MUGYUU!ロゴ

お食い初め(百日祝い)の写真撮影!オススメのスタジオと自宅での取り方紹介

赤ちゃんが生まれてから100日目頃に赤ちゃんが、一生食べ物に困らないようにと願い食べ物を初めて食べされる行事『お食い初め』を行います。最近では、ママの体調やパパの仕事の関係で、土日の大安などの縁起が良い100日目から120日目頃にママとパパと赤ちゃんだけで行う家庭が多くなってきました。お食い初めの決まりもゆるくなってきましたので、是非記念に行ってあげてください。

また近頃は、SNSやアプリの普及で雑誌や写真集のような、オシャレな写真が撮れるようになってきた事からお食い初めを行わず写真だけで残すご家庭も多くなってきました。スタジオで素敵な衣装を着てプロのカメラマンに撮ってもらったり、ご家庭で背景をアレンジしたり可愛い小物を作ってプロ顔負けの写真を撮って赤ちゃんの大事な行事『お食い初め』を残してあげましょう。

お食い初めの写真はいつ撮るものなの?

513d8a73fc5268ed6a7a098991882bd4_m  
お食い初めの写真は基本100日から120日辺りで撮るといいです。スタジオで撮る場合は第一に赤ちゃんの都合を考えてあげてください。

お食い初めの儀式と、撮影を一緒にするのは大人だといっぺんに出来るので楽ですが、内容の確認や、お着替え、撮影、写真選びとおおよそ2時間ほどかかります。まだ体力の無い赤ちゃんには相当な負担になる可能性があるので、日にちを分けてやって上げると良いかもしれませんね。

逆に自宅でお食い初めも撮影もやる場合は、料理や飾り付けの負担などもあるのでママの体調が良い時に行うか、こちらも日にちを分けて行うと良いかもしれません。

たくさんスタジオってあるけどそれぞれの特徴を教えて!

スタジオアリス

arisu

引用:http://www.studio-alice.co.jp/

全国の写真スタジオでトップの知名度で代表ともいえる写真スタジオでたくさんのご家族に利用されています。
衣装数は1店舗につき500種類とスタジオの中でもトップクラスで、年に4回ほど新作が入荷します。店舗によって多少の差はあるものの、どこの店舗も常にたくさんの衣装が用意されているので、お子様の気に入る衣装が必ず見つかります。

プリント購入した写真のデータを購入することは可能ですが、撮影日から1年後としばらく手に入らないので、すぐに印刷をして親戚に配ったりすることができません。しかし1枚500円とかなりお安い価格設定にはなっているので記念に購入するのもよいですね。

スタジオアリスのアプリをダウンロードすると1枚だけ待ち受け画像がもらえますので是非登録をして画像をゲットしてください。

公式ページ

キャラクター

disney_character03_photo03

引用:http://www.studio-alice.co.jp

コラボレーションしているキャラクターはお子さんの大好きな【ディズニー】と、小さい子からなじみが深い【ミッフィー】となっています。特に女の子が好きなディズニープリンセスの衣装は種類やサイズが豊富で、ヘアメイクも完備されており、お子様の記念日に憧れのプリンセスになれるのでとても喜んでもらっているそうです。

スパイダーマンなどのコミックキャラの衣装があるのでワンパターンになりがちな男の子も撮影を楽しめるようになっています。キャラクター模型があり一緒に写真を撮ったりすることも出来たり、オプションでディズニーやミッフィーの絵本を作成することも可能です。撮影現場を携帯動画やビデオなら撮影可能になっているのもうれしい配慮ですね。

キャンペーン

基本的に365日一年を通して初回キャンペーンや、お宮参りやお食い初めなどのお子様によって日付が変わるイベントキャンペーンは行っています。ネットでの予約をすると写真がプリントされたマグネットなどの小物がもらえる事があるので予約をするときはネットで行うことをおススメします。

出産した産婦人科によって期間限定の、撮影無料(印刷プリント代別途)のチケットをもらえる事もあるので是非チェックしてください。

料金

・基本撮影料金
3000円(税抜き)

スタジオアリスは気に入る写真が撮れるまで何度も撮り直しが出来きて、撮影料金は一律になります。衣装の着替えの上限数も無いので何着も好きな衣装が着ることができます。

ただ撮影には体力を使いますし、何度も着替えて暑くなって機嫌が悪くなってしまい、良い写真が撮れなくなってしまったり、赤ちゃんのストレスがたまってしまうことがあるので、赤ちゃんが小さいうちは2着、多くても3着くらいでとどめておくとよいでしょう。

・プリント代
プリント代はサイズによって異なります。
4切・305×254・5900円(税抜き)
6切・254×201・4900円(税抜き)
8切・216×165・4499円(税抜き)
ジャビネ・178×127・3200円(税抜き)
ハーフキャビネ・127×89・1800円(税抜き)
全紙・555×455 ・13350円(税抜き)
半切・420×344 ・9500円(税抜き)
台紙はシンプルなオリジナルのものであれば0円ですが
キャラクターものや、デザイン性のあるものは別途料金がかかります。

・その他オプション
キャラクタータイプ
320×340・8800円

スタジオマリオ

disney_character03_photo034

引用:http://www.studio-mario.jp

スタジオアリスに続いて全国の代表の写真スタジオでこちらも、たくさんのご家族に利用されています。衣装数は1店舗につき400種類とスタジオアリスに次いでの品ぞろえがあります。小さい子の衣装はどうしても少なめになっていますが、ドレスのデザインはおそらくダントツで良いと感じます。

定番のカラーやデザインは勿論よいのですが、最近の流行から作られているようなイメージで、最近の女の子が着ているようなポップな色遣いのドレスが目立ちました。

また、スタジオマリオはカメラのキタムラと同系列という事も注目すべきポイントで、撮影場所がカメラのキタムラ内にあったりしますが、プリント購入したフォトデータがその場で5000円にて購入できるので、親戚にハガキにしたりしてすぐに送ることもできます。

小さめの写真プリントや、キーホルダーなどを購入して、画像データを購入し家のプリンターで印刷したり、キンコーズなどの印刷専門店にデータを持っていくとポスターなども作れたりするので、検討してみてください。

公式サイト

キャラクター

abf

引用:http://www.studio-mario.jp

コラボレーションしているキャラクターは、NHK教育テレビで絶大なる人気を誇る【いないいないばぁっ!】とポンキッキーでお馴染みの【ガチャピンとムック】です。

どちらも小さい子に人気のキャラクターになりますが、特にいないいないばぁっ!のキャラクターのうーたんとワンワンのぬいぐるみと撮影できるのはお子さんは勿論、お母さんからも人気だそうです。わが子に可愛い着ぐるみを着せて、うーたんとワンワンと写真を撮ったらいないいないばぁっ!の撮影のような雰囲気が出るので納得しちゃいますよね。

スタジオマリオでは、時期にあった衣装も取りそろえているので、冬に撮る場合は翌年の動物の着ぐるみを着せて写真を撮ったら、その場でその写真で年賀状を依頼することもできるので便利ですね。
撮影現場はビデオカメラなら撮影可能になっていますが、デジカメタイプや携帯動画では撮影禁止なので注意してください。

キャンペーン

スタジオマリオではその時期によってキャンペーンが変わる傾向があります。七五三が近い時にはそのキャンペーンをしたり、桃の節句時期には期間限定でキャンペーンを行ったりします。

また、キャラクターコラボのいないいないばぁっ!キャンペーンとしてスタジオアリスで、なりきり着ぐるみをきて、うーたんとワンワンと一緒に撮影した写真を応募すると、抽選で講談社雑誌のデビューや、NHKの子育て番組の【すくコム】デビューをすることもできちゃいます。

料金

・基本撮影料金
3000円(税抜き)
スタジオマリオでも撮影料金は一律で、気に入る写真が撮れるまで何度も撮り直しが出来、衣装の着替えも無料で行っています。
しかし上記同様何度も着替えさせるのは、赤ちゃんのストレスになりますので2、3着でとどめておいてあげましょう。

ライフスタジオ

mopgas

引用:http://www.lifestudio.jp/

東京、埼玉、千葉、神奈川、茨城、愛知、山口県にスタジオを構えているライフスタジオの一番の魅力は、内装です。手作り感があふれていてナチュラルな雰囲気のスタジオは全てが背景として成り立ちます。まず家庭では撮ることは出来ない仕上がりになります。

また、衣装の取りそろえも多くスタッフさんも丁寧なので良い写真が出来上がる事間違いなしです。写真印刷はしておらずデータで全て受け取る事が可能です。

個人的にもその場で焦って決めるのが苦手なの、好きな加工をして飾りたいのでこの仕組みは嬉しいですね。

撮影時間 2時間
データ量 70枚
料金 28000円(税抜き)

公式サイトへ

75C

bdsgns

引用:http://www.75c.jp/

2016年11月現在で4店舗を構える75Cの魅力は店舗によってコンセプトが違います。女の子専用、3歳以上、ベビー&マタニティー専門、海やペット可などがあります。ここの魅力はとにかくオシャレです。自然な柔らかい印象の仕上がりが期待できます。

こちらはフォトアルバムなどの印刷もしており、データのみの購入も可能となっています。ベビー&マタニティー専門の恵比寿22番館では、オプションでオシャレなパンケーキと一緒に撮影が出来る事もできます。

撮影時間 1時間から2時間
データ量 40枚から70枚 店舗によって変わります。
(ベビー&マタニティーでは40枚となります)
料金 2歳以下25000円(税抜き)
   3歳以上29000円(税抜き)
(ベビー&マタニティー店の価格となります)

公式サイトへ

LOVSTフォトスタジオ

arfgbawer

引用:http://www.lovstmade.com/

男の子の撮影や、海すきのご家庭に大人気なのがこちらのLOVSTフォトスタジオです。店内は海をイメージしており、貝殻が飾られて、砂浜色の床や、ペイントされたサーフボードが置かれています。スタジオのイメージに合う衣装も幅広いサイズで用意されています。

撮影時間 2時間
データ量 100枚以上
料金 平日/26800円(税抜き)
   土日祝/28800円(税抜き)
      ※2017年から31800円になります

公式サイトへ

フォトスタジオフルリ

aebawe

引用:http://st-fleuri.com

個人的にとてもきになっているスタジオがこちらのフォトスタジオフルリです。スタッフは全員女性なので安心して子供の撮影をお願いすることができます。店内はまるでパリの子供部屋のような色遣いでコーディネートされていて、最大の魅力は撮影時間が長くとれるので焦って笑顔を作らせたりしなくてもよいのです。

撮影量も多くもらえるデータ量も多いのが嬉しいですね。衣装も海外風のオシャレな私服のようなイメージで250着と多いのも人気の理由です。

撮影時間 2時間~2時間半
データ量 100枚以上
料金 平日/27685円(税抜き)
   土日祝/29537円(税抜き)

公式サイトへ

スタジオポスト

bgfsertg

引用:http://www.post-create.com

4店舗展開で全てがテーマが違い雰囲気が全く異なります。全店舗共通なのは大きな窓がついており自然の光がたくさん浴びながら撮影が出来ます。

ナチュラルでポップなおもちゃ箱のようなスタジオ、アンティーク感が素敵な童話をモチーフにしたスタジオ、リラックスしてしまう絵本の世界のようなスタジオ、真っ白なインテリアでスタイリッシュなスタジオがあります。
どれも素敵なスタジオなので迷ってしまいますね。土日でも一律の撮影金額というもの嬉しいポイントです。

撮影時間 1時間半
データ量 75枚
料金 28000円(税抜き)

公式サイトへ

スタジオで撮る時の場所や方法、注意は何かある?

 
スタジオは出来るだけ家の近くで行うと良いですね。万が一何か合った時にすぐに帰る事もできますし、かかりつけの病院に行くこともできます。近くに無い場合は、赤ちゃんの状況を見て大丈夫であれば一番近いスタジオで行うか、家まで主張を行ってくれる写真スタジオもありますのでこちらを使うのも手です。

スタジオは予約が必須になります。電話で予約もできますが、最近はネット予約が可能になっております。ネット予約限定のサービスなどあるスタジオもあるので一度確認をしてみてください。また、人気のスタジオは土日になると、とっても混んでいます。特に土日大安の午前から昼の時間帯は、753の前撮りや、バースデー、お宮参りの写真などで予約も取れない事もあります。

スタジオも、赤ちゃんや子供優先で撮影を行っており、当日キャンセルもできるようになっていますので余裕を持って予約をしておくとよいでしょう。当日体調を崩してしまったら決して無理をしないでください。注意としては、100日といえばまだ3カ月なのでミルクの間隔も定まらず、殆どを寝て過ごしています。

眠かったりお腹がすいていたりすると泣いて撮影が進まず、良い写真が撮れない可能性もあります。基本は授乳スペースもおむつ替えのスペースもありますが、1個しかない事もある上に、他にもたくさん赤ちゃんがいる事もあります。一度スタジオに問い合わせをしておくことをおススメします。

撮影を行うに当たってスポットライトなどがありますが、これを当てると、とても暑くなります。スタジオの温度にもよりますが、冬の時期に撮影を行う場合は厚手の服の下に薄手の洋服を着るなど調整出来るようにしておくことをおススメします。夏の撮影の場合は保冷剤など用意しておくと赤ちゃんも快適に過ごせて、撮影の時に可愛い笑顔を見せてくれるでしょう。

自宅で撮る時の場所や方法、注意は何かある?

 
自宅での撮影はお食い初めのご飯も一緒撮ることもできますし、赤ちゃんの負担も少なくすみます。手作りのミニスタジオで、より一層思い出に残る事間違いなしです。最近ではアプリで文字を入れたり、スタンプをしたり色々と加工が出来るのでいつものお布団の上のまま撮るのもママの負担が少なくなりますね。しかしせっかく撮影を行うならスタジオ顔負けで撮りたいですね。

100円ショップなどで売っている可愛い柄の包装紙や布を、壁と床につなげるように張るとミニスタジオの完成です。赤ちゃんはまだ小さいので横1mと奥行き1m高さ1mほどあれば十分足ります。勿論、床は白い大きめのタオルや、壁紙だけ綺麗な紙をはるだけでも、見違えるほど良い写真が撮れます。

壁紙が綺麗な色のご家庭は天井から折り紙を輪っか状にしてつなげたものや、ガーランドをぶら下げて飾るのもおススメです。麻ひもに逆三角型の紙を付けて壁に貼り付けるのもオシャレな雰囲気がでますね。雰囲気にあった小物を用意したり、風船をちりばめたりしても可愛いですが割れるとびっくりしてしまうので気を付けてくださいね。

注意としては赤ちゃんをよりよく写す為と、綺麗に飾り付けをきた手作りのスタジオを生かす為に光はこだわってください。この光で写真の出来がかなり変わります。撮影するお部屋以外の電気は消してください。最近のカメラは光を敏感に察知してしまうのでよりよい写真を撮るために消しておくことをおススメします。

フラッシュを使うといつものような写真になってしまいます。露出調整を明るくして、フラッシュは使わないようにしてください。撮影に良い光は外の光です。出来るだけ窓際で直射日光が当たらない時間で撮影をしてみてください。プロが撮ったような写真に仕上がります。

影が出すぎてしまったり、柔らかい雰囲気にしたい場合など、どうしても顔に光がほしい時は床の色を白くするか、白いタオルや白い厚紙などで光を当てるとより一層プロが撮ったような写真がとれます。

その他撮る時の場所や方法は何かある?

 
他とは違う写真を撮りたい方におススメなのは出張してくれるフォトスタジオがあります。この出張タイプのスタジオの良いところは、野外でも撮影が可能という事です。ご家族の誰か撮るとなると集合写真が撮れません。また、三脚などを使用しても一回一回やり直したり、表情が硬くなったり、良いポジションで撮れなかったり、何よりお子様の一番良い表情を撮り事ができません。

そんな時に出張タイプのスタジオにお願いをすると、ご家族の一番良い表情を他の撮影者に気を使う事無く撮ることができます。通常のスタジオでは、衣装がたくさんあり、素敵な背景もあるので、普段撮れない写真が撮れます。それもいいですがお食い初めをしている家族の姿の写真は勿論、いつもお散歩しているところなどで自然体のご家族の姿を記念に残しておくこともできるのが、とても良いですね。

自宅でも撮ることが出来ますので場所見知りがある赤ちゃんや、外出が難しい赤ちゃんにも負担にもなりにくいので安心して撮影に集中できます。

家族で写真を撮るときの服装や注意点を教えて!

 
スタジオで家族で写真を撮るときに気になってしまうのは洋服ですね。ママだと更に、髪型、メイクなども気になってしまいますね。お食い初めは赤ちゃんの為の行事なのであまり目立つ格好をするのは好ましくありません。男性は黒やグレー、紺などのスーツを着用すれば特に問題ありません。最近の男性用スーツはオシャレにもなっていてタイトな作りで、スラックスの丈が少し短めになっていたりします。

座る事でより一層丈が短くなってしまいますが、赤ちゃんを抱っこして撮影するので足元が写る事はないので問題ないでしょう。そこまでかっちり決めなくても良いのであれば、カジュアルなジャケットを着用して撮影をしても良いですね。

ママの場合は昔はそれこそ着物を着たりしていたかと思いますが、最近では仕事で着用しているスーツやきれいめなワンピースにジャケットを着用して撮影することが多くなりました。しかし母乳育児のママだとスーツの中に着用するものがワイシャツだと授乳をするのに一苦労です。最近ではオシャレな授乳用のカットソーや、授乳用ワンピースがでているのでそういったものでも問題ないので参考にしてください。

女性は記念に残る撮影となると、どうしてもメイクが濃くなりがちになります。仕上がった写真を見ると赤ちゃんよりもママの顔に目がいってしまうことも少なくありません。家族での写真をバランス良く撮影をするにはハイライトを多めにいれて、その他はナチュラルなメイクを心がけると、仕上がりも良くなります。

髪が長いママさんはアップスタイルやサイドにながしておく事をおススメします。家族での記念撮影は殆どママさんが抱っこをして撮影をします。赤ちゃんが一番笑った瞬間に、ママさんの髪の毛でしっかり写らなかったりしたら悲しいですよね。そんな事が無いようにきちんとセットしていくことをおススメします。

ママタレントのお食い初めフォト

最近ではママタレがとても人気がありますね。アイドル時代やモデル時代での男性からの人気もありますが、出産をしたことで身近に感じることが出来るようになって、女性から特にママ世代からの人気も高く、オシャレママ代表として普段の生活やママでも綺麗でいる為の情報をSNSで発信をしています。

最近のお食い初め事情などの行事ごとがとても参考になりますし、育児でつかれて何もしなくなったママさんの美意識も上がります。

藤本美貴さんのお食い初めの写真

huarg

引用:http://ameblo.jp

引用:http://ameblo.jp

藤本美貴さんはスタジオアリスで写真をとって、自宅でお食い初めを行ったそうです。とても愛にあふれている家族なのが伝わりますね。

蛯原英里さんのお食い初めの写真

aenoae

引用:http://ameblo.jp

元CanCaモデルエビちゃんの双子の妹・蛯原英里さんです。現在はマタニティーモデルや、ママモデルとして大人気の蛯原英里さんですがお店でお食い初めをしたそうです。プロがつくっているのでとても上品に作られていますね。

小倉優子さんのお食い初めの写真

hsetnbgas

引用:http://ameblo.jp

小倉優子さんはお宮参りとお食い初めを一緒に行ったそうです。最近は産後にママの体調がすぐれない場合はお宮参りとお食い初めを一緒に行う家庭も多くなってきましたね。

最後に

赤ちゃんは生まれてから1年間でたくさんの行事があり、全ての事柄が初めての経験になります。珍しくて興味津津なお顔や、面白くて笑っている姿、時たま不安になり泣いてしまったりと、全ての行動に反応を示してくれます。
あの時こんな顔だったな、あの時大変だったなど思い出す事も出来ますが、写真がある事でより鮮明に思い出す事ができます。

大きくなってきた時に写真を見ながら話しながら見せる事も出来ますし、お子さん自身の大切な写真になります。

今回紹介したような写真を撮って、今はまだ小さな赤ちゃんですが大人になって、いつか結婚をして子供を授かった時に同じような経験をし、『自分の両親もこんな気持ちで写真を撮っていたのだな』と学ぶこともあるでしょう。
撮るときは大変です。しかし必ず撮って良かったと感じることでしょう。

撮れば良かったと嘆いているママさんも、どうして撮ってくれなかったのと嘆くお子さんもいます。たった一度きりの行事です。成長を願いながら今しかない姿を写真でおさめてあげてください。

\\ 『お食い初め』の全てがわかるまとめ記事 //

READ MORE

2016/07/20

お食い初め

お食い初めはいつするの?正しいやり方と準備すべきもの!

りなぎしゅはるる

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER