MUGYUU!ロゴ

ピジョン葉酸プラスの飲み方は?つわり中のおすすめの飲み方まとめ

ピジョン葉酸プラスは、妊娠中に必要な葉酸と鉄分だけでなく、7種のビタミンB群の栄養素が、1日たった1粒で摂れるとあって人気のサプリです。

さらにピジョン葉酸プラスには、においが少なく飲みやすい粒という特徴があるのですが、「つわりがひどい時期には、1日にたった1粒でも毎日飲み続けるのは大変!」というママもいますよね。

そこで、つわり中のピジョン葉酸プラスの飲み方、吐き戻してしまった時の対処法など、先輩ママの口コミを集めました。つわり中でもこの方法で飲めた!というおすすめの飲み方は、とても参考になります。

また、葉酸サプリだけに頼らない妊娠中に摂取したい成分と食べ物も大公開!お腹の中の赤ちゃんは、ママが口にする栄養を待っています。

今回は、つらいトンネルの先に明るい光が見えるような、「つわり対策」を徹底的に調べました。最後まで必読ですよ!

公式サイトへ

ピジョン葉酸プラスって、どんな商品?

ピジョン葉酸プラス

『ピジョン』といえば、誰もが聞いたことがある育児グッズの有名メーカーですよね。だから、「ピジョンなら大丈夫だろう」という信頼感から、ピジョン葉酸プラスを選ぶ人も多いんです。

そんな有名メーカーのサプリでありながら、ピジョン葉酸プラスはリーズナブルな価格でプレママに選ばれています。2018年たまひよ赤ちゃんグッズ大賞・葉酸サプリ部門では、堂々の第1位になりました!

まずは、ピジョン葉酸プラスの商品情報から細かく見ていきましょう。

ピジョン葉酸プラスの商品情報

ピジョン葉酸プラス

  • 30粒:972円(+税)
  • 60粒:1,780円(+税)

▽原材料名
マルチトール、セルロース、ピロリン酸鉄、ナイアシン、ステアリン酸カルシウム、パントテン酸カルシウム、ゼイン、微粒酸化ケイ素、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、グリセリン脂肪酸エステル、葉酸、ビタミンB12
※アレルギー物質(27品目中)を含む原材料は使用していません。

▽栄養成分表示(1粒あたり)
エネルギー:0.7kcal、たんぱく質:0.03g、脂質:0.01g、炭水化物:0.17g、ナトリウム:1.3mg、葉酸:400μg、鉄:10mg、ビタミンB1:1.3mg、ビタミンB2:1.5mg、ビタミンB6:1.4mg、ビタミンB12:2.8μg、ナイアシン:11mg、パントテン酸:5mgピジョン

詳細
内容量:15.4g(257mg×60粒)
1日の目安:1粒

 

ピジョン葉酸プラスの特長

ピジョン葉酸プラスの特徴を完結的にまとめてみました。

▽大手育児グッズメーカー『ピジョン』が作った葉酸サプリ
▽2018年たまひよ赤ちゃんグッズ大賞・葉酸サプリ部門第1位!
▽人気妊活雑誌に多数掲載されていて、安心
▽妊娠中に必要な葉酸400μgが1日1粒でとれる
▽葉酸だけでなく、鉄分と7種のビタミンB群の栄養素も摂れる
▽お財布にやさしく、続けやすい
▽つわり中でも飲みやすい小さめの粒
▽胃を通過して腸で溶けやすい工夫
▽体の中で持続的に吸収されるタイムリリース加工
▽実店舗でも購入できるから、すぐに始められる

大手育児メーカーの信頼感、人気妊活雑誌に多数掲載の安心感

ピジョン葉酸プラスは、大手育児メーカー『ピジョン』が作った葉酸サプリです。プレママに人気の妊活雑誌にも多数掲載されており、2018年たまひよ赤ちゃんグッズ大賞・葉酸サプリ部門で1位に選ばれています。

妊娠中に欲しい栄養素が1日1粒で摂れる

1日1粒で、葉酸だけでなく、鉄分と7種のビタミンB群の栄養素も摂れます。さらに、「飲みやすく続けやすい粒がうれしい」と多くの口コミが寄せられています。

ピジョン葉酸プラス独自のタイムリリース加工

葉酸などのビタミンB群は水溶性ビタミンなので、たくさん摂っても、多すぎると体外に排泄されてしまいます。徐々に必要な分をリリースし体内に持続的に吸収される加工で、せっかく飲んた葉酸サプリを無駄にしない工夫をしています。

ピジョン葉酸プラスなら、思い立ったらすぐに始められる

ピジョン葉酸プラスは、実店舗でも購入できるサプリです。近所のドラックストアでも入手しやすく、コスパも良いので、すぐに飲み始めることができます。

ピジョン葉酸プラスの人気の秘密

人気の秘密
ピジョン葉酸プラスは、確かに比較的リーズナブルな葉酸サプリですが、同じ価格帯の葉酸サプリはたくさんあります。なぜ、ピジョン葉酸プラスは人気があるのしょうか?

  1. 1日1粒で必要な葉酸がとれる!
  2. 鉄分、7種のビタミンB群も同時にとれる!

ピジョン葉酸プラスは、プレママが1日に必要な400μgの葉酸を、なんと小さな1粒でとることができるのです!

配合成分が同じにも関わらず、値段も高く飲む量は1日4粒の服用を目安としているものも多いなか、ピジョン葉酸プラスはとても手軽でリーズナブル。長期間、飲み続けやすくなっています。

また、葉酸だけでなく、妊娠期に不足しがちな鉄分、7種のビタミンB群もしっかり摂取できます。必要な栄養素が一度に摂れるので、他のサプリを何種類も飲む必要もありません。

ピジョン葉酸プラスの飲み方

飲み方
それでは、ピジョン葉酸プラスを飲んで行く上で必要な情報や疑問をまとめていきたいと思います。

葉酸をカラダに正しく摂取する上で大切なことばかりですので、必ずチェックしておいてください。

葉酸サプリはいつからいつまで飲めばいいの?

ピジョン葉酸プラスは、妊娠の1ヵ月以上前から飲むのが理想的です。その理由は、葉酸は、赤ちゃんの脳や脊髄が作られる妊娠超初期や妊娠初期に最も必要な栄養素だからです。

厚生労働省は、2000年に妊娠の可能性がある女性に対して、葉酸摂取に関する通知が出しました。「妊娠初期に葉酸が不足すると、胎児の神経管閉鎖障害の発症率が高まる」というものです。

神経管閉鎖障害とは?

ママのお腹の中で胎児の神経管が作られる妊娠4~5週頃に起こります。神経管のどの部分が塞がらないかで、大きく「二分脊椎症」と「無脳症」に分かれます。

二分脊椎症

下半身の神経が麻痺して歩行・運動障害が起こるほか、筋肉の麻痺により排尿・排便障害、大人になってからは性機能障害が起こることもあります。また、約半数の子供に軽度から中程度の知的障害が見られます。

無脳症

胎児期は成長を続けますが、脳が形成されていないので、残念ながら流産や死産の割合が高くなります。

神経管閉鎖障害の原因として、葉酸の摂取不足が挙げられているので、妊娠したいと思ったら、または妊娠に気づいたら、早めに葉酸を摂ることが予防になります。

さらに、妊娠中期以降や産後の授乳期にも、葉酸は貧血予防や産後鬱の改善など、赤ちゃんとママの健康に深く関わっています。「葉酸サプリを飲んでみようかな」と思ったら、1日も早く飲み始め、授乳が終わるまで飲み続けることを強くおすすめします!

葉酸サプリは1日に何粒飲めばいいの?

では、葉酸サプリは1日にどのくらい摂取すればいいのでしょう? サプリを飲んだことのないプレママは、「サプリは、ずっと同じ量を飲めばいい」と思っていませんか? 実は、葉酸の推奨摂取量は、妊活中・妊娠中・産後で変わるのです。

葉酸の推奨摂取量

μg(マイクログラム)

推奨量
成人女性 200
妊婦 +240
授乳婦 +100

※厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)」より

このように、妊娠中は通常の葉酸摂取量よりも+240μgの葉酸量が必要となります。そしてこの量を摂取するのに、大半の葉酸サプリが1日4粒程度服用しなければならないところ、ピジョン葉酸プラスはたった1粒で、厚生労働省が推奨している1日に400μgの葉酸を摂ることができます。忙しいプレママも1日1粒なら、手軽で助かりますね。

特に摂取量が多い妊娠初期は、足りない分は食事から積極的に摂取するようにしてください

いつ飲むといい?

葉酸サプリは薬ではないので、基本的にいつ飲んでも大丈夫なのですが、より葉酸の効果を引き出すには、いつ飲むのがベストなのでしょう?

体調が良好なら「食前」や「寝る前」

食前や寝る前は、比較的胃の中が空な状態が多いですよね。その時に葉酸サプリを飲むと葉酸を吸収しやすくなります。さらに、寝る前の摂取は睡眠中の成長ホルモンの分泌を促してくれます。

けれども、食前や寝る前に葉酸サプリを飲んだら、「胃に負担を感じた」というプレママは、食後に葉酸を飲む方が良いでしょう。

胃腸に負担をかけたくないなら「食後」

妊娠中は子宮によって胃が圧迫されるので、胃腸の働きが弱る場合があります。

そんな時は、胃腸への負担を減らすために、葉酸サプリは食後から30分の間に飲むようにしましょう。食べ物を消化するための胃酸を上手に使え、サプリを消化しやすくなります。

ピジョン葉酸プラスの飲み方や注意点・過剰摂取について

注意点

葉酸は水に溶けやすい水溶性ビタミンなので、水や白湯で飲むことをおすすめします。忙しい時は、つい身近にある飲み物で葉酸サプリを飲みたくなりますが、次の飲み物は一緒に飲まない方が良いでしょう。

  • 緑茶、紅茶、コーヒー、ほうじ茶、抹茶
  • 栄養ドリンク
  • コーラ
  • ココア
  • アルコール

「朝、コーヒーと一緒に飲んでしまう」
「通勤途中やお昼休みに、ペットボトルのお茶で飲んでいる」

ついこんな飲み方で、葉酸サプリを飲んでしまいがちですよね。けれどもカフェインは、葉酸の吸収を阻害してしまいます。せっかく葉酸サプリを飲んでいるのに、もったいないですよね。

また、葉酸は水溶性ビタミンなので、一度にたくさん摂っても必要のない分は排出されてしまいます。

また、ピジョン葉酸プラスを飲む時に特に注意が必要なのが、過剰摂取です。赤ちゃんのためを思って、葉酸を過剰に摂取し続けた結果、副作用が出てしまうこともあります。

葉酸をどのくらい過剰に摂取すると、副作用が出る可能性がある?

1日に1000μg以上、葉酸を摂取し続けると副作用が出ることがあります。

葉酸を過剰に摂りすぎると、どんな副作用が出る可能性がある?

食欲不振や吐き気、発熱やじんましんが可能性としてあります。

基本的には上記の症状が出ることがありますが、1,000μgに達していなくても、妊娠時の体調の変化で症状が現れることもあります。

胎児が小児喘息になるリスクも高まる?

妊娠後期(30~34週)に葉酸を1日1000ug以上摂取すると、胎児が小児喘息になるリスクが高まるとされています。重度の喘息は、呼吸困難を引き起こすこともあります。

過剰摂取によるアレルギー

葉酸サプリを長期間過剰に摂取すると、副作用とは別にアレルギーが起きる可能性があります。特に妊娠中は体質も変わりやすいので注意が必要です。

葉酸サプリは1粒あたりの葉酸の含有量が多く、体に吸収されやすいので、他のサプリに比べて過剰摂取しやすいのです。たとえ飲み忘れても、その分をあとから足すのはやめましょう。

ただ葉酸サプリを飲むのではなく、飲み方やタイミングを工夫して、葉酸を効果的に摂るようにしましょう。そうすれば、葉酸のパワーをもっと引き出せます!

 

公式サイトへ

つわりの症状、原因は?

つわりって?
多くのプレママが、妊娠初期に大いに悩まされるのが、つわりです。「出産よりも大変だった」という人もいます。つわりは、症状や重さ、タイミングも個人差が大きく、これだという対処法がありません。

つわりの症状は?

吐き気、異常な眠気、食欲低下、好みの変化、だるさ、頭痛、唾液の異常分泌 などが挙げられます。

つわりの原因は?

妊娠によるホルモンバランスの変化や、精神的な理由もあると言われています。

妊娠してホルモンの分泌が増えると、脳が刺激されたり胃腸の機能が低下するため、吐き気につながると考えられます。

妊娠中は体が酸性にかたよるので、肉や米といった酸性食品を受け付けなくなるプレママがいます。野菜や果物(アルカリ性の食品)が食べたくなるのは、体がアルカリ性に戻ろうとしているためです。

つわりは、いつ良くなるの?

つわりは、16週目あたりで自然になくなっていくことが多いです。

つわりは、妊娠5~6週目にはじまり、16週目までには自然に楽になっていきます。

つわりが16週以降も続く場合は、妊娠悪阻かもしれません。妊娠悪阻とは、全妊娠の1%におこる「ひどいつわり」です。1日中ひどい症状が続き、病院で治療を受ける必要があります。水を飲んでも吐いてしまったり、体重が急激に落ちている場合は、病院に相談してください。

吐き気がひどい場合は、吐き気止めの注射をしてもらえます。特に嘔吐がひどいプレママは、点滴で脱水症状を予防することが大切です。吐くと体力を消耗するほか、体に必要な水分やミネラルを不足させてしまうので、点滴治療を受けましょう。

葉酸はつわりに関係ある?

つわりを軽減させる効果があります。

葉酸は、つわりの主な原因である自律神経やホルモンバランスの乱れを整えます。

また、ピジョン葉酸プラスには、乗り物の酔い止め薬にも含まれるビタミンB6が配合されています。ビタミンB6は、吐き気を改善させる働きがあります。

つわりの症状がひどいプレママは、代謝異常をおこすキサンツレン酸の濃度が高くなっているので、葉酸でビタミンB6を摂取すると、代謝が改善されてつわりが軽くなります。

それだけではありません。
葉酸は気持ちを安定させるセロトニン(幸せホルモン)の生成にも深く関わっています。葉酸を十分に摂取するとセロトニンの働きで、気持ちが安定しやすくなるので、つわり軽減につながるのです。

つわり中に飲みにくいのは、どんな葉酸サプリ?

飲みにくいサプリとは?
実はつわり中は、葉酸サプリを飲んでも気持ちが悪くなりすぐに戻してしまう人も多いのです。

それなのに、葉酸はほうれん草などの野菜にも含まれるビタミンBの一種であり、自然に近いものなので、天然志向の葉酸サプリほど匂いがきつい・味がする・粒が大きい傾向にあります。

そのため、このデメリットをクリアできた葉酸サプリほど、つわり中に飲みやすいと言えますし人気も高くなります。

飲みやすいのはこんな葉酸サプリ

では、つわり中に飲みやすい葉酸サプリとは、どんなサプリなのでしょうか?

  1. 味がしない
  2. 匂いがしない
  3. 粒が小さい

妊娠前は全く気にならなかった、「ご飯の炊ける匂いもダメ!」というプレママが多くなるつわりの時期は、匂い&味覚の変化に悩まされます。

理想的な葉酸サプリとは、無味無臭の葉酸サプリのことなのです。

つわり中はどうやって飲めばいい?

つわり中の上手な飲み方
先輩ママたちは、つわり中どうやって葉酸サプリを飲んでいたのでしょうか? 口コミを調べてみました。

  • 食後30分以内に、葉酸サプリをぬるま湯で飲むのがおすすめです。私の場合は、空腹時に冷たい水で飲むと、つわりが悪化することが多かったので。

    のりちゃん/28歳

  • 私は錠剤を噛んで食べていました。水を飲むと吐き気をもよおすので、いつもこうしていました。

    もも/36歳

  • グレープフルーツ、梨、りんご、ヨーグルトなどさっぱりした物は比較的食べることができたので、それらを食べた直後に葉酸サプリを飲んでいました。ゼリーと一緒に飲み込んでいたこともありました。

    ぐてり/33歳

  • 「お薬飲めたね」などを利用して、葉酸をゼリーと一緒にスプーンでスルリと食べていました。ゼリーは冷やしておくと、食べやすくなりました。

    よっくんママ/24歳

先輩ママたちは、それぞれの体調や味覚の変化にあわせて工夫しています。「これなら飲める!」という方法を早めに見つけられるといいですね。

つわり中、気持ち悪くて葉酸サプリが飲めない!吐くときの対処法

葉酸を摂りたいけど、つわりがひどすぎて葉酸サプリを飲めない、頑張って飲んでも、すぐに吐いてしまうプレママもいますよね。

そんなつらいプレママのために、解決策を紹介していきます。

ここに小見出し入れ違う形状の葉酸サプリを試してみる

実は葉酸サプリには、様々なタイプがあるのです。形状を変えただけで、あっさりと飲めるようになったプレママもたくさんいます。自分に合った葉酸サプリが見つかれば、長く飲み続けられます。

タブレットタイプの葉酸サプリ

タブレット型には、①固形タイプ ②ラムネのように噛むタイプ ③液体をカプセルに入れたタイプがあります。タブレットを選ぶときは、小さくて、丸い(角ばっていない)ものを選ぶと飲みやすいです。

ピジョン葉酸プラスには、タブレット型もあります。1日分の葉酸をタブレットで気軽に摂りたいプレママにおすすめです。

1袋に3つの味が入っているので、飴感覚でおいしく楽しく続けられますよ。

葉酸タブレット
▽かんでおいしい葉酸タブレット▽
1日2粒(目安)で葉酸400μg、鉄分10mg摂れます。
ビタミンB6、B12配合。

葉酸タブレットカルシウム
▽かんでおいしい葉酸タブレットカルシウムプラス▽
1日2粒(目安)で葉酸400μg、カルシウム160mg、鉄分10mg摂れます。
ビタミンB6、B12配合。

液体タイプの葉酸サプリ

液体タイプの葉酸サプリのメリットは、液体なので、体に吸収されやすいこと。飲んだ直後に吐いてしまっても、少しは吸収されます。

デメリットは、ほとんどが美容目的のドリンクのため、葉酸の含有量が少ないことが挙げられます。購入前に葉酸含有量を確認してください。また、1本あたりの値段が高いことも欠点です。

また、味やにおいがきついドリンクもあるので、においつわりがひどいプレママには向いていない可能性が高いです。

粉末タイプの葉酸サプリ

葉酸が大量に含まれる青汁を水に溶かして、飲むのが主流です。

ですので、青汁が苦手な人には向いていません。おすすめの飲み方は、水に溶かさないことです。水を口に含んでから、粉末を口にいれて一気に飲むことがポイントとなります。

葉酸サプリが飲めなくても、焦ることはありません! 葉酸サプリが飲めないストレスで、よけいにつわりが悪化する可能性もあるんです。つわりがひどくて葉酸サプリを受け付けない、何度も吐いてしまうようなときは、一旦サプリを中断して、疲れた胃を休ませてあげましょう。吐いてしまっても、気持ちを切り替えて、「ちょっと飲めた!」と前向きに考えましょう。

つわりがひどいときは、無理に葉酸を摂ろうと頑張りすぎないことも大切です。誰でも、気持ちが悪い、吐いてしまう、思うように食べられない、体がだるいなどの状態が続くと、気持ちが落ち込みがちになります。

つわりは、赤ちゃんが元気な証拠!と考えれば、少し気持ちが救われますよね。葉酸サプリは、「体調が良いタイミングで飲めばいい!」と大らかに考えましょう。

飲んだら胃が痛い?副作用やアレルギーが起きる可能性や対処法

副作用
薬ではなく食品である葉酸サプリ。基本的に安心とされています。しかし、先ほど過剰摂取による副作用について触れましたが、飲む人によっては、規定の1錠を服用しただけで胃痛や胃もたれが起きてしまうことも。

その一方で、葉酸は胃の調子を整えるといわれています。どちらが正しいのでしょうか?葉酸サプリと胃の関係について、見ていきましょう。

葉酸の働き

  1. 葉酸は胃の粘膜を守る
  2. 葉酸は胃の調子を整える

葉酸はビタミンB群の一種で、細胞や赤血球の形成に必要なビタミンとして大事な役割があります。さらに葉酸などのビタミン群には、胃の調子を整える機能もあります。

葉酸は、体内の粘膜を健康に保つ働きがあるので、食欲不振などに効果があります。胃を丈夫にするためには、葉酸を摂ることで胃の粘膜を保護します。

葉酸サプリを飲んで胃痛や胃もたれが起こることは、考えにくいようです。もし葉酸サプリを飲んで胃痛などが出るようなら、胃が弱っているのかもしれません。または、妊娠中で体が過敏になっていることから、粒を形成する際に使用される添加物に反応していることも考えられます。

食物アレルギーを心配される方もいるかとは思いますが、ピジョン葉酸プラスの原材料には食物を配合していないことから、食物アレルギーの可能性は低いと考えられます。

胃が傷ついている状態だと、葉酸に限らずサプリ自体が胃の負担になる可能性があります。胃痛の時は、胃を休めるようにするのが第一です。

葉酸サプリだけに頼らない!妊娠中に摂取したい成分と食べ物

妊娠中に摂りたい食べ物
妊娠中は、バランス良く栄養補給することが大切ですが、中でも特に妊娠中に不足しやすく、積極的に摂取を心がけたい栄養素があります。

妊娠中に摂取したい栄養素12個と食べ物

妊娠中に良いとされる食べ物はたくさんありますが、特に意識して摂取したい栄養素を中心にまとめていきます♪

①葉酸

細胞の分裂に関わるビタミンで、胎児の成長にとても重要です。
ほうれん草・ブロッコリー・モロヘイヤ・枝豆・イチゴなどに多く含まれています。

②鉄分

妊娠中は、血液量がぐんと増えて、鉄分が不足しやすくなります。
レバー・牛もも肉・アサリ・シジミなどに多く含まれています。

③カルシウム

胎児の骨や歯などの形成に重要です。
牛乳・乳製品・大豆食品・ししゃも・桜エビなどに多く含まれています。

④マグネシウム

マグネシウムは、カルシウムの吸収や働きを助け、血管を拡げる働きもあります。
オクラ・枝豆・納豆・わかめ・いわしなどに多く含まれています。

⑤亜鉛

DNAやRNA、タンパク質などの合成に関わる酵素の成分として、必須です。
牡蠣・牛肉・チーズ・卵などに多く含まれています。

⑥ビタミンB1

糖質を分解し、エネルギーを作り出す酵素の働きを助けます。
豚肉・うなぎ・小麦粉・豆類などに多く含まれます。

⑦ビタミンB2

糖質、タンパク質、脂質からエネルギーを作ったり、皮膚や粘膜などを健康に保ちます。
レバー・牛乳・卵などに多く含まれています。

⑧ビタミンB6

皮膚や粘膜を健康に保っています。つわりの症状を緩和する効果もあります。
まぐろ・かつお・いわし・鶏肉・にんにくなどに多く含まれています。

⑨ビタミンB12

正常な赤血球を作り、貧血を予防するために重要なビタミンです。
肉類や魚介類などの動物性食品に多く含まれています。

⑩ビタミンC

鉄やカルシウム、葉酸の吸収を助けます。また、抗酸化作用があります。
アセロラ・レモン・柿・イチゴ・キウイ・ピーマンなどに多く含まれています。

⑪タンパク質

ヒトの体を構成する大切な栄養素です。鉄やカルシウムの吸収を良くします。
肉類・魚類・卵・牛乳・乳製品・豆腐・味噌などに多く含まれています。

⑫食物繊維

便秘の予防、改善。
アボガド・オクラ・海藻類・玄米・きな粉・ごぼうなどに多く含まれています。

つわりを軽減される食べ物は、これだ!

トマト
「つわりがひどくて食べられない」「食べ物を見るだけでも嫌」「においが気になって、スーパーに買い物に行けない」など、体重が激減したり、栄養が摂れずにお腹の赤ちゃんが心配になりますよね。

少しでもつわりが軽くなれば…とい思うのは、つわりに悩むプレママみんなの願いです。そこで、つわりを軽減させる食べ物を紹介します。

トマト

トマトが、健康や美容にいいのは有名ですよね。トマトはつわりを軽減させるだけでなく、含まれている栄養素がプレママにとって役立つものばかりなのです。

特に多く含まれているリコピンは、有害な活性酸素を排除し、インスリンの動きを正常化させて血糖値を安定させる効果があります。

またビタミンB6は、タンパク質と結合し筋肉を作り、良質な赤血球を生成する手助けをします。

生姜

生姜に含まれているジンゲロールは、胃腸の過剰運動、吐き気を抑制する効果があります。またジンゲロールを温めると、胃腸の血行が良くり、胃腸の状態を正常化させます。

お寿司の付け合わせであるガリ、レシピで紹介されている蜂蜜生姜や炭酸水と割るジンジャエールにするのも良いでしょう。

特にトマトはつわり中のママでも食べられると非常に人気の食材です。とはいえ、いくらトマトや生姜がつわりに効果的でも、そればかり食べるのは避けてください。どの食べ物にも言えますが、過剰摂取は体に毒です。バランスよく食べる事が大切なので、他の食べ物からも栄養素を摂るようにしましょう。

日常生活でできるつわり対策

つわり対策

こまめな水分補給

レモン水・スポーツドリンクなど飲みやすく、カフェインが入っていない飲み物をすぐに飲めるように冷蔵庫に準備しておくといいですね。

発泡ガス入りのミネラルウォーターや炭酸水、ジンジャーエールなどは、吐き気を緩和させるのに効果的です。

つわりがひどくて、水分が摂れないときは、氷を口に含むのも、さっぱりしておすすめです。体を冷やすので、摂りすぎには注意してください。

食事を小分けにする

食事の1回の量を減らし、1日食事を小分けにする食ぐらいに分けて食べてみましょう。また、温かい煮物などは冷やすと、においにおいが柔らぐので食べやすくなります。

すぐ食べられるものを常備する

酸味がある飴・ラムネ・減塩梅干し・ガム・小さめのおにぎり・クッキーなどを、つわり軽減用に常備しておきましょう。枕元にも置いておき、起きたらすぐ口に入れることで、起き抜けのつわりが和らぎます。

食べられるものを食べる

つわりの時期の栄養バランスは、神経質になりすぎる必要はありません。食べられるときに、自分の食べたいものを食べて栄養補給しましょう。

寝る前に小さいトーストや、おせんべい、ビスケットをつまんだりして、空腹にならないようにするのが、つわり軽減の秘訣です。

横になる

少しの時間でも横になったり昼寝をするとつわりが軽減し、体調が良くなります。仕事をしているプレママも、休憩時間やお昼休みを利用して、身体を休める工夫をしましょう。

ピジョン葉酸サプリを正しく飲んで健やかなママライフを手にに入れて


妊活、ママ活で最も大切なことはなんでしょう?

ママの健康と大切な赤ちゃんの未来です。家族もそれを望んでいます。

そのためには、精神面、健康面で不安定になりがちな、つらいつわりの時期をなんとか乗り切りたいですよね。

そんな時に心強い味方になってくれるのが、ピジョン葉酸プラスです。ピジョン葉酸プラスは、わずか1粒で1日に必要な葉酸400μgだけでなく、鉄分と7種のビタミンB群の栄養素も摂れます。

けれども、葉酸サプリを安全に効果的に飲むためには、正しい知識が必要です。また、つわりがひどいときは、無理に葉酸を摂ろうと焦らないことも大切です。

「つわりは赤ちゃんが元気な証拠!」と前向きに考えることができれば、少し気持ちが明るくなります。
これを読んだプレママが、つらいつわりを乗り越えて、笑顔で赤ちゃんと過ごす日々を心から祈っています。

 

公式サイトへ

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER