MUGYUU!ロゴ

意外と多いトイトレ中の便秘! トイレでうんちが出来ない原因と対処法まとめ

育児中のママさんでも苦労するトイレトレーニング。
なかでも「トイレでうんちすることを嫌がる」「トイトレを始めたら、便秘になってしまった」という、うんちにまつわる悩みは意外と多いんです!

また、トイレでのうんちは時間も手間もかかるため、子供にとってもハードルが高く我慢しすぎて便秘になってしまうことも・・・。

ここではトイトレ奮闘中のママたちへ、トイレでうんちが出来ない理由とその対処法をご紹介します!

トイレトレーニングとは?

b557f8a02846128a5791a5591a878354_m

そもそもトイレトレーニングとは、オムツが外れるまでの準備期間のこと。
早い子で1歳前後、個人差はありますが、たいてい幼稚園入園前の3歳前後にはオムツが取れることが多いようです。

ハイハイ、たっちなど他の本能的な行動とは違い、子供がトイレで用を足すようになるにはパパやママのサポートが不可欠です。

とはいえトイトレはママの気持ちだけで、うまくいくものではありませんし、個人差が大きいのも確かです。
焦らず子供の様子をみながら進めたいですよね。

子供でも便秘するの?

shutterstock_526915729

便秘というと、大人がなるイメージがありますよね。
でも実は子供も便秘になりやすいんです!
原因は様々ですが、トイトレをきっかけになってしまう子も多いんだとか。
どんな事が原因で、便秘になるのかご紹介していきます。

子どもの体の構造

もともと子供は腹筋や肛門括約筋などの筋力が大人と比べて発達していません。
そのため、うんちを外に押し出す力も弱いのです。

子供の排便は、「いかに、筋力に頼らず出せるか=リラックスしてスルッと出せるか」が重要となってきます。

緊張感

今までオムツでしていた子供にとって、トイトレは少なからず緊張を伴うものなのです。
大人でも旅行先など環境が変わると便秘がちになったりしますよね。

私生活と食生活

遊びに夢中で水分補給をわすれてしまったり、食べムラの激しい子だと食物繊維が足りず、うんちが硬くなりがちです。

うんちが硬いと排便も痛みを伴ったり苦しくなってしまうので、子供のなかで「うんち=痛い」という図式が出来上がってしまうと、余計に我慢してしまったりするのです。

便秘というとうんちの回数に気を取られがちですが、うんちが硬くコロコロしてないかなど形状や、いきむときに必要以上に苦しそうではないかなどにも注意して見守ってあげましょう。

トイレトレーニング中に便秘になった原因

1c66e82b47b7fa2db90a00217c298cf8_m

「トイトレを始める前は快便だったのに、トイレへ連れて行くとうんちが出ない・・・」という場合、トイレで踏ん張る態勢が取りづらいことが原因の一つかもしれません。

しっかり掴まることができる取っ手付きの補助便座や、足場を作ってあげると踏ん張りやすいですね。
和式トイレのように便秘の上にしゃがんでさせてあげるのも効果があるようです。

うんちをするまでには段取りが沢山あり、それだけでも子供は緊張して排便しにくい状況なのです。
トイレでうんちをするのが億劫だと感じたり、うんちが落ちていく様子が怖くて我慢してしまったり。

一度溜め込んでしまうと、次に出すとき苦しい思いをすることにもなり、その痛い経験からまたうんちを我慢してしまうことも。
そう考えると、トイトレを始めた子供が便秘になってしまうのも無理はありませんよね。

子供の便秘対処と対策方法

9869260ce6920c13c2fc78ef2adee9d0_m

前述したように、子供は元々うんちを押し出す筋力が弱いため、ちょっとした環境の変化やプレッシャーでも便秘になりやすいのです。
では、どのようにして子供の便秘を解消できるのでしょうか?

うんちがしやすい環境にしてあげる

手すりや足場などで踏ん張りやすい雰囲気にしてあげるほか、子供の好きなキャラクターのポスターを貼ったりして楽しい雰囲気にしてあげても良いですね。
トイレを特別な場所にしないことが鍵となります。

腸内環境を整えてあげる

634058

腸内環境を整えてあげることでスルッと出やすいうんちを作ってあげるということです。
踏ん張る時間が長引くと子供は飽きて便意を逃してしまったり、りきみすぎて痛い思いをしてしまいます。

そうならないよう、ヨーグルトなど乳酸菌を摂取したり規則正しい生活で出しやすいうんちを作ってあげましょう。

子供と同じ表情をしてみよう

うんちの時は、一緒にいきむ表情をする。
(オムツの時いきむ赤ちゃんに行ってもも真似をする)

便秘のツボを把握しておく

2-1

お尻の上の仙骨を擦ってあげましょう。
またマメ知識で、お風呂でおしっこをする子供さんや、3歳超えたのに、まだオムツのお子さんには、仙骨にシャワーをあててあげるとツボが温まり背激され、尿意が出て出してくれるようになります。

軽いマッサージをしてあげる

おまるに座らせ、子供のお腹あたりを手でひらがなの「の」を描くようにのの字マッサージをしてあげましょう。

この時に「おまじないしてあげるね~♪うんちよでてきて、うんちをでできて♪」という声かけも効果的です。

中々治らない場合は病院へ

C-0318-病院

あまりにトイレでのうんちが難しい場合、適当なところで切り上げてオムツでうんちをさせてあげましょう。

トイレでうんちすることだけでなく、うんちそのものを嫌がるようになってしまっては元も子もありません。

それでも出ない手ごわい便秘の場合、病院で受診しましょう。
慢性的な便秘になると痔になってしまったり、腸内にガスが溜まり嘔吐してしまうことも。

また、ヒルシュスプルング病や鎖肛など先天的な腸の病気が潜んでいることも考えられますので、たかが便秘と侮らず、トイトレは一時中断して便秘解消を優先しましょう。

病院受診の目安


・5日以上うんちが出ていない
・うんちが硬くて肛門が切れてしまっている(便に血が混じっている)
・顔色が悪い、食欲がない
・腹痛や違和感を訴えている

最近は便秘外来などもあるようですが、子供の場合ひとまずはかかりつけの小児科で問題ありません。

下剤や浣腸などの処置でだいぶ楽になると思いますので、その後は医師の指示を仰ぎながら体質改善を目指しましょう。
整腸剤や子供も飲める漢方薬などもあるようなので、先生に相談してみてくださいね。

まとめ

f5f2f697c5e4c2821ec254ed9b7e9e1c_m
便秘は子供にとっても辛いもの。
トイトレ期は幼稚園入園や下の子の妊娠出産、イヤイヤ期などとかぶりやすく、気持ちの面でもデリケートな時期でもあります。
繊細な子供の気持ちにプレッシャーを与えすぎてしまうと、慢性的な便秘を引き起こしかねません。

ママのプレッシャーで便秘に→トレーニングが進まない→余計に焦ってイライラ

のループに陥らないよう、トイトレはあくまでママではなく子供自身が行うものということを肝に銘じて、ゆったりした気持ちで見守りましょう。
トイレトレーニングは一生に一度のこと。
今だけの試練を出来るだけ楽しんで乗り越えてくださいね。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER