MUGYUU!ロゴ

あれ?これって妊娠かも・・・。妊娠周期の数え方って?前回の排卵日が知りたい!

妊娠を望む場合、生理予定日が近づくとそわそわしてしまいますよね。
少しでも過ぎると「もしかして妊娠?!」と気持ちが高ぶってしまいます。
そんな時、一番知りたいのは「いつが排卵日だったのか」。
ただ、排卵日は「一番妊娠しやすい日」と思っている方も多いようですが、本当にそうなのでしょうか?
今回は、妊娠と排卵日、そしてその排卵日を生理周期などからどのように特定すれば良いのかを探っていきます。

排卵日が妊娠0日目じゃない!?

そもそも「排卵」とは、どのような仕組みで起こるのでしょうか?
気になる妊娠週数のカウント方法についても見て行きましょう。

排卵日とは?排卵のしくみについて

そもそも「排卵」とは、卵巣から卵子が排出される事を言います。
卵巣内で「原始卵胞」と呼ばれる状態から「発育卵胞」へと成長し、ある一定の大きさになる事で排出、いわゆる「排卵」となります。
ちなみに、この排出された卵子が精子と出会い、子宮内幕に着床すると「妊娠」となります。
逆に着床しないでいると、受精卵を迎える準備のために厚くなっていた子宮内幕が「排卵」の2週間前後で剥がれ、出血と共に排出されます。
これが「生理」です。
11-2

妊娠周期の数え方について

妊娠週数のカウントは「妊娠が成立した日から?」「排卵日から?」と思われる方も多いかも知れません。
しかし正解は、最後に生理が来た日を初日として数えます。
これを「最終月経開始日」と言われますが、その日をが「妊娠0日目」としてカウントし、以降6日目までを「妊娠0週」と呼びます。
日常生活で使う日数のカウントは初日を「1日目」とするのに対し、妊娠週数の場合は「0日」となります。
こちらにも注意しましょう。
11-3

妊娠してるかもしれない! 前回の排卵日はいつだったの?

妊娠の可能性が分かったとき、今日が妊娠何日目なんだろう?とおもいませんか。
前回の排卵日を改めて確認したいと思いますよね。
その前に妊娠と排卵日の関係についてお話しします。

妊娠と排卵の関係とは

「妊娠」とは「排卵日」に排出された卵子が精子と出会い、子宮内幕に着床すると成立するもの。
女性が1回の生理周期で妊娠できるのは、たった1回のタイミングに限られています。
生理周期が28日で規則的に来る方は、1ヶ月に1回という計算になります。
なぜなら、この「排卵」が月に1回しかないからなのです。
そして、卵子の寿命はおよそ1日と言われています。
つまり、その1日の間に精子と出会えないと、妊娠は成立しないという事になります。
ちなみに精子の寿命はと言うと、女性の膣内に射精されてから、およそ5日と言われています。
11-4タイトル

排卵日は妊娠しやすい?

結論から言うと、「排卵日」が最も妊娠しやすい日ではありません。
女性が妊娠可能な日は1ヶ月のうち6日間あると言われています。
先ほども触れたように、女性の膣内に射精された「精子」の寿命はおよそ5日、卵子はおよそ1日と言われているからです。
つまり、排卵の5日前から「排卵日」当日までの6日間が、女性が妊娠しやすい期間という事になります。
勘違いされやすいのは、「排卵日が一番妊娠しやすい」という事。
これは間違いです。
一般的に、排卵の4日前から徐々に妊娠の確立が上がり、2日前と前日が最も妊娠しやすいと言われています。
逆に「当日」は、確率が低下してしまっています。
11-5

排卵日は生理後何日くらいで来るの?

私達が普段から耳慣れている「生理周期」。
これは「前の出血が始まった日」から数えて「次の出血が始まる前日」までをカウントします。
一般的には28日が平均的と言われています。
この「生理周期」と「排卵日」の関係について探っていきましょう。

生理周期からの特定方法

生理が平均的な28日周期だった場合、最終月経から約14日後が「排卵日」にあたると言われています。
これを逆算すると、生理予定日の約14日前が「排卵日」と予測できる事になりますね。
ちなみに「最終月経」とは、前回の生理が「始まった日」の事を指します。
「終わった日」ではないので、ここは勘違いしないようにしましょう。

排卵日チェッカーとは

11-7
この「生理周期」を使って、排卵日を簡単に予測できるツール「排卵日チェッカー」があります。
自分で計算するのは面倒ですが、これなら必要なデータを入力するだけ。
「計算」ボタンを押せば、「妊娠する可能性がやや高い日」「妊娠する可能性が高い日」「妊娠する可能性がやや低い日」「生理予定日」がカレンダーに表示されます。
妊娠のためだけではなく、旅行やお出かけの予定を立てる時にも役立ちそうですね。
他にも、この生理周期から排卵日を予測するツールはありますので、自分に合ったものを探してみましょう。

排卵日チェッカーの使い方

このチェッカーの入力に必要なデータは「生理周期(例えば28日)」、「前回の生理開始日」の2つのみ。
生理周期さえ把握しておけば、あとはチェッカーに任せれば大丈夫です。
ただ、この「生理周期」をあまり把握していないという方も多いはず。
毎月の生理日を記録して、自分の正しい「生理周期」を覚えておくようにしましょう。

前回の排卵日はいつだったの?

妊娠するためには、「排卵日」がいかに重要か分かってきたと思います。
妊娠を望むなら、排卵日を正しく知り、一番確率の高い日にタイミングを取りたいですよね。
先ほどの項目で「生理周期」からの特定方法には触れましたが、その他に「排卵日」を特定するにはどのような方法があるのでしょうか?
ここに、いくつかの特定方法をご紹介します。

基礎体温

acd3dbae5b2b5e64cd2a3e2d109f05bc_m
基礎体温とは、体が一番安静な状態にある時に計測した体温の事。
朝、目を覚ましてから動かず、寝たままの状態で測定します。
これを毎日計測し、「基礎体温表」につけてグラフ化すると、自分自身の基礎体温の流れが把握できます。
厳密に言うと基礎体温から確実な「排卵日」を予測するのは難しいのですが、一般的には基礎体温がガクっと下がった日の「翌日」が排卵日と言われています。

体の変化

一番の体の変化は「おりもの」です。
排卵が近くなると、このおりものの状態が、ネバネバの粘液が増えて量も多くなります。
おりものを指に付けて広げてみると、長く伸びる程度になります。
そして、排卵する2〜3日前に一番量が多くなると言われており、ここが「一番妊娠しやすいタイミング」と言われています。
「排卵日の特定」という意味では、この量が多くなった2〜3日後がその日と言えるでしょう。

排卵検査薬

11-6
クリニック以外でできる、最も精度の高い特定方法が「排卵検査薬」です。
排卵検査薬の使い方は、尿を容器に取り、検査薬を3秒ほど浸します。
その後、平らな場所に置いて5分ほど待つだけ。
なぜこの検査薬で排卵日が分かるかと言うと、女性は排卵の前になると「黄体形成ホルモン(LH)」というホルモンを分泌します。
このホルモンは急激に分泌されて一気にピークまで達し、その後また一気に減少する「LHサージ」という減少を起こします。
これが起こってから24〜36時間後に排卵が起きると言われているのですが、この「LHサージ」が起こった時に尿中の「LH」に反応する事で排卵日を予測するのが排卵検査薬なのです。

婦人科の卵胞チェック

11-10あと
一番確実な方法は、やはり婦人科での「卵胞チェック」を受ける事。
卵胞チェックとは、基礎体温から予測した排卵日の前(医師の指定した日)に、エコーによって卵巣の中の発育の度合いを見るもの。
多少の個人差はあるものの、排卵される卵胞の大きさはほぼ決まっています。
この卵胞は1日に2mmずつ大きくなっており、排卵される時には16〜22mmになっています。
医師がエコーでチェックして、「◯日に排卵がありそうなので、今日タイミングを取ってください」など指示してくれるので、それに合わせてタイミングを取りましょう。
11-10まえ

まとめ

いかがでしたか?
「排卵日」と言っても、「一番妊娠しやすい日」ではなかったという事ですね。
また、排卵日のそもそもの仕組みや、排卵日の特定方法なども知る事ができたのではないでしょうか。
私達が予測するには、やはり生理周期からの排卵日の特定が一番身近な方法のようですね。
排卵日についての様々な知識を身につけて、妊娠へつなげていきましょう。
11-11

\\ 『生理周期』の全てがわかるまとめ記事 //

READ MORE

2016/09/29

生理周期

生理周期が不規則だと、妊娠しにくいって本当?

abeyuko

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER