MUGYUU!ロゴ

ピジョン葉酸プラスは無添加?成分に危険なものが入っていないか徹底検証!

プレママが1日に摂取したい葉酸400μgをたった1粒で手軽に摂れるのが、ピジョン葉酸プラスの特長です。しかも、鉄分や7種のビタミンB群の栄養素も一緒に摂れるのでプレママ気があります。

また、つわりがひどく葉酸サプリを飲みづらいというプレママからは、「ピジョン葉酸プラスは、無味無臭の小さな丸い粒がつわり中でも飲みやすい!」という喜びの口コミも多く見られます。

ピジョンは哺乳瓶で有名な育児グッズの大手メーカーです。そんな大手有名メーカーの葉酸サプリでありながら、ピジョン葉酸プラスは圧倒的に安い価格帯で販売しています。

その大きな理由は、余計なものを配合していないから。
そのため、成分表を見るとどうしても添加物が目立つため、ピジョン葉酸サプリを飲もうにも気になってちゅうちょするプレママさんが多くいます。

実際、添加物が入っているピジョン葉酸プラスは、危険ではないのでしょうか?今回はピジョンの葉酸サプリの成分を1つ1つ見ていくとともに、葉酸サプリに含まれる成分の危険性についても徹底検証しました。

公式サイトへ

ピジョン葉酸プラス全成分一覧

全成分一覧

『ピジョン』といえば、哺乳有名な育児グッズの大手メーカーですよね。だから、「ピジョンなら」という安心感で、ピジョン葉酸プラスを選ぶプレママもいるんです。

けれども有名メーカーが作っている葉酸サプリだからといって、成分に危険性はないのでしょうか?まずは、ピジョン葉酸プラスの商品情報から見ていきましょう。

ピジョン葉酸プラスの商品情報

ピジョン葉酸プラス

  • 希望小売価格:1,922円

▼原材料名:マルチトール、セルロース、ピロリン酸鉄、ナイアシン、ステアリン酸カルシウム、パントテン酸カルシウム、ゼイン、微粒酸化ケイ素、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、グリセリン脂肪酸エステル、葉酸、ビタミンB12
※アレルギー物質(27品目中)を含む原材料は使用していません。

▼栄養成分表示(1粒あたり)
エネルギー:0.7kcal、たんぱく質:0.03g、脂質:0.01g、炭水化物:0.17g、ナトリウム:1.3mg、葉酸:400μg、鉄:10mg、ビタミンB1:1.3mg、ビタミンB2:1.5mg、ビタミンB6:1.4mg、ビタミンB12:2.8μg、ナイアシン:11mg、パントテン酸:5mg

詳細
▽内容量:15.4g(257mg×60粒)
▽1日服用量目安:1粒

 

プレママが摂りたい栄養素の1日の必要摂取量は、以下の通りです。

ピジョン葉酸プラスは、プレママがサプリで1日に摂りたい葉酸400μgを満たしていることが分かります。

葉酸摂取量
妊活中 640μg
妊娠初期 食事240μg+サプリ400μg
妊娠中期・後期 480μg
産後・授乳期 340μg

葉酸は、赤血球や細胞を作る大切な栄養素で、胎児の細胞分裂が活発に行われる妊娠初期には特に必要です。

妊娠中に葉酸が不足すると、胎児に重大なリスクが起こる可能性もあるので、国は積極的に妊娠の可能性がある女性に葉酸を摂取するよう呼び掛けています。

妊娠中の葉酸不足によって、胎児に起こる可能性がある重大なリスクとは?

妊娠4~5週頃に、神経管閉鎖障害(脳や脊椎がうまくくっついていない状態)が起こる可能性があります。症状には大きく分けて「二分脊椎症」と「無脳症」があります。

二分脊椎症とは?

神経管の下部に閉鎖障害が起きた場合、下半身の神経の麻痺により歩行・運動障害が起こるほか、筋肉の麻痺により排尿・排便障害が起こることがあります。また、約半数の子供には知的障害が見られます。

無脳症とは?

神経管の上部で閉鎖障害が起きると脳が形成不全となります。この場合、頭部はほとんど形成されません。額から上の頭蓋骨が存在せず、眼球の突出や欠落、口蓋裂なども見られます。通常は生後短時間で死に至ります。

これらを防ぐために、妊娠したいと思ったら、または妊娠超初期から積極的に葉酸を摂取することを強くおすすめします。

ピジョン葉酸プラスのに含まれる栄養素は?

栄養素一覧

ピジョン葉酸プラスの成分表を見ると、以下のように記載されています。

ピジョン栄養素

原材料名

マルチトール、セルロース、ピロリン酸鉄、ナイアシン、ステアリン酸カルシウム、パントテン酸カルシウム、ゼイン、微粒酸化ケイ素、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、グリセリン脂肪酸エステル、葉酸、ビタミンB12
※アレルギー物質(27品目中)を含む原材料は使用していません。

栄養成分表示(1粒あたり)

エネルギー:0.7kcal、たんぱく質:0.03g、脂質:0.01g、炭水化物:0.17g、ナトリウム:1.3mg、葉酸:400μg、鉄:10mg、ビタミンB1:1.3mg、ビタミンB2:1.5mg、ビタミンB6:1.4mg、ビタミンB12:2.8μg、ナイアシン:11mg、パントテン酸:5mg

葉酸以外に含まれるピジョン葉酸プラスの特徴的栄養素をピックアップしてみます。

鉄分&ビタミンB群

ピジョン葉酸プラスは、1日に必要な葉酸摂取量を満たしているだけでなく、豊富な鉄分とビタミンB群も配合されています。

葉酸は赤血球をつくる栄養素のひとつですが、葉酸だけで赤血球はできません。葉酸とビタミンB12が結合し、鉄分が加わって赤血球ができます。

いずれも、ピジョン葉酸プラスには含まれているので、貧血予防にもピッタリですね。

つわりに効果のあるビタミンB6

多くのプレママが妊娠初期に悩まされるつわりは、ビタミンB6を摂取することで軽減できることがわかっています。

ピジョン葉酸プラスには、1粒あたりビタミンB6が1.9mg含まれているので、つわり対策にも効果が期待できます。

1日1粒と簡単に飲めるのに、プレママに必要な栄養素も摂れて続けやすい葉酸サプリですね。

ピジョン葉酸プラスに含まれる食品添加物

添加物の危険性

ピジョン葉酸プラスには、その他に以下の添加物も含まれています。3段階表記でそれぞれ危険度を示しました。

マルチトース(賦形剤、甘味料の一種)危険度★(3段階表記)

錠剤を適切な大きさに整える。トウモロコシやじゃがいも・サツマイモなどが原料。
大量に摂取しすぎると、お腹が痛くなることもある。

セルロース(賦形剤、増粘剤)危険度★(3段階表記)

複数の栄養成分を固める。海藻やサツマイモ・トウモロコシなどが原料。

ステアリン酸カルシウム(乳化剤)危険度★★(3段階表記)

水を油のように混ざりにくいものを、混ぜ合わせる。
医療品添加物として長年使われているが、安全性の確認は十分でない。

ゼイン(コーティング)危険度なし(3段階表記)

錠剤に光沢をだし、湿度や酸化から守る。別名シリカゲル。

グリセリン脂肪酸エステル(乳化剤)危険度★(3段階表記)

水を油のように混ざりにくいものを、混ぜ合わせる。乳化剤としてアイスクリーム、ケーキなどにも使われる。

    ピジョン葉酸プラスは

  • 食品アレルギー27品目は不使用なので、食物アレルギーがあっても安心
  • ほとんど危険性はないが、安全性が確認できていない添加物も含まれている
  • ドラックストアなど実店舗でも買えるため、品質維持のために添加物は必須

ピジョン葉酸プラスには添加物が含まれているため、無添加のサプリにこだわるプレママには向いていません。

全ての添加物が危険というわけではありませんが、安全性が確認できていない添加物については、お腹の赤ちゃんのためにも妊活中はなるべく控えたいと思うのも頷けます。

しかし、食品アレルギー27品目は不使用なので、食物アレルギーがあるプレママも安心して飲めます。

ピジョン葉酸プラスは、ドラッグストアなどの実店舗でも安く販売している葉酸サプリです。店舗によって倉庫の状況などが異なり、一定の状況下で保管することは不可能です。倉庫で保管をして品質を保つためには、添加物は必須なのかもしれません。

また、妊娠中に処方されやすい頭痛薬、便秘薬、張り止め等にもこれらの添加物は使用されています。そう考えると、妊娠中に添加物を完全排除しようと思ったら、かなり健康面にや食事面に気をつける必要性が出てきそうです。

添加物に関する口コミを調べてみました

口コミまとめ

プレママは添加物に対して、どのような考えを持っているのでしょうか?口コミを調べてみました。

  • 葉酸サプリの添加物は、あまり気にし過ぎても仕方ないと思います。妊活中だからといって、無添加のものしか口にしないのは私には不可能です。毎日食べる物にも、食品添加物はたくさん含まれているし、今つわりがひどくて食べられるものを食べている状態。添加物を気にする余裕はありません。

    たお/27歳

  • 葉酸サプリは、葉酸と鉄分が入っていればいいと思っていたけど、値段が安い葉酸サプリは添加物がちょっと心配。

    むねりん/36歳

  • 値段が手頃で口コミもよかったから、近所のドラックストアで某有名葉酸サプリを購入。でも、いざ飲もうとしてボトルの成分表示をみたら添加物がたくさん入っててびっくりしました。妊娠したいから飲もうと思ったのに、添加物が多すぎてなんだか怖くなりました。もったいないけど、赤ちゃんを迎える大事な時期に添加物は摂りたくないです。

    momo/30歳

  • 葉酸サプリは余計なものが入っていない方がいい。でも、天然で無添加の葉酸サプリは高くて続きません。結局、長期間飲み続けるためには、飲みやすくて、お値段が手頃な葉酸サプリを選んでしまいます。

    カナ/24歳/

  • 母親が定期購入してくれた葉酸サプリを飲んでいます。無添加で高い葉酸サプリらしいのですが、臭いと葉酸独特の味が気になって飲めません。高価でも飲めなければ意味がないので、どうしようと思っています。

    おおた/19歳

添加物をあまり気にしないプレママ、妊娠中に添加物を摂ることに抵抗があるプレママ、無添加葉酸は高いのである程度の添加物は仕方がないと思っているプレママなど、添加物に対する考え方は様々でした。

また、実際に葉酸サプリを飲み始めてみて、初めて分かることも多いようです。体調やお財布とも相談して、一番自分に合った葉酸サプリを選ぶことが大切ですね。

添加物は危険なの?

添加物とはなんなのか

「添加物=危険」というイメージはありませんか?
本当にそうでしょうか?

添加物は食品の品質や安全性を保つものなので、実は、「無添加」の方が危険という可能性もあるんです。添加物とはどういうものなのか?無添加とは何を意味しているのかを正しく理解することが大切です。

葉酸サプリには、「無添加」と表記されている商品が多くありますが、無添加とは「添加物が全く入っていない」という意味ではありません。「ある添加物が入っていない」という意味なのです。

食品添加物は食品の品質や安全性を保ちます。無添加とは、添加物が全く入っていないという意味ではなく、ある添加物が入っていないということ。

また、「合成着色料無添加」「保存料無添加」のような表示も多いので、「無添加」と記載されているからといって”全て排除されていて安全”だと思い込んでしまうのは危険です。

しかし、全て添加物が危険というわけではありません。そもそも、食品添加物は厚生労働省が安全だと認めたものしか使用できません。ただ、妊娠中に摂りすぎると危険な添加物もあるため、避けた方がよいということなのです。

ピジョン葉酸プラスは無添加ではない

無添加の定義

結論を言ってしまうとピジョン葉酸サプリは無添加ではありません。

しかし、実は販売されている葉酸サプリのほとんどが「添加物を使用した葉酸サプリ」なのです。その違いが、配合されている葉酸が天然と合成の2種類存在していること。

では、葉酸サプリの天然と合成の違いはなんでしょう?どちらが良いのでしょうか?

天然葉酸

でんぷんを主体としてレモンやアセロラ、グアバなどの天然原料で生成されたサプリが天然葉酸サプリになります。
しかし、天然葉酸(ポリグルタミン酸)の吸収率は最大50%です。どうしても吸収率が落ちるため、飲み忘れに注意が必要です。

無添加にこだわりがあるプレママは、天然葉酸の方がいいでしょう。葉酸が多く含まれる食品を好んで食べているプレママも、天然葉酸がおすすめです。理由としては、合成葉酸では食品とサプリからの両方から葉酸を摂取するので、過剰摂取になる可能性があるからです。食事にもたっぷりの葉酸を意識してしまうと過剰摂取に繋がる恐れがあります。

また、原材料が天然のため割高で、独特の風味があり、粒も大きめの商品が多いのも特徴です。

合成葉酸

厚生労働省が推奨する葉酸は「合成葉酸」になります。石油由来の合成葉酸になりますが、粒が小さく癖がないので、飲みやすいサプリが多いです。

合成化学物質から変換されたモノグルタミン酸葉酸の吸収率は85%程度。天然葉酸より圧倒的に吸収率が高いものになります。

妊娠中は臭いや味に敏感になるので、つわりがひどいプレママなどは、合成葉酸の方が飲みやすいでしょう。また、葉酸が含まれている葉物野菜などが苦手なプレママにもおすすめです。

食べ物ではないものから作られているため、吸収の過程で内臓に負担をかける可能性があります。

天然も合成葉酸にもそれぞれいいメリットデメリットがあります。自分の理想とするサプリメントを選ぶようにしてください。

ピジョン葉酸プラスに危険な成分は入っていない?

危険成分

「安全な葉酸サプリを摂取したい!」と、添加物が全く入っていないものを求めるプレママがいます。

けれども、添加物が入っているからといって、むやみに避ける必要はありません。なぜなら、添加物は基本的に安全が確認されているものしか使用できないからです。

先述したとおり、葉酸の吸収率が大幅に違うことから、厚生労働省は体内で活用されやすい合成葉酸を推奨しています。そのため、人気の葉酸サプリのほとんどは全て合成葉酸、つまり添加物を確実に使用した葉酸サプリしかないのです。

天然 VS 合成となると、どうしても天然の方が良いという気持ちになってしまいますが、多くのプレママさんが合成葉酸を摂取していることを考えると、その安全性は納得していただけると思います。

このモノグルタミン酸型の葉酸は全て合成葉酸で添加物になるので、添加物を避けることは難しいと言えます。もちろん添加物を過剰に摂取するのは問題ですが、通常の範囲内で摂取するには心配いらないでしょう。

ピジョン葉酸プラスは無添加ではありませんが、香料・着色料・保存料は使用していません。また鉄分も入っているため、プレママが陥りがちな貧血にも一役買います。

結果、特別視するほどの危険性のある成分はピジョン葉酸プラスには配合されておりません。安心して飲んでもらえる葉酸サプリになります。

気になるのはカルシウム量

とはいえ、カルシウムやビタミンCが入っていないのは、気になるところです。

ビタミンCは免疫力を高め、ほかの栄養素の消化吸収を助ける栄養素です。市販薬を飲めないプレママにとって、免疫力を高めて風邪などにかかりにくくすることは大切です。

また、カルシウムが不足すると、妊娠中毒症などの合併症リスクが高まります。

ピジョンでは、ピジョン葉酸プラスの他にも、1日に必要なカルシウムなどの栄養素が摂れる『ピジョンサプリメントシリーズ』が充実していますのでチェックしてみましょう。

ピジョン葉酸シリーズ

公式サイトでピジョンサプリメントシリーズの成分を調べてみると、プレママに不足しがちな栄養素がプレスされており、それぞれ特徴があることがわかりました。

ピジョン葉酸カルシウムプラス

ピジョン葉酸カルシウムプラス

食事では摂りきれないカルシウム、鉄分などがプラスされています。
赤ちゃんの発育に役立つ栄養素、葉酸400μgと、妊娠・授乳期に不足しがちな栄養素が一度に摂れます。

つわりの時期でも飲みやすい小さめの粒です。

▽内容量 24g(400mg×60粒)
※1日の目安:2粒
▽原材料名 マルチトール、貝カルシウム、ピロリン酸鉄、セルロース、ステアリン酸カルシウム、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、葉酸、ビタミンD、(原材料の一部に大豆を含む)
※原材料に含まれるアレルギー物質(27品目中):大豆
▽栄養成分表示
(2粒あたり) エネルギー:1.5kcal、たんぱく質:0.03g、脂質:0.016g、炭水化物:0.3g、ナトリウム:6.5mg、葉酸:400μg、鉄:10mg、カルシウム:160mg、ビタミンB1:1.3mg、ビタミンB2:1.5mg、ビタミンB6:1.4mg、ビタミンB12:2.8μg、ナイアシン:11mg、パントテン酸:5mg、ビタミンD:1.8μg

かんでおいしいピジョン葉酸タブレットCaプラス

かんでおいしいピジョン葉酸タブレットCaプラス

1日2粒(目安)で葉酸400μg、カルシウム160mg、鉄分10mgが摂れます。ビタミンB6、B12配合。

1日分の葉酸を気軽に摂りたいプレママにおすすめ。タブレットタイプのサプリメントです。3つの味でおいしく楽しく続けられます。

▽内容量 24g(400mg×60粒)
※1日の目安:2粒
▽原材料名 マルチトール、貝カルシウム、ピロリン酸鉄、セルロース、ステアリン酸カルシウム、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、葉酸、ビタミンD、(原材料の一部に大豆を含む)
※原材料に含まれるアレルギー物質(27品目中):大豆
▽栄養成分表示
(2粒あたり) エネルギー:1.5kcal、たんぱく質:0.03g、脂質:0.016g、炭水化物:0.3g、ナトリウム:6.5mg、葉酸:400μg、鉄:10mg、カルシウム:160mg、ビタミンB1:1.3mg、ビタミンB2:1.5mg、ビタミンB6:1.4mg、ビタミンB12:2.8μg、ナイアシン:11mg、パントテン酸:5mg、ビタミンD:1.8μg

かんでおいしいピジョン葉酸タブレット

かんでおいしいピジョン葉酸タブレット

一日2粒(目安)で葉酸400μg、鉄分10mgが摂れます。ビタミンB6、B12配合。

一日分の葉酸を気軽にとりたいプレママにおすすめ。タブレットタイプのサプリメントです。1袋にすっきりさわやかな3つの味をアソート。おいしく楽しく続けられます。

▽内容量 60g(60粒)
※一日の目安:2粒
▽原材料名 ぶどう糖、マルチトール、コーンスターチ、りんご果汁粉末、グレープフルーツ果汁粉末、粉末はっ酵乳、ミルクエキスパウダー、ピロリン酸鉄、酸味料、ショ糖エステル、香料、着色料(紅花黄、クチナシ、V.B2)、V.B12、V.B6、甘味料(スクラロース)、葉酸、(原材料の一部に大豆を含む)
※原材料に含まれるアレルギー物質(27品目中):乳・大豆・りんご
▽栄養成分表示
(2粒あたり) エネルギー:8kcal、たんぱく質:0g、脂質:0.04g、炭水化物:1.9g、ナトリウム:5mg、鉄:10mg、ビタミンB6:1.4mg、ビタミンB12:2.8μg、葉酸:400μg

このように、通常タイプとカルシウム配合タイプがありますので、自分が摂りたい栄養素をプラスするのも賢い方法です。

ピジョンサプリメントシリーズなら豊富なラインナップから、お財布に優しい価格で自分に合ったサプリが選べます。

もしも体に副作用やアレルギー反応があったらどうしたらいい?対処法まとめ

対処法まとめ
葉酸サプリを摂取して体に異変があった場合、どうしたらいいのでしょうか?対処法をまとめてみました。

  1. 原因を意識しながら、症状が落ち着くまでひとまず飲むのをストップする
  2. アレルギーや飲み合わせをチェックする
  3. 必要であれば医師と相談し、自分に合った葉酸サプリの種類や飲み方を工夫する

葉酸サプリは服用量を守れば、副作用を起こすことはほとんどありません。

ただし摂取すべき目安量を大きく超えて葉酸サプリを服用し続けた場合、体から余分な葉酸を排出しきれず、まれに体に異変が起きるリスクがあります。

ピジョン葉酸プラスを飲む時、特に注意が必要なのは、過剰摂取です。

葉酸はどのくらい過剰摂取すると、体に異変が出る可能性がある?

1日に1000μg以上の葉酸を摂取し続けると、体に異変が出ることがあります。

葉酸を過剰摂取すると、体に異変が出る可能性がある?

腹痛、じんましん、食欲不振、不眠、下痢、吐き気、むくみ、かゆみ、呼吸障害、亜鉛の吸収率低下などの異変が出る可能性があります。
ちなみに、食品から葉酸を摂るときは吸収率が悪いため、食事で葉酸を過剰摂取する心配はありません。安心しても大丈夫なようです。

葉酸サプリで体に副作用やアレルギー反応が起こる原因

異変の原因

葉酸の過剰摂取に心当たりがないプレママは、体に異変があっても原因が分からず不安ですよね。お腹の赤ちゃんの健康のこともあるので、葉酸サプリそのものをずっと飲まないでいるわけにはいかないと思います。

そこで、過剰摂取以外の原因を探ってみました。

  1. 胃腸が弱っていることによるサプリの消化不良
  2. 葉酸以外の成分によるアレルギー反応

つわりなどで食事ができなくて胃腸が荒れて弱っているときは、症状が落ち着いてから葉酸サプリを飲むことをおすすめします。

また、葉酸ではなく、サプリに含まれる別の成分が原因の場合もあります。そのときはサプリの成分表示をよく確認した上で、自分のアレルギーに反応する成分が入っていない葉酸サプリに変えた方が良いでしょう。

ピジョン葉酸プラスは圧倒的に価格帯が安いが、理由は余計なものを配合していないから

価格が安い理由

ピジョン葉酸プラスは、近所のドラックストアなどでも手軽に買え、お財布に優しく続けやすいコスパ、なおかつ1日1粒だけで1日に必要な葉酸・鉄分・ビタミンB群の栄養が摂れるというのがメリットです。

一番の特長であるピジョン葉酸プラスの安さの秘密は、必要な栄養は摂取できるが、「余計なものを配合していない」というところにあるようです。

他の葉酸サプリと総成分数・単品価格・1日当たりの値段を比較してみました。

『妊活から飲んでおきたい先輩ママさん2,005プレママが選んだ!葉酸サプリランキング』

1位 2位 3位 4位
商品名 ママニック葉酸サプリ ピジョン葉酸プラス ベルタ葉酸サプリ はぐぐみ葉酸プラス
単品価格 5,400円 1,922円 5,980円 6,980円
1日あたり 174円 32円 199円 232円
服用量 1日4粒 1日1粒 1日4粒 1日3粒
配合成分 40種類 9種類 77種類 15種類
送料 ×
全額返金 × × ×

引用:葉酸ランキング

やはり、成分の配合量が多いと価格もかなり高くなるようです。

「単純に葉酸が摂取したくて手軽に買えて続けやすい葉酸サプリが欲しい」というのであれば、ピジョン葉酸プラスはおすすめです。

ピジョン葉酸プラスの成分表を見て、栄養面で不安があるプレママは、ビタミンCやカルシウムが入っている葉酸サプリを選べば良いのではないでしょうか?

【まとめ】添加物は商品維持に欠かせないもので結果的に妊娠中に飲んでも問題ない!!

安心して飲めるサプリ

日本では、加工したり、保存したり、味をつけたりするときに使う調味料、保存料、着色料などをまとめて「添加物」と呼んでいます。

    添加物は

  • 食品を製造または加工に必要
  • 食品の形を作ったり、食感を持たせるために必要
  • 味を香りを良くするために必要
  • 食品の栄養成分を補うために必要
  • 食品の品質を保つために必要

もちろん、安全性とその有効性を科学的に評価し、厚生労働大臣が認めたものだけが使用できます。ですから、妊娠中に飲んでも問題ありません。

ピジョン葉酸プラスの魅力は、何といってもその安さ!ですよね。それでいて1粒でに1日に必要な葉酸400㎍に加え、鉄分やビタミンB群の栄養素まで摂れるのですから、コスパの良さには目を見張るものがあります。

ピジョン葉酸プラスに配合されている葉酸が合成であること、つまりモノグルタミン酸=添加物であることは、デメリットではありません。

なぜなら、サプリに含まれている栄養素は葉酸に限らずだいたい合成(成分表に「ビタミンC」「葉酸」などと書いてあるものは全て合成)で、妊活中から妊娠初期の女性に対して国が積極的に摂るよう推奨しているのは、合成葉酸だからです。

合成葉酸の摂取が推奨されている理由は、天然の葉酸(ポリグルタミン酸型葉酸)よりも合成葉酸のほうが体内で活用されやすいから。

ピジョン葉酸プラスは、「リーズナブルで続けやすい葉酸サプリが欲しい」、「1粒で妊活中に必要な栄養素を摂りたい」「天然・無添加にそれほどこだわりがない」プレママにおすすめですよ。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER