います。

しかし、赤ちゃんがその湿疹の痒さで泣きわめき続けたり、ずっと機嫌が悪かったりする事があります。
そのような場合は、病院へ連れていくタイミングであると判断して良いでしょう。

首のケア方法

では、家庭で出来る簡単な首のケア方法についてご紹介していきましょう。
基本的に重要なのは以下の2つです。

清潔

c4794dce4a451c9d1c13efb9fbfcbeeb_s
まず”清潔”にしておくこと。
乳児湿疹の対策には、1にも2にも、これが一番大切です。
そのために出来ることは次のようなものがあります。

・こまめに首元をぬぐってあげる。(汗や汚れが溜まりやすい為)
・よだれを丁寧に拭いてあげる。
・よだれかけをこまめに替える。
・衣類を室温に合わせて脱ぎ着させてあげる。(汗を掻きすぎない為)
・入浴時に首をしっかりと洗ってあげる。
・洗い終わったらきちんとすすぐことも忘れずに。

以上のケアをしてあげると、乳児湿疹は良くなっていくでしょう。
ぜひ、赤ちゃんの首回りは常に”清潔”を保つよう、心掛けてあげてください。

保湿

13fb3648b7bbf8e9e3d0b290beaf3af0_s
赤ちゃんの首には、清潔と「保湿」も大切です。
「蒸れた状態で保湿したら、もっと蒸れるんじゃないの?」と思われるかもしれません。

しかし、クリームなど保湿をしていない状態で、首に汗などを掻いてしまうと、さらに乾燥してしまいます。
そして乾燥をすると、肌は傷つきやすくなってしまい、湿疹も治りにくくなってしまいます。
そのため、首に湿疹ができた時は、保湿クリームなどで、保湿をすることを忘れないようにしましょう。

まとめ

969b2b66cedb31b473d6afbbff5bc7ac_s
ここまで赤ちゃんの首にできた乳児湿疹について、対処法などをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。
乳児湿疹の対処法として、やはり一番大切なのは首を常に「清潔」にしておくことです。
そのために必要なことは、首を清潔にケアすることです。
家庭で簡単に出来るので、是非実践してみてください。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER