MUGYUU!ロゴ

生理まで40日?!もしかしたら生殖器の病気かも・・・生理不順を整えて体も心も快適になろう!

生理周期が長いことで不安に感じているけれど、婦人科にかかる程の事なのだろうか…。
何かの病気だったらどうしよう…。

そんな不安を抱いていても、なかなか婦人科を受診する勇気がなく、悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。
しかし生理周期が長すぎることは、「たかが…」ではない原因が潜んでいる可能性があります。

どんな病気の可能性があるのか、何が原因なのか、どうしたら改善する事ができるのか、そんな悩みを解消したいと思います。

生理周期が40日は普通じゃない

12-1-0

生理が始まってから次の生理が開始するまでの期間を「生理周期」と言い、健康的な女性の生理周期は25日~38日の間です。

もちろん絶対にこの周期に生理が来なければ問題があるというわけでなく、ある程度の日数の誤差(生理予定日の前後2~5日)ならば問題はありません。

女性の身体は敏感で、強いストレスやホルモンバランスの乱れにより、生理周期が乱れてしまう事はありますが、生理周期がいつも40日を超えている場合は何かしら問題があるかもしれません。

生理周期が39日以上と長すぎる場合の生理を「稀発月経」と呼び、排卵するまでの卵胞の成長が遅いだけであればあまり心配はいりませんが、だんだん生理周期が長くなってきたり排卵がない場合は、不妊症や無月経の原因になる場合もありますので注意が必要です。

生理周期が40日の人の特徴って?

12-1

どうして健康的な人と比べ、生理周期が長くなってしまうのでしょうか。
生理周期が長い人の生活習慣や特徴で、自分に当てはまる項目をチェックしてみてください。

☑過度な食事制限ダイエット

食事制限ダイエットはたんぱく質や炭水化物を抜いたりして、栄養が足りていない状態になり、脳が生きるために最低限必要な機能を守るようにしようとします。

生殖機能は生命の優先順位としては低いので、機能の低下に繋がり、結果的にホルモンバランスが崩れてしまいます。
ダイエットを行うのであれば、健康的な体重を目標にし、栄養バランスのとれた食事を心掛けましょう。

☑睡眠不足

仕事のストレスだけでなく、睡眠不足も自律神経のバランスが崩れて精神的なストレスになります。

卵胞を育てるためのホルモンを出す器官はストレスに弱く、ストレスによって機能が低下してしまいます。

規則正しい生活を心掛けるだけでホルモンバランスが整ってきますので、なるべく同じ時間に起床・就寝(7時間程度の睡眠)をとるように心がけましょう。

☑冷え性

身体の機能が活発に働くには36.5度の体温が必要です。

卵巣や子宮は冷えによるダメージを受けやすい器官なので、シャワーだけでなく湯船に浸かるなどして体を冷やさないようにしましょう。

また、運動も血流アップに効果的ですので、冷え性改善のためにも適度な運動を心掛けるようにしましょう。

12-4

生理周期が40日以上と長く、上記のような項目に当てはまる人は、生活習慣を変えることで生理周期を改善する事ができるかもしれません。

生活習慣を変えるというのはなかなか難しい事ですが、将来のためにも早めに改善することをお勧めします。

生理不順は3つの生活習慣の見直しで改善しました!

妊活を始めたことがきっかけで生理周期を数えるようになり、40日以上かかっていることを知りました。

基礎体温もきれいな2層にはならず、自分では排卵日の特定が難しい事から、婦人科の先生の手を借りなければ妊活は難しい状態でした。
そこで自分の生活習慣を見直すことにし、自分でできる生理周期の改善を試みることにしました。

私が改善したポイントは3つ!

  1. 睡眠時間の改善(0時までには就寝)
  2. 適度な運動(30分程度の散歩or週1回のジム)
  3. 3食食べる(朝は固形物を少しでも口にする)

12-5

これだけを無理のない範囲で見直すことにしました。
「100%きちんと」というと、出来なかった時に挫折してしまうので、目標として頑張ることにしました。

平均体温も上がり、高温期がきちんと続くようになったので、ホルモンバランスが整ったことを感じています。

現在36日~38日周期で生理がくるようになり、今までは婦人科で処方された座薬鎮痛剤が必要な程の生理痛でしたが、市販の鎮痛剤で日常生活が送れるようになったので、生理痛がひどい人にも生活習慣の見直しは大切だと身をもって感じました。

生理期間までが長くなる原因とは

生理周期が長い人の身体の中はどのような状態になっているのでしょうか。

無排卵の状態

「生理が起こっているから排卵している」といのは間違いです。
生理周期が51日以上の稀発月経の場合は約30%が無排卵だと言われています。
無排卵の場合プロゲステロン(黄体ホルモン)が正常に分泌されていないので、基礎体温が低温のまま生理が来てしまいます。

スムーズに排卵がおこらない

12-3

普通は生理が始まってから14日目あたりに排卵が起こりますが、卵胞が大きくならずになかなか排卵しないことで、生理周期が長くなってしまいます。

血が足りない状態

体内の血液(鉄分)が足りなくなると、節約のために生理を止めようとして生理が遅れてしまいます。

脳の下垂体や視床下部の機能障害

卵胞を育てる卵胞刺激ホルモンは脳の下垂体や視床下部によって分泌されますが、何らかの原因で機能障害が起こっていると、卵胞の成長が遅くなってしまいます。

また、下垂体や視床下部はストレスに弱いので、過度なストレスを受けることで機能が低下することもあります。

ホルモンバランスの乱れ

生理が起こるまでに「エストロゲン」と「プロゲステロン」という女性ホルモンが、交互に分泌量を切り替えながら働いています。
しかし、ストレスの影響を受けやすいのでこのバランスが崩れ、生理周期が長くなることがあります。

稀発月経が起因となりうる婦人科系病気がある?

生理不順や稀発月経を放っておくと、様々な婦人科系の病気を引き起こす可能性や、何らかの病気が原因で稀発月経を引き起こしている可能性があります。
どんな病気が考えられるか見てみましょう。

12-6

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)

卵巣内で卵胞が成長するものの、上手く排卵ができずに卵巣内に溜まってしまう病気です。
月経異常と多嚢胞性卵巣とホルモン値の異常(男性ホルモン・LH・FSH)が見られた場合PCOSと診断されます。

早期閉経(病気ではないが一例として紹介)

年齢に関係なく、卵子が老化することが原因で、女性ホルモンの分泌が減ってくると早期閉経(30代~)の状態になります。
完全に閉経する前は生理周期が長くなるので、子どもを望んでいる人は注意が必要です。

甲状腺機能低下症

喉の奥にある甲状腺という臓器を調整するホルモンが分泌されている部分があります。
この分泌が低下すると全身の代謝をコントロールしているホルモンが減少してしまいます。

甲状腺低下症の75%が稀発月経と診断されているようです。

例外のケース

稀発月経で生理周期が長くても、あまり心配しなくてもいい場合があります。

912c6990e9f163b729ecc37efc70e9cd_m

青年期の年齢の場合

思春期は性機能が十分に完成していないので、月経の不調・不順が起こりやすいのですが、3か月以上生理が来ない場合は受診するようにしましょう。

更年期の年齢の場合

更年期になると女性ホルモンの分泌が悪くなり、生理不順の原因になります。
また、閉経が近づくと生理周期が乱れて生理不順になります。

まとめ

 
・生理周期の長い稀発月経の原因は「食事制限ダイエット」「睡眠不足などのストレス」「冷え性」などが誘発している可能性がある
・生理期間が長くなる原因は「無排卵・排卵障害」「貧血」「脳の障害」などが考えられる
・稀発月経で考えられる病気は「多嚢胞性卵巣症候群」「早期閉経」「甲状腺低下症」

薬以外で生理不順を治す方法は基本的な生活習慣を見直すことです。

・3食をバランスよく食べる(朝は最低でもバナナなどの固形物を摂取)
・同じ時間に起床・就寝する
・7時間程度の睡眠時間をとる
・適度な運動をする(エレベーターを階段に変える等)
・身体の中から冷えないようにする

12-7

1日2日で生理不順を改善することは出来ませんので、自分の中で続けられる事から始めてみてください。

生活習慣を見直しながら基礎体温も図ることで、病院を受診した際もスムーズに診断をしてもらえます。
(最低でも3か月分は記録しておくといいと思います。)
まずは自分でできることから初めて、身体の中から整えていきましょう。

\\ 『生理周期』の全てがわかるまとめ記事 //

READ MORE

2016/09/29

生理周期

生理周期が不規則だと、妊娠しにくいって本当?

abeyuko

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER